倉敷 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 昨年(2007年)、仕事の関係で夏に訪れた倉敷チボリ公園。<br /> 無くなってしまうとの話を聞いたので、それまでにと出掛けることにしました。<br /><br /> とは言っても遊園地の入場券というのは非常に割高なので、いろいろと事前に調べてみました。結局、JTBのサイトで、入園+ミールセットeチケット(大人2300円)というのを見つけたので、それを前日に買って出掛けました。<br /><br />

閉園を前に 倉敷チボリ公園へ。

7いいね!

2008/12/24 - 2008/12/24

588位(同エリア1039件中)

2

26

 昨年(2007年)、仕事の関係で夏に訪れた倉敷チボリ公園。
 無くなってしまうとの話を聞いたので、それまでにと出掛けることにしました。

 とは言っても遊園地の入場券というのは非常に割高なので、いろいろと事前に調べてみました。結局、JTBのサイトで、入園+ミールセットeチケット(大人2300円)というのを見つけたので、それを前日に買って出掛けました。

PR

  • <入場券の手配><br /><br />前日、上述の通り、入園+ミールセットeチケットなるものを見つけていたので、明日の天気が大丈夫なことを確認してから購入手続きしました。コンビニ払いの割引チケットをよく見かけますが、これはネットでのカード決済だったので、カード払いができて良かったです。<br /><br />(参考)<br />http://www.jtb.co.jp/etkt/<br /><br />大人2人で4,600円。<br />十分高いですが、1500円分のミールチケットが付いているので、実質一人800円の入場料、これでよしとしましょう。<br />

    <入場券の手配>

    前日、上述の通り、入園+ミールセットeチケットなるものを見つけていたので、明日の天気が大丈夫なことを確認してから購入手続きしました。コンビニ払いの割引チケットをよく見かけますが、これはネットでのカード決済だったので、カード払いができて良かったです。

    (参考)
    http://www.jtb.co.jp/etkt/

    大人2人で4,600円。
    十分高いですが、1500円分のミールチケットが付いているので、実質一人800円の入場料、これでよしとしましょう。

  • 播州赤穂++++++++++倉敷<br /><br />当日、赤穂線経由で岡山へと向かいます。<br /><br />播州赤穂から二つ目の駅、備前福河駅です。後ろに見える農協の看板に「JA兵庫西」とあるのは見えますか?<br /><br />ここは赤穂市内ですが、「備前」を冠するこの駅があります。この駅は赤穂線延伸時にできたのですが、その時は岡山県でした。その後、兵庫県に編入された、つまり「岡山県→兵庫県」「中国地方→近畿地方」と変わった地域と言えます。<br /><br /> 赤穂線の開通自体、戦後ですからそんなに古い話でなくて割と新しい話ですが、うまいこと寝返り(?)ができたんですね。ただ、電気は今も中国電力からの供給のようです。<br /><br /> あと、駅名の「福河」ですが、地名が「福浦」なのになぜ福河というのか気になったのですが、調べた限り、どういう理由でなのか不明です。ご存知の方、教えてください。

    播州赤穂++++++++++倉敷

    当日、赤穂線経由で岡山へと向かいます。

    播州赤穂から二つ目の駅、備前福河駅です。後ろに見える農協の看板に「JA兵庫西」とあるのは見えますか?

    ここは赤穂市内ですが、「備前」を冠するこの駅があります。この駅は赤穂線延伸時にできたのですが、その時は岡山県でした。その後、兵庫県に編入された、つまり「岡山県→兵庫県」「中国地方→近畿地方」と変わった地域と言えます。

     赤穂線の開通自体、戦後ですからそんなに古い話でなくて割と新しい話ですが、うまいこと寝返り(?)ができたんですね。ただ、電気は今も中国電力からの供給のようです。

     あと、駅名の「福河」ですが、地名が「福浦」なのになぜ福河というのか気になったのですが、調べた限り、どういう理由でなのか不明です。ご存知の方、教えてください。

  • 播州赤穂++++++++++倉敷<br /><br />播州赤穂から乗車した電車は、元マリンライナーの213系(3両編成)でした。<br /><br />先頭(運転席とは逆側)が展望席のようになっていて、こんな感じ。

