長崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
予定通りの日程で五島を巡れたので、予備日も予定通り!伊王島へ☆<br />昨年、硫黄島(鹿児島の)を訪れた際、俊寛が流された島との事で<br />俊寛堂(庵)や俊寛像があったのに、その後、喜界島を訪れたら<br />これまた俊寛が流された島として俊寛のお墓があり…<br />どっちだ?!と検索したところ、俊寛が流されたのは伊王島って<br />説もあると増えてしまい、これは伊王島の言い分(?)を確認しなくては!<br />と気になってたんですよね~<br />ってなワケで、予備日を使って伊王島散策なのだ♪<br />

島旅 伊王島・沖之島編 ~俊寛流刑地判明?&のんびり温泉~

4いいね!

2011/09/17 - 2011/09/24

1948位(同エリア2705件中)

0

33

予定通りの日程で五島を巡れたので、予備日も予定通り!伊王島へ☆
昨年、硫黄島(鹿児島の)を訪れた際、俊寛が流された島との事で
俊寛堂(庵)や俊寛像があったのに、その後、喜界島を訪れたら
これまた俊寛が流された島として俊寛のお墓があり…
どっちだ?!と検索したところ、俊寛が流されたのは伊王島って
説もあると増えてしまい、これは伊王島の言い分(?)を確認しなくては!
と気になってたんですよね~
ってなワケで、予備日を使って伊王島散策なのだ♪

PR

  • 伊王島へは平成23年3月27日に伊王島大橋が開通し、<br />車(バス)でも渡る事が出来ますが、やっぱり船で☆<br />やすらぎ伊王島の「日帰り温泉パック」を利用して<br />お得に散策&温泉へ。<br />アクセスが便利で程よくリゾートな島らしく家族連れ<br />もたくさん乗船してました。<br />

    伊王島へは平成23年3月27日に伊王島大橋が開通し、
    車(バス)でも渡る事が出来ますが、やっぱり船で☆
    やすらぎ伊王島の「日帰り温泉パック」を利用して
    お得に散策&温泉へ。
    アクセスが便利で程よくリゾートな島らしく家族連れ
    もたくさん乗船してました。

  • 島の大きさから徒歩か自転車を考えてましたが、<br />前日に腰を痛めたので、自転車は止めてのんびり<br />徒歩散策にしました。<br />(結果、徒歩でちょうどいい大きさでした。)<br />港の手前の栄橋を渡ると沖之島になります。<br />で、栄橋にて早速目に留まった鳥居と社。<br />

    島の大きさから徒歩か自転車を考えてましたが、
    前日に腰を痛めたので、自転車は止めてのんびり
    徒歩散策にしました。
    (結果、徒歩でちょうどいい大きさでした。)
    港の手前の栄橋を渡ると沖之島になります。
    で、栄橋にて早速目に留まった鳥居と社。

  • やっぱり川原に行ってみるよね!<br />鳥居には「龍宮」と書かれており、<br />恵比寿様が祀られているようでした。

    やっぱり川原に行ってみるよね!
    鳥居には「龍宮」と書かれており、
    恵比寿様が祀られているようでした。

  • 馬込教会は、住民の半数以上がカトリック信徒である<br />島のシンボル的存在だそうです。<br />最初の天主堂は1890年に建てられましたが、落雷や<br />台風で改修不能となり、1931年に現在の白亜の天主堂が<br />建てられ「聖ミカエル天主堂」と名付けられたそうです。<br />ちなみに夜はライトアップされ美しいそうですよ。

    馬込教会は、住民の半数以上がカトリック信徒である
    島のシンボル的存在だそうです。
    最初の天主堂は1890年に建てられましたが、落雷や
    台風で改修不能となり、1931年に現在の白亜の天主堂が
    建てられ「聖ミカエル天主堂」と名付けられたそうです。
    ちなみに夜はライトアップされ美しいそうですよ。

  • マリア像もありました。<br />

    マリア像もありました。

  • 対岸の香焼町と結ばれた伊王島大橋。<br />延長約2.7km(うち主橋約0.9km)幅員5.5m(8.0m)<br /><br />平成23年3月27日開通って最近ですね。<br />

    対岸の香焼町と結ばれた伊王島大橋。
    延長約2.7km(うち主橋約0.9km)幅員5.5m(8.0m)

