アバディーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2年前に「会社でパワハラを受け長期病気休暇後10周年」を記念して21年ぶりに英国旅行をしました。そこで自分自身を少し変えることができました。「会社に自分が期待されていないこと」を自分に受け入れることができるようになりました。<br />今回23年ぶりにスコットランドを訪問するのは、龍馬伝に登場したTグラバーが初めての日本人留学生を150年前に英国に送り込んだスコットランドを歩くためです。<br />留学生が持ち帰ったスコットランド文化が現在の私たちに根付いています。「蛍の光」が代表例です。<br />会社を気にせず6日間有休をとり、12泊13日の旅行で、今回も自分を少し変えることができました。<br />旅の始まりは、カレドニアンスリーパー(寝台列車)に乗って、ロンドンからアバディーンへ移動します。カレドニアンスリーパーのラウンジで朝食を食べながら見た北海の絶景、忘れることができない記憶になりました。

23年ぶりのスコットランド-1-英国到着、カレドニアンスリーパーで一路アバディーンへ

48いいね!

2011/05/02 - 2011/05/14

2位(同エリア29件中)

2年前に「会社でパワハラを受け長期病気休暇後10周年」を記念して21年ぶりに英国旅行をしました。そこで自分自身を少し変えることができました。「会社に自分が期待されていないこと」を自分に受け入れることができるようになりました。
今回23年ぶりにスコットランドを訪問するのは、龍馬伝に登場したTグラバーが初めての日本人留学生を150年前に英国に送り込んだスコットランドを歩くためです。
留学生が持ち帰ったスコットランド文化が現在の私たちに根付いています。「蛍の光」が代表例です。
会社を気にせず6日間有休をとり、12泊13日の旅行で、今回も自分を少し変えることができました。
旅の始まりは、カレドニアンスリーパー(寝台列車)に乗って、ロンドンからアバディーンへ移動します。カレドニアンスリーパーのラウンジで朝食を食べながら見た北海の絶景、忘れることができない記憶になりました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 旅の始まりは5:43の始発電車に乗って、セントレアへ向かいます。<br />5月2日、平日ですが、空いていました。<br />今まで撮影できなかったセントレアへ向かう電車からの景色です。

    旅の始まりは5:43の始発電車に乗って、セントレアへ向かいます。
    5月2日、平日ですが、空いていました。
    今まで撮影できなかったセントレアへ向かう電車からの景色です。

  • 今回もJALです。カード会社のポイントマイル移行ができるので、JALにしています。<br />今回WEBチェックインしましたが、帰りのロンドン発の搭乗券を印刷できませんでした。なんと英国滞在中にメールで搭乗券の案内メールが自宅に入っていました。「Silly JAL!」とあきれかえりました。<br />この2年間でJALのサービスは低下しました。解体で顧客優先になったのなら良いのですが、利益優先になったことは、時代に逆行しています。<br />

    今回もJALです。カード会社のポイントマイル移行ができるので、JALにしています。
    今回WEBチェックインしましたが、帰りのロンドン発の搭乗券を印刷できませんでした。なんと英国滞在中にメールで搭乗券の案内メールが自宅に入っていました。「Silly JAL!」とあきれかえりました。
    この2年間でJALのサービスは低下しました。解体で顧客優先になったのなら良いのですが、利益優先になったことは、時代に逆行しています。

  • JALのサービス悪化例:<br />・セントレアのカウンター大幅削減<br />・バーゲンフライト予約時期の遅延と分割(2011年1月末に北米、2月に欧州)+値上げ<br />・4月30日になっても5月の機内食をWEBアップせず<br />・マイル付与率が半減(今回のマイルは2年前の半分)<br />この中で予約時期の遅延には、被害をこうむりました。ANAより3週間以上も遅い遅延、英国の宿泊を予約できず、アバディーンとロンドンで宿泊予約で大苦戦しました。

