ボルツァーノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅の中で一番楽しみにしていたドロミテ。<br />インスブルックを後にして、「サンタ・マッダレーナ村」に向かおうとしたところ、なかなかナビが設定できずに四苦八苦。<br /><br />日本出発前からどうしても見たかった景色なので行かなきゃ絶対後悔すると思い、車に酔いながらもカーブの多い道を進み、やっとの思いでなんとか村に到着。<br />この景色を見た時は、あまりの素晴らしさに大感動!!<br />本当に来て良かったと思える場所でした。<br /><br />この日はオーストリアには戻らずそのままイタリアのボルツァーノで一泊。<br />イタリアに来て思うのは、イタリアはやっぱりご飯が美味しいということ。<br /><br />翌日はドロミテをドライブする予定でしたが、雨が降りそうだったので急遽予定を変更しアイスマンがいる考古学博物館を訪れました。<br />アイスマンに関しては、ぼんやりとした知識しかなくて訪れたのですが見応え十分!!<br />ある意味天気が悪くてよかったかもとさえ思えました。

オーストリアの旅②ちょっとイタリアへ。どうしても行きたかったサンタマッダレーナ村とボルツァーノでアイスマンを見て感動

28いいね!

2012/09/18 - 2012/09/19

36位(同エリア138件中)

0

41

パピ

パピさん

今回の旅の中で一番楽しみにしていたドロミテ。
インスブルックを後にして、「サンタ・マッダレーナ村」に向かおうとしたところ、なかなかナビが設定できずに四苦八苦。

日本出発前からどうしても見たかった景色なので行かなきゃ絶対後悔すると思い、車に酔いながらもカーブの多い道を進み、やっとの思いでなんとか村に到着。
この景色を見た時は、あまりの素晴らしさに大感動!!
本当に来て良かったと思える場所でした。

この日はオーストリアには戻らずそのままイタリアのボルツァーノで一泊。
イタリアに来て思うのは、イタリアはやっぱりご飯が美味しいということ。

翌日はドロミテをドライブする予定でしたが、雨が降りそうだったので急遽予定を変更しアイスマンがいる考古学博物館を訪れました。
アイスマンに関しては、ぼんやりとした知識しかなくて訪れたのですが見応え十分!!
ある意味天気が悪くてよかったかもとさえ思えました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅のメイン、サンタマッダレーナ村へ向けて出発です!<br />オーストリアからはブレンナー峠を越えてイタリアへ入国します。<br />車で隣の国にいけちゃうなんて、ヨーロッパっていいなぁ。

    今回の旅のメイン、サンタマッダレーナ村へ向けて出発です!
    オーストリアからはブレンナー峠を越えてイタリアへ入国します。
    車で隣の国にいけちゃうなんて、ヨーロッパっていいなぁ。

  • 出発したものの、サンタマッダレーナ村がなかなかナビで設定できない・・・。<br /><br />でも絶対行きたい!!<br />ということで、ナビを諦めて道路MAPを見ながら取り敢えず出発。<br /><br />A22を降りてカーブの多い一般道を数十分走ったらサンタマッダレーナ村への看板が出てきたのでホッと一安心。

    出発したものの、サンタマッダレーナ村がなかなかナビで設定できない・・・。

    でも絶対行きたい!!
    ということで、ナビを諦めて道路MAPを見ながら取り敢えず出発。

    A22を降りてカーブの多い一般道を数十分走ったらサンタマッダレーナ村への看板が出てきたのでホッと一安心。

  • いくつものカーブを越えた先に憧れのサンタマッダレーナ村が見えてきました。<br />ただ、車に酔いやすい私にとっては辛い道のりでした…。

    いくつものカーブを越えた先に憧れのサンタマッダレーナ村が見えてきました。
    ただ、車に酔いやすい私にとっては辛い道のりでした…。

  • なんでもない場所だけど、とてもいい感じ。

    なんでもない場所だけど、とてもいい感じ。

  • ホテルかな?<br />カワイイ。<br />

    ホテルかな?
    カワイイ。

  • ガイドブックも無いので、どこに何があるか分からないままとりあえず丘の方に向かって進んでみたところ、あっ、教会発見。<br />嬉しいー、見つけました。

    ガイドブックも無いので、どこに何があるか分からないままとりあえず丘の方に向かって進んでみたところ、あっ、教会発見。
    嬉しいー、見つけました。

  • これが教会の横から見た風景です。<br />静かな村にカウベルの音だけが鳴り響いてます。<br />本当に時間が止まったかのようなとても美しい景色。<br />とてもキレイ・・・。

