徳島市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

【おことわり】これは過去に投稿し一定期間公開していたものですが、表紙写真ほか幾つかの写真が第三者のブログであたかも自分が撮影したかのように盗用され、記事コメントが複数のサイトでコピペされたりしたことがあったため、2010年に投稿していたものを非公開としておりました。吉野川のシラスウナギ漁がどのようなものかは今では広く知れ渡っており、私自身も当時の元データをHDD損傷により全て失ってしまったため、この旅行記(?)が当時の唯一の記録になってしまったため今更ですが再公開します。<br /><br /><br /><br />(2010年)2月12日夜と13日夜、徳島県の吉野川河口でこの時期に行われるシラスウナギ漁の様子を見に行ってきました。<br />昨今は養殖ウナギとの競合や漁獲量の減少から難しい状況になっているようですが、その光景はまさに幻想的で未来に残して欲しい伝統と思います。 <br /><br />ウナギの場合人工授精からの養殖が困難なことから、天然のシラスウナギを採集して養殖します。12〜4月頃、強力なヘッドライトで水面を照らすと、遡上中のシラスウナギを見つけることができます。これを、網ですくうのがシラスウナギ漁です。<br /><br />徳島県の漁期は12月15日から翌年4月末までが漁期で、事前届出が必要。<br />徳島では吉野川河口が代表的な場所ですが、ほかにも那賀川など主要河川の汽水域で行われているようです。四国ではほかに高知の仁淀川河口や四万十川でも盛んなようです。<br /><br /><br />見物のポイント<br />・条件は、大潮前後の干潮から満潮にかけて。この時期の大潮の干潮は深夜0時頃なので、午前1時〜2時頃から漁船が集まり始め、未明の午前4時〜5時頃まで漁がおこなわれます。シラスウナギが満ち潮に乗って河口に集まってくるのを狙っていると思うので、逆に満潮からの下げは漁にならないのでしょう。<br />・同じ大潮でも満月の月夜は良くないのか、実は2週間前の満月の週末に同じ場所に来ていますが、そのときは待てど暮らせど船は1隻も現れず。強力な水銀灯で水中を照らしてシラスウナギを見つける漁のため月夜は良くないのかもしれません。<br />・場所は吉野川橋〜吉野川大橋の橋脚前後に船が多く集まります。北岸よりも干潟になっている南岸寄りです。河川敷などにクルマを停めて橋の歩道へ歩いて行き、橋の上から見るのが良いでしょう。<br />・吉野川橋は工事中で下流側の歩道は通行禁止でした。今回は吉野川大橋に船が集中していたので吉野川大橋から撮影しています。<br />・最下流に東環状大橋が建設中ですが、その付近にも船が多く集まっていました=この橋はすでに開通しています。

吉野川のシラスウナギ漁【再投稿】

27いいね!

2010/02/12 - 2010/02/14

85位(同エリア528件中)

    32

    【おことわり】これは過去に投稿し一定期間公開していたものですが、表紙写真ほか幾つかの写真が第三者のブログであたかも自分が撮影したかのように盗用され、記事コメントが複数のサイトでコピペされたりしたことがあったため、2010年に投稿していたものを非公開としておりました。吉野川のシラスウナギ漁がどのようなものかは今では広く知れ渡っており、私自身も当時の元データをHDD損傷により全て失ってしまったため、この旅行記(?)が当時の唯一の記録になってしまったため今更ですが再公開します。



    (2010年)2月12日夜と13日夜、徳島県の吉野川河口でこの時期に行われるシラスウナギ漁の様子を見に行ってきました。
    昨今は養殖ウナギとの競合や漁獲量の減少から難しい状況になっているようですが、その光景はまさに幻想的で未来に残して欲しい伝統と思います。 

    ウナギの場合人工授精からの養殖が困難なことから、天然のシラスウナギを採集して養殖します。12〜4月頃、強力なヘッドライトで水面を照らすと、遡上中のシラスウナギを見つけることができます。これを、網ですくうのがシラスウナギ漁です。

