ドナウベント 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

美しき町並みに出会う!中央ヨーロッパ14日間  <br /> ヨーロッパ  12泊 14日〜   <br />中央ヨーロッパの5カ国を巡る。 <br />◆世界遺産は合計10箇所へ。 <br />◆ドイツでは戦後ドイツを分断していたベルリンの壁やポツダム観光、旧ザクセン王国の首都ドレスデンの見所観光!さらにマイセン焼博物館も観光。 <br />◆サウンド・オブ・ミュージックの世界が広がる美しい湖水地方【ザルツカンマーグート観光】に観光。 <br />◆中世の雰囲気漂うドナウ河上流のドナウベント観光では「センテンドレ」へ。スロバキアの中世の香り漂う古都「ブラチスラバ」へ観光。 <br />◆ベルリン・ザルツブルク・ウイーン・ブダペストなど、それぞれ2連泊しての観光もお楽しむ。<br /><br />1日目.  関西空港発 ベルリン着 <br /> 関西空港発「アリタリア航空」にてミラノへ。乗り継ぎ、ベルリンへ。  <br /> ベルリンへ 夜/到着後、ホテルへ <br /><br />2日目.食事(朝:アメリカン) 【世界遺産ベルリン観光】(約4時間) <br />  ★戦後ドイツを分断していた ベルリンの壁、古代ギリシャ遺跡を再現した☆ペルガモン博物館、★ブランデンブルク門、 高さ114?の ベルガモン博物館。<br />  昼食 ソーセージ料理 レストランにて昼食後、<br />  ポツダムへ。 <br />  【ポツダム観光】(約2時間) <br />  (1945年にポツダム会談が行なわれた☆ツェツェリンホフ宮殿、★サンスーシー宮殿) <br />  【※注】ツェツェリンホフ宮殿が予約方の際にはサンスーシー宮殿またはサンスーシー新宮殿に入場観光。<br /> 再びベルリンへ。宿泊:(ベルリン泊)  <br /><br />3日目 食事(朝:アメリカン)  ベルリン発 バッハの故郷ライプチヒへ<br /> 途中 デッサウの世界遺産 バウハウスを見学<br /> ライプチヒ 12:00/レストランにて昼食。<br />  バッハゆかりの 聖トーマス教会 ファサード 大時計が美しい旧庁舎 観光後、ドレスデンへ。<br /> 17:00/ホテル着。♪夕食はビーフ料理。宿泊:(ドレスデン泊)  <br /><br />4日目.食事(朝:アメリカン)<br /> 【ドレスデン観光】(約3時間) <br />  (エルベ河畔にたたずむバロック式の宮殿★ツヴィンガー宮殿、ワーグナーで有名な★ゼンパーオペラ、★劇場広場) <br /> 12:00/【マイセン観光】(約1時間) (☆マイセン磁器の博物館) 宿泊:(ドレスデン泊)   <br /><br />5日目.食事(朝:アメリカン) ドレスデン発 プラハへ <br /> プラハ着  9:00/バスにて「百塔の都」と称された街プラハへ。 <br /> プラハ到着後、昼:チキン料理。 <br /> 午後/【世界遺産プラハ歴史地区観光】(約4時間) <br /> 丘のうえにある☆プラハ城ではミュシャのステンドグラスのある☆聖ビート教会、プラハ最古の石橋★カレル橋、中性の町並みを残す★旧市街。 <br /> 17:30/ホテル着。 <br /> 19:00/ <br /> ♪夕食はプラハ最古のビアレストラン「ウ・フレク」にて郷土料理。チェコ名物黒ビール飲み放題(約60分)。 宿泊:(プラハ泊)   <br /> <br /><br />6日目.食事(朝:アメリカン)プラハ発 クトナーホラへ<br /> チェコの世界遺産クトナーホラ観光(約2時間) 昼:レストランでロールキャベツ<br /> クトナーホラからテルチへ<br /> 世界遺産テルチ歴史築観光(約1時間)その後プラハへ 宿泊:(プラハ泊) <br /><br />7日目.食事(朝:アメリカン)プラハ発 オーストリアのザルツブルグへへ<br />  途中 チェコで最も美しいと称される中世の街チェスキークルムロフへ<br />   ビール造りで有名な チェスキーブディヨブッツ(約1時間)  昼:ビーフ料理<br />  【世界遺産チェスキークルムロフ歴史地区観光】(約1時間30分)。13世紀の面影が残る★チェスキークルムロフ城、★旧市街。<br /><br /> 観光後、国境を越えモーツァルトゆかりの地、ザルツブルクへ。 ♪夕食は魚のロースト。 宿泊:(ザルツブルク泊) <br /><br />8日目.食事(朝:アメリカン)<br />  終日ザルツカンマーグート観光?(約1時間30分)。★【世界遺産ハルシュタット】、<br /> 「サウンド・オブ・ミュージック」の世界が広がる美しい湖水地方へ。 ★昼食はビーフシチュー。 <br />  午後【世界遺産ザルツブルク観光】(約3時間) <br /> (☆モーツァルトの生家、★ゲトライデ・ガッセ、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台の☆ミラベル庭園) 宿泊:(ザルツブルク泊)  <br /><br />9日目.食事(朝:アメリカン) ザルツブルク発  ウィーンー <br />  途中 世界遺産のヴァッハウ渓谷へ バスにて社葬よりドナウ川沿いの景色を楽しむ。<br />  レストランで昼食後/一路、ウイーンへ。 宿泊:(ウィーン泊)  <br />  ウィーン着後【世界遺産ウイーン歴史地区観光】(約3時間) <br />  ハプスブルグ家の夏の宮殿☆世界遺産シェーンブルン宮殿、バロック様式の美しい★ベルベデーレ宮殿、世界遺産の歴史地区に立つ★シュテファン寺院★オペラ座) <br /> ♪夕食はウインナーシュニツェル 宿泊:(ウィーン泊)  <br /><br /><br />10日目.食事(朝:アメリカン) ウィーン 自由行動 <br />   タクシーをチャーターして、音楽家の生家や墓等を回る。<br /><br /><br />11日目.食事(朝:アメリカン)ウィーン発 ブラチスラバへ<br /> バスにて国境を越えスロバキアの首都ブラチスラバへ。 <br /> 【ブラチスラバ観光】(1時間) <br /> (ドナウ川を見下ろす★ブラチスラバ城、石畳の広場や建物群の保存状態が美しい★旧市街、★聖マルティン教会)<br /> レストランで昼食後  <br /> ハンガリーのドナウベント地方を代表する【★センテンドレ散策(約30分)、エステルゴム(約30分)】観光後、ドナウの真珠ブダペストへ。 <br /> 宿泊:(ブダペスト泊)  <br /><br />【警告】<br /> 油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。<br /><br />【警告】<br /> 油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。<br /><br />■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。<br />copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.