    JALのサービス悪化例:
    ・セントレアのカウンター大幅削減
    ・バーゲンフライト予約時期の遅延と分割(2011年1月末に北米、2月に欧州)+値上げ
    ・4月30日になっても5月の機内食をWEBアップせず
    ・マイル付与率が半減(今回のマイルは2年前の半分)
    この中で予約時期の遅延には、被害をこうむりました。ANAより3週間以上も遅い遅延、英国の宿泊を予約できず、アバディーンとロンドンで宿泊予約で大苦戦しました。

  • 電子チェックインしても、搭乗券を発行するJAL、搭乗券を印刷してきたのは無駄でした。<br />またセントレアから成田が従来「国際線」だったのが、「国内線」になっていました。電子チケットは「国際線」の表示です。<br />もはやJALは、制御不能な会社です。<br />「国内線」のため、カードラウンジは同じフロアにあります。今回も会社の出張用のカードで利用します。

    電子チェックインしても、搭乗券を発行するJAL、搭乗券を印刷してきたのは無駄でした。
    またセントレアから成田が従来「国際線」だったのが、「国内線」になっていました。電子チケットは「国際線」の表示です。
    もはやJALは、制御不能な会社です。
    「国内線」のため、カードラウンジは同じフロアにあります。今回も会社の出張用のカードで利用します。

  • 7:30オープンと同時に入りました。

    7:30オープンと同時に入りました。

  • ビールも飲めます。

    ビールも飲めます。

  • 国際線のラウンジと決定的な違いは、「おにぎり」が国内線にないことです。5時に起きて移動してきたおなかペコペコです。<br />仕方ないので、お菓子で我慢です。

    国際線のラウンジと決定的な違いは、「おにぎり」が国内線にないことです。5時に起きて移動してきたおなかペコペコです。
    仕方ないので、お菓子で我慢です。

  • 「国内線」なのにBAなどとコードシェアです。<br />BAは一体いつから「日本の国内線」に就航したのでしょうか。

    「国内線」なのにBAなどとコードシェアです。
    BAは一体いつから「日本の国内線」に就航したのでしょうか。

  • 成田まではいつも窓際です。

    成田まではいつも窓際です。

  • 大島を通過します。三原山が見えました。

    大島を通過します。三原山が見えました。

  • 成田到着です。ロンドン行きのフライトまで2時間以上もあります。

    成田到着です。ロンドン行きのフライトまで2時間以上もあります。

  • JALに乗るといつも「沈まぬ太陽」を思い出します。<br />その後解体され再編されましたが、「沈まぬ太陽」のような社風が残っていないのでしょうか。<br />世界の優良航空会社は皆顧客サービスで競争しています。ヴァージンアトランティックしかり、シンガポール航空しかり。<br />JALは今顧客サービスで競争しているのでしょうか。

    JALに乗るといつも「沈まぬ太陽」を思い出します。
    その後解体され再編されましたが、「沈まぬ太陽」のような社風が残っていないのでしょうか。
    世界の優良航空会社は皆顧客サービスで競争しています。ヴァージンアトランティックしかり、シンガポール航空しかり。
    JALは今顧客サービスで競争しているのでしょうか。

  • 今回最安値はフィンランド航空でのセントレアーヘルシンキーロンドンでした。年末に見た時点で予約可能でした。<br />1時間遅れくらいでロンドンに到着し、機内食も4トラベラー旅行記を拝見しても良かったです。<br />どう考えても、普通の人はフィンランド航空にします。

    今回最安値はフィンランド航空でのセントレアーヘルシンキーロンドンでした。年末に見た時点で予約可能でした。
    1時間遅れくらいでロンドンに到着し、機内食も4トラベラー旅行記を拝見しても良かったです。
    どう考えても、普通の人はフィンランド航空にします。

