道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【四国八十八ヵ所を巡る第6弾!高知県と愛媛県を打ち終える一人旅】<br />春になるのを待って、3泊4日を目一杯走り回る四国巡拝の第6弾。<br />1日目は高知龍馬空港からスタートして、6カ寺参拝&1カ所観光後に高知市内で宿泊。2日目は、高知市内から足摺岬まで5カ寺に参拝。旅の3日目、足摺を出発して竜串を観光後、高知県から愛媛県へと越境して西予市で予定通りに参拝終了。今夜の宿がある松山市へ向かう。<br /><br />【メンバー】<br />一人旅。<br /><br />【泊まったところ】<br />大和屋本店のリラックス・シングルルーム。<br /><br />【ルート】<br />3/10 伊丹空港−<ANA>−高知龍馬空港−<br />   〔レンタカー〕<県道13・県道364・県道22>−大日寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10593709/)<br />   −<県道22>−龍河洞<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10594836/)<br />   −<県道22・R195・県道45他>−国分寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10596198/)<br />   −<県道45・R32・県道384他>−善楽寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10596421/)<br />   −<県道384他>−高知IC−<高知自動車道>−土佐IC−清瀧寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10603395/)<br />   −<R56・県道279>−種間寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10608023/)<br />   −<県道278・県道36>−雪蹊寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10614439/)<br />   −<県道34他>−高知<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10616937/)<br />3/11 高知−<R32・県道35他>−竹林寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10619104/)<br />   −<県道359・県道32・県道247他>−禅師峰寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10627336/)<br />   −<県道14・県道23・県道47他>−青龍寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10636652/)<br />   −<県道47・県道23・R56>−道の駅あぐり窪川<br />   −<R56他>−岩本寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10640585/)<br />   −<R56>−道の駅ビオスおおがた<br />   −<R56・県道42・R321・県道27>−金剛福寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10643723/)<br />   −<徒歩>−足摺岬展望台<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10644109/)<br />   −〔レンタカー〕<県道27・県道348>−足摺岬<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645111/)<br />3/12 足摺岬−<県道348・R321>−竜串海中公園<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645769/)<br />   −<R321・県道28・R321・R56他>−延光寺<br />   −<R56・R321>−道の駅すくもサニーサイドパーク<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647155/)<br />   −<R321・R56他>−観自在寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647330/)<br />   −<R56・県道57・県道31他>−龍光寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647490/)<br />   −<県道31>−佛木寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647728/)<br />   −<県道31・県道29・県道237他>−明石寺<br />   −<県道237他>−西予宇和IC<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10651241/)<br />   −<松山自動車道>−松山IC−<R33・R11他>−道後温泉<br />   (以上の旅行記⇒本編)<br />3/13 道後温泉−<県道188>−石手寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10686637/)<br />   −<県道40他>−浄土寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10686900/)<br />   −<県道40・県道193・R33他>−大寶寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10687295/)<br />   −<県道12>−岩屋寺<br />   −<県道12・県道212・R33>−道の駅みかわ<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10694564/)<br />   −<R33・R196・県道184>−圓明寺<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10695183/)<br />   −<県道183他>−太山寺<br />   −<県道183・県道22他>−松山空港−<ANA>−伊丹空港<br />   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10695558/)<br /><br />【表紙の写真】<br />大和屋本店の1階ロビーラウンジに展示されている人力車。

旅記録国内編2010 高知・愛媛〔22−四国八十八ヵ所霊場巡拝第6弾:道後温泉宿泊編〕

7いいね!