    平成23年3月27日開通って最近ですね。

  • 長崎方面〜<br />遠くに女神大橋が見えます。

    長崎方面〜
    遠くに女神大橋が見えます。

  • こっちは高島ですね。

    こっちは高島ですね。

  • 木?違う!トゲナナフシだ!!<br />撮り終えてから触ってみると、んっ?!<br />逃げずに撮られてると思ったらカラカラやん…<br />よく見りゃ分かるな(^_^;)

    木?違う!トゲナナフシだ!!
    撮り終えてから触ってみると、んっ?!
    逃げずに撮られてると思ったらカラカラやん…
    よく見りゃ分かるな(^_^;)

  • 畔の岩這では、砂質泥岩の海触状況が見られます。<br />宮崎の“鬼の洗濯板”のようなものらしいです。

    畔の岩這では、砂質泥岩の海触状況が見られます。
    宮崎の“鬼の洗濯板”のようなものらしいです。

  • カラスウリだ〜<br />のんびり散歩がいい感じ☆<br />トンネルを通り、賑橋を渡ると伊王島。<br />沖之島に続いて伊王島の散策開始です!

    カラスウリだ〜
    のんびり散歩がいい感じ☆
    トンネルを通り、賑橋を渡ると伊王島。
    沖之島に続いて伊王島の散策開始です!

  • 【俊寛僧都ゆかりの場所① 曹洞宗蓮台山 円通寺】<br />かつては円通庵と呼ばれてましたが、俊寛を弔う為に<br />創建された長福寺が無住となり、円通庵が吸収し円通寺<br />に昇格したそうです。<br />ここには長福寺から引継いだ俊寛にまつわる版画や像が<br />宝蔵されてます。<br /><br />

    【俊寛僧都ゆかりの場所① 曹洞宗蓮台山 円通寺】
    かつては円通庵と呼ばれてましたが、俊寛を弔う為に
    創建された長福寺が無住となり、円通庵が吸収し円通寺
    に昇格したそうです。
    ここには長福寺から引継いだ俊寛にまつわる版画や像が
    宝蔵されてます。

  • 【俊寛僧都ゆかりの場所② 北原白秋の歌碑】<br />昭和10年6月、北原白秋は、俊寛の遺跡が伊王島にある<br />と聞き、島を訪れ俊寛の哀史に心を打たれたそうです。<br />のちに白秋は、「伊王島」と題した長歌一首と反歌を詠み、<br />その歌碑が俊寛のお墓の隣に建立されています。<br />歌碑の字は読みにくく、看板には以下の反歌が書かれてました。<br />「いにしえの流され人もかくありて <br />           すえいきどおり海をにらみき」<br />

    【俊寛僧都ゆかりの場所② 北原白秋の歌碑】
    昭和10年6月、北原白秋は、俊寛の遺跡が伊王島にある
    と聞き、島を訪れ俊寛の哀史に心を打たれたそうです。
    のちに白秋は、「伊王島」と題した長歌一首と反歌を詠み、
    その歌碑が俊寛のお墓の隣に建立されています。
    歌碑の字は読みにくく、看板には以下の反歌が書かれてました。
    「いにしえの流され人もかくありて 
               すえいきどおり海をにらみき」

  • 【俊寛僧都ゆかりの場所③ 俊寛僧都の墓碑】<br />1177年俊寛は平氏打倒の密議が発覚し、藤原成経・平康頼と共に京都から島に流刑されました。のちに藤原成経・平康頼は赦免されますが、俊寛一人島に残されます。憔悴の中、京都の妻子の死を知り断食の末23日目に亡くなり、召使の有王丸が丘の上に葬ったとされています。<br />1756年に天龍法師が儒学者の勝木枕山らと共に俊寛の墓碑を建てたが台風で倒壊し、現在の墓碑は1845年に勝木常永らにより再建されたものだそうです。なお、旧墓碑は二つに折れ、一つは民家の石垣から見つかり、もう一つは円通寺の庭に据えられてます。<br />結局、俊寛が流されたのは・・・この伊王島なのか?<br />それとも鹿児島の硫黄島?喜界島?何の進展もないか~<br />と思いましたが、この後なんとなく判明?!