  • 「国内線」ラウンジでお菓子しか食べていないので、カレーを食べたくなりました。

    「国内線」ラウンジでお菓子しか食べていないので、カレーを食べたくなりました。

  • ところが電子レンジでチンしただけのカレー、ガックリでした。<br />

    ところが電子レンジでチンしただけのカレー、ガックリでした。

  • 1回目の機内食です。ビールを注文したので「あられ」の緑袋が追加になっています。

    1回目の機内食です。ビールを注文したので「あられ」の緑袋が追加になっています。

  • 「チャンポン丼」です。

    「チャンポン丼」です。

  • フルーツです。

    フルーツです。

  • サラダです。

    サラダです。

  • これでビールのつまみになります。

    これでビールのつまみになります。

  • 食後のアイスクリームです。

    食後のアイスクリームです。

  • ようやく半分来ました。ちょっと寝た程度です。<br />映画「英国王のスピーチ」を見て、感動し、興奮して寝れませんでした。帰りの便でも見ました。<br />

    ようやく半分来ました。ちょっと寝た程度です。
    映画「英国王のスピーチ」を見て、感動し、興奮して寝れませんでした。帰りの便でも見ました。

  • 段段英国に接近してきました。<br />「あしたのジョー」「妻と僕の1000いくつの物語」など見ました。<br />「あしたのジョー」も感動して、興奮しました。<br />「妻と僕は・・・」は睡魔を呼びました。最初に見れば良かった・・・

    段段英国に接近してきました。
    「あしたのジョー」「妻と僕の1000いくつの物語」など見ました。
    「あしたのジョー」も感動して、興奮しました。
    「妻と僕は・・・」は睡魔を呼びました。最初に見れば良かった・・・

  • 2度目の機内食です。

    2度目の機内食です。

  • なにせ機内食の説明もないので、「なにもの」かわかりません。

    なにせ機内食の説明もないので、「なにもの」かわかりません。

  • サーモン、えび、ともに英国でも名物料理になっています。

    サーモン、えび、ともに英国でも名物料理になっています。

  • JALの機内食の実態がよくわかると思います。

    JALの機内食の実態がよくわかると思います。

  • 座席は窮屈で固いで、疲労が高まっています。甘いものでほっとします。

    座席は窮屈で固いで、疲労が高まっています。甘いものでほっとします。

  • 来ました、ロンドン。

    来ました、ロンドン。

  • ヒースロー空港です。悪名高い入国審査に向かいます。

    ヒースロー空港です。悪名高い入国審査に向かいます。

  • 今回の自分を変える試練の1発目は、2年前、アフリカ系の人の入国審査質問で聞き取れず、そのリターンマッチです。<br />今回もアフリカ系でしたが、「13日も観光するのか?」と聞かれ、スコットランドをまわる説明をしたら「良い旅を」と言ってくれました。<br />初戦は、「完勝」でした。

    今回の自分を変える試練の1発目は、2年前、アフリカ系の人の入国審査質問で聞き取れず、そのリターンマッチです。
    今回もアフリカ系でしたが、「13日も観光するのか?」と聞かれ、スコットランドをまわる説明をしたら「良い旅を」と言ってくれました。
    初戦は、「完勝」でした。

  • 今回の自分を変える試練の2発目は、ヒースローエキスプレスファーストに乗るためのブリットレイルパスのバリデーションです。<br />カレドニアンスリーパーがファーストの予約のため、ブリットレイルパスもファーストで3日間有効のパスです。

    今回の自分を変える試練の2発目は、ヒースローエキスプレスファーストに乗るためのブリットレイルパスのバリデーションです。
    カレドニアンスリーパーがファーストの予約のため、ブリットレイルパスもファーストで3日間有効のパスです。

  • 2戦目も完勝です。今回ブリットレイルパスがキャンペーンで1日追加券がついていました。<br />その追加券のバリデーションをしてくれないので、「どこでするのか?」と聞いたら、「知りません」でした。<br />2年前はヒースローコネクトでしたが、初めて乗りますヒースローエキスプレス。