    イチオシ

    これが教会の横から見た風景です。
    静かな村にカウベルの音だけが鳴り響いてます。
    本当に時間が止まったかのようなとても美しい景色。
    とてもキレイ・・・。

  • 奥に見えるのはガイスラー山群、まるで絵みたい。<br />雪みたいだけど、雪じゃないんだ〜。

    奥に見えるのはガイスラー山群、まるで絵みたい。
    雪みたいだけど、雪じゃないんだ〜。

  • 教会の近くの広場には、Speckfestという看板と小屋。<br />よく見るとお祭りのようだけど、これから?それとも終わったのかな?<br />開催日は9/28-9/30かぁ、今日は9/18なので10日後…。<br />さすがに居ないー。<br />

    教会の近くの広場には、Speckfestという看板と小屋。
    よく見るとお祭りのようだけど、これから?それとも終わったのかな?
    開催日は9/28-9/30かぁ、今日は9/18なので10日後…。
    さすがに居ないー。

  • 広場には去年のSpeckfestのパネル。<br />どれどれ、なんか楽しそう。

    広場には去年のSpeckfestのパネル。
    どれどれ、なんか楽しそう。

  • パネルの前に立って写真を撮ったら、まるでそこに居るかのように撮れちゃいました(笑)

    パネルの前に立って写真を撮ったら、まるでそこに居るかのように撮れちゃいました(笑)

  • 陽が傾いてきたので、そろそろ本日の宿泊地のボルツァーノへ向かわなくては。<br />本当は、教会を入れた全景の写真が撮りたかったけど、そのためにはもっと上の方に行かなきゃいけないみたい。<br />時間が無いので、心残りではあるけど諦めます。<br />サンタマッダレーナ村は本当に綺麗な所で、来て良かった〜。<br />お勧めです。

    陽が傾いてきたので、そろそろ本日の宿泊地のボルツァーノへ向かわなくては。
    本当は、教会を入れた全景の写真が撮りたかったけど、そのためにはもっと上の方に行かなきゃいけないみたい。
    時間が無いので、心残りではあるけど諦めます。
    サンタマッダレーナ村は本当に綺麗な所で、来て良かった〜。
    お勧めです。

  • 再び高速道路にのって、今日の宿泊先のイタリアのボルツァーノに到着です。<br />

    再び高速道路にのって、今日の宿泊先のイタリアのボルツァーノに到着です。

  • すっかり日も暮れてしまいましたが、ボルツァーノはイタリアのアルト・アディジェ地方の州都でドロミテ渓谷への入口と言われています。<br />ここはライトアップされたヴァルター広場のドゥオーモです。

    すっかり日も暮れてしまいましたが、ボルツァーノはイタリアのアルト・アディジェ地方の州都でドロミテ渓谷への入口と言われています。
    ここはライトアップされたヴァルター広場のドゥオーモです。

  • お腹も空いたので、このまま広場のレストランで夕食にします。<br />メニューはイタリア語のみ。リゾットなら間違いないかなということで頼んでみました。<br /><br />美味しい!!<br />さすがイタリア♪<br />

    お腹も空いたので、このまま広場のレストランで夕食にします。
    メニューはイタリア語のみ。リゾットなら間違いないかなということで頼んでみました。

    美味しい!!
    さすがイタリア♪

  • これはタコのから揚げ。<br />これも美味しい!<br />オーストリアからちょっと来ただけなのにこの違い。<br />イタリアはやっぱりご飯が美味しい。

    これはタコのから揚げ。
    これも美味しい!
    オーストリアからちょっと来ただけなのにこの違い。
    イタリアはやっぱりご飯が美味しい。

  • 3日目の朝<br />日中の広場の様子です。ヴァルターの像。<br />今日はなんだか雲行きが怪しそう・・・。<br />天気予報では雨になるって言ってたしなぁ。<br />まずはボルツァーノの街をブラブラしてみましょう。