    徳島県の漁期は12月15日から翌年4月末までが漁期で、事前届出が必要。
    徳島では吉野川河口が代表的な場所ですが、ほかにも那賀川など主要河川の汽水域で行われているようです。四国ではほかに高知の仁淀川河口や四万十川でも盛んなようです。


    見物のポイント
    ・条件は、大潮前後の干潮から満潮にかけて。この時期の大潮の干潮は深夜0時頃なので、午前1時〜2時頃から漁船が集まり始め、未明の午前4時〜5時頃まで漁がおこなわれます。シラスウナギが満ち潮に乗って河口に集まってくるのを狙っていると思うので、逆に満潮からの下げは漁にならないのでしょう。
    ・同じ大潮でも満月の月夜は良くないのか、実は2週間前の満月の週末に同じ場所に来ていますが、そのときは待てど暮らせど船は1隻も現れず。強力な水銀灯で水中を照らしてシラスウナギを見つける漁のため月夜は良くないのかもしれません。
    ・場所は吉野川橋〜吉野川大橋の橋脚前後に船が多く集まります。北岸よりも干潟になっている南岸寄りです。河川敷などにクルマを停めて橋の歩道へ歩いて行き、橋の上から見るのが良いでしょう。
    ・吉野川橋は工事中で下流側の歩道は通行禁止でした。今回は吉野川大橋に船が集中していたので吉野川大橋から撮影しています。
    ・最下流に東環状大橋が建設中ですが、その付近にも船が多く集まっていました=この橋はすでに開通しています。

    同行者
    その他
    交通手段
    自家用車

    PR

    • 吉野川大橋の歩道からの撮影です。<br />これは上流側。<br />広大な吉野川河口ですが、浅瀬になっており貴重な干潟も残されている南岸寄りに船は集中しています。<br />両岸とも堤防道路が整備され河川敷も広いので駐車スペースは十分ありますが、何せ広いので結構歩きます。<br />橋の上まで来ると、目の前には幻想的な光景が広がっていました。

      吉野川大橋の歩道からの撮影です。
      これは上流側。
      広大な吉野川河口ですが、浅瀬になっており貴重な干潟も残されている南岸寄りに船は集中しています。
      両岸とも堤防道路が整備され河川敷も広いので駐車スペースは十分ありますが、何せ広いので結構歩きます。
      橋の上まで来ると、目の前には幻想的な光景が広がっていました。

    • 長時間露光。橋の上なので、三脚でがっちり固定してもクルマが通過するたびに振動が伝わってきます。<br />船の動きも不規則、水銀灯がこっちに向けられると非常に眩しく輝度差が極端になるため、長時間露光は非常に難しかったです。

      長時間露光。橋の上なので、三脚でがっちり固定してもクルマが通過するたびに振動が伝わってきます。
      船の動きも不規則、水銀灯がこっちに向けられると非常に眩しく輝度差が極端になるため、長時間露光は非常に難しかったです。

    • シラスウナギ漁専用の船

      シラスウナギ漁専用の船

    • あの小さなタモ網で1尾ずつ掬いとります。<br />キロ単位で捕まえることがとてつもなく大変なことだと理解できます。

      あの小さなタモ網で1尾ずつ掬いとります。
      キロ単位で捕まえることがとてつもなく大変なことだと理解できます。

    • どの船も強力な水銀灯を2つと発電機を装備しています。理由はよくわかりませんが、捕まえたシラスウナギを入れるバケツもライトアップされています。<br />船は後ろ向きで進みます。

      どの船も強力な水銀灯を2つと発電機を装備しています。理由はよくわかりませんが、捕まえたシラスウナギを入れるバケツもライトアップされています。
      船は後ろ向きで進みます。