    2戦目も完勝です。今回ブリットレイルパスがキャンペーンで1日追加券がついていました。
    その追加券のバリデーションをしてくれないので、「どこでするのか?」と聞いたら、「知りません」でした。
    2年前はヒースローコネクトでしたが、初めて乗りますヒースローエキスプレス。

  • 本数も多いです。

    本数も多いです。

  • ファースト車両です。

    ファースト車両です。

  • さすがファースト、座席がいいです。

    さすがファースト、座席がいいです。

  • 近鉄特急のデラックスみたいです。

    近鉄特急のデラックスみたいです。

  • 雑誌や新聞も自由です。新幹線のグリーンみたい。<br />途中検札があり、ブリットレイルパスのバリデーションで3日間の3日目が書かれていないので、記入してもらいました。<br />

    雑誌や新聞も自由です。新幹線のグリーンみたい。
    途中検札があり、ブリットレイルパスのバリデーションで3日間の3日目が書かれていないので、記入してもらいました。

  • パディントン駅に到着しました。

    パディントン駅に到着しました。

  • 12時間のフライトで疲労困憊です。<br />まだまだ「自分を変える試練」は続きます。

    12時間のフライトで疲労困憊です。
    まだまだ「自分を変える試練」は続きます。

  • パディントン駅はいつ来ても、ターミナルという感じがします。

    パディントン駅はいつ来ても、ターミナルという感じがします。

  • 大阪駅のリフレッシュがニュースでありましたが、日本ではすぐ土建工事で壊して作るの連続です。<br />パディントン駅は景色が変わりません。

    大阪駅のリフレッシュがニュースでありましたが、日本ではすぐ土建工事で壊して作るの連続です。
    パディントン駅は景色が変わりません。

  • 景色を変えるも、歴史と伝統を感じる変え方です。

    景色を変えるも、歴史と伝統を感じる変え方です。

  • 今回の自分を変える試練の3発目は、ファーストラウンジの利用です。<br />

    今回の自分を変える試練の3発目は、ファーストラウンジの利用です。

  • 2年前、ファーストラウンジを使いたいと思いました。

    2年前、ファーストラウンジを使いたいと思いました。

  • いきなり、ビンラディン殺害のニュースでした。

    いきなり、ビンラディン殺害のニュースでした。

  • 飲み放題・食べ放題です。

    飲み放題・食べ放題です。

  • コーヒーも飲み放題です。

    コーヒーも飲み放題です。

  • 私は紅茶を飲みました。

    私は紅茶を飲みました。

  • 砂糖とミルクをたっぷり入れます。

    砂糖とミルクをたっぷり入れます。

  • パディントンのくまを見ながら、移動します。<br />まだ18:30、カレドニアンスリーパー発車が21:15です。

    パディントンのくまを見ながら、移動します。
    まだ18:30、カレドニアンスリーパー発車が21:15です。

  • 今回の自分を変える試練の4発目は、オイスターカードです。<br />「2年使用しないとデータ変更手続きが必要」という記事を読んだため、2年前に作ったカードの処理と入金をします。<br />ところが自動販売機で残高が表示され、使えます。入金も英語表示のまま日本語表示無しででき、クレジットカードで払いました。<br />あとで下にお札用の入金口があることを知りました。<br />夕方のラッシュで行列が出来ているので、迅速に処理しました。

    今回の自分を変える試練の4発目は、オイスターカードです。
    「2年使用しないとデータ変更手続きが必要」という記事を読んだため、2年前に作ったカードの処理と入金をします。
    ところが自動販売機で残高が表示され、使えます。入金も英語表示のまま日本語表示無しででき、クレジットカードで払いました。
    あとで下にお札用の入金口があることを知りました。
    夕方のラッシュで行列が出来ているので、迅速に処理しました。

  • 2年ぶりの地下鉄パディントン駅です。

    2年ぶりの地下鉄パディントン駅です。

  • 12時間の窮屈&硬いシートで寝れず自律神経がおかしくなり、猛烈な寒さを感じます。<br />今回スコットランドのためコートをスーツケースに入れていますが、出せばよかったと思うくらい、寒いです。