2010/03/12 - 2010/03/13

609位(同エリア1029件中)

2

54

Poppy

Poppyさん

【四国八十八ヵ所を巡る第6弾!高知県と愛媛県を打ち終える一人旅】
春になるのを待って、3泊4日を目一杯走り回る四国巡拝の第6弾。
1日目は高知龍馬空港からスタートして、6カ寺参拝&1カ所観光後に高知市内で宿泊。2日目は、高知市内から足摺岬まで5カ寺に参拝。旅の3日目、足摺を出発して竜串を観光後、高知県から愛媛県へと越境して西予市で予定通りに参拝終了。今夜の宿がある松山市へ向かう。

【メンバー】
一人旅。

【泊まったところ】
大和屋本店のリラックス・シングルルーム。

【ルート】
3/10 伊丹空港−<ANA>−高知龍馬空港−
   〔レンタカー〕<県道13・県道364・県道22>−大日寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10593709/
   −<県道22>−龍河洞
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10594836/
   −<県道22・R195・県道45他>−国分寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10596198/
   −<県道45・R32・県道384他>−善楽寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10596421/
   −<県道384他>−高知IC−<高知自動車道>−土佐IC−清瀧寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10603395/
   −<R56・県道279>−種間寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10608023/
   −<県道278・県道36>−雪蹊寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10614439/
   −<県道34他>−高知
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10616937/
3/11 高知−<R32・県道35他>−竹林寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10619104/
   −<県道359・県道32・県道247他>−禅師峰寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10627336/
   −<県道14・県道23・県道47他>−青龍寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10636652/
   −<県道47・県道23・R56>−道の駅あぐり窪川
   −<R56他>−岩本寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10640585/
   −<R56>−道の駅ビオスおおがた
   −<R56・県道42・R321・県道27>−金剛福寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10643723/
   −<徒歩>−足摺岬展望台
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10644109/
   −〔レンタカー〕<県道27・県道348>−足摺岬
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645111/
3/12 足摺岬−<県道348・R321>−竜串海中公園
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645769/
   −<R321・県道28・R321・R56他>−延光寺
   −<R56・R321>−道の駅すくもサニーサイドパーク
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647155/
   −<R321・R56他>−観自在寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647330/
   −<R56・県道57・県道31他>−龍光寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647490/
   −<県道31>−佛木寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10647728/
   −<県道31・県道29・県道237他>−明石寺
   −<県道237他>−西予宇和IC
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10651241/
   −<松山自動車道>−松山IC−<R33・R11他>−道後温泉
   (以上の旅行記⇒本編)
3/13 道後温泉−<県道188>−石手寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10686637/
   −<県道40他>−浄土寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10686900/
   −<県道40・県道193・R33他>−大寶寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10687295/
   −<県道12>−岩屋寺
   −<県道12・県道212・R33>−道の駅みかわ
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10694564/
   −<R33・R196・県道184>−圓明寺
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10695183/
   −<県道183他>−太山寺
   −<県道183・県道22他>−松山空港−<ANA>−伊丹空港
   (以上の旅行記⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10695558/

【表紙の写真】
大和屋本店の1階ロビーラウンジに展示されている人力車。

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ■松山市内へ①<br />3日目のノルマが無事に終了し、松山自動車道を利用して、今夜の宿がある松山市を目指す。<br />春の訪れと共に日も長くなり、まだ十分に明るさの残る中でのドライブ。<br />道も空いているようだし、このまま宿まで辿り着ければ良いのだが・・・。

    ■松山市内へ①
    3日目のノルマが無事に終了し、松山自動車道を利用して、今夜の宿がある松山市を目指す。
    春の訪れと共に日も長くなり、まだ十分に明るさの残る中でのドライブ。
    道も空いているようだし、このまま宿まで辿り着ければ良いのだが・・・。

  • ■松山市内へ②<br />金曜日の帰宅時間帯にそんなムシの良い話があるわけもなく、松山ICを降りた途端に渋滞にドップリ嵌り、みるみる内に周囲には夜の闇が迫ってきた(汗)。

    ■松山市内へ②
    金曜日の帰宅時間帯にそんなムシの良い話があるわけもなく、松山ICを降りた途端に渋滞にドップリ嵌り、みるみる内に周囲には夜の闇が迫ってきた(汗)。

