ムンバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回のインド旅行で初めて訪れたムンバイ。<br /><br />実は行こうか、行かないかギリギリまで悩んだ。過去にインドには2度行ったことがあったが、ムンバイはガイドブックを見てもサイトで調べても特に何も観光する所がなさそうだった為、今までイマイチ気がのらなかった。<br /><br />でも、映画「スラムドッグ$ミリオネア」で描かれていた、本当のムンバイの姿が気になっていて、その思いだけが払拭出来ず今回行く決意を下した。<br /><br /><br />ガイドブックでは他のインドの都市にはないようなイギリス調の建物が多く掲載され、インドの金融機関や企業の本社が集まるインド最大の都市として紹介されてい る。しかし、そんな著しい経済成長がある反面、スラム街で暮らす人々がとてつもなく多いこの街。<br /><br />旅行者には伏せられている何かがありそうな予感だけ抱いて、日本を出る前日にジャイプールからムンバイへのエアーをおさえた。<br /><br />そして、インド出発の朝、バゲージの荷物の半分ものスペースに着なくなった衣服、使わない文具や玩具を詰め込み日本を発った。知らない世界を見るだけでなく、私が出来る何かをしてこようという思いから。<br /><br /><br />結果、ムンバイは私にとってインドで一番気に入った場所となった。知っておくべきインドの姿、人々の生活を自分の目で実際見れたことで、いろいろ考えさせられた。<br />また、今まで私が持っていたインド人に対しての印象が変わった場所でもあった。これだけ人口が多い国だから、いい人もいれば悪い人もいる。今までいい人にめぐり逢うチャンスがなかっただけで、やっぱりインドにもいい人はいた。<br />ムンバイのハートウォーミングな人々に優しくされて、涙が流れた思い出がいくつも出来た。<br />人に優しくされて涙が出る。インドでまさかそんな事があるだなんて思いもしなかった。<br />思慮深さと警戒心ばかりが研ぎ澄まさせるのがインド旅行であって、素直に旅を楽しむ余裕がなかった私の心が動いた旅だった。<br /><br />基本的にインドは疲れる。でも、その中で経験出来ることがインドでは貴重に感じられる。<br />やっぱりインドは深くて面白い!!!<br /><br /><br /><br />・・・今回の旅のスケジュール・・・<br /><br />12/22 11:25成田発 → 18:20デリー着 【JL749】<br />12/23 7:15デリー発 → 8:00ジャイプール着 【SG133】<br />12/24 ジャイプール<br />12/25 8:30ジャイプール発 → 10:25ムンバイ着 【SG133】<br />12/26 20:15ムンバイ発 → 22:20デリー着 【SG136】<br />12/27 20:20デリー発 → 7:10成田着 【JA740】<br />

【ムンバイ/ボンベイ】インドはやっぱり疲れるけど、深くて面白い

72いいね!

2012/12/25 - 2012/12/26

17位(同エリア363件中)

8

106

mmmiiiyyyuuu

mmmiiiyyyuuuさん

今回のインド旅行で初めて訪れたムンバイ。

実は行こうか、行かないかギリギリまで悩んだ。過去にインドには2度行ったことがあったが、ムンバイはガイドブックを見てもサイトで調べても特に何も観光する所がなさそうだった為、今までイマイチ気がのらなかった。

でも、映画「スラムドッグ$ミリオネア」で描かれていた、本当のムンバイの姿が気になっていて、その思いだけが払拭出来ず今回行く決意を下した。


ガイドブックでは他のインドの都市にはないようなイギリス調の建物が多く掲載され、インドの金融機関や企業の本社が集まるインド最大の都市として紹介されてい る。しかし、そんな著しい経済成長がある反面、スラム街で暮らす人々がとてつもなく多いこの街。

旅行者には伏せられている何かがありそうな予感だけ抱いて、日本を出る前日にジャイプールからムンバイへのエアーをおさえた。

そして、インド出発の朝、バゲージの荷物の半分ものスペースに着なくなった衣服、使わない文具や玩具を詰め込み日本を発った。知らない世界を見るだけでなく、私が出来る何かをしてこようという思いから。


結果、ムンバイは私にとってインドで一番気に入った場所となった。知っておくべきインドの姿、人々の生活を自分の目で実際見れたことで、いろいろ考えさせられた。
また、今まで私が持っていたインド人に対しての印象が変わった場所でもあった。これだけ人口が多い国だから、いい人もいれば悪い人もいる。今までいい人にめぐり逢うチャンスがなかっただけで、やっぱりインドにもいい人はいた。
ムンバイのハートウォーミングな人々に優しくされて、涙が流れた思い出がいくつも出来た。
人に優しくされて涙が出る。インドでまさかそんな事があるだなんて思いもしなかった。
思慮深さと警戒心ばかりが研ぎ澄まさせるのがインド旅行であって、素直に旅を楽しむ余裕がなかった私の心が動いた旅だった。

基本的にインドは疲れる。でも、その中で経験出来ることがインドでは貴重に感じられる。
やっぱりインドは深くて面白い!!!



