御蔵島を訪れる人の大半の目的はイルカ。<br />山メイン☆だと、御蔵島では変わり者扱い?<br />皆さん滞在中、何度もイルカと泳ぎに出かけてます。<br />が、私の目的は豊かな森!!って事で、<br />初日の午後と翌日の午前に山へ行きました。<br />御蔵の山は自然を守る為に東京都自然ガイドなしでは<br />入ってはいけないエリアが、かなりあります。<br />今回は宿の方に相談し、半日ガイドを2回頼み、<br />オススメで他の宿泊客もガイドをお願いするからと<br />南郷の大ジイコースと御代ヶ池コースに行きました。<br />長滝山や縦走コースも魅力的だったのですが、<br />眺めのいいコースは快晴じゃなきゃイマイチらしく…<br />神社好きとしては、稲根神社コースも気になったのですが、<br />あまりオススメされず…<br />ガイドなしで散策出来るエリアを後回しにしたら、<br />天候の事情で予定変更となり、全く散策出来ず…<br />残してきた場所がいっぱい。<br />全て次回のお楽しみとなりました。<br />

島旅 伊豆諸島・御蔵島編② ~オオミズナギドリと巨樹の南郷の森&御代ヶ池散策~

8いいね!

2012/04/29 - 2012/05/02

40位(同エリア80件中)

0

53

つきこ

つきこさん

御蔵島を訪れる人の大半の目的はイルカ。
山メイン☆だと、御蔵島では変わり者扱い?
皆さん滞在中、何度もイルカと泳ぎに出かけてます。
が、私の目的は豊かな森!!って事で、
初日の午後と翌日の午前に山へ行きました。
御蔵の山は自然を守る為に東京都自然ガイドなしでは
入ってはいけないエリアが、かなりあります。
今回は宿の方に相談し、半日ガイドを2回頼み、
オススメで他の宿泊客もガイドをお願いするからと
南郷の大ジイコースと御代ヶ池コースに行きました。
長滝山や縦走コースも魅力的だったのですが、
眺めのいいコースは快晴じゃなきゃイマイチらしく…
神社好きとしては、稲根神社コースも気になったのですが、
あまりオススメされず…
ガイドなしで散策出来るエリアを後回しにしたら、
天候の事情で予定変更となり、全く散策出来ず…
残してきた場所がいっぱい。
全て次回のお楽しみとなりました。

PR

  • 初日の午後は、南郷の巨樹(大ジイ)へ向かいました。<br />途中、都道沿いにある伊奈佐のシイに立ち寄りました。<br />2番目に大きいスタジイだそうです。<br />

    初日の午後は、南郷の巨樹(大ジイ)へ向かいました。
    途中、都道沿いにある伊奈佐のシイに立ち寄りました。
    2番目に大きいスタジイだそうです。

  • 南郷へ向かう辺りは霧の事が多いそうです。<br />島の場所によって晴れてたり雨だったり<br />する場合もあるみたい。<br />山のある島ではよくある現象ですね。

    南郷へ向かう辺りは霧の事が多いそうです。
    島の場所によって晴れてたり雨だったり
    する場合もあるみたい。
    山のある島ではよくある現象ですね。

  • “草祭の神様”は、集落(里)から山に行く東西両方の<br />道路沿いにそれぞれあります。<br />(御蔵島には一周する道路はありません。)<br />山に入る時は、ここに草を置き石で押さえて、<br />往復の安全をお願いします。<br />既に何組か山に入っているようですね。<br /><br />こういうの大好き☆<br />今は車で移動するので、年配の人しかしないかなと<br />チラッと言ってましたが、残って欲しい習慣だな〜<br />

    “草祭の神様”は、集落(里)から山に行く東西両方の
    道路沿いにそれぞれあります。
    (御蔵島には一周する道路はありません。)
    山に入る時は、ここに草を置き石で押さえて、
    往復の安全をお願いします。
    既に何組か山に入っているようですね。

    こういうの大好き☆
    今は車で移動するので、年配の人しかしないかなと
    チラッと言ってましたが、残って欲しい習慣だな〜

  • サクユリ<br />7〜8月に花が咲き、強い香りを放つそうです。<br />一株に大きなユリの花が10以上も咲くものも<br />あるそうですよ。<br />山の方から風にのって里まで香りが届くなんて<br />いいなぁ〜<br />毎年季節を感じられる香りの一つでしょうね。<br /><br />なお、このサクユリを外国で品種改良したものが<br />カサブランカなんだそうです。

