ゴルド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
南仏の中でも一番好きな場所、リュベロン地方。<br />ゆっくり流れる時間、まぶしい太陽に映えるクリーム色がかった石造りの家々。<br />本当に何処も素敵で思い出深い村々。<br /><br />宿泊地のポンテから、リル・シュル・ラ・ソルグとプロヴァンスの12ヶ月で有名なリュベロン地方を訪れました。<br /><br /><br />

南仏の素晴らしい景色

5いいね!

2008/05/05 - 2008/05/05

42位(同エリア46件中)

0

34

パピ

パピさん

南仏の中でも一番好きな場所、リュベロン地方。
ゆっくり流れる時間、まぶしい太陽に映えるクリーム色がかった石造りの家々。
本当に何処も素敵で思い出深い村々。

宿泊地のポンテから、リル・シュル・ラ・ソルグとプロヴァンスの12ヶ月で有名なリュベロン地方を訪れました。


旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まずは運河とアンティークの街、リル・シュル・ラ・ソルグを訪れます。<br />かわいい街並み。

    まずは運河とアンティークの街、リル・シュル・ラ・ソルグを訪れます。
    かわいい街並み。

  • まだ朝なのでお店は開いてないけどブラブラしてみます。

    まだ朝なのでお店は開いてないけどブラブラしてみます。

  • なんと日本の茶筒が売られてます、アンティークなんだろうか?

    なんと日本の茶筒が売られてます、アンティークなんだろうか?

  • この壁も何だかいい感じ。<br />

    この壁も何だかいい感じ。

  • レストランも壁の色が鮮やか。

    レストランも壁の色が鮮やか。

  • この感じもスキ♪<br />

    この感じもスキ♪

  • まさしく運河とアンティークの街でした。<br />

    まさしく運河とアンティークの街でした。

  • 次はゴルドへ向かいます。<br />

    次はゴルドへ向かいます。

  • ゴルドは鷲ノ巣村なのでどんどん上に上がっていきます。

    ゴルドは鷲ノ巣村なのでどんどん上に上がっていきます。

  • 見えてきました、ゴルドは、石造りの家々が階段状に折り重なっている村なんです。<br />村に向かう途中の展望台から全景が見えますよ。<br />

    見えてきました、ゴルドは、石造りの家々が階段状に折り重なっている村なんです。
    村に向かう途中の展望台から全景が見えますよ。

  • これが全景です。<br />ステキですよね、何枚も写真を撮っちゃいました。

    イチオシ

    これが全景です。
    ステキですよね、何枚も写真を撮っちゃいました。

  • 車を駐車場に停めてゴルドの街の中を散策です。

    車を駐車場に停めてゴルドの街の中を散策です。

  • いい感じ。

    いい感じ。

  • 南仏って建物の色がいいですよね、青い空に映えるって感じで。

    南仏って建物の色がいいですよね、青い空に映えるって感じで。

  • ゴルドから見たリュベロンの谷

    ゴルドから見たリュベロンの谷

  • ゴルドを後にしてワイン畑の中を次の村へ向かいます。<br /><br />

    ゴルドを後にしてワイン畑の中を次の村へ向かいます。

  • プロヴァンスの12ヶ月に出てきたボニューに到着しました。<br />リュベロンといえばボニューは外せません。<br />

    プロヴァンスの12ヶ月に出てきたボニューに到着しました。
    リュベロンといえばボニューは外せません。

  • 何か癒されます。

    何か癒されます。

  • 教会前から見たリュベロンの谷<br />この風景を見ながらお昼を食べれるテラスでランチです。<br />本当にのどかな時間が流れてるって感じで、ずっと見ていても飽きません。

    教会前から見たリュベロンの谷
    この風景を見ながらお昼を食べれるテラスでランチです。
    本当にのどかな時間が流れてるって感じで、ずっと見ていても飽きません。

  • ボニュー遠景<br />

    ボニュー遠景

  • 次はラコストにやって来ました。<br />ここは18世紀にサド公爵が領主を務めていた村だそうです。<br />

    次はラコストにやって来ました。
    ここは18世紀にサド公爵が領主を務めていた村だそうです。

  • 観光客はほとんど居なくてとても静かです。

    観光客はほとんど居なくてとても静かです。

  • 家々の壁も通りの敷石もクリーム色がかった石でできているせいか、とてもあたたかい感じのする村です。

    家々の壁も通りの敷石もクリーム色がかった石でできているせいか、とてもあたたかい感じのする村です。

  • 本当に静か。<br />サド公爵というとあんまり良いイメージはなかったけど、この村は本当にステキ。<br />

    本当に静か。
    サド公爵というとあんまり良いイメージはなかったけど、この村は本当にステキ。

  • ラコストの丘にあるサドのお城<br /><br />

    ラコストの丘にあるサドのお城

  • お城は2001年にピエールカルダン氏が購入されたそうです。<br /><br />リュベロン地方、本当にどの村もとても素敵でした。<br />私の中では、是非また訪れてみたい場所No1です。<br /><br />

    お城は2001年にピエールカルダン氏が購入されたそうです。

    リュベロン地方、本当にどの村もとても素敵でした。
    私の中では、是非また訪れてみたい場所No1です。

この旅行記のタグ

関連タグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集