アイツタキ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
トリップアドバイザーで、世界のビーチランキングで毎回首位を争う、クック諸島アイツタキ。<br />日本からは、ニュージーランド航空が、オークランド経由のラロトンガ便を就航、販売しています。<br />日本での知名度は低いものの、世界でのリゾート地としての評価は高く、高級リゾートも数件あります。<br />日本からのツアーでは、ラロトンガ4泊プランが一般的なので、アイツタキを100%満喫できる、アイツタキデイツアーが人気。<br />というわけで、早速行って来ました。

クック諸島アイツタキデイツアー2011

13いいね!

2011/10/04 - 2011/10/04

17位(同エリア26件中)

トリップアドバイザーで、世界のビーチランキングで毎回首位を争う、クック諸島アイツタキ。
日本からは、ニュージーランド航空が、オークランド経由のラロトンガ便を就航、販売しています。
日本での知名度は低いものの、世界でのリゾート地としての評価は高く、高級リゾートも数件あります。
日本からのツアーでは、ラロトンガ4泊プランが一般的なので、アイツタキを100%満喫できる、アイツタキデイツアーが人気。
というわけで、早速行って来ました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
旅行の満足度
5.0

PR

  • アイツタキデイツアーは、エアーラロトンガ主催です。<br />ラロトンガからアイツタキまでは、約45分のフライト。<br />コーヒー飲んだり、機内の窓からラロトンガやアイツタキの写真を撮っていると、あっという間についてしまいます。<br />残念ながら、今回は翼のそばの席だったので、写真撮影は断念。<br />でも、肉眼でしっかりと堪能しました。<br />ラロトンガ島とアイツタキ島、全く違う特徴があり、上空からの眺めは、両方の特徴を顕著に見られ、圧巻です。

    アイツタキデイツアーは、エアーラロトンガ主催です。
    ラロトンガからアイツタキまでは、約45分のフライト。
    コーヒー飲んだり、機内の窓からラロトンガやアイツタキの写真を撮っていると、あっという間についてしまいます。
    残念ながら、今回は翼のそばの席だったので、写真撮影は断念。
    でも、肉眼でしっかりと堪能しました。
    ラロトンガ島とアイツタキ島、全く違う特徴があり、上空からの眺めは、両方の特徴を顕著に見られ、圧巻です。

  • ガイドのJと送迎車。

    ガイドのJと送迎車。

  • ラグーンクルーズボート。ゆったりとした二艘カヌーで、安定感抜群。

    ラグーンクルーズボート。ゆったりとした二艘カヌーで、安定感抜群。

  • 周りは360°ブルーの世界。

    周りは360°ブルーの世界。

  • 島が見えてきました。島に上陸してみましょう。

    島が見えてきました。島に上陸してみましょう。

  • 最初に上陸したのは、アカイアミ島です。<br />アカイアミ島は無人島ですが、ファミリー経営のロッジとバンガローがあります。<br />ナチュラルで愛のこもった、その名も、アカイアミパラダイス。<br />http://kanadive.net/akaiami.htm

    最初に上陸したのは、アカイアミ島です。
    アカイアミ島は無人島ですが、ファミリー経営のロッジとバンガローがあります。
    ナチュラルで愛のこもった、その名も、アカイアミパラダイス。
    http://kanadive.net/akaiami.htm

  • スノーケルタイム。<br />この碧い海でスノーケル! 海中は竜宮城みたい。<br />水中カメラありませんので水中写真無しです。。。

    スノーケルタイム。
    この碧い海でスノーケル! 海中は竜宮城みたい。
    水中カメラありませんので水中写真無しです。。。

  • ラグーンクルーズのボートです。

    ラグーンクルーズのボートです。

  • 鳥がいっぱいいる島。モツラカウ。島内散策も楽しい。

    鳥がいっぱいいる島。モツラカウ。島内散策も楽しい。

  • モツラカウは、真黒い火山岩が特徴的です。

    モツラカウは、真黒い火山岩が特徴的です。

  • どこを撮っても絵葉書みたいです。

    どこを撮っても絵葉書みたいです。

  • ワンフット島からの写真。ワンフット島には郵便局があり、ここからポストカードが投函できます。パスポートへの記念スタンプも、ここで。<br />郵便局の写真は撮るの忘れました。なんてことない、海の家風建物です。

    ワンフット島からの写真。ワンフット島には郵便局があり、ここからポストカードが投函できます。パスポートへの記念スタンプも、ここで。
    郵便局の写真は撮るの忘れました。なんてことない、海の家風建物です。

  • ワンフット島。<br />こんなに美しい島ですが、名前の由来は、地元の悲しい神話です。<br />アイツタキデイツアーに参加すると物語が聞けます。

    ワンフット島。
    こんなに美しい島ですが、名前の由来は、地元の悲しい神話です。
    アイツタキデイツアーに参加すると物語が聞けます。

  • ワンフット島沖にある、砂洲。その名もヘブン。<br />ヘブンまで、遠浅のラグーんを歩いて約20分。<br />この砂洲では、天国という名にふさわしい不思議体験に包まれます。<br />空と砂浜と海と、私達。それ以外、何もないのです。<br />この世のものとは思えない、まさに、天国!

    ワンフット島沖にある、砂洲。その名もヘブン。
    ヘブンまで、遠浅のラグーんを歩いて約20分。
    この砂洲では、天国という名にふさわしい不思議体験に包まれます。
    空と砂浜と海と、私達。それ以外、何もないのです。
    この世のものとは思えない、まさに、天国!

  • ホラ貝の合図で、ボートに戻る時間に。<br />名残惜しいけど、おいとまの時間です。<br /><br />またクック諸島に来よう、と、みんな思う瞬間です。<br /><br /><br />クック諸島の現地情報旅行情報<br />http://kanadive.net/

    ホラ貝の合図で、ボートに戻る時間に。
    名残惜しいけど、おいとまの時間です。

    またクック諸島に来よう、と、みんな思う瞬間です。


    クック諸島の現地情報旅行情報
    http://kanadive.net/

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

クック諸島で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クック諸島最安 1,960円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クック諸島の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アイツタキ島(クック諸島) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集