    播州赤穂++++++++++倉敷

    播州赤穂から乗車した電車は、元マリンライナーの213系(3両編成)でした。

    先頭(運転席とは逆側)が展望席のようになっていて、こんな感じ。

  • 長船駅<br /><br />途中、長船駅では15分の交換待ち…。<br />正直、長過ぎます。<br />

    長船駅

    途中、長船駅では15分の交換待ち…。
    正直、長過ぎます。

  • 長船駅<br /><br />随分前から電車の音はするのですが、なかなか踏切が鳴らないなと思っていましたら、ようやく上り電車が到着しました。<br />

    長船駅

    随分前から電車の音はするのですが、なかなか踏切が鳴らないなと思っていましたら、ようやく上り電車が到着しました。

  • 倉敷駅前<br /><br />電車は、そのまま山陽本線に乗り入れる三原行きなので、乗り換えなしで倉敷に到着です。<br />そして、もう駅前が倉敷チボリ公園です。なんて素晴らしい立地! (…それなのに? それは今日はおいておきましょうか)<br /><br />寒かったですが、ご覧の通り天気もよくて、午前中は遊園地日和でした。

    倉敷駅前

    電車は、そのまま山陽本線に乗り入れる三原行きなので、乗り換えなしで倉敷に到着です。
    そして、もう駅前が倉敷チボリ公園です。なんて素晴らしい立地! (…それなのに? それは今日はおいておきましょうか)

    寒かったですが、ご覧の通り天気もよくて、午前中は遊園地日和でした。

  • 倉敷駅前<br /><br />駅から入場ゲートまでの途中にあったポスター。<br /><br />「グランドフィナーレ」ですか…。

    倉敷駅前

    駅から入場ゲートまでの途中にあったポスター。

    「グランドフィナーレ」ですか…。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />入園券+お食事券(1,500円分)<br /><br />とりあえず、チケットを貰おうと思って窓口に並ぶと「団体窓口に行ってください」と言われてしまいました。<br /><br />そんな案内なかった筈だよ〜、「決済したカードは持って行って提示しないさい」っていうのはあったけど。JTBの不案内・不親切〜!と思いながら団体窓口へ。まぁ現地に行けばよくある話。だからと言って、手抜きしないでくださいね、大手旅行会社各社様!!<br /><br />ヒヒヒ、3,000円分のお食事券、確かに手に入りましたよ。<br />ちゃんと今日中に使わないとね!

    倉敷チボリ公園

    入園券+お食事券(1,500円分)

    とりあえず、チケットを貰おうと思って窓口に並ぶと「団体窓口に行ってください」と言われてしまいました。

    そんな案内なかった筈だよ〜、「決済したカードは持って行って提示しないさい」っていうのはあったけど。JTBの不案内・不親切〜!と思いながら団体窓口へ。まぁ現地に行けばよくある話。だからと言って、手抜きしないでくださいね、大手旅行会社各社様!!

    ヒヒヒ、3,000円分のお食事券、確かに手に入りましたよ。
    ちゃんと今日中に使わないとね!

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />無事、入場できました。<br /><br />とてもよい天気です。

    倉敷チボリ公園

    無事、入場できました。

    とてもよい天気です。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />立派なクリスマスツリーですが、これも見納めです。<br />

    倉敷チボリ公園

    立派なクリスマスツリーですが、これも見納めです。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />これは是非見たいと思っていた「アンデルセンホール」です。<br /><br />マッチ売りの少女や人魚姫など、アンデルセンの有名な4つの童話が演目です。人形が出てくる劇場なのですが、思わず見入ってしまいました。幕間に客席が回転するその間も、ちょうどいい感じでした。

    倉敷チボリ公園

    これは是非見たいと思っていた「アンデルセンホール」です。

    マッチ売りの少女や人魚姫など、アンデルセンの有名な4つの童話が演目です。人形が出てくる劇場なのですが、思わず見入ってしまいました。幕間に客席が回転するその間も、ちょうどいい感じでした。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />今度は、「ベテランカー」というクラッシックカーに乗りました。<br /><br />出発して間もなく分岐器を発見!<br /><br />うほっ!と写真を撮ってしまったのは、モノレールマニアとしての反応だったのか?! 白状しますが、反射的にロッキード式の分岐器を想像してしまいました…。既に現物がないものを例えに出しても、普通の人は分からないですね。

    倉敷チボリ公園

    今度は、「ベテランカー」というクラッシックカーに乗りました。

    出発して間もなく分岐器を発見!