中央ヨーロッパ14日間 ?ドナウベント地方

0いいね!

2008/04/09 - 2008/04/09

154位(同エリア158件中)

    5

    美しき町並みに出会う!中央ヨーロッパ14日間
    ヨーロッパ 12泊 14日〜
    中央ヨーロッパの5カ国を巡る。
    ◆世界遺産は合計10箇所へ。
    ◆ドイツでは戦後ドイツを分断していたベルリンの壁やポツダム観光、旧ザクセン王国の首都ドレスデンの見所観光!さらにマイセン焼博物館も観光。
    ◆サウンド・オブ・ミュージックの世界が広がる美しい湖水地方【ザルツカンマーグート観光】に観光。
    ◆中世の雰囲気漂うドナウ河上流のドナウベント観光では「センテンドレ」へ。スロバキアの中世の香り漂う古都「ブラチスラバ」へ観光。
    ◆ベルリン・ザルツブルク・ウイーン・ブダペストなど、それぞれ2連泊しての観光もお楽しむ。

    1日目. 関西空港発 ベルリン着
     関西空港発「アリタリア航空」にてミラノへ。乗り継ぎ、ベルリンへ。
     ベルリンへ 夜/到着後、ホテルへ

    2日目.食事(朝:アメリカン) 【世界遺産ベルリン観光】(約4時間)
      ★戦後ドイツを分断していた ベルリンの壁、古代ギリシャ遺跡を再現した☆ペルガモン博物館、★ブランデンブルク門、 高さ114?の ベルガモン博物館。
      昼食 ソーセージ料理 レストランにて昼食後、
      ポツダムへ。
      【ポツダム観光】(約2時間)
      (1945年にポツダム会談が行なわれた☆ツェツェリンホフ宮殿、★サンスーシー宮殿)
      【※注】ツェツェリンホフ宮殿が予約方の際にはサンスーシー宮殿またはサンスーシー新宮殿に入場観光。
     再びベルリンへ。宿泊:(ベルリン泊)

    3日目 食事(朝:アメリカン)  ベルリン発 バッハの故郷ライプチヒへ
     途中 デッサウの世界遺産 バウハウスを見学
     ライプチヒ 12:00/レストランにて昼食。
      バッハゆかりの 聖トーマス教会 ファサード 大時計が美しい旧庁舎 観光後、ドレスデンへ。
     17:00/ホテル着。♪夕食はビーフ料理。宿泊:(ドレスデン泊)

