館山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
参拝を目的とした涅槃像が館山の萬徳寺にある。<br />単なる観光を目的としては、入山出来ない。<br /><br />お寺 常楽山萬徳寺<br />住所 千葉県館山市洲の宮1571<br /><br />駐車場の横の赤い門から坂道を上って行けば、受付があり拝観料500円(シニア400円)を支払って、お坊さんから色々と注意事項を受ける。<br />写真の撮影は良いかと聞けば、単なる撮影は困るが、人物が入れば良いと云う。<br />入場した所で、ガイド役の女性が居て、参拝の方法を説明してくれる。<br />最初にお線香を5本持ちお供えしてから、靴を脱いで最下段の石段に上り、時計回りで両手を合わせて進む。<br />石段は螺旋状になっており、涅槃像の回りを3周ほどすれば、足の裏の所に到達する。ここで、願い事をして終われば石段を直線的に下っても良いとのこと。<br />そこで、ガイド役の方が近くまで連れて行ってくれたので、ガイド役の女性を入れて写真撮影をしてから、云われた通りの方法で参拝してきました。<br />明日は日本寺の階段を、明後日は東京湾観音像の胎内の階段を上ろうと思っていたので、事故のない様にお願いしてきた。<br />形から入っても厳かな気分になれる。

体長16mの涅槃像を参拝

10いいね!

2010/02/03 - 2010/02/03

195位(同エリア488件中)

0

17

参拝を目的とした涅槃像が館山の萬徳寺にある。
単なる観光を目的としては、入山出来ない。

お寺 常楽山萬徳寺
住所 千葉県館山市洲の宮1571

駐車場の横の赤い門から坂道を上って行けば、受付があり拝観料500円(シニア400円)を支払って、お坊さんから色々と注意事項を受ける。
写真の撮影は良いかと聞けば、単なる撮影は困るが、人物が入れば良いと云う。
入場した所で、ガイド役の女性が居て、参拝の方法を説明してくれる。
最初にお線香を5本持ちお供えしてから、靴を脱いで最下段の石段に上り、時計回りで両手を合わせて進む。
石段は螺旋状になっており、涅槃像の回りを3周ほどすれば、足の裏の所に到達する。ここで、願い事をして終われば石段を直線的に下っても良いとのこと。
そこで、ガイド役の方が近くまで連れて行ってくれたので、ガイド役の女性を入れて写真撮影をしてから、云われた通りの方法で参拝してきました。
明日は日本寺の階段を、明後日は東京湾観音像の胎内の階段を上ろうと思っていたので、事故のない様にお願いしてきた。
形から入っても厳かな気分になれる。

PR

  • 駐車場横の登り口。

    駐車場横の登り口。

  • 道路沿いの看板

    道路沿いの看板

  • この様な坂道を上って行きます。

    この様な坂道を上って行きます。

  • 数分で上に到着。<br /><br />この近くに涅槃像があるとはとても思えない。<br />

    数分で上に到着。

    この近くに涅槃像があるとはとても思えない。

  • この先に受付があり、住職さんから色々と注意を聞くが、要するにこの先に居るガイド役の女性の説明通り参拝してくれと云うこと。<br /><br />写真も人物が入ればOKと云う事で、400円払って入らせてもらいました。

    この先に受付があり、住職さんから色々と注意を聞くが、要するにこの先に居るガイド役の女性の説明通り参拝してくれと云うこと。

    写真も人物が入ればOKと云う事で、400円払って入らせてもらいました。

  • 線香を入れた三宝盆。<br /><br />ここから5本取り出して、線香立てまで進めば、ガイド役の女性が火を付けてくれる。

    線香を入れた三宝盆。

    ここから5本取り出して、線香立てまで進めば、ガイド役の女性が火を付けてくれる。

  • 女性が待っていた所。<br /><br />寒いので電気ストーブを点けている。

    女性が待っていた所。

    寒いので電気ストーブを点けている。

  • 同上。

    同上。

  • 境内の風景。

    境内の風景。

  • 涅槃像

    涅槃像

  • 真ん中が線香立て。ここで、取ってきた5本の線香に女性が火を点けてくれる。<br /><br />何故か、hn11の帽子が写っている。(笑)<br /><br />線香を立てて、指示通りに階段の一番下の段から、時計回りに両手を合わせて歩きだす。<br />螺旋になっており、最後に涅槃像の足の裏に到着し、願いをお祈りする。<br />終われば、そこから階段を下りて来て、靴を履けば終わり。

    真ん中が線香立て。ここで、取ってきた5本の線香に女性が火を点けてくれる。

    何故か、hn11の帽子が写っている。(笑)

    線香を立てて、指示通りに階段の一番下の段から、時計回りに両手を合わせて歩きだす。
    螺旋になっており、最後に涅槃像の足の裏に到着し、願いをお祈りする。
    終われば、そこから階段を下りて来て、靴を履けば終わり。

  • 何の小道具か不明。

    何の小道具か不明。

  • 入山料を払う前の所にある展望台。

    入山料を払う前の所にある展望台。

  • 展望台からの眺め。

    展望台からの眺め。

  • 同上。

    同上。

  • 同上。

    同上。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集