パリ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

娘と二人、気紛れ、パリ、チンタラ観光。<br /><br />寒いと言って、マフラーを買わされ、<br />靴が壊れたと言って、ブーツを買わされ、<br />父親の受難は、果てし無し。<br />されど、最後まで、モンパルナスで、<br />ギャラリーラファイエットの本店はここと、<br />言い通し、壊滅的被害回避。<br />謀略、無限なり。。。<br /><br />そもそもは、、、<br />会社の30年勤続休暇、1週間獲得。ヤッターゼー。<br />如何しよう???<br />散々迷い、華の都、パリ突撃に決定。<br />安いパッケージを探すうちに、直行便は無くなり、<br />みんな売り切れ。<br />あれあれ、さすが、シルバーウィーク直前。<br />止む無く、JTBの言いなり。<br />されど、最後の抵抗の一言。<br />もっと安く。<br />結局、ホテルをランクダウン。<br />モンパルナスコンコルドに決定で、5万円ゲット。<br />ヤッター???<br /><br />さてさて、準備準備。<br />近所の丸善へ突撃。<br />お気に入りの、地球の歩き方。他、一冊を購入。<br />読んでヨンデー、読み疲れて、ビール。<br />おーモナリザー、オーシャンゼリゼ。<br />テンション、急上昇。<br />JTBからのパンフレット到着。<br />おー、三ツ星ーーー。<br />早速、オーダー。ムーリス、ルドワイヤン。<br />ムーリス、ゲット、予約確定。<br />ルドワイヤン空振り。<br />どれにしようか?<br />ネットで調査開始。<br />オー、ビックリ。<br />パンフレット2星のブリストルが最新3星。<br />突撃、オーダー、ゲット、予約確定。<br />それにしても、いい加減、JTBパンフレット。<br />ブリストルがパレスホテルのメインダイニングと誤表示。<br />超うるさ型説教親父はモーレツ苦情。<br />と同時に、更に突撃!!!<br />ムーランルージュ。観るぞ、フレンチカンカン!!!<br />これで、6夜中、3夜確定。<br /><br />後は、でたとこ勝負!いざ、突撃!!!

チンタラお気楽パリ珍道中=== 娘に策略あれば我に謀略あり

31いいね!

2009/09/13 - 2009/09/21

972位(同エリア13196件中)

    32

    娘と二人、気紛れ、パリ、チンタラ観光。

    寒いと言って、マフラーを買わされ、
    靴が壊れたと言って、ブーツを買わされ、
    父親の受難は、果てし無し。
    されど、最後まで、モンパルナスで、
    ギャラリーラファイエットの本店はここと、
    言い通し、壊滅的被害回避。
    謀略、無限なり。。。

    そもそもは、、、
    会社の30年勤続休暇、1週間獲得。ヤッターゼー。
    如何しよう???
    散々迷い、華の都、パリ突撃に決定。
    安いパッケージを探すうちに、直行便は無くなり、
    みんな売り切れ。
    あれあれ、さすが、シルバーウィーク直前。
    止む無く、JTBの言いなり。
    されど、最後の抵抗の一言。
    もっと安く。
    結局、ホテルをランクダウン。
    モンパルナスコンコルドに決定で、5万円ゲット。
    ヤッター???

    さてさて、準備準備。
    近所の丸善へ突撃。
    お気に入りの、地球の歩き方。他、一冊を購入。
    読んでヨンデー、読み疲れて、ビール。
    おーモナリザー、オーシャンゼリゼ。
    テンション、急上昇。
    JTBからのパンフレット到着。
    おー、三ツ星ーーー。
    早速、オーダー。ムーリス、ルドワイヤン。
    ムーリス、ゲット、予約確定。
    ルドワイヤン空振り。
    どれにしようか?
    ネットで調査開始。
    オー、ビックリ。
    パンフレット2星のブリストルが最新3星。
    突撃、オーダー、ゲット、予約確定。
    それにしても、いい加減、JTBパンフレット。
    ブリストルがパレスホテルのメインダイニングと誤表示。
    超うるさ型説教親父はモーレツ苦情。
    と同時に、更に突撃!!!
    ムーランルージュ。観るぞ、フレンチカンカン!!!
    これで、6夜中、3夜確定。

    後は、でたとこ勝負!いざ、突撃!!!

    同行者
    家族旅行
    一人あたり費用
    50万円 - 100万円
    航空会社
    KLMオランダ航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • 出撃拠点、モンパルナスコンコルド。<br />サッパリ、小奇麗、快適でした。<br /><br />朝食バイキング。<br />サーモンが特に美味。<br />日頃の質素倹約の反動で、娘共々満腹完食。<br /><br />出発前に、御昼寝モード。 <br /><br />それでも、目指せ、ルーブル、出撃。<br />でも、寒い。