・・・今回の旅のスケジュール・・・

12/22 11:25成田発 → 18:20デリー着 【JL749】
12/23 7:15デリー発 → 8:00ジャイプール着 【SG133】
12/24 ジャイプール
12/25 8:30ジャイプール発 → 10:25ムンバイ着 【SG133】
12/26 20:15ムンバイ発 → 22:20デリー着 【SG136】
12/27 20:20デリー発 → 7:10成田着 【JA740】

旅行の満足度
4.5
観光
2.5
ホテル
3.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩 バイク 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ムンバイに初上陸!12月末だというのに暑い!

    ムンバイに初上陸!12月末だというのに暑い!

  • ムンバイに入ってまず訪れた場所はブルーラインのマハラキシミ駅にある、ドビーガート!<br />世界最大と言われる洗濯場の奥にそびえ立つビルとのコントラストが異様。

    ムンバイに入ってまず訪れた場所はブルーラインのマハラキシミ駅にある、ドビーガート!
    世界最大と言われる洗濯場の奥にそびえ立つビルとのコントラストが異様。

  • 突風で吹き飛ばされそうな屋根の上に洗濯物が大量に乾されている。

    突風で吹き飛ばされそうな屋根の上に洗濯物が大量に乾されている。

  • 映画「スラムドッグ$ミリオネア」でも登場するドビーガート。駅を降りるとこの景色が否応無しに目に入ってくる。<br /><br />インドのカースト制がいまだに垣間見られる。このエリアで生活する人々もいれば、富裕層もいるインド。格差社会を感じる。

    映画「スラムドッグ$ミリオネア」でも登場するドビーガート。駅を降りるとこの景色が否応無しに目に入ってくる。

    インドのカースト制がいまだに垣間見られる。このエリアで生活する人々もいれば、富裕層もいるインド。格差社会を感じる。

  • ドビーガートの周りを歩きながら、このエリアの中に踏み込んでいいのか興味本位で覗いていたら、年配の男性が突然私に<br />「中に入りたいのか?」<br />と声をかけてきた。想像もしなかった展開に<br />「えっ?!入っていいの???」<br />と耳を疑った。<br />ネットで拾った情報では、ドビーガートの中には地元の人しか入ることが出来ないとのことだったから驚いた!そして、きっと中に入ったらお金を取られるに違いないと思っていたが、やはり<br />「いろいろ案内してあげる。写真も撮っていいよ。」<br />と。そして勿論案内料金の提案が出され100ルピー(およそ160円)で交渉してきた。500ルピーくらい言ってくるかと思いきや、想定外の金額にまた驚いた。<br /><br />中に案内されると、働く人々がその年配の男性に対して敬意を払っているかのようにみえた。ここではかなりの重鎮なんだ。<br />ひとまず安心した。

    ドビーガートの周りを歩きながら、このエリアの中に踏み込んでいいのか興味本位で覗いていたら、年配の男性が突然私に
    「中に入りたいのか?」
    と声をかけてきた。想像もしなかった展開に
    「えっ?!入っていいの???」
    と耳を疑った。
    ネットで拾った情報では、ドビーガートの中には地元の人しか入ることが出来ないとのことだったから驚いた!そして、きっと中に入ったらお金を取られるに違いないと思っていたが、やはり
    「いろいろ案内してあげる。写真も撮っていいよ。」
    と。そして勿論案内料金の提案が出され100ルピー(およそ160円)で交渉してきた。500ルピーくらい言ってくるかと思いきや、想定外の金額にまた驚いた。

    中に案内されると、働く人々がその年配の男性に対して敬意を払っているかのようにみえた。ここではかなりの重鎮なんだ。
    ひとまず安心した。

  • 大きな袋に詰め込まれた洗濯物を運ぶ人。

    大きな袋に詰め込まれた洗濯物を運ぶ人。

  • 洋服を洗った人は、今度は自分を洗うw。一石二鳥な光景。

    洋服を洗った人は、今度は自分を洗うw。一石二鳥な光景。

  • 手洗いする洋服を漬けておく場所。

    手洗いする洋服を漬けておく場所。

  • 年配の男性が細い路地を案内してくれている途中、子供たちに出くわした。外国人が入って来るような場所じゃないから驚いた表情で見ていたが、日本から持ってきたビーチボールをあげたらすっごく喜んでくれた。

    年配の男性が細い路地を案内してくれている途中、子供たちに出くわした。外国人が入って来るような場所じゃないから驚いた表情で見ていたが、日本から持ってきたビーチボールをあげたらすっごく喜んでくれた。

  • アイロンをかける人。ドビーガートはエリアによって、作業する内容が異なっていた。

    アイロンをかける人。ドビーガートはエリアによって、作業する内容が異なっていた。

  • ズボン祭。

    ズボン祭。

  • 洗濯石に叩きつけて汚れを落とす洗濯方法。<br />勢いよく水しぶきが飛んでくる。

    洗濯石に叩きつけて汚れを落とす洗濯方法。
    勢いよく水しぶきが飛んでくる。

  • ズラーっと並ぶ洗い場。

    ズラーっと並ぶ洗い場。

  • 作業が終わってお昼寝中。

    作業が終わってお昼寝中。

  • 強い汚れを落とす時はお湯で洗濯をする。

    強い汚れを落とす時はお湯で洗濯をする。

  • 色とりどりの洋服が民族っぽくて可愛い。

    色とりどりの洋服が民族っぽくて可愛い。

  • 洗濯したの?これから?<br /><br />ひとつ気になったことは、こんなにも大量の洗濯物が一気にこの場に集まり洗濯にまわされているけど、仕上がった後にちゃんとお客さんの手元に戻されるものだろうか?衣類にタグが付いているわけでもないし、どういう仕分けがなされているのかナゾ。

    洗濯したの?これから?