  • ■18:55 道後温泉に到着<br />道後温泉にある3泊目の宿・大和屋本店に到着した頃には周囲は真っ暗。<br />迎えに出て下さった宿のスタッフに「南無ちゃん」をお任せし、チェックインを済ませて早速部屋へ。<br />(⇒クチコミ「大和屋本店−ホテル要素を併せ持ち、食事が選べる宿」<br />http://4travel.jp/domestic/area/shikoku/ehime/matsuyama/dogo/tips/10306732/)

    ■18:55 道後温泉に到着
    道後温泉にある3泊目の宿・大和屋本店に到着した頃には周囲は真っ暗。
    迎えに出て下さった宿のスタッフに「南無ちゃん」をお任せし、チェックインを済ませて早速部屋へ。
    (⇒クチコミ「大和屋本店−ホテル要素を併せ持ち、食事が選べる宿」
    http://4travel.jp/domestic/area/shikoku/ehime/matsuyama/dogo/tips/10306732/

  • ■廊下<br />3泊目ともなればさすがに運転疲れが出る頃、しかも4日目の行程も、自分で組んだとは言えなかなかハード。<br />4日目の最初に参拝する札所から近く、温泉に浸かって疲れを取りたいとなれば、やっぱり道後温泉だわねぇ(笑)。<br />道後を訪れるのは2回目(1回目⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10166087/)となるが、宿泊するのは初めて。<br />1名で利用できる2食付きの今回のプランは、旅館だけれど仲居さんによるサービスが無いもので、フロントからは一人で部屋に向かう。<br />却ってこの方が気楽に感じるかも知れない。<br />廊下の両側に部屋が並び、長細い構造の建物だが・・・。

    ■廊下
    3泊目ともなればさすがに運転疲れが出る頃、しかも4日目の行程も、自分で組んだとは言えなかなかハード。
    4日目の最初に参拝する札所から近く、温泉に浸かって疲れを取りたいとなれば、やっぱり道後温泉だわねぇ(笑)。
    道後を訪れるのは2回目(1回目⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10166087/)となるが、宿泊するのは初めて。
    1名で利用できる2食付きの今回のプランは、旅館だけれど仲居さんによるサービスが無いもので、フロントからは一人で部屋に向かう。
    却ってこの方が気楽に感じるかも知れない。
    廊下の両側に部屋が並び、長細い構造の建物だが・・・。

  • ■709号室①<br />今夜の部屋・709号室は、エレベーターホールから近くて助かった♪

    ■709号室①
    今夜の部屋・709号室は、エレベーターホールから近くて助かった♪

  • ■709号室②<br />夕食前の僅かな一時、お部屋探検も済ませてしまおう。

    ■709号室②
    夕食前の僅かな一時、お部屋探検も済ませてしまおう。

  • ■クローゼット<br />ビジネスや一人旅向けの今回のプランで用意された部屋はリラックス・シングル。<br />部屋に入ると、右側にクローゼットがあり、丹前や草履が用意されているところはさすがに温泉。

    ■クローゼット
    ビジネスや一人旅向けの今回のプランで用意された部屋はリラックス・シングル。
    部屋に入ると、右側にクローゼットがあり、丹前や草履が用意されているところはさすがに温泉。

  • ■ウェットエリア<br />クローゼットの隣はバス・トイレ・洗面。<br />日中に汗だくになる時期なら夕食前にシャワーを浴びたいけれど、まだそれ程の気候でもないので、結局このバスは使わずじまい。

    ■ウェットエリア
    クローゼットの隣はバス・トイレ・洗面。
    日中に汗だくになる時期なら夕食前にシャワーを浴びたいけれど、まだそれ程の気候でもないので、結局このバスは使わずじまい。