      出撃拠点、モンパルナスコンコルド。
      サッパリ、小奇麗、快適でした。

      朝食バイキング。
      サーモンが特に美味。
      日頃の質素倹約の反動で、娘共々満腹完食。

      出発前に、御昼寝モード。

      それでも、目指せ、ルーブル、出撃。
      でも、寒い。

    • ついに、出撃。<br />目指せ、ルーブル。<br />12号線で、モンパルナスからアサンブレナシオナルへ。<br /><br />小脇には、唯一の命綱、地球の歩き方。<br /><br />ところが、ビックリ椿事発生。<br />アサンブレナシオナルで下車しようとすると、<br />ドアが開かない。<br />あわてて、他のドアへ。<br />ところが、時すでに遅し。<br />危なく、サンドイッチ。<br />初日、リタイア寸前。<br /><br />その後、良く観察すると、何と、開ける時は手動。<br />そんなの在りかよーーーー。<br />唯一の命綱、地球の歩き方。良く見ると、、、<br />73ページに記載アリ、、、ギャフン。<br />恐るべし、パリメトロ。<br /><br />

      ついに、出撃。
      目指せ、ルーブル。
      12号線で、モンパルナスからアサンブレナシオナルへ。

      小脇には、唯一の命綱、地球の歩き方。

      ところが、ビックリ椿事発生。
      アサンブレナシオナルで下車しようとすると、
      ドアが開かない。
      あわてて、他のドアへ。
      ところが、時すでに遅し。
      危なく、サンドイッチ。
      初日、リタイア寸前。

      その後、良く観察すると、何と、開ける時は手動。
      そんなの在りかよーーーー。
      唯一の命綱、地球の歩き方。良く見ると、、、
      73ページに記載アリ、、、ギャフン。
      恐るべし、パリメトロ。

    • 苦難とビックリの初メトロ、<br />なんと、社内で、いきなり、おじさんが、<br />アコーデオン生演奏、さすがパリ。<br /><br />ともあれ無事12号線コンコルド下車。<br /><br />初日のオベリスク、コンコルド広場。<br />テンション絶好調。<br /><br />パリーーーーーー気分、最高。<br /><br />いよいよ、目指せ、ルーブル。あとわずか。。。<br /><br />

      苦難とビックリの初メトロ、
      なんと、社内で、いきなり、おじさんが、
      アコーデオン生演奏、さすがパリ。

      ともあれ無事12号線コンコルド下車。

      初日のオベリスク、コンコルド広場。
      テンション絶好調。

      パリーーーーーー気分、最高。

      いよいよ、目指せ、ルーブル。あとわずか。。。

    • けっこう、広いぞ、チュルリー公園。<br />地図を再確認すると、メトロで2駅。ウーーーン。<br />疲れた。<br />写真は、噴水脇から北側市街地。<br /><br />この後、噴水前のベンチで一服。<br />ルーブル、遥かなり。。。

      けっこう、広いぞ、チュルリー公園。
      地図を再確認すると、メトロで2駅。ウーーーン。
      疲れた。
      写真は、噴水脇から北側市街地。

      この後、噴水前のベンチで一服。
      ルーブル、遥かなり。。。

    • ルーブル遥かなり。<br /><br />やっと、カルーゼル凱旋門。<br /><br />我が娘は、先ほど、親父を脅迫して、<br />せしめたマフラーでルンルン気分。<br /><br />出発直後に、<br />寒くて死にソーー、、、との脅迫に遭遇。<br />止む無く、<br />ギャラリーラファイエット モンパルナスで、<br />マフラー購入。

      ルーブル遥かなり。

      やっと、カルーゼル凱旋門。

      我が娘は、先ほど、親父を脅迫して、
      せしめたマフラーでルンルン気分。

      出発直後に、
      寒くて死にソーー、、、との脅迫に遭遇。
      止む無く、
      ギャラリーラファイエット モンパルナスで、
      マフラー購入。

    • カルーゼル凱旋門と私の指。<br /><br />直前に買い換えた携帯で撮影。<br />なれない成果、自分の指を多数撮影。<br /><br />門の上には、兵士や女神の彫像。<br />当初、最上部には、ナポレオンがヴェニスから奪った4頭の黄金色の馬が飾られていたが、1815年のワーテルローでの敗戦で奪い返されてしまい、現在のものはボシオ作のコピーとの事。<br /><br />歴史は、気まぐれ。<br /><br />

      カルーゼル凱旋門と私の指。

      直前に買い換えた携帯で撮影。
      なれない成果、自分の指を多数撮影。

      門の上には、兵士や女神の彫像。
      当初、最上部には、ナポレオンがヴェニスから奪った4頭の黄金色の馬が飾られていたが、1815年のワーテルローでの敗戦で奪い返されてしまい、現在のものはボシオ作のコピーとの事。

      歴史は、気まぐれ。

    • ついに到着、ルーブル美術館。<br /><br />パリ・ミュージアム・パス公式サイトで、<br />6日間パス購入済み。<br />目指せ、ミュージアム完全制覇!!!おぉーー!!!<br /><br />更に、行け行けドンドン!!!<br />バトーパリジャン・セーヌ川遊覧クルーズも、<br />パリ観光のお得セールストークに魅惑され購入済み。

      ついに到着、ルーブル美術館。

      パリ・ミュージアム・パス公式サイトで、
      6日間パス購入済み。
      目指せ、ミュージアム完全制覇!!!おぉーー!!!