    4日目.食事(朝:アメリカン)
     【ドレスデン観光】(約3時間)
      (エルベ河畔にたたずむバロック式の宮殿★ツヴィンガー宮殿、ワーグナーで有名な★ゼンパーオペラ、★劇場広場)
     12:00/【マイセン観光】(約1時間) (☆マイセン磁器の博物館) 宿泊:(ドレスデン泊)  

    5日目.食事(朝:アメリカン) ドレスデン発 プラハへ 
     プラハ着 9:00/バスにて「百塔の都」と称された街プラハへ。
     プラハ到着後、昼:チキン料理。
     午後/【世界遺産プラハ歴史地区観光】(約4時間)
     丘のうえにある☆プラハ城ではミュシャのステンドグラスのある☆聖ビート教会、プラハ最古の石橋★カレル橋、中性の町並みを残す★旧市街。
     17:30/ホテル着。
     19:00/
     ♪夕食はプラハ最古のビアレストラン「ウ・フレク」にて郷土料理。チェコ名物黒ビール飲み放題(約60分)。 宿泊:(プラハ泊)
     

    6日目.食事(朝:アメリカン)プラハ発 クトナーホラへ
     チェコの世界遺産クトナーホラ観光(約2時間) 昼:レストランでロールキャベツ
     クトナーホラからテルチへ
     世界遺産テルチ歴史築観光(約1時間)その後プラハへ 宿泊:(プラハ泊)

    7日目.食事(朝:アメリカン)プラハ発 オーストリアのザルツブルグへへ
      途中 チェコで最も美しいと称される中世の街チェスキークルムロフへ
       ビール造りで有名な チェスキーブディヨブッツ(約1時間)  昼:ビーフ料理
      【世界遺産チェスキークルムロフ歴史地区観光】(約1時間30分)。13世紀の面影が残る★チェスキークルムロフ城、★旧市街。

     観光後、国境を越えモーツァルトゆかりの地、ザルツブルクへ。 ♪夕食は魚のロースト。 宿泊:(ザルツブルク泊)

    8日目.食事(朝:アメリカン)
      終日ザルツカンマーグート観光?(約1時間30分)。★【世界遺産ハルシュタット】、
     「サウンド・オブ・ミュージック」の世界が広がる美しい湖水地方へ。 ★昼食はビーフシチュー。
      午後【世界遺産ザルツブルク観光】(約3時間)
     (☆モーツァルトの生家、★ゲトライデ・ガッセ、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台の☆ミラベル庭園) 宿泊:(ザルツブルク泊)  

    9日目.食事(朝:アメリカン) ザルツブルク発  ウィーンー
      途中 世界遺産のヴァッハウ渓谷へ バスにて社葬よりドナウ川沿いの景色を楽しむ。
      レストランで昼食後/一路、ウイーンへ。 宿泊:(ウィーン泊)
      ウィーン着後【世界遺産ウイーン歴史地区観光】(約3時間)
      ハプスブルグ家の夏の宮殿☆世界遺産シェーンブルン宮殿、バロック様式の美しい★ベルベデーレ宮殿、世界遺産の歴史地区に立つ★シュテファン寺院★オペラ座)
     ♪夕食はウインナーシュニツェル 宿泊:(ウィーン泊)


    10日目.食事(朝:アメリカン) ウィーン 自由行動
    タクシーをチャーターして、音楽家の生家や墓等を回る。


    11日目.食事(朝:アメリカン)ウィーン発 ブラチスラバへ
     バスにて国境を越えスロバキアの首都ブラチスラバへ。
     【ブラチスラバ観光】(1時間)
     (ドナウ川を見下ろす★ブラチスラバ城、石畳の広場や建物群の保存状態が美しい★旧市街、★聖マルティン教会)
     レストランで昼食後 
     ハンガリーのドナウベント地方を代表する【★センテンドレ散策(約30分)、エステルゴム(約30分)】観光後、ドナウの真珠ブダペストへ。
     宿泊:(ブダペスト泊)

    【警告】
     油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。

    【警告】
     油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。

    ■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。
    copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.

    PR

    • 【警告】<br /> 油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。<br /><br />■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。<br />copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.<br /><br />

      【警告】
       油の高騰により燃油特別深運賃が高騰しているが、20008年7月から更に急高騰し、総旅費の半分以上になる場合が発生している。ゆえに当分海外良好は見送った方がよい。

      ■ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。
      copyright(C)2006 Taketori no Okina YK. All rights reserved.

    1件目~5件目を表示(全5件中)

    この旅行記のタグ

      0いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ドナウベント(ハンガリー) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集