    サクユリ
    7〜8月に花が咲き、強い香りを放つそうです。
    一株に大きなユリの花が10以上も咲くものも
    あるそうですよ。
    山の方から風にのって里まで香りが届くなんて
    いいなぁ〜
    毎年季節を感じられる香りの一つでしょうね。

    なお、このサクユリを外国で品種改良したものが
    カサブランカなんだそうです。

  • アシタバ(明日葉)<br />伊豆諸島では一般的で食事にも出てきますね。<br />名前の由来は「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」<br />というところからきてます。<br />泡を吹くくらいになるとあまり美味しくないらしいです。<br />泡は何か?なぜ泡を吹くのか?と聞きましたが、<br />さぁ昔からそう言うとの事でした。

    アシタバ(明日葉)
    伊豆諸島では一般的で食事にも出てきますね。
    名前の由来は「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」
    というところからきてます。
    泡を吹くくらいになるとあまり美味しくないらしいです。
    泡は何か?なぜ泡を吹くのか?と聞きましたが、
    さぁ昔からそう言うとの事でした。

  • 山階鳥類研究所<br />総裁が秋篠宮文仁親王殿下で、紀宮清子内親王殿下が<br />研究員として13年間がお勤めになった研究機関らしいです。<br />御蔵島ではオオミズナギドリの調査をしてたようです。<br /><br />

    山階鳥類研究所
    総裁が秋篠宮文仁親王殿下で、紀宮清子内親王殿下が
    研究員として13年間がお勤めになった研究機関らしいです。
    御蔵島ではオオミズナギドリの調査をしてたようです。

  • これは元々お酒を入れてたものらしいです。<br />島の男の人達が飲んだ後、庭造りに利用?<br /><br />御蔵島の女性は働き者で、<br />「婿に行くなら御蔵島 嫁に行くなら八丈島」<br />と言われたそうです。<br />という事で八丈島の男性は働き者のようです。

    これは元々お酒を入れてたものらしいです。
    島の男の人達が飲んだ後、庭造りに利用?

    御蔵島の女性は働き者で、
    「婿に行くなら御蔵島 嫁に行くなら八丈島」
    と言われたそうです。
    という事で八丈島の男性は働き者のようです。

  • 森には巨樹がいっぱい。<br />うねるような根が地表に現れてます。<br />

    森には巨樹がいっぱい。
    うねるような根が地表に現れてます。

  • 春、オオミズナギドリは御蔵島にやって来て、<br />山や崖の斜面に巣穴を掘り卵を産み、子育てをします。<br />10月下旬頃、子育てを終えた親は雛が巣立つ前に<br />御蔵島を離れるそうです。<br />巣穴入口の“01”の印は北大の調査関係みたいです。<br />北大って北海道大学?<br />天売島のウトウも調査してたなぁ〜<br />このウトウを紹介した「ダーウィンが来た!」で<br />御蔵島を紹介する話も挙がってるようです。<br />イルカとオオミズナギドリを追うのかな。

    春、オオミズナギドリは御蔵島にやって来て、
    山や崖の斜面に巣穴を掘り卵を産み、子育てをします。
    10月下旬頃、子育てを終えた親は雛が巣立つ前に
    御蔵島を離れるそうです。
    巣穴入口の“01”の印は北大の調査関係みたいです。
    北大って北海道大学?
    天売島のウトウも調査してたなぁ〜
    このウトウを紹介した「ダーウィンが来た!」で
    御蔵島を紹介する話も挙がってるようです。
    イルカとオオミズナギドリを追うのかな。

  • 御蔵島はオオミズナギドリの生息地の中でも<br />最大の営巣地で、島では貴重な蛋白源だったそうです。<br />なんでもかなり美味しいそうですよ。<br />オオウナギもいるらしく昔はオオミズナギドリの肉を<br />餌にしてウナギを取って食べたとか言ってました。<br />また、里ではあまりカラスを見かけません。<br />それは、オオミズナギドリの美味しい肉を狙って<br />山の方にいるからだそうです。<br />

    御蔵島はオオミズナギドリの生息地の中でも
    最大の営巣地で、島では貴重な蛋白源だったそうです。
    なんでもかなり美味しいそうですよ。
    オオウナギもいるらしく昔はオオミズナギドリの肉を
    餌にしてウナギを取って食べたとか言ってました。
    また、里ではあまりカラスを見かけません。
    それは、オオミズナギドリの美味しい肉を狙って
    山の方にいるからだそうです。