      更に、行け行けドンドン!!!
      バトーパリジャン・セーヌ川遊覧クルーズも、
      パリ観光のお得セールストークに魅惑され購入済み。

    • タニスの大スフィンクス  <br /> <br />スフィンクスとは、獅子の身体と王の頭部からなる怪物のような姿をした生き物である。このスフィンクスにはアメンエムハト2世(第12王朝、前1929−前1895年)、メルエンプタハ王(第19王朝、前1212−前1202年)、シェションク1世(第22王朝、前945−前924年)の名前が次々に刻まれたが、いくつかの詳細部分を手がかりに、さらに遡った古王国時代(紀元前2600年頃)のものだと主張する考古学者達もいる。  <br /><br />ルーブルで、最初に遭遇。<br />おおおおーーーー。エジプト。

      タニスの大スフィンクス

      スフィンクスとは、獅子の身体と王の頭部からなる怪物のような姿をした生き物である。このスフィンクスにはアメンエムハト2世(第12王朝、前1929−前1895年)、メルエンプタハ王(第19王朝、前1212−前1202年)、シェションク1世(第22王朝、前945−前924年)の名前が次々に刻まれたが、いくつかの詳細部分を手がかりに、さらに遡った古王国時代(紀元前2600年頃)のものだと主張する考古学者達もいる。

      ルーブルで、最初に遭遇。
      おおおおーーーー。エジプト。

    • ミロのビィーナス背面撮影。<br /><br />少し猫背かな???<br /><br />それにしてもとにかく広い館内。ヒトいっぱい。<br /><br />東京駅に迷い込んだフランス人気分満喫。

      ミロのビィーナス背面撮影。

      少し猫背かな???

      それにしてもとにかく広い館内。ヒトいっぱい。

      東京駅に迷い込んだフランス人気分満喫。

    • ミロのビィーナス正面撮影。<br />月曜日だが、さすがルーブル。<br />多国籍軍多数。<br /><br />ミロのヴィーナスは、1820年4月8日に小作農であったヨルゴス(Yorgos)によって、オスマントルコ統治下のエーゲ海のミロス島で発見された。彼は最初、官吏に見付からぬようにヴィーナス像を隠していたが、トルコ人の官吏に発見され没収された。<br /><br />後に、フランス海軍提督ジュール・デュモン・デュルヴィルは、この像を見て価値を認め、フランス大使に頼みこんでトルコ政府から買い上げた。これは修復された後に、ルイ18世に献上された。ルイ18世は、これをルーヴル美術館に寄付し、現在でもそこで管理されている。<br /><br />以後、ルーヴルを出て海外へ渡ったことはただ1度、1964年の日本・京都での特別展示のみである。<br /><br />1900年頃にルーヴルで一度だけ型取りされており、現在もその型を元にレプリカや縮小モデルが作られている。<br />  WIKIより

      ミロのビィーナス正面撮影。
      月曜日だが、さすがルーブル。
      多国籍軍多数。

      ミロのヴィーナスは、1820年4月8日に小作農であったヨルゴス(Yorgos)によって、オスマントルコ統治下のエーゲ海のミロス島で発見された。彼は最初、官吏に見付からぬようにヴィーナス像を隠していたが、トルコ人の官吏に発見され没収された。

      後に、フランス海軍提督ジュール・デュモン・デュルヴィルは、この像を見て価値を認め、フランス大使に頼みこんでトルコ政府から買い上げた。これは修復された後に、ルイ18世に献上された。ルイ18世は、これをルーヴル美術館に寄付し、現在でもそこで管理されている。

      以後、ルーヴルを出て海外へ渡ったことはただ1度、1964年の日本・京都での特別展示のみである。

      1900年頃にルーヴルで一度だけ型取りされており、現在もその型を元にレプリカや縮小モデルが作られている。
        WIKIより

    • サモトラケのニケ。<br /><br />サモトラケ島出土 紀元前2世紀 原型・大理石 復刻・ブロンズ 高さ320cm パリ・ルーブル美術館原型所蔵<br /><br /> <br />1863年、エーゲ海東北のサモトラケ島でフランス領事、シャルル・シャンポワーゾが、まずパロス島の大理石で作られた女性像トルソを発見した。 続いて周辺からは同じ大理石で作られた118点の断片となった翼の部分が見つかった。これを復元したところ有翼の勝利の女神「ニケの像」であることが分かった。 出土品は、フランスに送られ1884年、ルーブル美術館の「ダリュの階段踊り場」に据え置かれた。 翼を広げた巨大な女性大理石像「サモトラケのニケ」はルーブルを訪れる人々の目を強く引き付けている。「ミロのビーナス」と共にルーブル至宝の双璧である。  <br /><br />との事。<br />さすがにすごい。感動的。

      サモトラケのニケ。

      サモトラケ島出土 紀元前2世紀 原型・大理石 復刻・ブロンズ 高さ320cm パリ・ルーブル美術館原型所蔵


      1863年、エーゲ海東北のサモトラケ島でフランス領事、シャルル・シャンポワーゾが、まずパロス島の大理石で作られた女性像トルソを発見した。 続いて周辺からは同じ大理石で作られた118点の断片となった翼の部分が見つかった。これを復元したところ有翼の勝利の女神「ニケの像」であることが分かった。 出土品は、フランスに送られ1884年、ルーブル美術館の「ダリュの階段踊り場」に据え置かれた。 翼を広げた巨大な女性大理石像「サモトラケのニケ」はルーブルを訪れる人々の目を強く引き付けている。「ミロのビーナス」と共にルーブル至宝の双璧である。