    12時間の窮屈&硬いシートで寝れず自律神経がおかしくなり、猛烈な寒さを感じます。
    今回スコットランドのためコートをスーツケースに入れていますが、出せばよかったと思うくらい、寒いです。

  • 2年ぶりに来ました、ユーストンスクエア駅。カレドニアンスリーパー発着のユーストン駅に向かいます。

    2年ぶりに来ました、ユーストンスクエア駅。カレドニアンスリーパー発着のユーストン駅に向かいます。

  • 2年前はこの駅を起点に活動しました。地下浅く、便利です。

    2年前はこの駅を起点に活動しました。地下浅く、便利です。

  • 空いているので地下鉄の自動販売機の撮影ができました。<br />黄色がオイスターカードの通信をする部分です。<br />日本語表示にも出来ます。

    空いているので地下鉄の自動販売機の撮影ができました。
    黄色がオイスターカードの通信をする部分です。
    日本語表示にも出来ます。

  • ユーストン駅に来ました。

    ユーストン駅に来ました。

  • ユーストン駅のラウンジに行きます。<br />ここはアルコールも飲めます。<br />体調絶不調で、またまた紅茶です。

    ユーストン駅のラウンジに行きます。
    ここはアルコールも飲めます。
    体調絶不調で、またまた紅茶です。

  • パディントンのラウンジは人が多く内部の撮影ができませんでしたが、ユーストンは空いていて撮影できました。<br />この優雅な雰囲気でカレドニアンスリーパーのホーム表示を待ちます。1時間くらいボーとしてました。

    パディントンのラウンジは人が多く内部の撮影ができませんでしたが、ユーストンは空いていて撮影できました。
    この優雅な雰囲気でカレドニアンスリーパーのホーム表示を待ちます。1時間くらいボーとしてました。

  • 発車45分前に出ました。カレドニアンスリーパーだけのサービスです。<br />「1時間前から乗車できる」とミスターパートナーに書いてありましたが、45分前が正しいです。

    発車45分前に出ました。カレドニアンスリーパーだけのサービスです。
    「1時間前から乗車できる」とミスターパートナーに書いてありましたが、45分前が正しいです。

  • 電気機関車でアバディーン、インバネス、フォートウイリアム行きの3列車をつないで発車です。

    電気機関車でアバディーン、インバネス、フォートウイリアム行きの3列車をつないで発車です。

  • 各ファースト車両に「ホスト」がいて、検札します。<br />今回の自分を変える試練の5発目は、このチェックインです。朝食をいつどこで食べるか、飲み物はなんにするか、会話してチェックインします。

    各ファースト車両に「ホスト」がいて、検札します。
    今回の自分を変える試練の5発目は、このチェックインです。朝食をいつどこで食べるか、飲み物はなんにするか、会話してチェックインします。