    うほっ!と写真を撮ってしまったのは、モノレールマニアとしての反応だったのか?! 白状しますが、反射的にロッキード式の分岐器を想像してしまいました…。既に現物がないものを例えに出しても、普通の人は分からないですね。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />噴水の脇でちょっと休憩です。お腹も空いてきたので、そろそろ早めのお昼にしようと思います。

    倉敷チボリ公園

    噴水の脇でちょっと休憩です。お腹も空いてきたので、そろそろ早めのお昼にしようと思います。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />和食レストラン「くらしき」<br /><br />あらかじめここにしようと決めておいたのは、以前にもお世話になった和食レストランの「くらしき」です。

    倉敷チボリ公園

    和食レストラン「くらしき」

    あらかじめここにしようと決めておいたのは、以前にもお世話になった和食レストランの「くらしき」です。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />和食レストランの「くらしき」<br /><br />玄関には、こんなのが出ていました。その名も「グランドフィナーレメニュー」とのこと。<br /><br />こういう特別メニューの方が、一般メニューよりもお得そうだし、出てくるのも早そうだしなどと考えながら…、あと、お食事券が3,000円分あることも考慮して…、とりあえず店内に入ります。

    倉敷チボリ公園

    和食レストランの「くらしき」

    玄関には、こんなのが出ていました。その名も「グランドフィナーレメニュー」とのこと。

    こういう特別メニューの方が、一般メニューよりもお得そうだし、出てくるのも早そうだしなどと考えながら…、あと、お食事券が3,000円分あることも考慮して…、とりあえず店内に入ります。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />和食レストラン「くらしき」<br /><br />一般のメニューも一応チェックして、連れも飲まないというので飲み物はなしにして、結局「冬菜御膳」にしました。1,500円×2=3,000円で、ちょうどきっちり使い切りです。<br /><br />出て来たものも、表にあった写真と一緒です。<br />う〜む、相違ござらん。

    倉敷チボリ公園

    和食レストラン「くらしき」

    一般のメニューも一応チェックして、連れも飲まないというので飲み物はなしにして、結局「冬菜御膳」にしました。1,500円×2=3,000円で、ちょうどきっちり使い切りです。

    出て来たものも、表にあった写真と一緒です。
    う〜む、相違ござらん。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />和食レストラン「くらしき」<br /><br />火が消えてから蓋を開けたお鍋。ちょっと写真と比べてボリュームが…と思いましたが、もうお腹一杯になっていたので、それ以上は言うまい。

    倉敷チボリ公園

    和食レストラン「くらしき」

    火が消えてから蓋を開けたお鍋。ちょっと写真と比べてボリュームが…と思いましたが、もうお腹一杯になっていたので、それ以上は言うまい。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />食後は、カルケバルン劇場のミュージカルへ。行列ができ始めていたので、「げっ!」と思いましたが、思ったほどでもなく、間もなく劇場内へ。<br /><br />場内はほぼ満席、無料で見られるショーの割には、ご覧の通りたくさんの出演者があって、大人も楽しいショータイムでした。

    倉敷チボリ公園

    食後は、カルケバルン劇場のミュージカルへ。行列ができ始めていたので、「げっ!」と思いましたが、思ったほどでもなく、間もなく劇場内へ。

    場内はほぼ満席、無料で見られるショーの割には、ご覧の通りたくさんの出演者があって、大人も楽しいショータイムでした。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />大満足で劇場から出て来たところ。他のお客さんも満足気で、「王様」と一緒に写真を撮っている人も。

    倉敷チボリ公園

    大満足で劇場から出て来たところ。他のお客さんも満足気で、「王様」と一緒に写真を撮っている人も。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />次は何に乗ろうかと思って目に付いたのが、観覧車です。駅のほうからでもよく見えていた観覧車ですが、観覧車から見るとこんな感じ。

    倉敷チボリ公園

    次は何に乗ろうかと思って目に付いたのが、観覧車です。駅のほうからでもよく見えていた観覧車ですが、観覧車から見るとこんな感じ。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />そして足元には、ジェットコースター。後でこれにも乗らされました(泣)。

    倉敷チボリ公園

    そして足元には、ジェットコースター。後でこれにも乗らされました(泣)。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />チボリ公園の兵隊さんです。

    倉敷チボリ公園

    チボリ公園の兵隊さんです。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />これは、何だったかな?<br />何の楽器か忘れましたが、「オールドコペンハーゲン」の広場で、生演奏が行われていました。

    倉敷チボリ公園

    これは、何だったかな?
    何の楽器か忘れましたが、「オールドコペンハーゲン」の広場で、生演奏が行われていました。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />アンデルセンの像ですが、心なしか寂しそう…。<br /><br />倉敷チボリ公園が閉園になることを見込んでこんな表情に造った訳でもないでしょうけど、そうも見えてしまうような表情です。