      との事。
      さすがにすごい。感動的。

    • 横からのニケ<br /><br />ニーケー(古典ギリシア語:Ν&#943;κη, N&#299;k&#275;)は、ギリシア神話に登場する勝利の女神。日本語では長母音記号を省略しニケともいう。ローマ神話ではウィクトーリア(ウィクトリア、Vict&#333;ria)と呼ばれる。<br /><br />ティーターン族の血族パラースとステュクス(冥界の河)の子。兄弟は、ゼーロス(鼓舞)、クラトス(力)、ビアー(暴力)。ティーターノマキアーには、ステュクスの命によりオリンポス側につき、ゼウスに賞されたという。<br /><br />一般には有翼の女性の姿で表される。アテーナーの随神だが、アテナの化身とする場合もある。しかし、ローマ神話においてウィクトーリアとなると、マールスに付き従うようになっている。アテナイのパルテノン神殿の本尊であったアテナ神像では、右手の上に載せられていた。サモトラケ島で発掘された彫像「サモトラケのニケ」(ルーヴル美術館所蔵)が有名。<br /> WIKIより

      横からのニケ

      ニーケー(古典ギリシア語:Νίκη, Nīkē)は、ギリシア神話に登場する勝利の女神。日本語では長母音記号を省略しニケともいう。ローマ神話ではウィクトーリア(ウィクトリア、Victōria)と呼ばれる。

      ティーターン族の血族パラースとステュクス(冥界の河)の子。兄弟は、ゼーロス(鼓舞)、クラトス(力)、ビアー(暴力)。ティーターノマキアーには、ステュクスの命によりオリンポス側につき、ゼウスに賞されたという。

      一般には有翼の女性の姿で表される。アテーナーの随神だが、アテナの化身とする場合もある。しかし、ローマ神話においてウィクトーリアとなると、マールスに付き従うようになっている。アテナイのパルテノン神殿の本尊であったアテナ神像では、右手の上に載せられていた。サモトラケ島で発掘された彫像「サモトラケのニケ」(ルーヴル美術館所蔵)が有名。
       WIKIより

    • ルーブル天井。<br />見事。<br />製作者の方、、、ご苦労様。<br /><br />典型的おのぼりさん。<br />何でも、パシャパシャ。

      ルーブル天井。
      見事。
      製作者の方、、、ご苦労様。

      典型的おのぼりさん。
      何でも、パシャパシャ。

    • 初日のランチ。ラブサント。宣伝文句は、<br />2星シェフ、ミッシェル・ロスタンの、<br />カジュアルビストロ。<br /><br />なにしろ、フランスと旅行、ウルトラ初心者。<br />命綱は、地球の歩き方とJTBマイバス。<br /><br />早速、夜のムーランルージュ集合地点確認を兼ねて、<br />マイバスへ。<br /><br />そこで、イージーオーダー。<br />近所で美味いランチ御願い。<br />ミールクーポンと予約ゲット。<br /><br />店内は、多少、狭いが、パリムードタップリ。<br />太目のおじさんが、愛想よく、<br />2人で、別メニューシェアを薦められ、実行。<br />我が家の伝統、早い者勝ちルールで、<br />パリにも拘わらず、激しく、争奪バトル。<br /><br />手長海老のクリーム仕立てのラビィオリローマ風。<br />魚、サーモン、のタルタル香草風味。<br />鯛の鉄板焼き。<br />子羊のコンフィー。<br />以上の激烈な争奪バトルでシャッターチャンス喪失。<br /><br />終に、我が野獣系猪娘が、満腹ギブアップ。<br />初シャッター。<br />写真は、2星シェフ、ミッシェル・ロスタンの、<br />特製チョコレートクリーム、伝統的ワッフル。<br /><br />結局、朝食に引き続き、満腹、御昼寝モード突入。<br /><br /><br />

      初日のランチ。ラブサント。宣伝文句は、
      2星シェフ、ミッシェル・ロスタンの、
      カジュアルビストロ。

      なにしろ、フランスと旅行、ウルトラ初心者。
      命綱は、地球の歩き方とJTBマイバス。

      早速、夜のムーランルージュ集合地点確認を兼ねて、
      マイバスへ。

      そこで、イージーオーダー。
      近所で美味いランチ御願い。
      ミールクーポンと予約ゲット。

      店内は、多少、狭いが、パリムードタップリ。
      太目のおじさんが、愛想よく、
      2人で、別メニューシェアを薦められ、実行。
      我が家の伝統、早い者勝ちルールで、
      パリにも拘わらず、激しく、争奪バトル。

      手長海老のクリーム仕立てのラビィオリローマ風。
      魚、サーモン、のタルタル香草風味。
      鯛の鉄板焼き。
      子羊のコンフィー。
      以上の激烈な争奪バトルでシャッターチャンス喪失。