  • ■バスアメニティ<br />洗面に置かれたアメニティは、これで十分かと。

    ■バスアメニティ
    洗面に置かれたアメニティは、これで十分かと。

  • ■デスク<br />窓側には広目のデスクがあり、パソコンや書類を広げるのに丁度良い。

    ■デスク
    窓側には広目のデスクがあり、パソコンや書類を広げるのに丁度良い。

  • ■デスク下<br />デスクの下右側には、抜き取れば課金されるタイプの冷蔵庫。<br />左側にはポットや茶器が収納されていた。

    ■デスク下
    デスクの下右側には、抜き取れば課金されるタイプの冷蔵庫。
    左側にはポットや茶器が収納されていた。

  • ■ベッド<br />小柄な私にとって特に窮屈さは感じないベッド周り。

    ■ベッド
    小柄な私にとって特に窮屈さは感じないベッド周り。

  • ■マッサージチェア<br />ベッドの足元に、壁掛け式のテレビとマッサージチェア。<br />これなら、しっかり疲れと凝りを取って4日目に備えられそう♪

    ■マッサージチェア
    ベッドの足元に、壁掛け式のテレビとマッサージチェア。
    これなら、しっかり疲れと凝りを取って4日目に備えられそう♪

  • ■コンパクト<br />15?程のコンパクトな部屋だけれど、用済みの荷物は宅配便で一足先に我が家に帰ったので、荷物を広げるスペースはあまり要らない。<br />無線LANでインターネットも使えるので、機能的には申し分ない。

    ■コンパクト
    15?程のコンパクトな部屋だけれど、用済みの荷物は宅配便で一足先に我が家に帰ったので、荷物を広げるスペースはあまり要らない。
    無線LANでインターネットも使えるので、機能的には申し分ない。

  • ■食事券<br />プランにセットされた夕食は、和食・洋食・中華から選択できるようになっていた。<br />1泊目が洋食(⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10616937/)、2泊目が和食(⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645111/)なら、3泊目はやっぱり中華ですな〜(笑)。

    ■食事券
    プランにセットされた夕食は、和食・洋食・中華から選択できるようになっていた。
    1泊目が洋食(⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10616937/)、2泊目が和食(⇒http://4travel.jp/traveler/poi/album/10645111/)なら、3泊目はやっぱり中華ですな〜(笑)。

  • ■レストランへ<br />チェックイン時に夕食のスタート時刻を聞いて下さったので、お部屋探検を兼ねた一休みの時間を取って19:20からにして頂いた。<br />4階にあるレストランに向かう。<br />他の階の探検は夕食後の腹ごなしに(笑)。

    ■レストランへ
    チェックイン時に夕食のスタート時刻を聞いて下さったので、お部屋探検を兼ねた一休みの時間を取って19:20からにして頂いた。
    4階にあるレストランに向かう。
    他の階の探検は夕食後の腹ごなしに(笑)。

  • ■4階レストラン①<br />エレベーターを降り、レストラン「松風」へ。<br />そうそう、この旅館には能舞台があるのだったわね。<br />チェックインする頃には演目が終わっていて、観ることは出来ないな~と思っていたんだっけ。

    ■4階レストラン①
    エレベーターを降り、レストラン「松風」へ。
    そうそう、この旅館には能舞台があるのだったわね。
    チェックインする頃には演目が終わっていて、観ることは出来ないな~と思っていたんだっけ。

  • ■4階レストラン②<br />雛祭りの日は過ぎたけれど、3月ということで、レストラン入口には雛飾り。

    ■4階レストラン②
    雛祭りの日は過ぎたけれど、3月ということで、レストラン入口には雛飾り。

  • ■4階レストラン③<br />案内されたのはガラス窓沿いのテーブル席で、窓の外には・・・。

    ■4階レストラン③
    案内されたのはガラス窓沿いのテーブル席で、窓の外には・・・。

  • ■能舞台<br />能舞台が間近。<br />う〜ん、時間に余裕のある旅なら、早目にチェックインして観たかったなぁ・・・。

    ■能舞台
    能舞台が間近。
    う〜ん、時間に余裕のある旅なら、早目にチェックインして観たかったなぁ・・・。

  • ■宴会場<br />更に見渡すと、かなり盛り上がっている様子の座敷の宴会場も。

    ■宴会場
    更に見渡すと、かなり盛り上がっている様子の座敷の宴会場も。

  • ■夕食<br />料理が運ばれる前のテーブルセット。<br />シンプルなこのテーブルがどんな料理で彩られるのかな・・・。<br />今日もよく動き回ったので、お腹ペコペコで〜す(笑)。

