オスロ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「灼熱地獄から逃れたい!」と夏休みはツアー参加で、北欧4ヶ国を巡って来ました。<br /><br />北欧旅行4日目はスウェーデンからノルウェーに移動します。<br /><br />8月1日<br />★AM:ストックホルムから空路、オスロへ移動<br />★PM:国立美術館・ヴァイキング船博物館<br />☆PM:フログネル公園<br /><br />

真夏の北欧4ヶ国巡り・ノルウェー編? ヴァイキング船博物館(2ページ)

6いいね!

2008/08/01 - 2008/08/01

359位(同エリア734件中)

0

32

「灼熱地獄から逃れたい!」と夏休みはツアー参加で、北欧4ヶ国を巡って来ました。

北欧旅行4日目はスウェーデンからノルウェーに移動します。

8月1日
★AM:ストックホルムから空路、オスロへ移動
★PM:国立美術館・ヴァイキング船博物館
☆PM:フログネル公園

PR

  • 7:00 ホテル出発<br />7:48    ストックホルム・アーランダ空港に到着<br /><br />スウェーデンの黄色いバスとはここでお別れとなる。<br />

    7:00 ホテル出発
    7:48 ストックホルム・アーランダ空港に到着

    スウェーデンの黄色いバスとはここでお別れとなる。

  • ストックホルム・アーランダ空港<br /><br />夏真っ盛りのストックホルムは朝から気温がグングン上昇中。地元の人達は暑さで、頭がボーッとしているとか・・・<br />日本の酷暑に比べれば、たいしたことはありません。

    ストックホルム・アーランダ空港

    夏真っ盛りのストックホルムは朝から気温がグングン上昇中。地元の人達は暑さで、頭がボーッとしているとか・・・
    日本の酷暑に比べれば、たいしたことはありません。

  • チェックイン手続きを済ませる。

    チェックイン手続きを済ませる。

  • 空港内はトイレまで黄色が主役。<br />キャリーバッグを持ち込んでも余裕の広さで、とても清潔なトイレ。<br /><br />これまでの海外旅行で、空港のトイレを写したのは初めてかなぁ〜。

    空港内はトイレまで黄色が主役。
    キャリーバッグを持ち込んでも余裕の広さで、とても清潔なトイレ。

    これまでの海外旅行で、空港のトイレを写したのは初めてかなぁ〜。

  • SK853 出発は9時45分。<br />9時5分に飛行機が到着した。<br /><br />これで定刻に離陸できるのかと心配。

    SK853 出発は9時45分。
    9時5分に飛行機が到着した。

    これで定刻に離陸できるのかと心配。

  • 離陸の準備は整ったけれど、体調を壊してキャンセルした乗客のスーツケースを取り出すのに時間がかかり、少し遅れて離陸。

    離陸の準備は整ったけれど、体調を壊してキャンセルした乗客のスーツケースを取り出すのに時間がかかり、少し遅れて離陸。

  • 前回と同様、10シートまで機内食のサービスが付く。

    前回と同様、10シートまで機内食のサービスが付く。

  • 上空から眺めるオスロ<br /><br />

    上空から眺めるオスロ

  • 10:38 ノルウェー・オスロ国際空港に到着<br /><br />出国審査、入国審査はパスポートの提示だけでスタンプを押してくれないので、外国と感じない。<br /><br />それなのに、通貨だけは4ヶ国全て違うので、残りのスウェーデン・クローナと1万円を空港で両替しました。

    10:38 ノルウェー・オスロ国際空港に到着

    出国審査、入国審査はパスポートの提示だけでスタンプを押してくれないので、外国と感じない。

    それなのに、通貨だけは4ヶ国全て違うので、残りのスウェーデン・クローナと1万円を空港で両替しました。

  • バスでオスロ市内に移動します。<br /><br />バスの内装が黄色からノルウェーの国旗の色に変わった!<br />この時点で、「お国が違うんだ!」と強く感じる。<br />十派一からげにしてはいけません。<br /><br />ツアーは総勢12名なので、大型バスはガラガラ・・・

    バスでオスロ市内に移動します。

    バスの内装が黄色からノルウェーの国旗の色に変わった!
    この時点で、「お国が違うんだ!」と強く感じる。
    十派一からげにしてはいけません。

    ツアーは総勢12名なので、大型バスはガラガラ・・・

  • 12:05<br />先ずはレストランで昼食。<br />

    12:05
    先ずはレストランで昼食。

  • 物価の高い北欧はどこもお水(水道水)のサービスがあるので嬉しい。<br />水道水は普通に飲めます。<br /><br />そういえば、余ったスウェーデン・クローナのコインではミネラルウォーターも買えませんでした。<br /><br />大体、1本500円位します。<br />それにしても高〜い!<br />

    物価の高い北欧はどこもお水(水道水)のサービスがあるので嬉しい。
    水道水は普通に飲めます。

    そういえば、余ったスウェーデン・クローナのコインではミネラルウォーターも買えませんでした。

    大体、1本500円位します。
    それにしても高〜い!