      終に、我が野獣系猪娘が、満腹ギブアップ。
      初シャッター。
      写真は、2星シェフ、ミッシェル・ロスタンの、
      特製チョコレートクリーム、伝統的ワッフル。

      結局、朝食に引き続き、満腹、御昼寝モード突入。


    • KLMの長時間飛行、そして、ハイテンションルーブル見学。更に、豪華ランチ。ついに、お疲れモード最高潮。<br /><br />結局、JTBツアーおまけの、、市内循環バス「カー・ルージュ」に乗車。<br /><br />当然ながら、そこでも、トラブル発生。<br /><br />ランチのラブサントより、北進、オベラ座方面へ侵攻。<br />しかし「カー・ルージュ」の在るべき、<br />停車場所が見当たらず。<br /><br />眠気で、怒り心頭。<br />早速、JTBへ強烈クレームTEL。<br /><br />地図では、オペラ座横なのに、<br />聞くとオペラ座裏、<br />ユニクロ前。まともな、地図を渡せと、強烈クレーム。<br /><br />大騒動の後、、何とか、無事乗車。<br />2階建てバスは見晴らし上々。<br />多少、寒いが、ガイド放送も解り易い。<br />絶妙、御昼寝、スポット。<br /><br /><br />目を開けると、、、初日のエッフェル塔。<br />セーヌ川方向から見上げる。雨もようの雲。<br />無事、見事、シャッター確保。

      KLMの長時間飛行、そして、ハイテンションルーブル見学。更に、豪華ランチ。ついに、お疲れモード最高潮。

      結局、JTBツアーおまけの、、市内循環バス「カー・ルージュ」に乗車。

      当然ながら、そこでも、トラブル発生。

      ランチのラブサントより、北進、オベラ座方面へ侵攻。
      しかし「カー・ルージュ」の在るべき、
      停車場所が見当たらず。

      眠気で、怒り心頭。
      早速、JTBへ強烈クレームTEL。

      地図では、オペラ座横なのに、
      聞くとオペラ座裏、
      ユニクロ前。まともな、地図を渡せと、強烈クレーム。

      大騒動の後、、何とか、無事乗車。
      2階建てバスは見晴らし上々。
      多少、寒いが、ガイド放送も解り易い。
      絶妙、御昼寝、スポット。


      目を開けると、、、初日のエッフェル塔。
      セーヌ川方向から見上げる。雨もようの雲。
      無事、見事、シャッター確保。

    • 初日のエッフェル塔。シャンドマルス公園方面から。<br /><br />「カー・ルージュ」は、快適、お気楽。<br />2階からの眺めは、絶妙。<br />エッフェル塔→ シャン・ド・マルス。<br />ルンルンパリ気分満喫。

      初日のエッフェル塔。シャンドマルス公園方面から。

      「カー・ルージュ」は、快適、お気楽。
      2階からの眺めは、絶妙。
      エッフェル塔→ シャン・ド・マルス。
      ルンルンパリ気分満喫。

    • サンロック教会、突入。サントノレ通りで、町のど真ん中。ノートルダム大聖堂に匹敵する規模とか。

      サンロック教会、突入。サントノレ通りで、町のど真ん中。ノートルダム大聖堂に匹敵する規模とか。

    • サンロック教会、突入。<br />聖母マリアの祭室(マンサール作) <br /><br />ムーランルージュ突入前の散策中に発見。<br />教会前の階段で、座って飲食するヒト、チラホラ。<br />歴史的遺産ムードゼロ。<br /><br />しかし、我が虎の巻、地球の歩き方では、、、<br />結構な歴史的遺産。<br /><br />恐る恐るドアを開け、強行突入。<br />中には、殆ど、人影なし。<br />しかし、厳か厳粛なムード。<br /><br />パリ気分堪能の一幕。

      サンロック教会、突入。
      聖母マリアの祭室(マンサール作)

