サンタクルス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1967年10月07日から10日までの四日間の出来事を紹介致します。チェの日記と地元住民の証言によるもの。<br />写真の数が多いので、前半と後半に分けて紹介致します。<br />サンタクルスの観光名所<br />-砂丘(サンタクルス市から18Km)<br />-動物園/動物相にかんしては南米一、南米の代表的な鳥の王様、コンドルとも対面出来る(サンタクルス市内)<br />-植物園:サンタクルス市役所と民間のがある<br />-蝶々園:キャンプ出来る(サンタクルス市内から車で30分くらい)<br />-大聖堂の博物館/世界一小さい本がある(火/木/日オープン)<br />-エル フエルテ遺跡/1998年12月にユネスコより人類の文化遺産として登録された(日帰りツアー可)<br />-アンボロ国立公園120種類の哺乳類、830種類の野鳥類が生殖(日帰りツアー可)<br />-イエズ教団の建造物1990年にユネスコより人類の文化遺産として登録された(日帰りツアー可)<br />-ノエル ケンプ メルカド国立公園130 種類の哺乳類が確認済み/野鳥類は630種類以上/オウムだけで20種類<br /> 確認済み/ 野鳥類はおそらく700種類以上が生殖しているとおもわれる(3泊4日ツアーがある)<br />-日本移住地:サンフアン移住地(長崎出身の方が多い)とオキナワ移住地(名前の通り沖縄出身の方が95%)<br />-サンタクルス市は、チェ ゲバラの縁の地への基点である(1泊2日で行ける/2泊3日の方がお勧め)<br />-パンタナ−ル:ブラジルとの国境プエルト スアレス、サンタクルスから列車か飛行機で行ける<br />-アルゼンチン国境まで列車も走っている<br />-パラグアイ国へ陸路/バスで行ける(所要時間:約24時間)<br />-サンタクルス市からクスコ/マチュピチュ遺跡とイグアス滝へのフライトも有<br />-ホテル:五星クラスでも70ドル代から有る、日本人経営の民宿も有る<br />-サンタクルス市からクスコ/マチュピチュ遺跡とイグアス滝へのフライトも有<br />-市内のレストラン:インターナシオナル レストラン、地元の焼き肉屋と日本人経営のレストラン(四軒)をお勧め<br />-珍料理:アルマジロ、蛇、鰐、ホチピンタド/大兎等。市内から約3時間の所迄行けば食べられる可能性有<br /><br /><br />

チューロ-南米アンデス山脈ボリビア国サンタクルス、エルネスト チェ ゲバラ デ ラ セルナ(チェ ゲバラ)の最後の4日間/前半

0いいね!

2007/10/16 - 2007/10/21

120位(同エリア242件中)

0

42

1967年10月07日から10日までの四日間の出来事を紹介致します。チェの日記と地元住民の証言によるもの。
写真の数が多いので、前半と後半に分けて紹介致します。
サンタクルスの観光名所
-砂丘(サンタクルス市から18Km)
-動物園/動物相にかんしては南米一、南米の代表的な鳥の王様、コンドルとも対面出来る(サンタクルス市内)
-植物園:サンタクルス市役所と民間のがある
-蝶々園:キャンプ出来る(サンタクルス市内から車で30分くらい)
-大聖堂の博物館/世界一小さい本がある(火/木/日オープン)
-エル フエルテ遺跡/1998年12月にユネスコより人類の文化遺産として登録された(日帰りツアー可)
-アンボロ国立公園120種類の哺乳類、830種類の野鳥類が生殖(日帰りツアー可)
-イエズ教団の建造物1990年にユネスコより人類の文化遺産として登録された(日帰りツアー可)
-ノエル ケンプ メルカド国立公園130 種類の哺乳類が確認済み/野鳥類は630種類以上/オウムだけで20種類
確認済み/ 野鳥類はおそらく700種類以上が生殖しているとおもわれる(3泊4日ツアーがある)
-日本移住地:サンフアン移住地(長崎出身の方が多い)とオキナワ移住地(名前の通り沖縄出身の方が95%)
-サンタクルス市は、チェ ゲバラの縁の地への基点である(1泊2日で行ける/2泊3日の方がお勧め)
-パンタナ−ル:ブラジルとの国境プエルト スアレス、サンタクルスから列車か飛行機で行ける
-アルゼンチン国境まで列車も走っている
-パラグアイ国へ陸路/バスで行ける(所要時間:約24時間)
-サンタクルス市からクスコ/マチュピチュ遺跡とイグアス滝へのフライトも有
-ホテル:五星クラスでも70ドル代から有る、日本人経営の民宿も有る
-サンタクルス市からクスコ/マチュピチュ遺跡とイグアス滝へのフライトも有
-市内のレストラン:インターナシオナル レストラン、地元の焼き肉屋と日本人経営のレストラン(四軒)をお勧め
-珍料理:アルマジロ、蛇、鰐、ホチピンタド/大兎等。市内から約3時間の所迄行けば食べられる可能性有


交通手段
高速・路線バス タクシー

PR

  • 10月07日にチェ ゲバラが訪れた地元住民の家(当時のまま、観光客のため残してある)三人家族だったそうです(母親と娘二人)。訪れた理由は、政府軍の情報を聞くためだったそうです。謝礼(密告しないように)として当時のボリビアのお金で五万ボリビアノスだったそうです。