    3日目の朝
    日中の広場の様子です。ヴァルターの像。
    今日はなんだか雲行きが怪しそう・・・。
    天気予報では雨になるって言ってたしなぁ。
    まずはボルツァーノの街をブラブラしてみましょう。

  • お花がキレイ。

    お花がキレイ。

  • ヴァルター広場から少し歩くとエルベ広場へでます。<br />ちょうど市場が出てます。<br />ヨーロッパの市場って見てるだけでもわくわくしませんか?

    ヴァルター広場から少し歩くとエルベ広場へでます。
    ちょうど市場が出てます。
    ヨーロッパの市場って見てるだけでもわくわくしませんか?

  • 色鮮やか。

    色鮮やか。

  • 看板もかわいい。

    看板もかわいい。

  • 今日は天気が悪そうなので、カレッツァ湖に行くのは止めて考古学博物館のアイスマンを見るプランに変更。<br />こういう所が個人旅行のいいところ。<br /><br />アイスマンは1991年に氷河から発見された凍結ミイラです。<br />今から約5300年前に死亡し、そのまま氷河に閉じ込められたため、姿や持ち物がよく保存されています。

    今日は天気が悪そうなので、カレッツァ湖に行くのは止めて考古学博物館のアイスマンを見るプランに変更。
    こういう所が個人旅行のいいところ。

    アイスマンは1991年に氷河から発見された凍結ミイラです。
    今から約5300年前に死亡し、そのまま氷河に閉じ込められたため、姿や持ち物がよく保存されています。

  • さすがアイスマン。OPEN前からすでに列ができてます。<br />館内は撮影不可なので写真はありませんが、かなり見ごたえありです。<br />ボルツァーノに来る機会があったら是非見てください。<br />お勧めです。<br />天気が良かったら来ることなかったので、ある意味天気が悪くてよかったとさえ思える素晴らしさです。

    さすがアイスマン。OPEN前からすでに列ができてます。
    館内は撮影不可なので写真はありませんが、かなり見ごたえありです。
    ボルツァーノに来る機会があったら是非見てください。
    お勧めです。
    天気が良かったら来ることなかったので、ある意味天気が悪くてよかったとさえ思える素晴らしさです。

  • 英語とドイツ語のパンフしかなかったので、英語版を購入しました。<br />最後までくじけずに読めるかな?

    英語とドイツ語のパンフしかなかったので、英語版を購入しました。
    最後までくじけずに読めるかな?

  • パンフより。<br />実際もこんな風に覗く感じで見れます。

    パンフより。
    実際もこんな風に覗く感じで見れます。

  • こちらもパンフより。<br />アイスマンの装飾品です。その他に帽子やブーツを復元したものも展示されていて、5000年前の人にこんな技術がすでにあったのかと驚かされるばかりです。

    こちらもパンフより。
    アイスマンの装飾品です。その他に帽子やブーツを復元したものも展示されていて、5000年前の人にこんな技術がすでにあったのかと驚かされるばかりです。

  • 考古学博物館の周辺の風景です。<br />趣きがある通り。

    考古学博物館の周辺の風景です。
    趣きがある通り。

  • 今日はボルツァーノを後にして、次の宿泊先のオーストリアのハイリゲンブルートまで行く予定。<br /><br />何処かは分からないけど、ここでお昼にしてみます。<br />お客さんは殆んど地元の人って感じ。<br />でも地元の人に人気があるだけあって美味しい。