    • 長時間露光には何度か挑戦。<br />なかなかうまくいかない。

      長時間露光には何度か挑戦。
      なかなかうまくいかない。

    • 水銀灯の色はそれぞれ。<br />オレンジ系、緑系、ブルー系など多彩で美しいです。

      水銀灯の色はそれぞれ。
      オレンジ系、緑系、ブルー系など多彩で美しいです。

    • 緑色の光に染まった水がきれい。

      緑色の光に染まった水がきれい。

    • 強力な水銀灯。<br />カメラのレンズによっては強烈なフレア、ゴーストが出てしまいます。

      強力な水銀灯。
      カメラのレンズによっては強烈なフレア、ゴーストが出てしまいます。

    • 遠景に見えているのが上流側の吉野川橋。<br />この橋の上から撮影された写真はよく見るのですが、橋の歩道が工事中で通行止めだったこと、また船も吉野川大橋に集まっており吉野川橋付近は閑散としていました。

      遠景に見えているのが上流側の吉野川橋。
      この橋の上から撮影された写真はよく見るのですが、橋の歩道が工事中で通行止めだったこと、また船も吉野川大橋に集まっており吉野川橋付近は閑散としていました。

    • 12日夜〜13日朝にかけて1回目の撮影。<br />吉野川河口の夜明けを見て実家へ。<br />そして夜に再度来ました。

      12日夜〜13日朝にかけて1回目の撮影。
      吉野川河口の夜明けを見て実家へ。
      そして夜に再度来ました。

    • 13日の夜、というか日付が変わって14日未明の吉野川大橋。<br />下流側の歩道から。遠景に見えている建設中の橋は東環状大橋(仮称)。<br />東環状大橋付近にも船は数多かったです。

      13日の夜、というか日付が変わって14日未明の吉野川大橋。
      下流側の歩道から。遠景に見えている建設中の橋は東環状大橋(仮称)。
      東環状大橋付近にも船は数多かったです。

    • 今夜が最盛期?なのか、船の数が多くてとても幻想的。

      今夜が最盛期?なのか、船の数が多くてとても幻想的。

    1件目~20件目を表示(全32件中)

    この旅行記のタグ

      27いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (12)

      開く

      閉じる

      • by TAYA さん 2011/07/30 16:29:41
        シラス漁に感動!!
        はーちゃんさん、こんにちは☆
        週間カレンダーの応募からお邪魔しました(^^)

        yumeさん経由で何度かお邪魔したことはありましたけど(^^ゞ

        シラス漁とっても美しいですね♪
        こんなに美しい情景があるなんて感動です!!

        撮影の努力も技術も並々ならぬものが必要なのでしょうね。
        条件的にも難しく運も必要なのですかね。

        こんな情景をずっと残していきたいですね。
        素晴らしく綺麗なお写真に感動しました(*^_^*)

        yumeさんのお気に入りということで、「なるほどそちらの世界の住民か」ってなんだか妙に納得しました(笑)

        TAYA

        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2011/07/30 18:07:01
        RE: シラス漁に感動!!
        TAYAさん こんにちは

        今新日本海フェリーの舞鶴港(前島埠頭)から返信しています(^_^;)

        観たい風景のところにいきたい、感じた印象を写真という記録に、自分が感じたままに写真という宝物を集めるのが好きです

        ご訪問ありがとうございました
        yumeさんには及びませんが、観ていただいて少しでも感動を共有できるような旅行記をこれからも作っていきたいです

        では(^_^)
      • by kuropiso さん 2011/03/15 13:21:18
        お久しぶりです。
        はーちゃんさん、こんにちは。

        以前、と言ってもよくよく考えれば一年前です。
        「そうだ吉野川行こう」とばかりに
        以前伺った情報を頼りに先日行って参りました。

        いろいろ教えて頂いたお礼等も考えて
        前もってご連絡をとも思ったりしましたが、
        それも逆にご迷惑かなと思ったりで。。

        結果、素晴らしい光景を見ることができました。
        本当に有難うございました。

        で、撮影は、というと非常に難しく、
        現場で悶絶しっぱなしでした。

        あんなに動き回るものと思っていませんでした。
        おまけにこっちを向いたら(正確には船尾?)明る過ぎで
        フレア、ゴーストが酷く、
        真似させて頂こうと思ってた長時間露光も
        このタイミングで標準域のレンズが修理となり、
        その為、保有のNDは広角に径が合わず。。