    ■夕食
    料理が運ばれる前のテーブルセット。
    シンプルなこのテーブルがどんな料理で彩られるのかな・・・。
    今日もよく動き回ったので、お腹ペコペコで〜す(笑)。

  • ■飲み物①<br />別オーダーのドリンクメニューは種類が豊富。<br />「赤シャツ」や「山あらし」など、さすが松山・道後といったネーミングも並ぶ。

    ■飲み物①
    別オーダーのドリンクメニューは種類が豊富。
    「赤シャツ」や「山あらし」など、さすが松山・道後といったネーミングも並ぶ。

  • ■飲み物②<br />折角の最終夜、この位なら大丈夫かな?と梅酒をオーダー。<br />・・・大丈夫でしたぁ♪

    ■飲み物②
    折角の最終夜、この位なら大丈夫かな?と梅酒をオーダー。
    ・・・大丈夫でしたぁ♪

  • ■お品書き<br />ドッサリではなくお上品な量であることを祈る(笑)。

    ■お品書き
    ドッサリではなくお上品な量であることを祈る(笑)。

  • ■食前酒と前菜<br />愛媛県は栗の産地の一つ。<br />ほんのり甘い栗のにごり酒、この程度なら下戸の私でも全然OK♪

    ■食前酒と前菜
    愛媛県は栗の産地の一つ。
    ほんのり甘い栗のにごり酒、この程度なら下戸の私でも全然OK♪

  • ■スープ<br />お洒落な器で登場したのは、存在感のあるフカヒレが入ったあっさり味のスープ。<br />フ・カ・ヒ・レ〜♪

    ■スープ
    お洒落な器で登場したのは、存在感のあるフカヒレが入ったあっさり味のスープ。
    フ・カ・ヒ・レ〜♪

  • ■炒め物①<br />イセエビと野菜の炒め物も、殻を食べるわけではないので(笑)適量。<br />イ・セ・エ・ビ~♪

    ■炒め物①
    イセエビと野菜の炒め物も、殻を食べるわけではないので(笑)適量。
    イ・セ・エ・ビ~♪

  • ■揚げ物<br />彩りが少々乏しくなる揚げ物でも、バラ一輪を添えるだけで華やかに。<br />カ・ニ〜♪

    ■揚げ物
    彩りが少々乏しくなる揚げ物でも、バラ一輪を添えるだけで華やかに。
    カ・ニ〜♪

  • ■炒め物②<br />一緒に炒められたネギが香ばしくて。<br />ニ・ク~♪

    ■炒め物②
    一緒に炒められたネギが香ばしくて。
    ニ・ク~♪

  • ■蒸し物<br />1尾丸ごとだけれど、小ぶりで淡白、身離れもグッド。<br />サ・カ・ナ〜♪

    ■蒸し物
    1尾丸ごとだけれど、小ぶりで淡白、身離れもグッド。
    サ・カ・ナ〜♪

  • ■ご飯<br />竹皮に包んで蒸した中華おこわ。<br />これなら“美味しかった”で終われる量。

    ■ご飯
    竹皮に包んで蒸した中華おこわ。
    これなら“美味しかった”で終われる量。

  • ■デザート<br />お品書きとはちょっと違っていたけれど、これはこれで美味しい♪<br />ご馳走様でした〜。

    ■デザート
    お品書きとはちょっと違っていたけれど、これはこれで美味しい♪
    ご馳走様でした〜。

  • ■演目<br />レストランの入り口脇に掲げられていた能の演目。<br />わざわざ観に行く機会ってなかなかないけれど、旅のついでに観賞できるのってお得感があるだろうなぁ。