      ムーランルージュ突入前の散策中に発見。
      教会前の階段で、座って飲食するヒト、チラホラ。
      歴史的遺産ムードゼロ。

      しかし、我が虎の巻、地球の歩き方では、、、
      結構な歴史的遺産。

      恐る恐るドアを開け、強行突入。
      中には、殆ど、人影なし。
      しかし、厳か厳粛なムード。

      パリ気分堪能の一幕。

    • サンロック教会、突入。<br /><br />美しい丸天井。<br /><br />1653年にルイ14世によって礎石が置かれ、ソルボンヌ大学の設計者、ジャック・ルメルシエJacques Lemercierによって設計されたのがサン・ロック教会の始まり。ファサードは1753年にロベール・ド・コットRobert de Cotteによりバロックとフランスの古典を融合されたスタイルを用い、2階建て構造で建造。下階は装飾のないシンプルなドーリア式、上階は互い違いにアカンサスが彫り込まれたコリント式オーダーが見られる。<br /><br />中に入ると、宗教美術館とも呼ばれるだけあって、側廊には多くの宗教画。<br />交差廊まで来ると、袖廊はシンメトリーに2つの祭壇が設置されている。聖ドニSaint-Denisの祭壇となっている左袖廊は、サン・ロック通りrue Saint-Rochからの出入口となっていたが、1763年に封じられ、扉のアーチの中にはヴィエンJoseph-Marie Vienによる絵画『聖ドニの宣教Pr&amp;eacute;dication de Saint-Denis(1767年)』がはめ込まれている。<br />向い合う、右袖廊には1130年のパリで流行ったペストの治癒をとりなした聖ジュヌヴィエーヴSainte-Genevi&amp;egrave;veを描いたドアイヤンGabriel-Fran&amp;ccedil;ois Doyenの『アルデンの奇跡Le Miracle des Ardents(1767年)』。両祭壇ともアーチ部に金箔を施した聖ドニのSD、聖ジュヌヴィエーヴのSGの頭文字の木製の装飾で構成されている。<br /><br />某サイトより

      サンロック教会、突入。

      美しい丸天井。

      1653年にルイ14世によって礎石が置かれ、ソルボンヌ大学の設計者、ジャック・ルメルシエJacques Lemercierによって設計されたのがサン・ロック教会の始まり。ファサードは1753年にロベール・ド・コットRobert de Cotteによりバロックとフランスの古典を融合されたスタイルを用い、2階建て構造で建造。下階は装飾のないシンプルなドーリア式、上階は互い違いにアカンサスが彫り込まれたコリント式オーダーが見られる。

      中に入ると、宗教美術館とも呼ばれるだけあって、側廊には多くの宗教画。
      交差廊まで来ると、袖廊はシンメトリーに2つの祭壇が設置されている。聖ドニSaint-Denisの祭壇となっている左袖廊は、サン・ロック通りrue Saint-Rochからの出入口となっていたが、1763年に封じられ、扉のアーチの中にはヴィエンJoseph-Marie Vienによる絵画『聖ドニの宣教Pr&eacute;dication de Saint-Denis(1767年)』がはめ込まれている。
      向い合う、右袖廊には1130年のパリで流行ったペストの治癒をとりなした聖ジュヌヴィエーヴSainte-Genevi&egrave;veを描いたドアイヤンGabriel-Fran&ccedil;ois Doyenの『アルデンの奇跡Le Miracle des Ardents(1767年)』。両祭壇ともアーチ部に金箔を施した聖ドニのSD、聖ジュヌヴィエーヴのSGの頭文字の木製の装飾で構成されている。

      某サイトより

    • 終に、初日のハイライト、ムーランルージュ。<br /><br />チケットは、日本で、JTBでゲットのマイバス。<br /><br />前半のディナーは、かなり期待外れ。<br />前菜のエスカルゴは、ナンジャコリャ。<br />メインの白身、たぶんタラとマシュルーム、<br />空腹指数1000%時だけ、美食の代物。<br /><br />おまけに、その間の生演奏と歌は、<br />田舎の温泉旅館モード。<br /><br />周りの客層も結構ラフ。<br /><br />これは、一体、どうなる事やら???<br /><br />ところが、一転、ビックリ∞∞無限大。<br />メインのレビューの圧倒的迫力。<br />まさに、躍動するルーブル。<br />圧倒的肉体美。<br />ただただ、唖然、呆然、見惚れるのみ。<br />歌も素晴しいパワー。<br /><br />ラストのフレンチカンカンは、例えようのない素晴しさ。<br /><br />ラッキー!!!観て良かったの、一言!!!<br /><br />興奮さめやらね次の朝。<br />リドも予約してしまいました。

      終に、初日のハイライト、ムーランルージュ。

      チケットは、日本で、JTBでゲットのマイバス。

      前半のディナーは、かなり期待外れ。
      前菜のエスカルゴは、ナンジャコリャ。
      メインの白身、たぶんタラとマシュルーム、
      空腹指数1000%時だけ、美食の代物。

      おまけに、その間の生演奏と歌は、
      田舎の温泉旅館モード。

      周りの客層も結構ラフ。

      これは、一体、どうなる事やら???

      ところが、一転、ビックリ∞∞無限大。
      メインのレビューの圧倒的迫力。
      まさに、躍動するルーブル。
      圧倒的肉体美。
      ただただ、唖然、呆然、見惚れるのみ。
      歌も素晴しいパワー。

      ラストのフレンチカンカンは、例えようのない素晴しさ。

      ラッキー!!!観て良かったの、一言!!!

      興奮さめやらね次の朝。
      リドも予約してしまいました。

    1件目~20件目を表示(全32件中)

    この旅行記のタグ

      31いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (13)

      開く

      閉じる

      • by 真@tokyo さん 2010/01/31 14:07:40
        パリも良い。又行きたいものです。
        masasigeさん

        こんにちは
        上海、長春に訪問頂き、さらにお気に入りに追加ありがとうございます。
        元気が出ましたので、旅行記を充実したいとおもいます。

        昨秋、パリに行かれたのですね。
        私もパリは気に入ってます。
        2年前のパリではただただ歩き回りました。外側から建物、町並みを眺めるのが主体です。