        美しくも自分の技量のなさに挫折感を味わった撮影でした。(涙)

        徳島は東京からは非常に遠いですが、
        とても魅力のある地です。
        又、是非、訪れたいと思っております。


        別件、はーちゃんさんの作品、
        別サイトのGA○○○○でも拝見させて頂いておりました。
        ただ、ちょっと前のコメントで「あれ?」と
        思ったのですが、先程、拝見しようと思うと休止に。。
        ちょっと残念ですが、いろいろとお考えになられたことが
        あったのでしょう。。

        今回の震災の件のコメントも
        非常に心を痛めていらっしゃるのでしょう。
        私もこの土日、天気がよかったものの
        どこにも出かける気になれず、
        家に篭っておりました。
        被災者の方々に何か出来ることを、と考えております。

        被災者の方が一日も早い復旧で平穏を取り戻されることと、
        はーちゃんさんの心の痛みが晴れ、
        素晴らしい作品がまた拝見できますことを
        心待ちにしております。

        kuropiso

        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2011/03/15 20:27:02
        RE: お久しぶりです。
        kuropisoさん

        徳島に来られていたんですね?
        真っ暗な中であの強い光源が動きまわるので撮影は確かに難易度高いです。それ自体は「未来に遺したい情景」の一つであり、一度見ると忘れられない光景になると思うので、実際に来て見ていただいたのは僕としてもうれしいです。

        某写真サイトを休止したのは震災だけが理由ではありません。最近、あのサイトのシステムに嫌悪感を抱いていたのです…。そんな折、今回の大震災があって、被災地のことを考えると続けていく気持ちがプッツリと途切れてしまいました(あそこはそのうち退会しますが…東北地方の会員の方のことが心配です)。

        私が今できることを考えて、出来ることから今やっています。
        もちろん、大事な趣味(人生に不可欠な要素)である旅行や写真はずっと継続しますし、撮影活動は今もやっていますし、大きな障害が無い限り今年予定している旅行は実行する予定ですが、ここに投稿するのは事態が落ち着いてからにしたいと思います。

        昨年秋に訪れた八甲田の森、2月に飛行機の窓から見えた三陸…東北には未来に遺したい素晴らしい情景がまだまだいっぱいあります。東北へ、笑顔で安心して出かけられるような日が一日も早くくることを祈っています。
      • by kuropiso さん 2010/03/17 00:48:15
        う、美しい〜。。
        はーちゃんさん、はじめまして。

        といいますか、以前から何度かお邪魔させて頂いてはおりましたが、
        タイピングが遅いので書き込むことが。。

        さて、今回初めて書き込みさせて頂きます。

        このシラスウナギ漁の作品、思わず「ウォ〜」と唸ってしまいました。
        素晴らしいです!

        実は私もこの冬、シラスウナギ漁の情景を撮りたくて
        四万十川に行ってきました。
        「月が無く、満潮で。。」等々の条件を元に日程を組んだつもりだったのですが、一隻も居ない!(T。T)

        食事したお店で聞いたところ、更に細かい条件があると。。

        失意からなのか、撮影ポイント近くで車を岩にこするは
        散々だったんです。(笑)

        はーちゃんさんの旅行記拝見し、大潮!
        そ、そんなことも気がつかなかったのか。。なんて。
        お、おまけに吉野川。よっぽど近い〜。
        あの事故は何だったんだとくらくらしてしまいました。

        もちろん、吉野川っていってもはーちゃんさんのお書きの様に
        簡単に見られるものではないと思いますが、
        旅行記を拝見すると、こんな素晴らしいのを見られるんだと感激しました。