    ■演目
    レストランの入り口脇に掲げられていた能の演目。
    わざわざ観に行く機会ってなかなかないけれど、旅のついでに観賞できるのってお得感があるだろうなぁ。

  • ■館内探検<br />さて、部屋に戻る前に他のフロアも探索して来よう。<br />部屋がある7階に戻らず1階へ向かう。

    ■館内探検
    さて、部屋に戻る前に他のフロアも探索して来よう。
    部屋がある7階に戻らず1階へ向かう。

  • ■フロント<br />1階ロビーにあるフロント。<br />宿の入り口から見れば奥の左側にある。

    ■フロント
    1階ロビーにあるフロント。
    宿の入り口から見れば奥の左側にある。

  • ■売店<br />フロント脇、エレベーターに近いエリアにある小規模な売店。<br />品揃えはそれ程多くなく。

    ■売店
    フロント脇、エレベーターに近いエリアにある小規模な売店。
    品揃えはそれ程多くなく。

  • ■俳句ポスト<br />松山ならお約束の俳句ポストがロビー内にも設置され。

    ■俳句ポスト
    松山ならお約束の俳句ポストがロビー内にも設置され。

  • ■コーヒーラウンジ<br />フロントの斜め向かい、宿の入り口から右側に位置するコーヒーラウンジ。<br />洋食を選択している明朝の朝食会場でもある。

    ■コーヒーラウンジ
    フロントの斜め向かい、宿の入り口から右側に位置するコーヒーラウンジ。
    洋食を選択している明朝の朝食会場でもある。

  • ■ロビーラウンジ①<br />宿の入り口から左側に広がるロビー。

    ■ロビーラウンジ①
    宿の入り口から左側に広がるロビー。

  • ■ロビーラウンジ②<br />その奥には、宿の名が入った人力車。<br />宿から道後温泉本館までこんな人力車で送迎して貰えれば風情があるかも。

    ■ロビーラウンジ②
    その奥には、宿の名が入った人力車。
    宿から道後温泉本館までこんな人力車で送迎して貰えれば風情があるかも。

  • ■ロビーラウンジ③<br />でも、歩いても恐らく5分もかからない位の距離のはず。<br />こんな湯かごをブラブラ下げて歩くのもまた楽しいかな。<br />今回は道後温泉本館まで出掛ける時間の余裕はないけれど。

    ■ロビーラウンジ③
    でも、歩いても恐らく5分もかからない位の距離のはず。
    こんな湯かごをブラブラ下げて歩くのもまた楽しいかな。
    今回は道後温泉本館まで出掛ける時間の余裕はないけれど。

  • ■大浴場①<br />部屋に戻ってしばらく休んだ後、地下にある大浴場へ。<br />日帰り入浴が出来るのか、会議会食後と思しきスーツ姿の一団で結構混んでいた。

    ■大浴場①
    部屋に戻ってしばらく休んだ後、地下にある大浴場へ。
    日帰り入浴が出来るのか、会議会食後と思しきスーツ姿の一団で結構混んでいた。

  • ■大浴場②<br />なので、浴室や露天風呂の写真は撮れず、脱衣所止まり。<br />タオル・バスタオルは用意されていて、部屋から持って行かなくて良いのは便利。<br />貴重品を保管する大小様々なロッカーも有り。

    ■大浴場②
    なので、浴室や露天風呂の写真は撮れず、脱衣所止まり。
    タオル・バスタオルは用意されていて、部屋から持って行かなくて良いのは便利。
    貴重品を保管する大小様々なロッカーも有り。

  • ■エステルーム<br />脱衣所脇に設けられているエステルーム。<br />宿泊予約の段階で、私がこの存在を見逃すはずもなく(笑)、ここまで3日間の運転疲れ、しっかりほぐして頂きま〜す♪

    ■エステルーム
    脱衣所脇に設けられているエステルーム。
    宿泊予約の段階で、私がこの存在を見逃すはずもなく(笑)、ここまで3日間の運転疲れ、しっかりほぐして頂きま〜す♪