    倉敷チボリ公園

    アンデルセンの像ですが、心なしか寂しそう…。

    倉敷チボリ公園が閉園になることを見込んでこんな表情に造った訳でもないでしょうけど、そうも見えてしまうような表情です。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />人魚姫ですが、人間の足になった後の人魚姫なのか、それともまだ人魚の状態なのか、微妙な姿の人魚姫です。元々悲しいお話ではありますが、ほんとに悲しげな表情です。<br /><br />アンデルセンといい、人魚姫といい、そんな悲しそうな表情しているから…。

    倉敷チボリ公園

    人魚姫ですが、人間の足になった後の人魚姫なのか、それともまだ人魚の状態なのか、微妙な姿の人魚姫です。元々悲しいお話ではありますが、ほんとに悲しげな表情です。

    アンデルセンといい、人魚姫といい、そんな悲しそうな表情しているから…。

  • 倉敷チボリ公園<br /><br />最後に、「チボリ湖」でのボートを楽しみました。ボートといっても手漕ぎではなく足漕ぎボートです。池をぐるっと一回りして戻って来ました。ところで、池に浮かんでいる鳥さん(鴨?)は作り物なんですね。近くに行くと分かりましたが、よくできています。<br /><br />ほとんどのアトラクションを乗り潰して回りましたので、もう満足です。空模様も雨は降らないまでも、だいぶ曇って寒くなってきましたので、帰るとしましょう。

    倉敷チボリ公園

    最後に、「チボリ湖」でのボートを楽しみました。ボートといっても手漕ぎではなく足漕ぎボートです。池をぐるっと一回りして戻って来ました。ところで、池に浮かんでいる鳥さん(鴨?)は作り物なんですね。近くに行くと分かりましたが、よくできています。

    ほとんどのアトラクションを乗り潰して回りましたので、もう満足です。空模様も雨は降らないまでも、だいぶ曇って寒くなってきましたので、帰るとしましょう。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • STAMP MANIAさん 2009/04/14 02:01:36
    福河について
    こんにちは。
    福河について、別のことを調べていた時に知る機会があり、そういえばMILE JUNKIEさんの旅行記に記述があったことを思い出し、お邪魔しました。

    結論から申し上げますと、福河はこの地の旧村名であり、合成地名であると思われます。

    明治22年に、福浦村と寒河村をまとめて和気郡福河村が発足しました。福浦の「福」と、寒河の「河」を合わせて「福河」です。
    福河村という村名は、昭和30年3月31日に、福河村と(旧)日生町が合併し、(新)日生町になった時に消滅しています。
    備前福河駅の開業は昭和30年3月1日なので、ギリギリ、福河村だった時です。
    福河村の代表駅という意味合いで、福浦ではなく福河の方を駅名として採用したのだと思われます。

    その後、昭和38年に、福浦地区(明治22年以前の福浦村)だけが日生町から離脱し、赤穂市と越県合併しています。
    村の境目が偶然にも明治22年以前の状態に戻ったので、無理矢理命名した合成地名は存在意義を失いましたが、これまた偶然に、駅名としては残ってしまった、ということでしょう。

    福河村と日生町の合併がもう少し早ければ、あるいは備前福河駅の開業がもう少し遅ければ、この駅は(備前)福浦駅になっていたかもしれませんね。

    MILE JUNKIE

    MILE JUNKIEさんからの返信 2009/04/15 12:04:16
    RE: 福河について
    STAMP MANIA さま

    ご無沙汰しています。
    いつもご訪問ありがとうございます。

    > 結論から申し上げますと、福河はこの地の旧村名であり、合成地名であると思われます。

    > 福河村と日生町の合併がもう少し早ければ、あるいは備前福河駅の開業がもう少し遅ければ、この駅は(備前)福浦駅になっていたかもしれませんね。

    非常に細やかなご報告をいただき、ありがとうございました。

    福浦村 → 福河村 → 日生町 という変遷も、
    「福河」時代に赤穂線の開業が間に合った(?)というのも、
    初めて知りました。

    しかし、7年後に「旧寒河村」に「寒河駅」が開業したにもかかわらず、
    福浦地区の駅名が「福浦」ではなく、「福河」になってしまったのは、
    村名の命名とはいえ、せっかくの命名権(?)を安売りしてしまったことになりますね、結果として。

    この福浦地区の分離が、寒河駅の開業にも実は影響しているとか???

    とにかく、すっきりしました。ありがとうございました。


    MILE JUNKIE



MILE JUNKIEさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

倉敷(岡山) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集