  • 森の中に石垣らしきものがあります。<br />これは炭焼き窯の跡だそうです。<br />他にも集落の跡地もあります。

    森の中に石垣らしきものがあります。
    これは炭焼き窯の跡だそうです。
    他にも集落の跡地もあります。

  • 遊歩道の途中の石仏。<br /><br />そうそう御蔵島は火葬場が無い為、<br />今でも土葬が許可されています。<br />小さい島で場所が限られる為、屈葬するそうです。 <br />

    遊歩道の途中の石仏。

    そうそう御蔵島は火葬場が無い為、
    今でも土葬が許可されています。
    小さい島で場所が限られる為、屈葬するそうです。

  • イルカ効果で島外からの移住者も増えましたが、<br />島民の苗字は5つ程だった為、名前で呼ぶそうです。<br />私達も宿のご主人を名前で呼んでましたが、<br />親近感を持つ為の習慣かと思ってましたが、<br />コレを聞いて納得しました。<br />また、昔は長男が家を継ぎ、次男以下は島の外に出る<br />という事になってたそうです。<br />仕事の問題と島の自給自足を保つ為には人口が<br />増えすぎるのも問題だったかららしいです。<br />

    イルカ効果で島外からの移住者も増えましたが、
    島民の苗字は5つ程だった為、名前で呼ぶそうです。
    私達も宿のご主人を名前で呼んでましたが、
    親近感を持つ為の習慣かと思ってましたが、
    コレを聞いて納得しました。
    また、昔は長男が家を継ぎ、次男以下は島の外に出る
    という事になってたそうです。
    仕事の問題と島の自給自足を保つ為には人口が
    増えすぎるのも問題だったかららしいです。

  • 倒木から太陽に向かって枝が伸びてます。<br />枝と言うよりそれぞれが1本の木々と<br />言っていいくらい立派です。<br /><br />オオミズナギドリが根元を掘り巣を作る為、<br />木が倒れてしまい害鳥との声もありますが、<br />それが山や森を再生し、海を豊かにしている為、<br />イルカが居なくなる以上に問題だとも聞きました。<br />ってか、海ガイドさんがそう言ってたので説得力が<br />ありました。逆に山ガイドさん曰く、島の人々が<br />イルカを苛めず仲良く暮らしてきたからこそ、今、<br />イルカが恩返ししてくれてると言うか、イルカの<br />おかげで若者や子供も増え、観光客も増えたのだと。

    倒木から太陽に向かって枝が伸びてます。
    枝と言うよりそれぞれが1本の木々と
    言っていいくらい立派です。

    オオミズナギドリが根元を掘り巣を作る為、
    木が倒れてしまい害鳥との声もありますが、
    それが山や森を再生し、海を豊かにしている為、
    イルカが居なくなる以上に問題だとも聞きました。
    ってか、海ガイドさんがそう言ってたので説得力が
    ありました。逆に山ガイドさん曰く、島の人々が
    イルカを苛めず仲良く暮らしてきたからこそ、今、
    イルカが恩返ししてくれてると言うか、イルカの
    おかげで若者や子供も増え、観光客も増えたのだと。

  • オオミズナギドリは、離陸と着陸が下手な為、程よく<br />傾いた木に登り、木の上から海に向けて滑空します。<br />滑空に失敗したら再チャレンジ!しかし、墜落時に<br />翼を折ろうものならカラス等の餌になってしまう…<br />死と隣り合わせの木登りなんですね。<br />オオミズナギドリが飛び立つのに利用している木は、<br />上面と下面で色やゴツゴツ感が違い土が付いてるので、<br />よく見ながら歩けば分かります。<br />木を登る際に鋭いクチバシや爪を木の幹に立てる為、<br />樹皮が剥ぎ取られてしまうそうです。<br />この木も上面だけ茶色っぽいのが分かります?<br />

    オオミズナギドリは、離陸と着陸が下手な為、程よく
    傾いた木に登り、木の上から海に向けて滑空します。
    滑空に失敗したら再チャレンジ!しかし、墜落時に
    翼を折ろうものならカラス等の餌になってしまう…
    死と隣り合わせの木登りなんですね。
    オオミズナギドリが飛び立つのに利用している木は、
    上面と下面で色やゴツゴツ感が違い土が付いてるので、
    よく見ながら歩けば分かります。
    木を登る際に鋭いクチバシや爪を木の幹に立てる為、
    樹皮が剥ぎ取られてしまうそうです。
    この木も上面だけ茶色っぽいのが分かります?