    ひとつ気になったことは、こんなにも大量の洗濯物が一気にこの場に集まり洗濯にまわされているけど、仕上がった後にちゃんとお客さんの手元に戻されるものだろうか?衣類にタグが付いているわけでもないし、どういう仕分けがなされているのかナゾ。

  • インドの洗濯機。フタがないよ。<br /><br />年配の男性はポイントポイントで立ち止まってくれて、親切にいろいろ説明をしてくれた。自分たちが働いてる仕事に興味を持つ異国の人間が嬉しかったのかな?

    インドの洗濯機。フタがないよ。

    年配の男性はポイントポイントで立ち止まってくれて、親切にいろいろ説明をしてくれた。自分たちが働いてる仕事に興味を持つ異国の人間が嬉しかったのかな?

  • 一日いったいどれくらい洗濯するのかなー?天気が悪い日は作業がストップして大変だろな。

    一日いったいどれくらい洗濯するのかなー?天気が悪い日は作業がストップして大変だろな。

  • 「特技はどこでも寝れることです。」というタレントがいるけど、これこそ特技と言っていいレベルです。

    「特技はどこでも寝れることです。」というタレントがいるけど、これこそ特技と言っていいレベルです。

  • 洗濯物の搬入口。<br /><br />年配の男性は一通りドビーガードを案内し終わると、また一般道に私を連れて行ってくれた。<br />交渉通りの100ルピー(160円)を私は財布から出すと同時に、チップの代わりにバックからリーバイスのジーンズを取り出して彼にあげた。<br />ほとんど履いていないジーンズに、彼は大きな喜びをみせてくれた。

    洗濯物の搬入口。

    年配の男性は一通りドビーガードを案内し終わると、また一般道に私を連れて行ってくれた。
    交渉通りの100ルピー(160円)を私は財布から出すと同時に、チップの代わりにバックからリーバイスのジーンズを取り出して彼にあげた。
    ほとんど履いていないジーンズに、彼は大きな喜びをみせてくれた。

  • 笑顔がステキ!<br />もう着なくたなったTシャツなどを日本から持ってきて3人にあげた。<br />しかし、家に帰れば小さい兄弟がいるから、その子たちにも何かないか?と言われる。インドはホントに人口が多いのがよくわかる。<br />

    笑顔がステキ!
    もう着なくたなったTシャツなどを日本から持ってきて3人にあげた。
    しかし、家に帰れば小さい兄弟がいるから、その子たちにも何かないか?と言われる。インドはホントに人口が多いのがよくわかる。

  • 何を売っているのかサッパリわからなかった。

    何を売っているのかサッパリわからなかった。

  • 痩せこけたニャンコたち。可愛い(=^x^=)

    痩せこけたニャンコたち。可愛い(=^x^=)

  • 可愛い兄弟。私が着なくなったTシャツを喜んで着てくれた。<br />代官山OKURAの晴姿Tシャツ。

    可愛い兄弟。私が着なくなったTシャツを喜んで着てくれた。
    代官山OKURAの晴姿Tシャツ。

  • 前髪がM字で歌舞伎町のホスト風の坊ちゃん。

    前髪がM字で歌舞伎町のホスト風の坊ちゃん。

  • 路地に入るとどこからともなく人が集まって来る。シャボン玉をあげた。

    路地に入るとどこからともなく人が集まって来る。シャボン玉をあげた。

  • うちわあげた。

    うちわあげた。

  • チャーチゲート駅。ブルーラインの終点駅。

    チャーチゲート駅。ブルーラインの終点駅。

  • 巨大な荷物を頭に乗せる女性。たくましい!

    巨大な荷物を頭に乗せる女性。たくましい!

  • アラビア海を見ているボーイたち。

    アラビア海を見ているボーイたち。

  • 何があるわけでもないインド門に集まって来るインド人たち。

    何があるわけでもないインド門に集まって来るインド人たち。

  • 何をするわけでもなく、アラビア海を眺めながらのんびり過ごしていますね。横浜の山下公園的な感じですかね?

    何をするわけでもなく、アラビア海を眺めながらのんびり過ごしていますね。横浜の山下公園的な感じですかね?

