カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今年の7月の連休ではずいぶんと沢山のお客様が日本からいらしてくださいまして、お蔭様で弊社も連日大忙しの日々が続いています。カンクンではどのお客様も是非素敵な思い出を作っていっていただきたいなと心からお祈りいたしております。<br /><br />さて、そんな店長も連日遺跡やセーリングやダイビングなどに出撃?!しているわけですが、今は丁度メキシコの夏休みにも重なっている関係でどこも満員!チチェンイッツア遺跡なんて降臨現象並み?!の客の入りで超満員!そんなある種メキシコのローカル観光客と格闘とも言える遺跡ツアーアテンドでは体力気力共に消耗するわけですが、そんな中、セーリングの仕事は、ヨット乗りの私にとっては、ふとした安らぎを得られる瞬間でもあったりします。<br /><br />というわけで、7月15日の日曜日に、店長セーリングアテンドをしてきましたのでそのご報告です。<br /><br />昨年度もご利用をいただきましたH様ご夫妻。今年はセーリングチャーターのご利用をいただきました。<br /><br />カンクンのリピーターにもなりますと、様々なコアな場所に行きたいというご希望なども出てきます。弊社ブログなどでも紹介しているイスラムヘーレスでの「昼間っからビールコース」という特別コースに興味アリ!という事で、今回は久しぶりに?!こちらにてご案内となりました。<br /><br />イスラムヘーレスに到着後、タクシーを止めて、行き先を告げる。<br /><br />運ちゃん「えええーーー?!あそこに観光客つれてくんですかい??」と驚愕のまなざし。。。<br /><br />続けて「ちゃんとどういうお店かお客さん知ってるの?」とにたにた笑いながら続ける。。。<br /><br />ま、そういういかがわしいお店ではありますが、昼間は「健全な?!」バーです。入り口に到着するとオジさんかと見まがう支配人のおばちゃんがタバコをふかしています。我々がまさか入店すると思っていないおばちゃんは、我々を一瞥してもスルー。<br /><br />で、開いてる?と聞くと、あわてて、、、え?!入るの??あー開いてるよ。。。とそそくさと中へ導いてくれました。<br /><br />お客様「こ、、、ここは、流石に、我々だけではまずこれないねーーー」と記念写真(笑)<br /><br />中には21時になると踊り子が踊るという壇上があり、昼真からビールを飲む漁師の姿がちらほら。割れたスピーカーから大音量で鳴り響くサルサの曲にあわせて、でっぷりと太ったメヒカーナが腰をふってリズムをとる。<br /><br />おばちゃん「何飲む?クベータがお徳だよ、5本で100ペソね」<br /><br />クベータというのは氷の入ったバケツにビールを通常は半ダース(6本)入れて出してくるところだが、5本と言っているところがなかなかいかがわしいお店らしい。しかも、なんと、バケツで出てきたはいいけれど、氷が入ってない(汗)これ単なる入れ物ですか??これだったら、一本ずつもってきてもらった方がぬるくならないからいいのではないか?!などと思いながらも、まずはお客様とソルで乾杯。<br /><br />さて、ここはボタナ(おつまみ)がおいしいと評判なので、何があるかをたずねると、もう時間が遅いからミラネッサ(白身の揚げ物)、セビッチェ(カラコルの冷菜)、カルド・デ・ペスカード(シーフードスープ)しかないと言う。って、まだ15時なんですけど、、、(汗)<br /><br />まー、いいや、というわけで、全部注文する。<br /><br />この手のお店はとにかくやる気がないすれた雰囲気が漂うのが定番なのですが、おばちゃんはよほど日本の我々が珍しいのかとにかくフレンドリーに何でも聞いてきて、なかなか楽しいひと時を過ごす。<br /><br />しかも、例のごとくボターナはどれもとってもおいしい。特にスープが美味しいので、お客様もビールが進んでいく。しかし一番喜んでいるのは、弊社キャプテンのチェルナだったりして、こういうお客様と一緒になって公然と飲むことを許される時が、メキシコ人というのは一番目を輝かせるところが面白い。<br /><br />そんなわけで、ひとしきり楽しいひと時を過ごした後、おばちゃんのまた来てねーというお見送りで店をでました。まだ日は高く、まだまだいろいろな事が出来るとちょっと得した気分?!<br /><br />ヨットに戻って、釣り用のラインを流して、あとはのんびりセーリング。日が傾くサンセットの美しさに感動をしながら、どうして毎日見ている夕日がこんなに美しく感じるのかな。。。と生きていることへの感謝。<br /><br />マリーナ到着直前に、仕掛けにバラクーダがヒット。70cmのバラクーダが上がる。<br /><br />マリーナに入港すると、ドライバーのトニーが桟橋で待っていた。バラクーダを見て俺にも半分くれと、キャプテンのチェルナと二人で仲良く分ける。トニーがあー今晩のおかずが手に入ったと喜び。チェルナも子供達に食べさせるものが手に入ったと自嘲気味に笑い。皆で、幸せの笑顔の大合唱。<br /><br />一日の終わりが笑顔で締めくくられる。<br /><br />ここカリブ海にあるカンクンはそんな街。<br /><br />ここに来た人が皆、同じようにゆるやかな雰囲気とゆったりとした時間の中で、なんでもない幸せをふと心の片隅に思い出させてくれる。。。そんな街です。<br /><br />素敵な思い出を沢山の方にこれからもお届けできたらと、皆様のカンクンへのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。<br /><br />今日も一日ありがとうございましたm(_ _)m<br />