  • 御蔵島の大ジイは、1997年に発見された日本一の<br />スタジイです。(幹周り13.79m)<br /><br />巨樹の会(そんなのがあるんだ)の調査によると<br />伊豆諸島では797本の巨樹が確認されてるそうです。<br />日本の幹周り5m以上の巨樹の総数は10,100本で、<br />御蔵島では491本もの巨樹が確認されており、これは<br />日本の巨樹総数の5%で、全国市町村第1位になります。

    御蔵島の大ジイは、1997年に発見された日本一の
    スタジイです。(幹周り13.79m)

    巨樹の会(そんなのがあるんだ)の調査によると
    伊豆諸島では797本の巨樹が確認されてるそうです。
    日本の幹周り5m以上の巨樹の総数は10,100本で、
    御蔵島では491本もの巨樹が確認されており、これは
    日本の巨樹総数の5%で、全国市町村第1位になります。

  • 別方向から見たら違った感じ。

    別方向から見たら違った感じ。

  • ここでガイドさんが何かに見えないかと。<br />私には「猿の顔に見える…」<br /><br />しかし、猿では無く、<br />オオジイ→オオジイさん→オジイサン らしい。<br /><br />ってなワケでオオジイのおじいさんにも出会えます。

    ここでガイドさんが何かに見えないかと。
    私には「猿の顔に見える…」

    しかし、猿では無く、
    オオジイ→オオジイさん→オジイサン らしい。

    ってなワケでオオジイのおじいさんにも出会えます。

  • 朽ちて中が空洞になった大木に、<br />オオタニワタリ〜

    朽ちて中が空洞になった大木に、
    オオタニワタリ〜

  • 森の中に夏みかん☆<br />元々は南郷にも集落があったそうで、<br />森にも畑だった場所があったりします。<br />

    森の中に夏みかん☆
    元々は南郷にも集落があったそうで、
    森にも畑だった場所があったりします。

  • 御蔵島大橋は島で一番大きな橋。<br />こんな橋が必要だったかは…?って事でした。

    御蔵島大橋は島で一番大きな橋。
    こんな橋が必要だったかは…?って事でした。

  • 山方面も海方面も霧で真っ白〜

    山方面も海方面も霧で真っ白〜

  • 川田の沢☆<br />橋の上から滝が見えます。<br />下りて水を飲める場所があるとの事で、<br />行きますか?との事でしたが、<br />この日は6名参加しており、皆さんどうなの?と<br />思いつつも行きたいとは言えず…<br />

    川田の沢☆
    橋の上から滝が見えます。
    下りて水を飲める場所があるとの事で、
    行きますか?との事でしたが、
    この日は6名参加しており、皆さんどうなの?と
    思いつつも行きたいとは言えず…

  • 沢の上には、給水タンクがあります。<br />チョットだけ見えるシルバーのがタンクです。<br />各家庭への水やお土産で購入した「御蔵の源水」も<br />ここから採水しているそうです。<br />一応、名水と言われる土地で育ったので、<br />キレイな水が豊富な場所って好きなんだよな〜

    沢の上には、給水タンクがあります。
    チョットだけ見えるシルバーのがタンクです。
    各家庭への水やお土産で購入した「御蔵の源水」も
    ここから採水しているそうです。
    一応、名水と言われる土地で育ったので、
    キレイな水が豊富な場所って好きなんだよな〜

  • 橋から下流方面を見下ろす。<br />あのコンクリートの管は、水管かな?

    橋から下流方面を見下ろす。
    あのコンクリートの管は、水管かな?

  • 結局、道路沿いで水が飲める場所へ<br />ってか、同じ水なのですが水道からか…<br />でも、アジサイの葉をコップにするだけで<br />気分が違いますね!

    結局、道路沿いで水が飲める場所へ
    ってか、同じ水なのですが水道からか…
    でも、アジサイの葉をコップにするだけで
    気分が違いますね!