  • アラビア海を遊覧できるようです。<br />ただ、海はとても汚いです。

    アラビア海を遊覧できるようです。
    ただ、海はとても汚いです。

  • インドを代表する高級ホテル。タージマハルホテル。高級感たっぷりのこのホテルに泊まってみたいなー。

    インドを代表する高級ホテル。タージマハルホテル。高級感たっぷりのこのホテルに泊まってみたいなー。

  • タージマハルホテルに侵入してみた。<br />勿論トイレにはペーパーもあり、お花の匂いが漂っていた。トイレがキレイすぎて写真を撮りたくなったが、人がいたので断念。<br /><br />因みにホテル以外のトイレには本当にペーパーがないのが当たりまえ。小さな桶と蛇口があり、用をたした後は左手で洗い流す。いわゆる洗面所的な所には石鹸もない。<br />・・・ってことで、トイレの後に手洗いをすることもないようです。

    タージマハルホテルに侵入してみた。
    勿論トイレにはペーパーもあり、お花の匂いが漂っていた。トイレがキレイすぎて写真を撮りたくなったが、人がいたので断念。

    因みにホテル以外のトイレには本当にペーパーがないのが当たりまえ。小さな桶と蛇口があり、用をたした後は左手で洗い流す。いわゆる洗面所的な所には石鹸もない。
    ・・・ってことで、トイレの後に手洗いをすることもないようです。

  • 暑いムンバイでクリスマス感を唯一味わった。

    暑いムンバイでクリスマス感を唯一味わった。

  • ホテル内でヴィトンを発見。バッグがきらびやかでスゴイ。

    ホテル内でヴィトンを発見。バッグがきらびやかでスゴイ。

  • 中庭。欧米人とインドの富裕層がのんびりと過ごしていた。

    中庭。欧米人とインドの富裕層がのんびりと過ごしていた。

  • 12月でもプールに入れるムンバイ。

    12月でもプールに入れるムンバイ。

  • タージマハルホテルのロビー。

    タージマハルホテルのロビー。

  • 潮がひいてますね。

    潮がひいてますね。

  • ゴミだらけでホントにひどい。ゴミを捨てに海に来てるんじゃないかと疑ってしまうほど。<br />自然を大切にしようとか、ゴミに対しての考え方を誰もが持っていたらこんなことにならないのにって、インドにいると何度も思ってしまう。<br />モラルに欠けてるのではなく、学校や家で教えてもらっていないんだろうな。<br /><br />そして、このゴミの山の中から使えそうなものを拾う子供の姿も見た。

    ゴミだらけでホントにひどい。ゴミを捨てに海に来てるんじゃないかと疑ってしまうほど。
    自然を大切にしようとか、ゴミに対しての考え方を誰もが持っていたらこんなことにならないのにって、インドにいると何度も思ってしまう。
    モラルに欠けてるのではなく、学校や家で教えてもらっていないんだろうな。