        又、簡単み見られるのではないんだな。。と再認識しました。

        同じ5D2をお使いで、いろいろ勉強になります。
        又、お邪魔させて下さい。
        また、撮影地等、いろいろご教授頂ければ幸いです。

        宜しくお願い申し上げます。

        Kuropiso



        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2010/03/17 18:25:14
        RE: う、美しい〜。。
        Kuropisoさん 書き込みありがとうございます(^^)

        実は私徳島県出身で、この情景はずっと前から知っていました。
        ある程度の予備知識はあったのですが、実際にわざわざ出向くのは初めて…旅行記にも書いてありますが、最初は満月の夜に行ったのですが、船は一隻も現れず、「本当にあの漁は存在するのか?」とさえ思ったほどでした。
        (河川敷でほぼ一晩中待ったのですが…涙)
        で、さらによく調べた結果、
        ・新月の大潮前後
        ・干潮からの満ち潮時
        が必須条件とわかりました。
        2月14日がその条件にあてはまり、週末で、お天気もまずまずだったので行ってきました。
        深夜0時頃到着…やはり一隻もいない…やはりだめなのか?何が違うのか?と思っていると、遠くで準備中と思われる明りが…。
        1時間ほど待っていると、やがて川面は行き交う船の光で輝いておりました。
        各地で漁のスタイルが異なるため、どこに行っても同じような光景ではなさそうです。たとえば四万十川でも盛んな漁なのですが、あそこはもう少し大きな小型漁船をつかい、川にアンカーを打って一定箇所に船を固定してしまうので、たとえば長時間露光で光跡を撮影する等といった狙いにはあいません。また、撮影ポイントも俯瞰してみられる場所が限ららており、いい写真にまとめるのは難しいです。

        撮影に行って無駄足に終わり、クルマを傷つけた、こんな経験は私にもよくあります。昨年末には5D2とレンズを大破させてしまい泣くに泣けない悲惨な思いもしました(^_^;)
        長距離走行が多いのでクルマの積算距離の増加と、各所の経年変化が早いのが悩みです(>_<)

        kuropisoさんの旅行記は、やはり同じ5D2で撮影された写真であるためよく覗かせてもらっています。作品としても非常に参考になることが多く、またより多くの場所にお出かけなので羨ましいです。
        これからも是非ひとつよろしくお願いします。

        kuropiso

        by kuropiso さん 2010/03/22 23:13:14
        有難うございました。
        はーちゃんさん、こんばんは。

        詳細にお教え頂きまして、
        本当に本当に有難うございます。
        m(__)m

        自然相手のものですから、上手く行かないこと多くて
        悔しい思いはいつもしています。
        ただ、だからいいのが撮れた時には嬉しくて、
        やめられないですよね。

        で、5D2&レンズ大破って!?
        復活できるくらいだったのですか?
        じ、じつは私も24-70F2.8Lを谷底に落とした経験があります。
        転がっていくレンズがスローモーションのようでした。
        危険な場所、無理すれば取りに行けたかもしれませんが、
        あまりにもショックで、放心状態になり、どうせ使い物にならん。。と、
        そのまま捨てて?帰りました。。

        今日も撮影中、近くに居たカメラマンのレンズが坂を転げ落ち、
        岩に当たってガシャン!っていいました。
        中版のデカイレンズでした。
        カメラマンは狭い坂道にバッグの蓋を開けたまま置いており、
        他のカメラマンが足を滑らし、そのバッグに足が当たったよう。。
        当たった、当たってないって言い合いになって
        警察が来ましたが結局、水掛け論で。

        今一度気をつけなければと思った瞬間でした。

        ----

        私は岡山出身で徳島ってそれほど遠くないので
        何度か行ったことはあります。
        祖谷なんかいいところだなと思います。

        そして、国道439「ヨサク」!日本三大酷道の制覇も計画中。
        あと、百選滝は制覇の為に通らなければならぬ道。
        轟九十九の滝は昨年、断念したので、今年こそなんて思っています。
        また、旅行記、参考にさせて下さい。