  • 帰りも“草祭の神様”に立ち寄り、自分が置いた草を捨て、<br />無事のお礼を言って帰ります。<br />ここに草がある時は、誰かがまだ降りてきていない事を<br />意味します。夜になっても戻らない人が居た場合、どっち<br />の山に入ったかを判別するのにも役立ってたそうです。<br />もちろん翌日も草を置いて山に入りました。<br />サクユリが咲いたらいい感じだろうな〜<br /><br />夕食時、不安に感じてた低気圧の話になり、<br />2泊目を切り上げ午後の船に乗った方が良いかもと…<br />GW後半に突入だから余裕はあるのだけど、天候も<br />下り坂予報なので島に残っても宿に閉じ込められるよと<br />言われると…<br />あー迷う!ホント毎回船旅にはドキドキさせられます。<br />

    帰りも“草祭の神様”に立ち寄り、自分が置いた草を捨て、
    無事のお礼を言って帰ります。
    ここに草がある時は、誰かがまだ降りてきていない事を
    意味します。夜になっても戻らない人が居た場合、どっち
    の山に入ったかを判別するのにも役立ってたそうです。
    もちろん翌日も草を置いて山に入りました。
    サクユリが咲いたらいい感じだろうな〜

    夕食時、不安に感じてた低気圧の話になり、
    2泊目を切り上げ午後の船に乗った方が良いかもと…
    GW後半に突入だから余裕はあるのだけど、天候も
    下り坂予報なので島に残っても宿に閉じ込められるよと
    言われると…
    あー迷う!ホント毎回船旅にはドキドキさせられます。

  • 翌日、明け方ザッと雨が降ったものの、<br />ガイドさんのOKが出て予定通り御代ヶ池コースへ☆<br /><br />午後の船に乗るか迷いつつも、とりあえず山へ出発!<br />途中、路上にカラスが!車が近づくと飛び立ち、<br />そこに残されたオオミズナギドリ…<br />カラス&猫が天敵でカラスのいない早朝に島を飛び立ち、<br />夜に戻ってくるとの事でしたが…滑空に失敗したのか、<br />襲われたのか厳しい自然界の一端を見る。

    翌日、明け方ザッと雨が降ったものの、
    ガイドさんのOKが出て予定通り御代ヶ池コースへ☆

    午後の船に乗るか迷いつつも、とりあえず山へ出発!
    途中、路上にカラスが!車が近づくと飛び立ち、
    そこに残されたオオミズナギドリ…
    カラス&猫が天敵でカラスのいない早朝に島を飛び立ち、
    夜に戻ってくるとの事でしたが…滑空に失敗したのか、
    襲われたのか厳しい自然界の一端を見る。

  • 御代ヶ池入口<br />ここから山に入ります。<br /><br />遊歩道にはアシタバ同様にアザミも沢山ありました。<br />これはハチジョウアザミで伊豆諸島の固有種だそうです。<br />なぜか御蔵島のもののみ、葉のトゲがありません。<br />さらに不思議な事にこのアザミを島外で育てても、<br />トゲがあるアザミになるそうです。<br />また、一般的にトゲのある他の植物でも<br />御蔵島ではトゲの無いものが多いそうですよ。<br />島の人は御蔵の人はトゲが無い(優しい)からと<br />言ってましたが、地質の関係でしょうか?<br />

    御代ヶ池入口
    ここから山に入ります。

    遊歩道にはアシタバ同様にアザミも沢山ありました。
    これはハチジョウアザミで伊豆諸島の固有種だそうです。
    なぜか御蔵島のもののみ、葉のトゲがありません。
    さらに不思議な事にこのアザミを島外で育てても、
    トゲがあるアザミになるそうです。
    また、一般的にトゲのある他の植物でも
    御蔵島ではトゲの無いものが多いそうですよ。
    島の人は御蔵の人はトゲが無い(優しい)からと
    言ってましたが、地質の関係でしょうか?