    そして、このゴミの山の中から使えそうなものを拾う子供の姿も見た。

  • 高級ホテルのタージマハルから歩いて20分ほど行った先に現地の人が住む民家が出てきた。<br />元気に遊んでて可愛い。

    高級ホテルのタージマハルから歩いて20分ほど行った先に現地の人が住む民家が出てきた。
    元気に遊んでて可愛い。

  • 子供が靴を履いているか裸足なのかで貧富がわかる。<br />それでも靴がなくても元気に楽しそうに遊んでいる。<br />人の幸せは人それぞれ。

    子供が靴を履いているか裸足なのかで貧富がわかる。
    それでも靴がなくても元気に楽しそうに遊んでいる。
    人の幸せは人それぞれ。

  • 日本の子供がNintendo DSを肩身離さず外でもゲームをして遊ぶ姿を見たら、彼らはどう思うんだろう。

    日本の子供がNintendo DSを肩身離さず外でもゲームをして遊ぶ姿を見たら、彼らはどう思うんだろう。

  • ニワトリ売ってます。

    ニワトリ売ってます。

  • タマゴ売ってます。

    タマゴ売ってます。

  • そして鶏肉となり売られてます。

    そして鶏肉となり売られてます。

  • 水色の女の子が私に興味を持って近付いてきた。異国の人を見たことがないのかな?ハローって言ってくれた。

    水色の女の子が私に興味を持って近付いてきた。異国の人を見たことがないのかな?ハローって言ってくれた。

  • 子供たちの笑顔がホントに可愛いなー。

    子供たちの笑顔がホントに可愛いなー。

  • ニンニク売ってる。

    ニンニク売ってる。

  • 魚を売る女性。<br />その脇で泥棒猫が魚を食べてる。

    魚を売る女性。
    その脇で泥棒猫が魚を食べてる。

  • 夏場になると50℃近くも気温が上がるムンバイで、こんな感じで魚を売っているかと思うとギョッとする。<br /><br />

    夏場になると50℃近くも気温が上がるムンバイで、こんな感じで魚を売っているかと思うとギョッとする。

  • 村の一角。

    村の一角。

  • 二階から何か落とそうとする子どもとそれをキャッチしようとする子ども。

    二階から何か落とそうとする子どもとそれをキャッチしようとする子ども。

  • 可愛いお嬢ちゃん。

    可愛いお嬢ちゃん。

  • インドでは食事の後にこれをクロレッツ替わりにクチャクチャします。清涼感があるそうです。

    インドでは食事の後にこれをクロレッツ替わりにクチャクチャします。清涼感があるそうです。

  • 7F建てのマンションだけど、きっとエレベーターとかないんでしょうね。

    7F建てのマンションだけど、きっとエレベーターとかないんでしょうね。

  • 子どもは外で陽がくれるまで遊ぶ。<br />昔の東京もそうだったなー。

    子どもは外で陽がくれるまで遊ぶ。
    昔の東京もそうだったなー。

  • 駄菓子屋さん。

    駄菓子屋さん。

  • あらら、お母さんが作業しているザルの中に子ども入っちゃったよ。

    あらら、お母さんが作業しているザルの中に子ども入っちゃったよ。

  • ココナッツをその場で割って飲ませてくれる。

    ココナッツをその場で割って飲ませてくれる。

  • 色とりどりのフルーツがたくさん。

    色とりどりのフルーツがたくさん。

  • ムンバイで出会った韓国人のキョンさん。私が韓国人かと思って話かけてきたらしいw。まぁ、よくあることです!<br />キョンさんは日本に留学経験もあり日本語が堪能。今はムンバイに住み韓国食品の輸出の仕事をしているとのこと。<br />久々に日本語で会話できる人に出会えて嬉しかった。

    ムンバイで出会った韓国人のキョンさん。私が韓国人かと思って話かけてきたらしいw。まぁ、よくあることです!
    キョンさんは日本に留学経験もあり日本語が堪能。今はムンバイに住み韓国食品の輸出の仕事をしているとのこと。
    久々に日本語で会話できる人に出会えて嬉しかった。

  • この壺の中にラッシーが入ってます。キョンさん曰く、ここのラッシーは本当に美味しいらしい。

    この壺の中にラッシーが入ってます。キョンさん曰く、ここのラッシーは本当に美味しいらしい。

  • 一体何なのかサッパリわからない。

    一体何なのかサッパリわからない。

  • ムンバイにある大きなスーパー。食材やらキッチン雑貨やら売っていた。

    ムンバイにある大きなスーパー。食材やらキッチン雑貨やら売っていた。

  • スパイスたくさん。

    スパイスたくさん。

  • インドの5つ星ホテルのレストランのカレーがレトルトで味わえる。<br />これが手抜きなしで本当に美味い!!!<br />128ルピーでおよそ210円。

    インドの5つ星ホテルのレストランのカレーがレトルトで味わえる。
    これが手抜きなしで本当に美味い!!!
    128ルピーでおよそ210円。

  • 駅前にあったカッコいいイギリスっぽい建物。

    駅前にあったカッコいいイギリスっぽい建物。

  • ムンバイCSTの駅構内。

    ムンバイCSTの駅構内。

  • 市民の交通手段はやっぱり列車。

    市民の交通手段はやっぱり列車。

  • 女性専用車両。

    女性専用車両。

  • 車内はこんな感じ。銀の手すりの数が尋常じゃないくらいある。しかも高い場所にある為女性の身長では届かない。

    車内はこんな感じ。銀の手すりの数が尋常じゃないくらいある。しかも高い場所にある為女性の身長では届かない。

  • インドの列車はドアが開きっぱなしで走る。落ちる人もいるんだろうな。でもそんなことお構い無しにみんな風を感じながらドアのギリギリに立って乗る。スリリングな乗り物。

    インドの列車はドアが開きっぱなしで走る。落ちる人もいるんだろうな。でもそんなことお構い無しにみんな風を感じながらドアのギリギリに立って乗る。スリリングな乗り物。

  • イギリスの植民地だった時にイギリスの建築家よって造られたチャトラパティ・シヴァジー・ターミナス駅。世界遺産の駅。<br />

    イギリスの植民地だった時にイギリスの建築家よって造られたチャトラパティ・シヴァジー・ターミナス駅。世界遺産の駅。

  • ムンバイの路線図。駅にあったボード、写真撮っておいてよかった。私の持っていたガイドブックには路線地図がなかったからフル活用!

    ムンバイの路線図。駅にあったボード、写真撮っておいてよかった。私の持っていたガイドブックには路線地図がなかったからフル活用!

  • 夜仕事を終えた人が帰路につく時間帯です。

    夜仕事を終えた人が帰路につく時間帯です。

  • 全員女性の看板。アイドルグループでないことは確か。

    全員女性の看板。アイドルグループでないことは確か。

  • お金持ちのお洒落なインド人向けのブティック。

    お金持ちのお洒落なインド人向けのブティック。

  • 私が宿泊したホテルの目の前にあった高級ホテルにご飯を食べに行ってみたところ、<br />あら?様子がおかしい、みんなキレイな衣装着てなんだかパーティー風だわ。と思ったら、うっかり結婚パーティーに潜入していた私。

    私が宿泊したホテルの目の前にあった高級ホテルにご飯を食べに行ってみたところ、
    あら?様子がおかしい、みんなキレイな衣装着てなんだかパーティー風だわ。と思ったら、うっかり結婚パーティーに潜入していた私。