        >自分を客観的にみた第一印象
        >質素倹約忍耐努力臥薪嘗胆切磋琢磨風林火山電光陰裏斬春風
        私の旅行は最初の6文字だけです。
        そんなわけで、豪華ホテルや食事の写真はありませんが、せいぜいこの程度は楽しめるぞよ といったアルバムを心がけています。

        今後ともよろしく






        masasige

        by masasige さん 2010/02/01 19:43:28
        RE: パリも良い。又行きたいものです。
        > masasigeさん
        >
        > こんにちは
        > 上海、長春に訪問頂き、さらにお気に入りに追加ありがとうございます。
        > 元気が出ましたので、旅行記を充実したいとおもいます。
        >
        > 昨秋、パリに行かれたのですね。
        > 私もパリは気に入ってます。
        > 2年前のパリではただただ歩き回りました。外側から建物、町並みを眺めるのが主体です。
        >
        > >自分を客観的にみた第一印象
        > >質素倹約忍耐努力臥薪嘗胆切磋琢磨風林火山電光陰裏斬春風
        > 私の旅行は最初の6文字だけです。
        > そんなわけで、豪華ホテルや食事の写真はありませんが、せいぜいこの程度は楽しめるぞよ といったアルバムを心がけています。
        >
        > 今後ともよろしく
        >
        > >>>私のは、全くの御馬鹿旅行記で、お恥ずかしい限りですが、
            最近、記憶力に一抹の不安を覚え、適当にイッパイやりながら、
            思い出保存作業をチンタラと行っております。
            今後とも、多々、よろしく御願いいたします。

        >
        >
        >
        >
        >
      • by ちゃみお さん 2010/01/02 12:38:29
        親娘旅行♪
        masasigeさん、はじめまして。

        明けましておめでとうございます。
        2010年がmasasigeさんにとって素晴らしい年となりますよう、お祈りしています。

        お嬢さんとのパリ旅行、仲良し親子さんで素敵ですね〜。
        私も2年前パリに行ったので、懐かしく拝見させていただきました。

        お気に入りに登録して下さって、ありがとうございました。
        ちょっと笑える旅行記をと思って書いているので、「衝突事故多発警報発令中!」に反応して頂けたのが嬉しかったです。
        これからもよろしくお願いしたします。

          ちゃみお

        masasige

        by masasige さん 2010/01/03 18:40:45
        RE: 親娘旅行♪
        > masasigeさん、はじめまして。
        >
        > 明けましておめでとうございます。
        > 2010年がmasasigeさんにとって素晴らしい年となりますよう、お祈りしています。
        >
        > お嬢さんとのパリ旅行、仲良し親子さんで素敵ですね〜。
        > 私も2年前パリに行ったので、懐かしく拝見させていただきました。
        >
        > お気に入りに登録して下さって、ありがとうございました。
        > ちょっと笑える旅行記をと思って書いているので、「衝突事故多発警報発令中!」に反応して頂けたのが嬉しかったです。
        > これからもよろしくお願いしたします。
        >
        >   ちゃみお

        >>>私の見損なった、パリ風景をたくさん拝見させて戴きました。
         これからもよろしくお願いしたします。

      • by ビビコ さん 2009/12/23 23:47:04
        素敵なお父様ですね☆
        お気に入り登録ありがとうございます。
        ちょうど同じ時期にパリに旅行だったのですね♪

        お嬢様と旅行できるお父様って理想です
        星付きレストランでお食事もできて
        お嬢さんになりたいわぁ〜☆
        とおばさんは若返りを願うのでした(笑)

        自分の旅行記、コメントがなかなか進まないのですが
        宜しくお願いします。

        ビビコ

        masasige

        by masasige さん 2009/12/25 20:44:18
        RE: 素敵なお父様ですね☆
        私が、行き損なった名所、撮り損なったシーン満載で、
        楽しませて戴いております。
        有難う御座います。


        > お気に入り登録ありがとうございます。
        > ちょうど同じ時期にパリに旅行だったのですね♪
        >
        > お嬢様と旅行できるお父様って理想です
        > 星付きレストランでお食事もできて
        > お嬢さんになりたいわぁ〜☆
        > とおばさんは若返りを願うのでした(笑)
        >
        > 自分の旅行記、コメントがなかなか進まないのですが
        > 宜しくお願いします。
        >
        > ビビコ
      • by 白い華 さん 2009/12/13 22:34:16
        「父娘の 素敵!な パリ旅行」
        今晩は。 まず、 「お気に入り」 に 登録!−−−して 頂けて、有難う 御座います。

        私の 場合、 近場!の 旅行記が ほとんど・・・で、 滅多!に 旅行に 行けませんが、 「旅行記 作り」 を 楽しみ・・・ながら、 ブラリ! お出掛け しております。

        今回は、 シルバー・ウィークを 利用して・・・の 「父娘 パリ旅行」。

        ルーブル・オルセー美術館など で 本物の 芸術!に 触れ、
        セーヌ川 の クルーズ。 そして、「ル・ブリストル」 の 豪華!な ディナー・・・と、 パリを 満喫!された・・・のが 良く 解りました。

        きっと、 「ル・ブリストル」 の レストランの 店内! も 素晴らしい 雰囲気! だったのでしょうけれど、
        早め!に 行って、 待たされた・・・中庭 も いい〜 感じ! デスネ〜。