  • 通路は狭いです。

    通路は狭いです。

  • ファーストは個室です。2等はベッドを2段にします。間取りはファーストも2等も同じです。

    ファーストは個室です。2等はベッドを2段にします。間取りはファーストも2等も同じです。

  • 座席だけの車両もあります。日本にもある「ムーンライト列車」みたいな車両です。

    座席だけの車両もあります。日本にもある「ムーンライト列車」みたいな車両です。

  • かぎをかけれますが、外からはかけれません。

    かぎをかけれますが、外からはかけれません。

  • 洗面道具のアメニティと座席まで食事を運んでくれるメニューです。ラウンジカーもありますが、大混雑でした。

    洗面道具のアメニティと座席まで食事を運んでくれるメニューです。ラウンジカーもありますが、大混雑でした。

  • ラウンジカーは終点まで営業しています。今回は体調が悪く、すぐ寝ます。

    ラウンジカーは終点まで営業しています。今回は体調が悪く、すぐ寝ます。

  • 水もサービスであります。

    水もサービスであります。

  • 洗面です。

    洗面です。

  • 体調が悪く、食欲もないため、ユーストン駅のカフェで買ったプラウマンサンドイッチです。<br />これがおいしく、旅行中また買いました。

    体調が悪く、食欲もないため、ユーストン駅のカフェで買ったプラウマンサンドイッチです。
    これがおいしく、旅行中また買いました。

  • 各車両にトイレがあり、夜中、パジャマ姿で行きました。

    各車両にトイレがあり、夜中、パジャマ姿で行きました。

  • 「寝台列車はよく眠れる」と言う割には、よく途中目がさめました。揺れが激しい個所があります。<br />早朝4時前に目がさめました。トンネルか鉄橋を渡る音がしました。23年前のエジンバラウエーバリー駅に到着したのを思い出しました。<br />通路に出たら、やはりエジンバラウエーバリー駅でした。<br />ここで3方向へ向かう車両に分割します。50分間停車します。<br />奇跡がおきたのか、駅の表示のあるところへ移動し、停まりました。<br />あこがれのエジンバラウエーバリー駅、是非行きたいです。

    「寝台列車はよく眠れる」と言う割には、よく途中目がさめました。揺れが激しい個所があります。
    早朝4時前に目がさめました。トンネルか鉄橋を渡る音がしました。23年前のエジンバラウエーバリー駅に到着したのを思い出しました。
    通路に出たら、やはりエジンバラウエーバリー駅でした。
    ここで3方向へ向かう車両に分割します。50分間停車します。
    奇跡がおきたのか、駅の表示のあるところへ移動し、停まりました。
    あこがれのエジンバラウエーバリー駅、是非行きたいです。

  • 私の車両のホストは女性でしたが、朝6:50に食事、6:40に起しに行くとチェックインで決めてくれました。<br />ラウンジが混むのがいやなので混むかと聞くと空いていると言われました。やはり空いてました。<br />このホスト、予約したキャビンのとなりが家族が利用するキャビンなので変えてあげると言って、静かなキャビンに変更してくれました。<br />確かに防音性が悪く、インターネットで「コンピュータをやっている人でうるさい」という記事がありましたので、たいへん助かりました。

    私の車両のホストは女性でしたが、朝6:50に食事、6:40に起しに行くとチェックインで決めてくれました。
    ラウンジが混むのがいやなので混むかと聞くと空いていると言われました。やはり空いてました。
    このホスト、予約したキャビンのとなりが家族が利用するキャビンなので変えてあげると言って、静かなキャビンに変更してくれました。
    確かに防音性が悪く、インターネットで「コンピュータをやっている人でうるさい」という記事がありましたので、たいへん助かりました。

  • 料金に含まれているコンチネンタルブレックファストです。<br />日本のカシオペアやトワイライトエクスプレスなら別料金で、ウン千円です。

    料金に含まれているコンチネンタルブレックファストです。
    日本のカシオペアやトワイライトエクスプレスなら別料金で、ウン千円です。

  • 英国人はリンゴやフルーツが好きですね。地下鉄でリンゴをまるかじりしていた女性を見ました。

    英国人はリンゴやフルーツが好きですね。地下鉄でリンゴをまるかじりしていた女性を見ました。

  • これは絶品でした。英国は牛が多く、牛乳が豊富に生産され、2リットルの牛乳が1ポンドで売られていました。<br />だから乳製品は安くて、おいしいのです。<br />日本では牛乳の価格が下がったといって牛乳を廃棄していますが、英国と比較しおかしな国です。

    これは絶品でした。英国は牛が多く、牛乳が豊富に生産され、2リットルの牛乳が1ポンドで売られていました。
    だから乳製品は安くて、おいしいのです。
    日本では牛乳の価格が下がったといって牛乳を廃棄していますが、英国と比較しおかしな国です。