■カンクン発■一日を笑顔で終える街 Byウォータースポーツカンクン

2いいね!

2012/07/18 - 2012/07/18

1371位(同エリア1833件中)

皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今年の7月の連休ではずいぶんと沢山のお客様が日本からいらしてくださいまして、お蔭様で弊社も連日大忙しの日々が続いています。カンクンではどのお客様も是非素敵な思い出を作っていっていただきたいなと心からお祈りいたしております。

さて、そんな店長も連日遺跡やセーリングやダイビングなどに出撃?!しているわけですが、今は丁度メキシコの夏休みにも重なっている関係でどこも満員!チチェンイッツア遺跡なんて降臨現象並み?!の客の入りで超満員!そんなある種メキシコのローカル観光客と格闘とも言える遺跡ツアーアテンドでは体力気力共に消耗するわけですが、そんな中、セーリングの仕事は、ヨット乗りの私にとっては、ふとした安らぎを得られる瞬間でもあったりします。

というわけで、7月15日の日曜日に、店長セーリングアテンドをしてきましたのでそのご報告です。

昨年度もご利用をいただきましたH様ご夫妻。今年はセーリングチャーターのご利用をいただきました。

カンクンのリピーターにもなりますと、様々なコアな場所に行きたいというご希望なども出てきます。弊社ブログなどでも紹介しているイスラムヘーレスでの「昼間っからビールコース」という特別コースに興味アリ!という事で、今回は久しぶりに?!こちらにてご案内となりました。

イスラムヘーレスに到着後、タクシーを止めて、行き先を告げる。

運ちゃん「えええーーー?!あそこに観光客つれてくんですかい??」と驚愕のまなざし。。。

続けて「ちゃんとどういうお店かお客さん知ってるの?」とにたにた笑いながら続ける。。。

ま、そういういかがわしいお店ではありますが、昼間は「健全な?!」バーです。入り口に到着するとオジさんかと見まがう支配人のおばちゃんがタバコをふかしています。我々がまさか入店すると思っていないおばちゃんは、我々を一瞥してもスルー。

で、開いてる?と聞くと、あわてて、、、え?!入るの??あー開いてるよ。。。とそそくさと中へ導いてくれました。

お客様「こ、、、ここは、流石に、我々だけではまずこれないねーーー」と記念写真(笑)

中には21時になると踊り子が踊るという壇上があり、昼真からビールを飲む漁師の姿がちらほら。割れたスピーカーから大音量で鳴り響くサルサの曲にあわせて、でっぷりと太ったメヒカーナが腰をふってリズムをとる。