        パリ・メトロは、手動!の ドア〜・・・で、 下りられず、 一駅! 乗り越してしまったのでしょうか?
        そんな・・・経験!も 思い出 に なり、 過ぎてしまえば、 楽しい〜モン デス。 (笑)

        真夏 や、 9月・・・でも、 欧州は、 「日本の 冬! か〜?」 と 云うような、寒い (9度 以下 の 一ケタ台! の 温度) が あったり・・・いたします。

        必要 なくても・・・ 暖かい 装い! も 寒がり!な 私は、 持って行ったり・・・で 御座います。 (笑)

        来年 の 2月は、 父娘 旅! ならぬ・・・
        「母娘 旅」 で、 ベニス・カーニバルの 「イタリア 周遊」 デス。
        きっと、寒い!と 思う・・・ので、 『万全!の 寒さ 対策』 で イタリア を 廻ろう〜・・・と 思っています。

            これからも ヨロシク お願いします。  

        masasige

        by masasige さん 2009/12/16 21:31:05
        RE: 「父娘の 素敵!な パリ旅行」
        ベニス・カーニバル,,,楽しみですね。
        私も、是非、一度、行きたいです。
        「母娘 旅」 タップリ楽しんできて下さい。

        私の2月は、台北、食べて食べて、食べ捲く。
        娘と珍道中です。


        > 今晩は。 まず、 「お気に入り」 に 登録!−−−して 頂けて、有難う 御座います。
        >
        > 私の 場合、 近場!の 旅行記が ほとんど・・・で、 滅多!に 旅行に 行けませんが、 「旅行記 作り」 を 楽しみ・・・ながら、 ブラリ! お出掛け しております。
        >
        > 今回は、 シルバー・ウィークを 利用して・・・の 「父娘 パリ旅行」。
        >
        > ルーブル・オルセー美術館など で 本物の 芸術!に 触れ、
        > セーヌ川 の クルーズ。 そして、「ル・ブリストル」 の 豪華!な ディナー・・・と、 パリを 満喫!された・・・のが 良く 解りました。
        >
        > きっと、 「ル・ブリストル」 の レストランの 店内! も 素晴らしい 雰囲気! だったのでしょうけれど、
        > 早め!に 行って、 待たされた・・・中庭 も いい〜 感じ! デスネ〜。
        >
        > パリ・メトロは、手動!の ドア〜・・・で、 下りられず、 一駅! 乗り越してしまったのでしょうか?
        > そんな・・・経験!も 思い出 に なり、 過ぎてしまえば、 楽しい〜モン デス。 (笑)
        >
        > 真夏 や、 9月・・・でも、 欧州は、 「日本の 冬! か〜?」 と 云うような、寒い (9度 以下 の 一ケタ台! の 温度) が あったり・・・いたします。
        >
        > 必要 なくても・・・ 暖かい 装い! も 寒がり!な 私は、 持って行ったり・・・で 御座います。 (笑)
        >
        > 来年 の 2月は、 父娘 旅! ならぬ・・・
        > 「母娘 旅」 で、 ベニス・カーニバルの 「イタリア 周遊」 デス。
        > きっと、寒い!と 思う・・・ので、 『万全!の 寒さ 対策』 で イタリア を 廻ろう〜・・・と 思っています。
        >
        >     これからも ヨロシク お願いします。  

        白い華

        by 白い華 さん 2009/12/16 21:53:31
        2月の 台湾!ーーー 暖かい・・のが いいですね〜。
        今晩は。
        masashigeさんも、 2月は 海外旅行・・・で、 楽しみ! が 待っているんですね〜。

        お嬢様と、 台湾・タイペイ を 美味しい〜! 豪華な 料理・・・で 繋ぎ、 楽しい 旅!を・・・。

        また、その 様子! を 旅行記で 魅せて頂けるのを 楽しみ! に しています。
            それでは また
      • by Noririn さん 2009/12/01 23:12:53
        懐かしいパリ♪
        masasigeさん ビール大好きコミュニティへのご参加有難うございます!

        今年のシルバーウィークはパリに行かれたんですね。
        カルーゼル凱旋門にエッフェル塔。そしてルーブル美術館。
        何もかも懐かしいです。
        また行きたいなぁ。

        masasigeさんのお好きなビールやおつまみ等、色々書き込んでいただけると嬉しいです。
        これからも宜しくお願い致します。

        Noririn
      • by クレール さん 2009/11/28 21:57:14
        はじめまして
        masasigeさま

        クレールです。
        この度はお気に入りに追加していただき、ありがとうございます。

        ル・ブリストル、私も行ってみたいです。

        今後ともどうぞよろしくお願い致します。

        クレール
      • by masasige さん 2009/11/25 22:36:07
        異文化交流
        上司に見せたら、、、
        何処の仏像か???と聞かれる。。。

        困った、参った、、、、
      • by masasige さん 2009/11/25 21:30:37
        出撃拠点 モンパルナスコンコルド
        モンパルナス駅すぐそば。何処でも、メトロで楽々。

      ピックアップ特集

      パリ(フランス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集