  • ■湯上り<br />60分間のマッサージを終えて大浴場を出ると、通路脇には冷たいお茶とカリカリの梅干しが用意されている。<br />う〜ん、リフレッシュしたどぉ〜♪<br />出来ることならこのまま眠りたいのだけれど・・・。<br />明日の参拝準備!<br />仕事メールのチェック!!<br />・・・の疲れは、部屋のマッサージチェアに取って貰うことに(笑)。

    ■湯上り
    60分間のマッサージを終えて大浴場を出ると、通路脇には冷たいお茶とカリカリの梅干しが用意されている。
    う〜ん、リフレッシュしたどぉ〜♪
    出来ることならこのまま眠りたいのだけれど・・・。
    明日の参拝準備!
    仕事メールのチェック!!
    ・・・の疲れは、部屋のマッサージチェアに取って貰うことに(笑)。

  • ■部屋からの眺め<br />4日目の朝、少し早起きして大浴場の露天風呂を満喫し、部屋でクールダウン中。<br />昨日のチェックイン時は既にとっぷりと日が暮れていて、闇の中だった部屋からの景色。<br />温泉宿の密集地帯で、それぞれの宿に庭園らしきものもほとんど無いのか、見えるのは隣の宿の壁面だけ(汗)。<br />気になる空模様はどんよりとしていて、雨に降られないことを祈りつつ。

    ■部屋からの眺め
    4日目の朝、少し早起きして大浴場の露天風呂を満喫し、部屋でクールダウン中。
    昨日のチェックイン時は既にとっぷりと日が暮れていて、闇の中だった部屋からの景色。
    温泉宿の密集地帯で、それぞれの宿に庭園らしきものもほとんど無いのか、見えるのは隣の宿の壁面だけ(汗)。
    気になる空模様はどんよりとしていて、雨に降られないことを祈りつつ。

  • ■朝食①<br />朝食を頂きに1階のコーヒーラウンジへ。

    ■朝食①
    朝食を頂きに1階のコーヒーラウンジへ。

  • ■朝食②<br />バイキング形式ではなくセットメニューの朝食は、なかなかボリュームがあり・・・。

    ■朝食②
    バイキング形式ではなくセットメニューの朝食は、なかなかボリュームがあり・・・。

  • ■朝食③<br />食後にヨーグルトやフルーツも頂けるのは嬉しい♪

    ■朝食③
    食後にヨーグルトやフルーツも頂けるのは嬉しい♪

  • ■湯桁①<br />ふと横に目を向けると、コーヒーラウンジの先に足湯の設備が。

    ■湯桁①
    ふと横に目を向けると、コーヒーラウンジの先に足湯の設備が。

  • ■湯桁②<br />時間があれば食後にちょっと一休みしたくなる足湯。<br />その向こうは、昨夜「南無ちゃん」で到着した温泉街の道路。<br />「南無ちゃん」が“走ろう!”って呼んでいる(笑)。<br />そうよ、今日のスケジュールもタイトなのよ、行かなくちゃ。

    ■湯桁②
    時間があれば食後にちょっと一休みしたくなる足湯。
    その向こうは、昨夜「南無ちゃん」で到着した温泉街の道路。
    「南無ちゃん」が“走ろう!”って呼んでいる(笑)。
    そうよ、今日のスケジュールもタイトなのよ、行かなくちゃ。

  • ■8:05 宿を出発<br />チェックアウトの手続きをしている間に、恐らく近くにあるだろう宿の駐車場で眠っていた「南無ちゃん」は正面玄関へ。<br />雨ばかり気にしていたけれど、この先に「!」なことが待ち受けているなんて・・・。

    ■8:05 宿を出発
    チェックアウトの手続きをしている間に、恐らく近くにあるだろう宿の駐車場で眠っていた「南無ちゃん」は正面玄関へ。
    雨ばかり気にしていたけれど、この先に「!」なことが待ち受けているなんて・・・。