  • ショウジョウバカマの花は終わり頃で、<br />変色し黄色っぽくなったものが多かったです。<br />これはギリギリピンクっぽい。<br /><br />ちなみに猩猩(しょうじょう)とは、中国に由来する<br />伝説上の動物で日本では赤面赤毛とされ、<br />能にもなっているそうです。

    ショウジョウバカマの花は終わり頃で、
    変色し黄色っぽくなったものが多かったです。
    これはギリギリピンクっぽい。

    ちなみに猩猩(しょうじょう)とは、中国に由来する
    伝説上の動物で日本では赤面赤毛とされ、
    能にもなっているそうです。

  • シマテンナンショウ(島南天星)<br />御蔵島ではヘンゴと言い、根を食用にしたそうです。<br />ケチって茎部分を残してしまうと苦味のある不味い<br />仕上がりになってしまうそうですよ。<br />浦島草と似てて釣竿(?)もありますが、緑色で葉が2本<br />あるという違いがあります。<br />また、同じ緑色でマムシグサというのがありますが、<br />マムシグサは毒性があるので注意が必要です。<br />

    シマテンナンショウ(島南天星)
    御蔵島ではヘンゴと言い、根を食用にしたそうです。
    ケチって茎部分を残してしまうと苦味のある不味い
    仕上がりになってしまうそうですよ。
    浦島草と似てて釣竿(?)もありますが、緑色で葉が2本
    あるという違いがあります。
    また、同じ緑色でマムシグサというのがありますが、
    マムシグサは毒性があるので注意が必要です。

  • で、こちらが浦島草。<br />葉が1本で色は全然違いますね。<br /><br />ちなみにマムシグサはコレ↓<br />http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/21971026/

    で、こちらが浦島草。
    葉が1本で色は全然違いますね。

    ちなみにマムシグサはコレ↓
    http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/21971026/

  • 水も豊富な島なので、苔やシダ類も多く、<br />屋久島の森を思い出させます。

    水も豊富な島なので、苔やシダ類も多く、
    屋久島の森を思い出させます。

  • マメヅタの葉は、丸っこいものと長細いものの<br />2つの形があります。<br />丸い栄養葉は、広い面積で効率良く光合成を行い、<br />長細い胞子葉は、高くなる事で胞子を飛ばしやすく<br />しているそうです。

    マメヅタの葉は、丸っこいものと長細いものの
    2つの形があります。
    丸い栄養葉は、広い面積で効率良く光合成を行い、
    長細い胞子葉は、高くなる事で胞子を飛ばしやすく
    しているそうです。

  • 御代ヶ池の東側には天然林が広がっており、<br />幹囲1mを超える巨樹が群生する稀な場所で、<br />天然木の9本のツゲがあり東京都指定天然記念物に<br />なってます。<br />ツゲの成長は大変遅くこんな大木は貴重らしいです。<br />直径10cmに育つのに約150年かかるとか。<br />自分用にツゲ製品も見たかったなぁ…

    御代ヶ池の東側には天然林が広がっており、
    幹囲1mを超える巨樹が群生する稀な場所で、
    天然木の9本のツゲがあり東京都指定天然記念物に
    なってます。
    ツゲの成長は大変遅くこんな大木は貴重らしいです。
    直径10cmに育つのに約150年かかるとか。
    自分用にツゲ製品も見たかったなぁ…

  • おおっ!!キレイな木耳がいっぱい☆<br />ぷにぷにプルプル〜<br />こんな風に生えるんですね♪<br />

    おおっ!!キレイな木耳がいっぱい☆
    ぷにぷにプルプル〜
    こんな風に生えるんですね♪

  • 字の通り、耳ソックリ。

    字の通り、耳ソックリ。

  • 御代ヶ池(新東京百景)に到着。<br />島の南東部にあるこの池は、溶岩によって形成された<br />ツブネヶ森と呼ばれる東側の丘によってせき止められた<br />池です。<br />元々は魚はいませんでしたが、過去に放した鯉がおり、<br />餌が少ないのか、ご飯粒で釣れるそうです。

    御代ヶ池(新東京百景)に到着。
    島の南東部にあるこの池は、溶岩によって形成された
    ツブネヶ森と呼ばれる東側の丘によってせき止められた
    池です。
    元々は魚はいませんでしたが、過去に放した鯉がおり、
    餌が少ないのか、ご飯粒で釣れるそうです。

  • 水面の細波がおさまると霧も手伝って<br />神秘的な雰囲気が倍増☆<br />霧がなければ奥には山が見えるそうです。<br />

    水面の細波がおさまると霧も手伝って
    神秘的な雰囲気が倍増☆
    霧がなければ奥には山が見えるそうです。

  • 湖畔にはキイチゴの花も咲いてました。

    湖畔にはキイチゴの花も咲いてました。

  • 豊かな森は、歩いてるだけで楽しい♪

    豊かな森は、歩いてるだけで楽しい♪

  • 白くてふわふわの毛がある葉は、<br />見た目も触り心地もウサギの耳ソックリ。

    白くてふわふわの毛がある葉は、
    見た目も触り心地もウサギの耳ソックリ。

  • キレイな白平茸☆<br />美味しそうですね〜<br />でも、島の人はあまりキノコを採って食べないらしい。<br />何でだろ?

