カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。<br /><br />弊社では、カンクンでの日本語サービスとしては初めて写真だけのウェディングサービスというものを開始し、振り返れば既に6年にわたり、沢山の素敵なカップルのウェディング写真のお手伝いをさせていただきました。<br /><br />このウェディング写真で、弊社が専属契約を取っているのが、私がこのウェディング写真をやろうというきっかけを作ってくれたエステールというカメラマンです。私は、実家が美術関係の仕事をしていたこともあり、小さな頃から絵画とか芸術とか、そうしたものに触れながら育ちました。マヤ文明に憧れたのも、プリミティブアートの中でも特にプレ・コロンビアンの芸術性に強く惹かれたことも理由にあります(因みに、カンクンにあるMeseo De maya(マヤ美術館)には、非常に芸術性の高いマヤ文明の全時代を通じたすばらしい作品が展示してありますので、是非一度見に行っていただきたいと思います)<br /><br />6年前、エステールの小さなフォトスタジオ(スーパーの中にあります)で、普通に展示してある一枚のウェディング写真にふと立ち止まりました。なんと言うか、非常に強いインスピレーションを感じたからです。メキシコに生活をしていてしばらく、見ることのなかった芸術性を強く感じる商品ではなく作品。。。<br /><br />メキシコにもすばらしい芸術作品はあります。フリーダカロやシケイロスなど有名な芸術家以外にも、マヤ伝統の工芸作家など今でも活躍するすばらしい芸術家は存在しています。<br /><br />しかし、街のしかもスーパーに展示してある写真に、芸術性を感じることなどあまりあることではありません。通常は、家族の楽しそうな笑顔の写真、ウェディングでも決まった構図のイロハを押さえた無難な写真、どれもこれも、基本は、被写体の笑顔を一番に考えた写真ばかりが、写真館のウィンドーに飾られているもので、それを通りすがりに見て足を止めることはありません。<br /><br />自己満足の写真なのだから、自分が一番格好良く美しく写っていればそれで良い、、、そういうものなのかもしれませんが、つまりは、私も写真などそういう位置づけでしかなかったわけです。<br /><br />それが、彼女の写真を見たときに、芸術家が撮る写真に、自分が写りこむこと。。。そういう意識が強く芽生えてきた。。。とでも言えばよいでしょうか?<br /><br />それで、惹き付けられるままに自然とスタジオに入って行きました。この写真は誰が撮影したのですか?そんな私の問いかけに、丁度スタジオにいたエステールが、ナマリのあるスペイン語で私よと答えてくれた。。。これが彼女との出会いでした。<br /><br />直ぐにこの人はメキシコ人ではないことは分かりましたので、聞けばドイツ人だという。そうか、、、これがその理由だなと。写真のことは詳しくないけれど、写真館に飾ってある写真に感動したのは初めてだから、是非こんな写真の中に、日本の素敵なカップルさんを収めてあげたい。。。そんな形で企画を立ち上げ、以来6年間、既に200組様以上のお手伝いをさせていただきました。<br /><br />でも。。。企画がすばらしいのに、ページのつくりがお粗末だ。。。店長の言ってる事に賛同するけど、エステールの撮った写真がアップされていないのは、どうしてでしょうか?<br /><br />そんなお言葉を頂きました。考えてみれば、その通りで、実際、遂にエステール本人から、ケンゴ、、、もっと良い写真を紹介してくれないか。。。とリクエストまでされてしまいました(汗)<br /><br />というわけで、今回、これまで撮った作品の一部を、論より証拠で紹介させていただきたいと思います。<br /><br />とにかく、カンクンでのフォトウェディングを考えていらっしゃるのであれば、自分がこういうフレームの中に納まるのだということを想像しながらご覧になってください。店長ももっと若かったら、、、撮ってもらいたかったな。。。真剣に思います。。。でも、だからこそ、幸せ一杯の新婚様にこれからも沢山の素敵な想い出のお手伝いをエステールと共にお届けしたいと思っています。<br /><br />いつまでも忘れないときめきを!<br /><br />店長吉田でした!!<br /><br />PS.店長写真をアップしている内に、なんとも言えない幸せな気持になってきてしまいました。。。幸せな気持は写真を通じても伝播していくものなんですね(^^)どんどんアップしていきますので、ご期待ください!<br /><br />

写真追加!■カンクン発■ カリブ海で撮る幸せのカタチ「ウェディングフォト」 by ウォータースポーツカンクン店長吉田

5いいね!