  • 迷い込んだ結婚パーティーから急いで出て、ホテルのレストランへ移動。<br />メニュー見ても迷うから、お店のオススメをオーダーすることに。<br />これが!!!とてつもなく美味しくて美味しくて悶絶した。<br />インドの野菜でほうれん草のようなものとチキンのカレー。これで506ルピーおよそ888円。もちろん219ルピー(380円)でキングフィッシャービールもオーダー。

    迷い込んだ結婚パーティーから急いで出て、ホテルのレストランへ移動。
    メニュー見ても迷うから、お店のオススメをオーダーすることに。
    これが!!!とてつもなく美味しくて美味しくて悶絶した。
    インドの野菜でほうれん草のようなものとチキンのカレー。これで506ルピーおよそ888円。もちろん219ルピー(380円)でキングフィッシャービールもオーダー。

  • ムンバイ滞在中にどうしてもしたかったことが、ヨガ!<br />ただ、行こうと予定してたヨガが宿泊ホテルからかなり不便な場所にあるとのことが発覚。ホテルスタッフに相談し別のヨガスクールをネットで調べてもらい、サンタクルズ駅前にあるヨガセンターに行ってみた。

    ムンバイ滞在中にどうしてもしたかったことが、ヨガ!
    ただ、行こうと予定してたヨガが宿泊ホテルからかなり不便な場所にあるとのことが発覚。ホテルスタッフに相談し別のヨガスクールをネットで調べてもらい、サンタクルズ駅前にあるヨガセンターに行ってみた。

  • ヨガクラスのメニュー。

    ヨガクラスのメニュー。

  • ヨガを教えてくれた先生。<br />私はトライアルレッスンだったから45分くらいだったけど、みっちりレッスンを受けさせてもらった。東京でも8年くらい習ってると伝えたら、かなり筋力を使うパワーヨガを教えてくれた。<br />短い時間で汗をたっぷりかいて満足度120パーセント!<br />レッスン後着替えてお代を支払おうとしたら、<br />「It&#39;s my pleasure!!」<br />と。すっごくいい経験させてもらったのに、そんなのダメだ!押し切って払いますと言っても笑顔でNoと。<br /><br />インドでこんなによくしてもらったのが初めてなくらいで目頭が熱くなった。<br />いつも自分たちの都合のいいように、人を騙してまで利益を求めるインド人ばかりに出くわしてきた私は、こんな人もいるんだと感動して涙がこぼれた。<br />タダが嬉しいんじゃない、優しくされて涙が出る。

    ヨガを教えてくれた先生。
    私はトライアルレッスンだったから45分くらいだったけど、みっちりレッスンを受けさせてもらった。東京でも8年くらい習ってると伝えたら、かなり筋力を使うパワーヨガを教えてくれた。
    短い時間で汗をたっぷりかいて満足度120パーセント!
    レッスン後着替えてお代を支払おうとしたら、
    「It's my pleasure!!」
    と。すっごくいい経験させてもらったのに、そんなのダメだ!押し切って払いますと言っても笑顔でNoと。

    インドでこんなによくしてもらったのが初めてなくらいで目頭が熱くなった。
    いつも自分たちの都合のいいように、人を騙してまで利益を求めるインド人ばかりに出くわしてきた私は、こんな人もいるんだと感動して涙がこぼれた。
    タダが嬉しいんじゃない、優しくされて涙が出る。

  • また来たいと思ったから外観を忘れないようにパシャリ。

    また来たいと思ったから外観を忘れないようにパシャリ。

  • その後、ヨガのスタッフがヨガセンターから歩いて10分くらいのところにあるヨガの大学に連れて行ってくれた。<br />私が日本で長いことヨガを習っている事を学校のスタッフに話し、皆に紹介してくれた。

    その後、ヨガのスタッフがヨガセンターから歩いて10分くらいのところにあるヨガの大学に連れて行ってくれた。
    私が日本で長いことヨガを習っている事を学校のスタッフに話し、皆に紹介してくれた。

  • 12/25、26でヨガのコンベンションが開催されていた。

    12/25、26でヨガのコンベンションが開催されていた。

  • ヨガポーズの手作りオブジェ可愛い。<br />

    ヨガポーズの手作りオブジェ可愛い。

  • ヨガの心得や食事、ライフスタイル、人間は何で満足を得て幸せと感じるのかなど、いろいろ英語で説明して案内してくれた。<br />最後にホールに連れて行ってくれて呼吸法を指導してくれた。<br /><br />ここの方々もみんな優しくて、笑顔で最後見送ってくれた。本当に涙が出るくらい人の優しさにふれた時間を過ごした。

    ヨガの心得や食事、ライフスタイル、人間は何で満足を得て幸せと感じるのかなど、いろいろ英語で説明して案内してくれた。
    最後にホールに連れて行ってくれて呼吸法を指導してくれた。

    ここの方々もみんな優しくて、笑顔で最後見送ってくれた。本当に涙が出るくらい人の優しさにふれた時間を過ごした。

  • 列車がホームに入ってくるとみんなすごい勢いで乗り込むけど、降りる人もすごい勢いで降りようとするから戦争になる。発車の合図もないし、走り始めてから急いで乗り込んで来る人も勿論いる。<br />