    キレイな白平茸☆
    美味しそうですね〜
    でも、島の人はあまりキノコを採って食べないらしい。
    何でだろ?

  • ちょうど5/1から3日間「GWエビネウィーク」として<br />エビネ公園まで無料のガイドバスが出るって事だったので<br />午後便に乗船しないのであれば行く予定でした。<br /><br />見頃のエビネ園も行きたいし、どうしようかなぁ〜と<br />思いつつ、遊歩道を歩いてると<br />自生しているニオイエビネ発見♪<br />昨年、ふと思い立ち町田のえびね苑へ行ったのは、<br />これを発見する為の予習だったのか〜なんて。<br />往路は見逃したけど歩く方向が違うと発見も違いますね☆

    ちょうど5/1から3日間「GWエビネウィーク」として
    エビネ公園まで無料のガイドバスが出るって事だったので
    午後便に乗船しないのであれば行く予定でした。

    見頃のエビネ園も行きたいし、どうしようかなぁ〜と
    思いつつ、遊歩道を歩いてると
    自生しているニオイエビネ発見♪
    昨年、ふと思い立ち町田のえびね苑へ行ったのは、
    これを発見する為の予習だったのか〜なんて。
    往路は見逃したけど歩く方向が違うと発見も違いますね☆

  • かなり美人なニオイエビネで香りも◎<br />何より“自生”のエビネに出会えた事が嬉しくて☆<br /><br />去年見たどのエビネよりも美しい〜<br />

    かなり美人なニオイエビネで香りも◎
    何より“自生”のエビネに出会えた事が嬉しくて☆

    去年見たどのエビネよりも美しい〜

  • 御蔵島で見かけるカタツムリは、なぜか体が黒いんです。<br />子供は黒くないと聞いてたら親子発見!<br />ホントだ〜子供は普通のカタツムリ。<br />殻は透明感のある薄い色ですね。<br />なぜ黒いのか聞いてみましたが、分からないみたいです。<br />カタツムリは食べた餌の色の糞をしますが、<br />体の色も餌と関係する?島独特の餌があるとか?<br />なワケないか等と考えつつ。<br />↓伊勢周辺で見た色白カタツムリと比べると黒いね〜君。<br />http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/22416413/<br />ってか、色白カタツムリも不思議だったんだけどね。

    御蔵島で見かけるカタツムリは、なぜか体が黒いんです。
    子供は黒くないと聞いてたら親子発見!
    ホントだ〜子供は普通のカタツムリ。
    殻は透明感のある薄い色ですね。
    なぜ黒いのか聞いてみましたが、分からないみたいです。
    カタツムリは食べた餌の色の糞をしますが、
    体の色も餌と関係する?島独特の餌があるとか?
    なワケないか等と考えつつ。
    ↓伊勢周辺で見た色白カタツムリと比べると黒いね〜君。
    http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/22416413/
    ってか、色白カタツムリも不思議だったんだけどね。

  • 大島ツツジも咲き始めてました。<br /><br />他に“オオシマ”と付くもので“オオシマカンスゲ”<br />という草もありました。<br />全く同じに見える“ハチジョウカンズゲ”もあり、<br />この2つの違いは葉を切った時の断面がだけ。<br />オオシマカンスゲがV型、ハチジョウカンスゲがM型<br />なんです。

    大島ツツジも咲き始めてました。

    他に“オオシマ”と付くもので“オオシマカンスゲ”
    という草もありました。
    全く同じに見える“ハチジョウカンズゲ”もあり、
    この2つの違いは葉を切った時の断面がだけ。
    オオシマカンスゲがV型、ハチジョウカンスゲがM型
    なんです。

  • 帰り道、また別のオオミズナギドリを発見。<br /><br />今の時期いるのはオスが多く、昨年の巣を修繕したり<br />新しい巣を作ったりしているそうです。<br />