    今日はボルツァーノを後にして、次の宿泊先のオーストリアのハイリゲンブルートまで行く予定。

    何処かは分からないけど、ここでお昼にしてみます。
    お客さんは殆んど地元の人って感じ。
    でも地元の人に人気があるだけあって美味しい。

  • イタリアからオーストリアへは、ナショナルパーク Hohe Tauernの中を通りながら向かおうと思います。

    イタリアからオーストリアへは、ナショナルパーク Hohe Tauernの中を通りながら向かおうと思います。

  • ナショナルパークの中の湖。<br />名前は分からないけど、雨の中結構人が見に来ていたので有名なのかな?<br />晴れてたらキレイなんでしょうね〜、残念。

    ナショナルパークの中の湖。
    名前は分からないけど、雨の中結構人が見に来ていたので有名なのかな?
    晴れてたらキレイなんでしょうね〜、残念。

  • パーク内の道路を歩く牛たち。<br />人や車に慣れているのか驚くこともなく、車が近づくとゆっくり道を譲ってくれました。<br />結構かわいい顔してます。

    パーク内の道路を歩く牛たち。
    人や車に慣れているのか驚くこともなく、車が近づくとゆっくり道を譲ってくれました。
    結構かわいい顔してます。

  • この辺りが国境のよう。イタリアに別れを告げてオーストリアへ。<br />さようならイタリア、また来る日まで〜。

    この辺りが国境のよう。イタリアに別れを告げてオーストリアへ。
    さようならイタリア、また来る日まで〜。

  • 霧がかかってますが、グロースベネディガー山

    霧がかかってますが、グロースベネディガー山

  • このまま順調に進むかと思ったら、途中オーストリア側で工事中のため通行止め・・・。<br />来た道をもどり、結局国立公園を通らずに違う道でオーストリアへ向かうはめに・・・。

    このまま順調に進むかと思ったら、途中オーストリア側で工事中のため通行止め・・・。
    来た道をもどり、結局国立公園を通らずに違う道でオーストリアへ向かうはめに・・・。

  • 来た道を戻って、再び別の道でオーストリアへ。<br />これは昔の税関の址かな?<br /><br />

    来た道を戻って、再び別の道でオーストリアへ。
    これは昔の税関の址かな?

  • 給油のため立ち寄ったスタンド。<br />寒いと思ったら、山には雪が積もってます。<br />これから行くハイリゲンブルートは雪なのかなぁ。

    給油のため立ち寄ったスタンド。
    寒いと思ったら、山には雪が積もってます。
    これから行くハイリゲンブルートは雪なのかなぁ。

  • 申し遅れましたが、今回の旅のお供のKIAです。<br />インスブルックで借りたおかげで四駆です。これなら雪道でもバッチリ。

    申し遅れましたが、今回の旅のお供のKIAです。
    インスブルックで借りたおかげで四駆です。これなら雪道でもバッチリ。

  • 本日の宿泊地のハイリゲンブルートに到着しました。

    本日の宿泊地のハイリゲンブルートに到着しました。

  • 今日はハイリゲンブルートのホテル グロックナーホーフに泊まります。<br />赤を基調としたとてもかわいくて広いお部屋です。<br />洗面台も2つあり、さらにヨーロッパのホテルには珍しくトイレとお風呂が別で快適でしたよ。

    今日はハイリゲンブルートのホテル グロックナーホーフに泊まります。
    赤を基調としたとてもかわいくて広いお部屋です。
    洗面台も2つあり、さらにヨーロッパのホテルには珍しくトイレとお風呂が別で快適でしたよ。

  • ホテルは1泊2食付のプランです。<br />バイキングですが、メインの食事とスープはチェックイン時に選んだものをテーブルに運んできてくれます。<br />食事の途中には生演奏もあり、気分を盛り上げてくれます。<br /><br />生演奏は夜中まで隣のバーで続き、宿泊客は皆大盛り上がり。<br />こうしてハイリゲンブルートの夜は更けていったのでした。<br />明日は晴れますように。<br />

    ホテルは1泊2食付のプランです。
    バイキングですが、メインの食事とスープはチェックイン時に選んだものをテーブルに運んできてくれます。
    食事の途中には生演奏もあり、気分を盛り上げてくれます。

    生演奏は夜中まで隣のバーで続き、宿泊客は皆大盛り上がり。
    こうしてハイリゲンブルートの夜は更けていったのでした。
    明日は晴れますように。

この旅行記のタグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集