    【俊寛僧都ゆかりの場所③ 俊寛僧都の墓碑】
    1177年俊寛は平氏打倒の密議が発覚し、藤原成経・平康頼と共に京都から島に流刑されました。のちに藤原成経・平康頼は赦免されますが、俊寛一人島に残されます。憔悴の中、京都の妻子の死を知り断食の末23日目に亡くなり、召使の有王丸が丘の上に葬ったとされています。
    1756年に天龍法師が儒学者の勝木枕山らと共に俊寛の墓碑を建てたが台風で倒壊し、現在の墓碑は1845年に勝木常永らにより再建されたものだそうです。なお、旧墓碑は二つに折れ、一つは民家の石垣から見つかり、もう一つは円通寺の庭に据えられてます。
    結局、俊寛が流されたのは・・・この伊王島なのか?
    それとも鹿児島の硫黄島?喜界島?何の進展もないか~
    と思いましたが、この後なんとなく判明?!

  • 伊王島のビューポイント。<br />ここからは、女神大橋等の景色が一望できます。<br /><br />オリエンテーリング でも開催されていたのか、<br />家族連れやグループが問題を解きつつ歩いてました。<br />で、子供と一緒で問題を解くのに焦ったのか?お父さん!<br />カメラ持ってどー見ても観光してる私に、<br />「伊王島の人ですか?」って…オイオイ(^_^;)<br />

    伊王島のビューポイント。
    ここからは、女神大橋等の景色が一望できます。

    オリエンテーリング でも開催されていたのか、
    家族連れやグループが問題を解きつつ歩いてました。
    で、子供と一緒で問題を解くのに焦ったのか?お父さん!
    カメラ持ってどー見ても観光してる私に、
    「伊王島の人ですか?」って…オイオイ(^_^;)

  • 大明寺教会<br />一般的な教会のイメージとはちょっと違って公民館とか<br />集会所って感じです。<br />現在の教会は、1973年に建てられた近代的なもので、<br />旧教会は愛知県の明治村に移築され「大明寺聖パウロ堂」として一般公開されているそうです。<br />ちなみに旧教会は数少ない初期教会堂だそうですよ。

    大明寺教会
    一般的な教会のイメージとはちょっと違って公民館とか
    集会所って感じです。
    現在の教会は、1973年に建てられた近代的なもので、
    旧教会は愛知県の明治村に移築され「大明寺聖パウロ堂」として一般公開されているそうです。
    ちなみに旧教会は数少ない初期教会堂だそうですよ。

  • 「丹波少将成経卿草庵跡」の看板を何気に読んで、<br />一緒に流刑された成経が硫黄島に流したと伝えつつ、<br />実は伊王島に流してたというのであれば、流刑地と<br />される島が3つもあるのはなんとなく納得出来ました。<br />とは言え、色んな権力による思惑が考えられるので、<br />結局、俊寛がどの島に流されたのかは分かりません…<br />例えば~<br />①成経のおかげで(?)俊寛も康頼も伊王島に流された。<br />②やっぱり3名とも決定通り(?)硫黄島に流された。<br />③“キカイジマ”に流されたと習った(と思う)通り喜界島。<br />はたまた、3人バラバラ違った島とか?<br />色々な裏事情があった事でどの島か分からない状態に<br />なってるんだろうなーと、とりあえず納得した次第です。<br /><br />

    「丹波少将成経卿草庵跡」の看板を何気に読んで、
    一緒に流刑された成経が硫黄島に流したと伝えつつ、
    実は伊王島に流してたというのであれば、流刑地と
    される島が3つもあるのはなんとなく納得出来ました。
    とは言え、色んな権力による思惑が考えられるので、
    結局、俊寛がどの島に流されたのかは分かりません…
    例えば~
    ①成経のおかげで(?)俊寛も康頼も伊王島に流された。
    ②やっぱり3名とも決定通り(?)硫黄島に流された。
    ③“キカイジマ”に流されたと習った(と思う)通り喜界島。
    はたまた、3人バラバラ違った島とか?
    色々な裏事情があった事でどの島か分からない状態に
    なってるんだろうなーと、とりあえず納得した次第です。