    列車がホームに入ってくるとみんなすごい勢いで乗り込むけど、降りる人もすごい勢いで降りようとするから戦争になる。発車の合図もないし、走り始めてから急いで乗り込んで来る人も勿論いる。

  • お弁当運ぶ業者ダッバーワーラーを発見!<br />なんとインドではお弁当を食べる時間に合わせて、家からお弁当をピックアップして、職場や学校に運んでくれる業者がいる。出来たての温かいお弁当を届ける為らしい。すごいなー。ホントに驚く!<br /><br />ダッバーワーラーについて詳しく書いてあったサイトを見付けた。インドならではの面白い職。<br />http://dailynewsagency.com/2011/05/28/dabbawallah/<br />

    お弁当運ぶ業者ダッバーワーラーを発見!
    なんとインドではお弁当を食べる時間に合わせて、家からお弁当をピックアップして、職場や学校に運んでくれる業者がいる。出来たての温かいお弁当を届ける為らしい。すごいなー。ホントに驚く!

    ダッバーワーラーについて詳しく書いてあったサイトを見付けた。インドならではの面白い職。
    http://dailynewsagency.com/2011/05/28/dabbawallah/

  • シルバーの三段弁当箱がメジャー。この中にカレー、ご飯、おかずを分けて入れている。お弁当の蓋に書かれているのは住所っぽい。

    シルバーの三段弁当箱がメジャー。この中にカレー、ご飯、おかずを分けて入れている。お弁当の蓋に書かれているのは住所っぽい。

  • あらら、お弁当に座っちゃってるよ!罰が当たります!

    あらら、お弁当に座っちゃってるよ!罰が当たります!

  • 私が珍しそうに見てたら写真を撮ってと。はい、チーズ!

    私が珍しそうに見てたら写真を撮ってと。はい、チーズ!

  • イケメソのお弁当運び業者。

    イケメソのお弁当運び業者。

  • ムンバイの街並みの一角。イギリス風な建物が印象的な街。

    ムンバイの街並みの一角。イギリス風な建物が印象的な街。

  • 東京から持って行ったTシャツをあげた。すごく喜んでくれた。

    東京から持って行ったTシャツをあげた。すごく喜んでくれた。

  • 本屋さん。急に雨が降って来たら大変だろうな。

    本屋さん。急に雨が降って来たら大変だろうな。

  • 公園でクリケットしてる。<br />インドでは野球じゃなくてクリケットが人気のようで、テレビでクリケットの試合が放送されてると、みんな釘付けで熱くなって見てた。

    公園でクリケットしてる。
    インドでは野球じゃなくてクリケットが人気のようで、テレビでクリケットの試合が放送されてると、みんな釘付けで熱くなって見てた。

  • 物乞いの女の子。お金はあげたくない主義だから、Tシャツをあげた。<br />こうやっていつも街を歩く度に出くわす子ども達に要らなくなった服をあげる為に、いつもカバンの中にTシャツやら文具を入れて歩いていた。

    物乞いの女の子。お金はあげたくない主義だから、Tシャツをあげた。
    こうやっていつも街を歩く度に出くわす子ども達に要らなくなった服をあげる為に、いつもカバンの中にTシャツやら文具を入れて歩いていた。

  • 切符を買う為にみんな長蛇の列をなす。自動販売機がほとんどないから、窓口で買う。でも、実は改札で切符を切ってくれる駅員がいるわけでもないし、自動改札なんて勿論ない。だから正直言うと切符を買わないで電車に乗ってもバレないw。<br />でも、勿論ちゃんと切符買いましたよ、私は。

    切符を買う為にみんな長蛇の列をなす。自動販売機がほとんどないから、窓口で買う。でも、実は改札で切符を切ってくれる駅員がいるわけでもないし、自動改札なんて勿論ない。だから正直言うと切符を買わないで電車に乗ってもバレないw。
    でも、勿論ちゃんと切符買いましたよ、私は。

  • 満員で溢れかえる電車。扉は全て開いたまま走る。

    満員で溢れかえる電車。扉は全て開いたまま走る。

  • 電車に窓ガラスがなく、金網。雨の時とか濡れるだろうなー。

    電車に窓ガラスがなく、金網。雨の時とか濡れるだろうなー。

  • ムンバイで宿泊したホテルThe Karawan Hotel。<br />最寄駅はサンタクルズ駅。ここからオートリキシャで15分くらい。<br /><br />サイトで見付けてネット予約したけど、実は中心部からとても離れていて、おまけに部屋が狭かった(u_u)。因みにビーチまでは歩いて5分くらい。やっぱり土地勘がないとホテルの紹介文だけでは判断が難しい。そして、ムンバイはホテルが全体的に高い!ここで1泊6720円。<br /><br />でも、ホテルのスタッフがみんな優しくて、このロビーでは毎度話し相手になってくれたり、相談にのってくれたりしたお陰で、ムンバイでの滞在が楽しかった!!ホントにホテルの皆に感謝!