  • 機内食を食べたので、お腹が空いていません。

    機内食を食べたので、お腹が空いていません。

  • でもデザートは別腹<br /><br /><br />ちなみに、我が家のグラスと同じ。

    でもデザートは別腹


    ちなみに、我が家のグラスと同じ。

  • オスロ市内観光は国立美術館から。<br /><br />ここはムンクの『叫び』やモネ、マネ、ピカソなど多くの作品が展示されていました。<br /><br />ムンクの『叫び』は描かれた人物が叫んでいるのではなく、真っ赤な夕焼けを見て不安に駆られ、自然が発する叫びを感じて耳を塞いだという。<br /><br />説明を聞くとムンクのイメージが変わります。

    オスロ市内観光は国立美術館から。

    ここはムンクの『叫び』やモネ、マネ、ピカソなど多くの作品が展示されていました。

    ムンクの『叫び』は描かれた人物が叫んでいるのではなく、真っ赤な夕焼けを見て不安に駆られ、自然が発する叫びを感じて耳を塞いだという。

    説明を聞くとムンクのイメージが変わります。

  • 国立美術館で絵の鑑賞した後はヴァイキング博物館へ向かいます。<br /><br />写真は車窓

    国立美術館で絵の鑑賞した後はヴァイキング博物館へ向かいます。

    写真は車窓

  • 国会議事堂(車窓)<br /><br />バスの椅子は位置が高いので、走行中にタイミングが合えば全体が撮れていい。

    国会議事堂(車窓)

    バスの椅子は位置が高いので、走行中にタイミングが合えば全体が撮れていい。

  • オスロ大学(車窓)

    オスロ大学(車窓)

  • オスロ大学アウラ講堂は1989年までノーベル平和賞の授与式が行われていました。

    オスロ大学アウラ講堂は1989年までノーベル平和賞の授与式が行われていました。

  • 14:20<br />ヴァイキング船博物館に到着<br />建物の前にはバラが美しく咲いていました。<br /><br /><br />ヴァイキングは8世紀から11世紀にかけて、ヨーロッパ各地に勢力を伸ばしたスカンジナビアの海賊と呼ばれたが、現在はその頃スカンジナビア半島に住んでいた人々を指す言葉になっています。<br />

    14:20
    ヴァイキング船博物館に到着
    建物の前にはバラが美しく咲いていました。


    ヴァイキングは8世紀から11世紀にかけて、ヨーロッパ各地に勢力を伸ばしたスカンジナビアの海賊と呼ばれたが、現在はその頃スカンジナビア半島に住んでいた人々を指す言葉になっています。

  • オーセベル号<br /><br />ヴァイキング船の特徴は船首から船尾まで延びた竜骨と呼ばれる船の骨で、竜骨によって横揺れに強く耐久性や安定性が増したらしい。<br /><br />オーセベル号は船首の装飾がエレガントで、展示されている中でも一番大きくて立派でした。<br /><br />船の寿命が尽きた後は女王や戦士の墓として利用され、この船には女王が埋葬されていました。

    オーセベル号

    ヴァイキング船の特徴は船首から船尾まで延びた竜骨と呼ばれる船の骨で、竜骨によって横揺れに強く耐久性や安定性が増したらしい。

    オーセベル号は船首の装飾がエレガントで、展示されている中でも一番大きくて立派でした。

    船の寿命が尽きた後は女王や戦士の墓として利用され、この船には女王が埋葬されていました。

  • オーセベル号より船首飾りがシンプルなゴークスタット船

    オーセベル号より船首飾りがシンプルなゴークスタット船

  • トゥーネ号<br />損傷が酷く、復元されないまま展示されている。<br /><br />復元される前の状態がよく分かり、これはこれでありがたい。

    トゥーネ号
    損傷が酷く、復元されないまま展示されている。

    復元される前の状態がよく分かり、これはこれでありがたい。

  • ヴァイキング時代に使われていた木のアイロン。<br />形は現在のモノににています。

    ヴァイキング時代に使われていた木のアイロン。
    形は現在のモノににています。

  • こちらは革靴<br />極寒の地なのでブーツを履いていたんですね。<br />それにしても柔らかそうな革。

    こちらは革靴
    極寒の地なのでブーツを履いていたんですね。
    それにしても柔らかそうな革。

  • オーセベル号を上から見たところ

    オーセベル号を上から見たところ

  • オーセベル号の船首飾り<br />オーク材で造られ、先端が反り上がって美しい模様が彫られている。

    オーセベル号の船首飾り
    オーク材で造られ、先端が反り上がって美しい模様が彫られている。

  • ゴークスタット船を上から見たところ。

    ゴークスタット船を上から見たところ。

  • 博物館の入口付近の売店

    博物館の入口付近の売店

  • 博物館の天井までお洒落に見える。

    博物館の天井までお洒落に見える。

  • 14:43<br />博物館の見学を終えて、これからフログネル公園に行きます。<br /><br />?へ続きます。

    14:43
    博物館の見学を終えて、これからフログネル公園に行きます。

    ?へ続きます。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集