おばちゃん「何飲む?クベータがお徳だよ、5本で100ペソね」

クベータというのは氷の入ったバケツにビールを通常は半ダース(6本)入れて出してくるところだが、5本と言っているところがなかなかいかがわしいお店らしい。しかも、なんと、バケツで出てきたはいいけれど、氷が入ってない(汗)これ単なる入れ物ですか??これだったら、一本ずつもってきてもらった方がぬるくならないからいいのではないか?!などと思いながらも、まずはお客様とソルで乾杯。

さて、ここはボタナ(おつまみ)がおいしいと評判なので、何があるかをたずねると、もう時間が遅いからミラネッサ(白身の揚げ物)、セビッチェ(カラコルの冷菜)、カルド・デ・ペスカード(シーフードスープ)しかないと言う。って、まだ15時なんですけど、、、(汗)

まー、いいや、というわけで、全部注文する。

この手のお店はとにかくやる気がないすれた雰囲気が漂うのが定番なのですが、おばちゃんはよほど日本の我々が珍しいのかとにかくフレンドリーに何でも聞いてきて、なかなか楽しいひと時を過ごす。

しかも、例のごとくボターナはどれもとってもおいしい。特にスープが美味しいので、お客様もビールが進んでいく。しかし一番喜んでいるのは、弊社キャプテンのチェルナだったりして、こういうお客様と一緒になって公然と飲むことを許される時が、メキシコ人というのは一番目を輝かせるところが面白い。

そんなわけで、ひとしきり楽しいひと時を過ごした後、おばちゃんのまた来てねーというお見送りで店をでました。まだ日は高く、まだまだいろいろな事が出来るとちょっと得した気分?!

ヨットに戻って、釣り用のラインを流して、あとはのんびりセーリング。日が傾くサンセットの美しさに感動をしながら、どうして毎日見ている夕日がこんなに美しく感じるのかな。。。と生きていることへの感謝。

マリーナ到着直前に、仕掛けにバラクーダがヒット。70cmのバラクーダが上がる。

マリーナに入港すると、ドライバーのトニーが桟橋で待っていた。バラクーダを見て俺にも半分くれと、キャプテンのチェルナと二人で仲良く分ける。トニーがあー今晩のおかずが手に入ったと喜び。チェルナも子供達に食べさせるものが手に入ったと自嘲気味に笑い。皆で、幸せの笑顔の大合唱。

一日の終わりが笑顔で締めくくられる。

ここカリブ海にあるカンクンはそんな街。

ここに来た人が皆、同じようにゆるやかな雰囲気とゆったりとした時間の中で、なんでもない幸せをふと心の片隅に思い出させてくれる。。。そんな街です。

素敵な思い出を沢山の方にこれからもお届けできたらと、皆様のカンクンへのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

今日も一日ありがとうございましたm(_ _)m

PR

  • イスラムヘーレス外れにあるボタナ。21時以降は踊り子が踊るお店。。。なかなか一見では入れない雰囲気がありますが、気合を入れて入れば誰でも入店は可能です(^^)

    イスラムヘーレス外れにあるボタナ。21時以降は踊り子が踊るお店。。。なかなか一見では入れない雰囲気がありますが、気合を入れて入れば誰でも入店は可能です(^^)

  • 写真写りは悪いですが、今回絶品だったシーフードスープ。ハタ科の魚のアラが入ってます。出汁が利いていてとてもおいしい。

    写真写りは悪いですが、今回絶品だったシーフードスープ。ハタ科の魚のアラが入ってます。出汁が利いていてとてもおいしい。

  • 誰もが感動するカリブ海のサンセット。どうして夕日ってのはこんなに美しいのか、店長いつも考えては答えが見つからない。。。それが自然の懐の深さなのかもしれません。

    誰もが感動するカリブ海のサンセット。どうして夕日ってのはこんなに美しいのか、店長いつも考えては答えが見つからない。。。それが自然の懐の深さなのかもしれません。

  • そして、上がったバラクーダ。マリーナで切り身にして、半分はドライバーのトニーが、そしてもう半分はキャプテンのチェルナが子供5人いる家族の夕食にと持って帰りました。

    そして、上がったバラクーダ。マリーナで切り身にして、半分はドライバーのトニーが、そしてもう半分はキャプテンのチェルナが子供5人いる家族の夕食にと持って帰りました。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 410円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

カンクン(メキシコ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集