  • ■今回のルート<br />1日目:伊丹空港〜高知龍馬空港〜大日寺〜龍河洞〜国分寺〜善楽寺〜清瀧寺〜種間寺〜雪蹊寺〜高知市(赤色線)。<br />2日目:高知市〜竹林寺〜禅師峰寺〜青龍寺〜道の駅あぐり窪川〜岩本寺〜道の駅ビオスおおがた〜金剛福寺〜足摺岬〜足摺(青色線)。<br />3日目:足摺〜竜串〜延光寺〜道の駅すくもサニーサイドパーク〜観自在寺〜龍光寺〜佛木寺〜明石寺〜道後温泉(黄色線)。

    ■今回のルート
    1日目:伊丹空港〜高知龍馬空港〜大日寺〜龍河洞〜国分寺〜善楽寺〜清瀧寺〜種間寺〜雪蹊寺〜高知市(赤色線)。
    2日目:高知市〜竹林寺〜禅師峰寺〜青龍寺〜道の駅あぐり窪川〜岩本寺〜道の駅ビオスおおがた〜金剛福寺〜足摺岬〜足摺(青色線)。
    3日目:足摺〜竜串〜延光寺〜道の駅すくもサニーサイドパーク〜観自在寺〜龍光寺〜佛木寺〜明石寺〜道後温泉(黄色線)。

この旅行記のタグ

関連タグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • bettyさん 2012/06/26 13:22:09
    マッサージチェアーでリラックス♪
    Poppyさん、こんにちは〜
    お元気ですか〜(^^)

    松山ではいいホテルに宿泊されたのですね♪

    いつも素敵なホテルに泊っておられますが、
    今回はリラックスシングルルームっていうマッサージチェアーもついて
    いる部屋なんですね!

    これはいいわあ〜(*^。^*)

    大和屋本店さんへ泊ってみたいと思いました。

    このお部屋はダブルベッドだから、2人でも泊れるみたいですね(^^)

    お風呂もいいし、お食事も豪華だしo(*^▽^*)o

    道後温泉は行ったことがないので、もし泊るなら、ここが良さそう〜♪

    いつ行けるかわからないけど・・・




    betty

    Poppy

    Poppyさん からの返信 2012/06/26 17:43:32
    RE: マッサージチェアーでリラックス♪
    bettyさ〜ん、こんにちは!

    ご無沙汰、ホントにホントにごめんなさいっ<(_ _)>
    ちょっぴり蒸し暑さもある梅雨どきですが、お元気ですか?

    道後の旅行記をご覧いただき、メッセージ&ご投票を有難うございます♪
    道後のお宿、とにかくたくさんあって、
    予約を取る前には散々悩みました(^^;)
    お部屋に露天風呂まである豪華なお宿にもヒクヒクと心動かされたりしましたが、
    何せチェックインが遅く、翌朝が早い遍路旅、
    食う・浸かる(温泉にww)・寝るだけなら丁度良いかなと選んだ宿でした。
    使い勝手は丁度良かったですし、
    お食事も満足で、結果的に良かったです〜♪

    そうそう、お部屋にマッサージチェアがあるととってもウレシイですよね!
    大浴場横のエステが予約取れなかったとしても、
    これなら満足できますよ〜。
    う〜ん、二人で泊まるとなると、
    ちょっと手狭に感じるかもしれませんが、
    手が届くところに全部モノがあるっていうのも捨てがたいですよね!(*^_^*)

    路面電車や道後温泉本館、文豪関連の施設もあり、
    機会があれば道後を楽しんでみてくださいませ〜。

    この道後の旅行記、2年前のお遍路1周目のものなんですが、
    今年は何と2周目に突入しておりまして(^^ゞ
    早く1周目の旅行記を仕上げないと、
    実生活の2周目が追い越しそう・・・いや、追い越したかも(⌒▽⌒)アハハ!
    頑張って仕上げまーす(^-^")/

    Poppy

Poppyさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集