  • 島北端にある伊王島灯台が見えてきました。<br />長崎港の出入口であるこの高台は見張台や砲台を設置<br />した要塞地帯として重要な役割を果たしていたそうです。<br /><br />灯台周辺には市指定天然記念物の“キイレツチトリモチ”<br />が群生しており、秋から冬にかけて開花するらしいです。<br />一見、きのこや土筆みたいな形状なんですって。

    島北端にある伊王島灯台が見えてきました。
    長崎港の出入口であるこの高台は見張台や砲台を設置
    した要塞地帯として重要な役割を果たしていたそうです。

    灯台周辺には市指定天然記念物の“キイレツチトリモチ”
    が群生しており、秋から冬にかけて開花するらしいです。
    一見、きのこや土筆みたいな形状なんですって。

  • 伊王島灯台は、1866年の米・英・仏・蘭の4ヵ国と結ばれた江戸条約によって全国8ケ所に設置された灯台のひとつで、日本初の鉄造六角形の洋式灯台です。<br />1945年の長崎原爆の爆風で被害を受けた為、灯室(ドーム)を残し、灯塔部を鉄筋コンクリート四角形にして隣りに建て直されました。<br />2003年には、建設当時の六角形に復元されたとの事ですが、130年以上経ったドーム天井は今も使われているそうです。<br />

    伊王島灯台は、1866年の米・英・仏・蘭の4ヵ国と結ばれた江戸条約によって全国8ケ所に設置された灯台のひとつで、日本初の鉄造六角形の洋式灯台です。
    1945年の長崎原爆の爆風で被害を受けた為、灯室(ドーム)を残し、灯塔部を鉄筋コンクリート四角形にして隣りに建て直されました。
    2003年には、建設当時の六角形に復元されたとの事ですが、130年以上経ったドーム天井は今も使われているそうです。

  • 灯台の先には六角形の旧基礎石組跡がありました。<br />また、ちょっと降りた場所には灯台記念館があり、<br />明治の灯台文化の資料を保存・展示しています。<br />

    灯台の先には六角形の旧基礎石組跡がありました。
    また、ちょっと降りた場所には灯台記念館があり、
    明治の灯台文化の資料を保存・展示しています。

  • 伊王島灯台からの景色☆<br />青い空と海に、白い雲とヨットが◎

    伊王島灯台からの景色☆
    青い空と海に、白い雲とヨットが◎

  • 伊王島海水浴場 コスタ・デル・ソル<br />“コスタ・デル・ソル”とは、スペイン語で<br />“太陽の海岸”という意味だそうです。<br />休憩所・温水シャワー・更衣室などの施設も充実しており、<br />イベントステージや子供用プールもあるそうです。<br />(7月中旬〜8月31日)<br />ちなみに海水浴シーズンには、やすらぎ伊王島の<br />日帰りプランで「海水浴パック」もあるようでした。

    伊王島海水浴場 コスタ・デル・ソル
    “コスタ・デル・ソル”とは、スペイン語で
    “太陽の海岸”という意味だそうです。
    休憩所・温水シャワー・更衣室などの施設も充実しており、
    イベントステージや子供用プールもあるそうです。
    (7月中旬〜8月31日)
    ちなみに海水浴シーズンには、やすらぎ伊王島の
    日帰りプランで「海水浴パック」もあるようでした。

  • 伊王島のお墓にも十字の墓標がありますね。<br /><br />野生のタヌキが生息しているらしく、所々に<br />餌をやらないよう、触らないようにと注意書きが<br />ありました。糞による衛生被害や農作物被害が<br />深刻な問題となっており、被害防止対策に<br />苦労してるそうです。

    伊王島のお墓にも十字の墓標がありますね。

    野生のタヌキが生息しているらしく、所々に
    餌をやらないよう、触らないようにと注意書きが
    ありました。糞による衛生被害や農作物被害が
    深刻な問題となっており、被害防止対策に
    苦労してるそうです。

  • 沖之島一周&伊王島一周の後は、ご飯を食べて温泉だ〜<br />と、「やすらぎ伊王島」へ<br />温泉や色んなエステがあるここの存在で一気にリゾート<br />イメージになりますね。<br />エステは前日でも空きがあれば予約出来るそうです。<br />今回は日帰り温泉♪腰を痛めた私にちょうどいい。<br />効能も神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、<br />関節のこわばり、うちみ、くじき…etcってピッタリ◎<br />温泉効果か?のんびり入浴後は一段階良くなりました。