    ムンバイで宿泊したホテルThe Karawan Hotel。
    最寄駅はサンタクルズ駅。ここからオートリキシャで15分くらい。

    サイトで見付けてネット予約したけど、実は中心部からとても離れていて、おまけに部屋が狭かった(u_u)。因みにビーチまでは歩いて5分くらい。やっぱり土地勘がないとホテルの紹介文だけでは判断が難しい。そして、ムンバイはホテルが全体的に高い!ここで1泊6720円。

    でも、ホテルのスタッフがみんな優しくて、このロビーでは毎度話し相手になってくれたり、相談にのってくれたりしたお陰で、ムンバイでの滞在が楽しかった!!ホントにホテルの皆に感謝!

72いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • East of Edenさん 2014/05/15 11:11:59
    感動
    こんな旅がしたい!

    mmmiiiyyyuuu

    mmmiiiyyyuuuさん からの返信 2014/05/16 19:04:50
    RE: 感動
    East of Edenさん

    旅日記読んで頂きましてありがとうございました!
    インドは“生きてるっ!”っていう感情が味わえる場所で、刺激的で楽しいですが、やっぱり疲れますね(笑)
    でも、やっぱり好きですインド。

    East of Eden

    East of Edenさん からの返信 2014/05/17 06:21:05
    RE: RE: 感動
    > East of Edenさん
    >
    > 旅日記読んで頂きましてありがとうございました!
    > インドは“生きてるっ!”っていう感情が味わえる場所で、刺激的で楽しいですが、やっぱり疲れますね(笑)
    > でも、やっぱり好きですインド。

    先日見ていたBBCのドキュメンタリー 貧しいインドのスラムで元気に生きている人たち。もし英語に問題がなければ是非。これ見るとまたインドに行きたくなります。

    https://www.youtube.com/watch?v=I4hhUeFeupI
  • タイ焼きさん 2014/03/26 10:11:28
    すばらしい人々の表情!
    トランジットでムンバイに立ち寄るために検索してこのブログと出会えました。世間に蔓延している食べ物情報ばかり、上から目線だらけの旅行記と違って、ここに写っている人たちのあまりに自然で友好的な姿に、旅人ご本人の心根の優しさを直感しました。
    イタリアへ行く飛行機の行きと帰りでほんのわずかの宿泊数なのですが、こうした人々と出会える時間を何としても持ちたいと強く思いました。
    私にとってインド大陸は初めての逗留です。
    人の心のなかにすんなり入り込める心づもりなど、ありましたら是非お教え下さい。
    すばらしい記事、ありがとうございます!

    mmmiiiyyyuuu

    mmmiiiyyyuuuさん からの返信 2014/03/28 01:11:06
    RE: すばらしい人々の表情!
    ムゼ吉さん
    メッセージありがとうございます!
    ムンバイに寄られるそうですが、ムゼ吉さんも現地の人との楽しい思い出が出来るといいですね。
    基本的にはみんな英語が堪能で陽気な人が多いですが、ウソつきも多いので(笑)気をつけて下さいね。
    ウソをつかれても、それがインド人だっ!って思っておけば気が楽ですよ(笑)

    タイ焼き

    タイ焼きさん からの返信 2014/03/28 09:05:30
    RE: RE: すばらしい人々の表情!
    なるほど、だまされてもそんなもんだと思う心構えですね。承知いたしました。かつてイタリアに住んでいたことがあり、
    だましだまされに関しては随分と免疫力が培われてきたはずなので、インドでも当時の感覚を呼び覚ましつつ奮闘努力してみます。
    私も今、こうやって日本で暮らしてると、そうした「本能」が、平和ボケで鈍ってしまっているようです。身体をヨガ体型に流線型に変質させつつムンバイを体感してみます。
    いい記事をほんとうにありがとうございます!
  • マックスEさん 2013/01/16 22:01:53
    ムンバイの体験
    はじめまして、miyuさん。

    ムンバイの旅行記、ほっと心温まる気持ちになれました。

    インドで優しさに触れられてよかったですね!
    私の初インド体験は、散々でした。
    いいところもあったのですが、
    心が荒むことばっかり過剰で、なんでこんな目に・・・
    と思いながら、帰国日を数えてました。

    そんなインドですが、なぜかいつも気になる国のままです。

    miyuさんの旅行記もそんな興味で拝見しました。

    いい意味で意外な展開で、私も嬉しくなってしまいました♪
    そして、Tシャツや文具など、配ってあげるということも
    いいですね!私は思いもつかなかった!
    もしも次に行くことがあったら、私も持っていこうかなと思います。

    またお邪魔します♪

    マックスE

    mmmiiiyyyuuu

    mmmiiiyyyuuuさん からの返信 2013/01/19 13:52:25
    RE: ムンバイの体験
    >マックスEさん

    インドの感想メッセージありがとうございます!
    3度目にしてだんだんインドが分かってきたような気がします(笑)
    大きな国だからまだまだ知られざる部分があって魅力的ですよね。
    今度はいつまたインドに行くのか、自分でも気になりますが、また近いうちに行っちゃいそうな気がしてなりません。

mmmiiiyyyuuuさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集