    帰り道、また別のオオミズナギドリを発見。

    今の時期いるのはオスが多く、昨年の巣を修繕したり
    新しい巣を作ったりしているそうです。

  • 乗船か、翌日の運航にかけるかのタイムリミットが<br />刻々と近づく中、波予報と海のプロのアドバイスを<br />考え、残念だが帰るしかないか…と思ってたトコに、<br />ガイドさんの「三宅島は?」の一言で解決!<br />そうだ!欠航率がグンと下がる三宅島で1泊しよう!<br />と言うワケで宿に戻るやご相談。<br />知り合いの宿を予約して頂き、バタバタと準備。<br />初日のイルカツアーの際に魚をくれた漁師さんのトコ<br />ですって。魚を頂いた時からの縁ってか♪<br />ガイドさんに船客待合所に連れてきて頂き、<br />船のチケットも変更完了〜<br />ホント何から何までありがとうございます!

    乗船か、翌日の運航にかけるかのタイムリミットが
    刻々と近づく中、波予報と海のプロのアドバイスを
    考え、残念だが帰るしかないか…と思ってたトコに、
    ガイドさんの「三宅島は?」の一言で解決!
    そうだ!欠航率がグンと下がる三宅島で1泊しよう!
    と言うワケで宿に戻るやご相談。
    知り合いの宿を予約して頂き、バタバタと準備。
    初日のイルカツアーの際に魚をくれた漁師さんのトコ
    ですって。魚を頂いた時からの縁ってか♪
    ガイドさんに船客待合所に連れてきて頂き、
    船のチケットも変更完了〜
    ホント何から何までありがとうございます!

  • 帰る前に慌てて行った御蔵島農協漁協。<br />バタバタしてお土産とかお店とか全然見れませんでした。<br />美味しいジェラート屋さんもあるみたいだったのになぁ〜<br />御蔵島の手作りお菓子「ほうろく焼き」も見ないまま。<br />ってか、散策すら…

    帰る前に慌てて行った御蔵島農協漁協。
    バタバタしてお土産とかお店とか全然見れませんでした。
    美味しいジェラート屋さんもあるみたいだったのになぁ〜
    御蔵島の手作りお菓子「ほうろく焼き」も見ないまま。
    ってか、散策すら…

  • というワケで桟橋にてかめりあ丸を待ちます。<br />桟橋は工事中で待合所の手前部分は埋め立てるらしい。<br />イルカの海を守りつつ、なかなか難しそうですね。<br />

    というワケで桟橋にてかめりあ丸を待ちます。
    桟橋は工事中で待合所の手前部分は埋め立てるらしい。
    イルカの海を守りつつ、なかなか難しそうですね。

  • 港は島の北西側にある為、北や西からの風に弱く<br />着岸が難しくなります。<br />逆に東や南からの風には強いそうです。<br />他にも黒潮が入ると流れが速くなる為、<br />着岸が難しくなるようです。あと、うねりも!<br />なお、島では東の風は「コチ」北東の風は「ナライ」等と<br />言うように独特の呼び方があります。

    港は島の北西側にある為、北や西からの風に弱く
    着岸が難しくなります。
    逆に東や南からの風には強いそうです。
    他にも黒潮が入ると流れが速くなる為、
    着岸が難しくなるようです。あと、うねりも!
    なお、島では東の風は「コチ」北東の風は「ナライ」等と
    言うように独特の呼び方があります。

  • かめりあ丸はちょっと遅れましたが、入港し無事着岸。<br />翌日から荒れる予報なので、多くの人が島を出ました。<br />私の宿泊した宿も全ての方が帰る事に。<br />で、翌日からの宿泊予約も続々とキャンセル…<br />やはり御蔵島!日数に余裕がないと渡れませんね。<br />御蔵島が1泊になってしまい残念な気持ちでしたが、<br />思いがけず三宅島に立ち寄る事になり、船に乗る頃には<br />漁師さんの民宿に行くのが楽しみになってるのであった。<br />これだから旅は楽しいのよね♪

    かめりあ丸はちょっと遅れましたが、入港し無事着岸。
    翌日から荒れる予報なので、多くの人が島を出ました。
    私の宿泊した宿も全ての方が帰る事に。
    で、翌日からの宿泊予約も続々とキャンセル…
    やはり御蔵島!日数に余裕がないと渡れませんね。
    御蔵島が1泊になってしまい残念な気持ちでしたが、
    思いがけず三宅島に立ち寄る事になり、船に乗る頃には
    漁師さんの民宿に行くのが楽しみになってるのであった。
    これだから旅は楽しいのよね♪

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

御蔵島・青ヶ島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集