    沖之島一周&伊王島一周の後は、ご飯を食べて温泉だ〜
    と、「やすらぎ伊王島」へ
    温泉や色んなエステがあるここの存在で一気にリゾート
    イメージになりますね。
    エステは前日でも空きがあれば予約出来るそうです。
    今回は日帰り温泉♪腰を痛めた私にちょうどいい。
    効能も神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
    関節のこわばり、うちみ、くじき…etcってピッタリ◎
    温泉効果か?のんびり入浴後は一段階良くなりました。

  • 折角なので長崎のB級グルメ!トルコライスを食べよう!<br />って事で「雲仙活き活きポークのトルコライス」☆<br />9月16日「トルコライスの日」だそうで、<br />おまけとしてミニミルクセーキが付いてました。<br />トンカツにナポリタンにカレー味のライスって<br />子供が喜びそうなメニュー(^_^;)

    折角なので長崎のB級グルメ!トルコライスを食べよう!
    って事で「雲仙活き活きポークのトルコライス」☆
    9月16日「トルコライスの日」だそうで、
    おまけとしてミニミルクセーキが付いてました。
    トンカツにナポリタンにカレー味のライスって
    子供が喜びそうなメニュー(^_^;)

  • やすらぎオリーブ公園<br />記念にオリーブの植樹もお願い出来るみたいで、<br />名前のプレートが付いてました。<br />まだ新しい取り組みのようですね。

    やすらぎオリーブ公園
    記念にオリーブの植樹もお願い出来るみたいで、
    名前のプレートが付いてました。
    まだ新しい取り組みのようですね。

  • おまけのオマケで長崎市内☆<br />どこ行こう〜まぁぶらぶら散歩でオランダ坂。<br />季節・天気が違えば何度歩いてもいいですよね!

    おまけのオマケで長崎市内☆
    どこ行こう〜まぁぶらぶら散歩でオランダ坂。
    季節・天気が違えば何度歩いてもいいですよね!

  • 特に目的も無く歩いてると、地元のおじいさんに<br />話しかけられおじいさんの行く方向に・・・<br />で、どんどん坂にやってきました。<br />ここは南山手の住宅地にある坂道で、辺りには<br />洋館が多く居留地の雰囲気が残ってる場所です。<br />雨が降るとドンドンと音をたてて流れるから<br />“どんどん坂”らしいです。<br />おじいさんは一方的に話すだけ話すと、<br />その辺りを色々見てきなさいと去ってったよ。

    特に目的も無く歩いてると、地元のおじいさんに
    話しかけられおじいさんの行く方向に・・・
    で、どんどん坂にやってきました。
    ここは南山手の住宅地にある坂道で、辺りには
    洋館が多く居留地の雰囲気が残ってる場所です。
    雨が降るとドンドンと音をたてて流れるから
    “どんどん坂”らしいです。
    おじいさんは一方的に話すだけ話すと、
    その辺りを色々見てきなさいと去ってったよ。

  • ウロウロしながら、大浦天主堂に到着。<br />この辺りで戻る事にしました。

    ウロウロしながら、大浦天主堂に到着。
    この辺りで戻る事にしました。

  • 出島の辺りを通って長崎駅方面へ

    出島の辺りを通って長崎駅方面へ

  • 稲佐山☆<br />ロープウェイでここに行こうかとも思ったんだけどね。<br /><br />夜は日本三大夜景の一つと言われる長崎の夜景が<br />眺められ、昼は長崎市内はもちろん、遠く雲仙や<br />五島まで見えるそうです。

    稲佐山☆
    ロープウェイでここに行こうかとも思ったんだけどね。

    夜は日本三大夜景の一つと言われる長崎の夜景が
    眺められ、昼は長崎市内はもちろん、遠く雲仙や
    五島まで見えるそうです。

  • とりあえず、皿うどんも!

    とりあえず、皿うどんも!

  • 長崎くんちが近い事もあり、<br />空港には大村龍踊りの「龍(じゃ)」がありました。<br />上五島のご夫婦がくんちもいいよ!って言ってたなー<br />

    長崎くんちが近い事もあり、
    空港には大村龍踊りの「龍(じゃ)」がありました。
    上五島のご夫婦がくんちもいいよ!って言ってたなー

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

長崎市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集