2013/06/20 - 2013/06/20

878位(同エリア1734件中)

    34

    皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。

    弊社では、カンクンでの日本語サービスとしては初めて写真だけのウェディングサービスというものを開始し、振り返れば既に6年にわたり、沢山の素敵なカップルのウェディング写真のお手伝いをさせていただきました。

    このウェディング写真で、弊社が専属契約を取っているのが、私がこのウェディング写真をやろうというきっかけを作ってくれたエステールというカメラマンです。私は、実家が美術関係の仕事をしていたこともあり、小さな頃から絵画とか芸術とか、そうしたものに触れながら育ちました。マヤ文明に憧れたのも、プリミティブアートの中でも特にプレ・コロンビアンの芸術性に強く惹かれたことも理由にあります(因みに、カンクンにあるMeseo De maya(マヤ美術館)には、非常に芸術性の高いマヤ文明の全時代を通じたすばらしい作品が展示してありますので、是非一度見に行っていただきたいと思います)

    6年前、エステールの小さなフォトスタジオ(スーパーの中にあります)で、普通に展示してある一枚のウェディング写真にふと立ち止まりました。なんと言うか、非常に強いインスピレーションを感じたからです。メキシコに生活をしていてしばらく、見ることのなかった芸術性を強く感じる商品ではなく作品。。。

    メキシコにもすばらしい芸術作品はあります。フリーダカロやシケイロスなど有名な芸術家以外にも、マヤ伝統の工芸作家など今でも活躍するすばらしい芸術家は存在しています。

    しかし、街のしかもスーパーに展示してある写真に、芸術性を感じることなどあまりあることではありません。通常は、家族の楽しそうな笑顔の写真、ウェディングでも決まった構図のイロハを押さえた無難な写真、どれもこれも、基本は、被写体の笑顔を一番に考えた写真ばかりが、写真館のウィンドーに飾られているもので、それを通りすがりに見て足を止めることはありません。

    自己満足の写真なのだから、自分が一番格好良く美しく写っていればそれで良い、、、そういうものなのかもしれませんが、つまりは、私も写真などそういう位置づけでしかなかったわけです。

    それが、彼女の写真を見たときに、芸術家が撮る写真に、自分が写りこむこと。。。そういう意識が強く芽生えてきた。。。とでも言えばよいでしょうか?

    それで、惹き付けられるままに自然とスタジオに入って行きました。この写真は誰が撮影したのですか?そんな私の問いかけに、丁度スタジオにいたエステールが、ナマリのあるスペイン語で私よと答えてくれた。。。これが彼女との出会いでした。

    直ぐにこの人はメキシコ人ではないことは分かりましたので、聞けばドイツ人だという。そうか、、、これがその理由だなと。写真のことは詳しくないけれど、写真館に飾ってある写真に感動したのは初めてだから、是非こんな写真の中に、日本の素敵なカップルさんを収めてあげたい。。。そんな形で企画を立ち上げ、以来6年間、既に200組様以上のお手伝いをさせていただきました。

    でも。。。企画がすばらしいのに、ページのつくりがお粗末だ。。。店長の言ってる事に賛同するけど、エステールの撮った写真がアップされていないのは、どうしてでしょうか?

    そんなお言葉を頂きました。考えてみれば、その通りで、実際、遂にエステール本人から、ケンゴ、、、もっと良い写真を紹介してくれないか。。。とリクエストまでされてしまいました(汗)

    というわけで、今回、これまで撮った作品の一部を、論より証拠で紹介させていただきたいと思います。

    とにかく、カンクンでのフォトウェディングを考えていらっしゃるのであれば、自分がこういうフレームの中に納まるのだということを想像しながらご覧になってください。店長ももっと若かったら、、、撮ってもらいたかったな。。。真剣に思います。。。でも、だからこそ、幸せ一杯の新婚様にこれからも沢山の素敵な想い出のお手伝いをエステールと共にお届けしたいと思っています。

    いつまでも忘れないときめきを!

    店長吉田でした!!

    PS.店長写真をアップしている内に、なんとも言えない幸せな気持になってきてしまいました。。。幸せな気持は写真を通じても伝播していくものなんですね(^^)どんどんアップしていきますので、ご期待ください!

    PR

    1件目~20件目を表示(全34件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      カンクン(メキシコ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集