        すみません、文が意味不明になりましたが、
        改めて今後とも宜しくお願い致します。

        Kuropiso

        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2010/03/23 18:51:37
        RE: う、美しい〜。。
        Kuropisoさん 書き込みありがとうございます(^^)

        5D2+レンズの破損、ボディの大破=修復、レンズの全損でしたが、不幸中の幸いで契約していた損害保険でフルカバーでき、金銭的実損は全くなかったんです。むしろ、ついでにボディをもう1台追加で導入できてしまいました(^_^;)
        吉野川のシラスウナギ漁を見に行かれるなら、次の4月の新月回りがラストチャンスだと思います。もちろん、満月の夜前後でなければ大概やっていると思うのですが、こればっかりは行ってみないとわかりません。

        私はこれから4月中旬頃までは四国の桜風景を追いかけます

        はーちゃん
      • by betty さん 2010/02/16 19:38:36
        どこのイルミネーションよりきれい!
        はーちゃん、こんばんは〜☆
        最初、写真を見た時、何かわかりませんでした^^;

        シラスウナギ漁をしている舟だったのですね!
        鰻を食べることは大好きですので、スーパーで買って食べるか、
        鰻屋さんで食べるくらいのことしか考えていない私は、こんな様子で
        ウナギ漁をしているのは知りませんでした。

        写真は漁している舟とは思わないぐらいファンタジーな世界で
        とても美しいです(^^)

        しかし、カメラを構えているはーちゃんはかなりの寒さと忍耐力が
        いりましたね! 

        写真家の方々は皆、そ〜なんでしょうね^^;

        バケツのイルミネーションにも驚きました!
        バケツなのにきれい(*^-^)ナンデ明るくしているのでしょうね!

        来月、私は九州に行きますが、上手な写真は撮れないけど、
        頑張ってきます(⌒ー⌒)ノ~~~


        betty

        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2010/02/16 19:49:10
        RE: どこのイルミネーションよりきれい!
        bettyサンこんばんは(^^)

        このシラスウナギ漁は子供の頃から知っていたのですが、こうやってこの情景を目的にわざわざやって来て見て撮影したのは初めてでした。
        本物はすごいですよ。「こんな漁があるのか〜」って感動します。
        吉野川河口は川幅が広く、街中にあるので背景などが今一つなのですが、同じ四国でも高知の四万十川も同じシラス漁が盛んなのですが、あっちのほうが情景としてはより美しいでしょう。
        昨年、徳島はウナギの産地偽装問題でも揺れましたが、国産天然ウナギは大事にしていきたいですね。
        将来もシラスウナギがたくさん獲れる川、いつまでも美しい流れであってほしいと思います。
        今回、寒さは大したことなかったのですが、何せ時間帯が午前1時〜5時なので、未明の睡魔は大変でした(^_^;)。
        実家をベースに寝泊まりしましたが土日2日間とも昼間は爆睡しました。

        九州に行かれるんですね。お天気いいと良いですね!
        楽しんできてくださいね〜(*^_^*)

        by ペティット さん 2011/11/27 07:21:42
        RE: どこのイルミネーションよりきれい!
        徳島でシラスしていますよ〜。このとき私もいました。
        大体ですが中潮の始めくらいから船は集まってきます。小潮の場合は潮が吉野川までついてこないのであまり出漁しません。あと、満潮前が一番最盛期です。参考にして下さい。

        はーちゃん@4travel

        by はーちゃん@4travel さん 2011/12/18 22:13:08
        RE: RE: どこのイルミネーションよりきれい!
        お遅レス大変失礼いたします(汗)

        今シーズンもそろそろ開始ですね
        とても有意義な情報ありがとうございます
        もっと本格的に寒くなってきたら今シーズンも徳島へ行ってみようと思います(寒いほうが気分が盛り上がる?)
        有意義な情報ありがとうございました

      ピックアップ特集

      徳島市(徳島) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集