  • 湯が3杯分来ます。

    湯が3杯分来ます。

  • もちろん紅茶ですね。

    もちろん紅茶ですね。

  • 「常温保存のミルク」、2年前も感じましたが不気味です。<br />余ったコーヒーや砂糖はお持ち帰りです。

    「常温保存のミルク」、2年前も感じましたが不気味です。
    余ったコーヒーや砂糖はお持ち帰りです。

  • 外は絶景です。白いのは霜・氷です。5月2日でも寒いです。<br />コートを出します。

    外は絶景です。白いのは霜・氷です。5月2日でも寒いです。
    コートを出します。

  • 北海が広がっています。

    北海が広がっています。

  • 東海道線の根府川あたり、って感じでしょうか。

    東海道線の根府川あたり、って感じでしょうか。

  • 150年前に到着した日本人留学生も見たでしょう、この絶景を。

    150年前に到着した日本人留学生も見たでしょう、この絶景を。

  • 終点に7:30に到着です。ミスターパートナーでは「到着後もゆっくりできる」とありましたが、8時までです。

    終点に7:30に到着です。ミスターパートナーでは「到着後もゆっくりできる」とありましたが、8時までです。

  • ファースト寝台料金やブリットレイルバス分を入れても、日本のA個室寝台と比較して、「安い・快適」で大差でカレドニアンスリーパーが圧勝です。<br />日本でどんどん寝台列車が廃止になったのは「高い・居心地が悪い」ためです。<br />顧客を無視したビジネスは、誰も利用しなくなります。冒頭の航空会社も未来が暗いです。

    ファースト寝台料金やブリットレイルバス分を入れても、日本のA個室寝台と比較して、「安い・快適」で大差でカレドニアンスリーパーが圧勝です。
    日本でどんどん寝台列車が廃止になったのは「高い・居心地が悪い」ためです。
    顧客を無視したビジネスは、誰も利用しなくなります。冒頭の航空会社も未来が暗いです。

  • ディーゼル機関車になっていました。<br />3分割してそれぞれラウンジと座席車両をつないでいるので、ユーストン発車時には相当長い編成でした。<br />尚英国で入手したカレドニアンスリーパーのパンフレットを読むと、「フェースタオルはお持ち帰り可」「ウエルカムドリンク券」が書いてありました。確かにフェースタオルは絹のような感触で、いいタオルでした。廃棄され、もったいない!<br />またカレドニアンスリーパーは今回HISで予約しましたが、「ウエルカムドリンク券」がありませんでした。日本の総代理店がたるいのか、残念でした。

    ディーゼル機関車になっていました。
    3分割してそれぞれラウンジと座席車両をつないでいるので、ユーストン発車時には相当長い編成でした。
    尚英国で入手したカレドニアンスリーパーのパンフレットを読むと、「フェースタオルはお持ち帰り可」「ウエルカムドリンク券」が書いてありました。確かにフェースタオルは絹のような感触で、いいタオルでした。廃棄され、もったいない!
    またカレドニアンスリーパーは今回HISで予約しましたが、「ウエルカムドリンク券」がありませんでした。日本の総代理店がたるいのか、残念でした。

  • 海が近いのか、かもめだらけでした。

    海が近いのか、かもめだらけでした。

  • アバディーン、150年前にグラバーが自分の故郷にまず日本人を留学させました。

    アバディーン、150年前にグラバーが自分の故郷にまず日本人を留学させました。

  • 今では北海油田の街、英国復興のシンボルです。

    今では北海油田の街、英国復興のシンボルです。

  • アバディーン駅でも昔と今が共存している建物です。「壊しては作る」という国とは違います。<br />いよいよグラバーさんの家や留学生の通ったキングスカレッジなどを訪ねます。12泊13日の23年ぶりのスコットランド、開始です。

    アバディーン駅でも昔と今が共存している建物です。「壊しては作る」という国とは違います。
    いよいよグラバーさんの家や留学生の通ったキングスカレッジなどを訪ねます。12泊13日の23年ぶりのスコットランド、開始です。

この旅行記のタグ

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アバディーン(イギリス) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集