    10月07日にチェ ゲバラが訪れた地元住民の家(当時のまま、観光客のため残してある)三人家族だったそうです(母親と娘二人)。訪れた理由は、政府軍の情報を聞くためだったそうです。謝礼(密告しないように)として当時のボリビアのお金で五万ボリビアノスだったそうです。

  • チェが最後に訪れた、地元住民の住宅。

    チェが最後に訪れた、地元住民の住宅。

  • チェ ガバラが最後に訪れた地元住民の玄関口(チューロにて)

    チェ ガバラが最後に訪れた地元住民の玄関口(チューロにて)

  • チェ ゲバラが最後に訪れた地元住民の住宅(裏側)

    チェ ゲバラが最後に訪れた地元住民の住宅(裏側)

  • チェ ゲバラがゲリラ戦行ったチューロの山の風景(標高3500メートル前後)国道は、標高2285メートル、チェ ゲバラが捕らえられた場所は、1900メートル、そこまで行くのは、かなりハード、往復約2時間半、ガイドは、90分行けるといますが、普通の方には無理、やはり、最低2時間くらいは予定していた方が無難。 

    チェ ゲバラがゲリラ戦行ったチューロの山の風景(標高3500メートル前後)国道は、標高2285メートル、チェ ゲバラが捕らえられた場所は、1900メートル、そこまで行くのは、かなりハード、往復約2時間半、ガイドは、90分行けるといますが、普通の方には無理、やはり、最低2時間くらいは予定していた方が無難。 

  • チェ ゲバラの最後の政府軍との戦場現場(チューロの渓谷)

    チェ ゲバラの最後の政府軍との戦場現場(チューロの渓谷)

  • チェ ゲバラが潜んでいたチューロの渓谷(標高1900メートルから3500メートル)

    チェ ゲバラが潜んでいたチューロの渓谷(標高1900メートルから3500メートル)

  • 10月08日に銃激戦のあった現場近く(チューロ)。

    10月08日に銃激戦のあった現場近く(チューロ)。

  • 10月08日13時30分、政府軍がゲリラ(チェ ゲバラ部隊)攻撃を始めた付近(チューロ渓谷)

    10月08日13時30分、政府軍がゲリラ(チェ ゲバラ部隊)攻撃を始めた付近(チューロ渓谷)

  • チェ ゲバラのゲリラ部隊約20名が潜んでいた場所(チューロ/標高1900メートル)

    チェ ゲバラのゲリラ部隊約20名が潜んでいた場所(チューロ/標高1900メートル)

  • 政府軍は、約2000名動因して、標高2000メートルあたりから攻撃をしかけて来たらしい。圧倒的な人数でわずか2時間でチェ ゲバラのゲリラ部隊を撃退して、負傷したチェ ゲバラを捕らえたそうです。

    政府軍は、約2000名動因して、標高2000メートルあたりから攻撃をしかけて来たらしい。圧倒的な人数でわずか2時間でチェ ゲバラのゲリラ部隊を撃退して、負傷したチェ ゲバラを捕らえたそうです。

  • チェ ゲバラの部隊と政府軍との銃激戦のあったチューロ渓谷。

    チェ ゲバラの部隊と政府軍との銃激戦のあったチューロ渓谷。

  • 1967年10月08日チェの最後の戦い、この記念碑は、チェ ゲバラが政府軍に捕らえられたチューロ渓谷にある。

    1967年10月08日チェの最後の戦い、この記念碑は、チェ ゲバラが政府軍に捕らえられたチューロ渓谷にある。

  • 岩には、チェ 生きていると書いてある。チェは、この岩を盾として政府軍と戦ったそうです。でも、政府軍の圧倒的な人数に四方囲まれ逃げ場を失って、手や足を負傷して、政府軍に捕らえられた時には、銃を撃つこたさえ出来なかったそうです。政府軍に捕らえられた時、政府軍にこう言ったそうです:俺がチェだあー、俺を殺すより生かした方がいいと。その後、チェは、チューロの近くにあるラ イゲラ村に連行されたそうです。ラ イゲラ村には、刑務所がなかったのでの小学校が刑務所として利用されたそうです。

    岩には、チェ 生きていると書いてある。チェは、この岩を盾として政府軍と戦ったそうです。でも、政府軍の圧倒的な人数に四方囲まれ逃げ場を失って、手や足を負傷して、政府軍に捕らえられた時には、銃を撃つこたさえ出来なかったそうです。政府軍に捕らえられた時、政府軍にこう言ったそうです:俺がチェだあー、俺を殺すより生かした方がいいと。その後、チェは、チューロの近くにあるラ イゲラ村に連行されたそうです。ラ イゲラ村には、刑務所がなかったのでの小学校が刑務所として利用されたそうです。

  • チェの盾に、チューロを2003年12月28日訪れたアルトゥロ氏は自身の名前を書き込んである。他の方も書き込んであるが読みずらい。

    チェの盾に、チューロを2003年12月28日訪れたアルトゥロ氏は自身の名前を書き込んである。他の方も書き込んであるが読みずらい。

  • チェ ゲバラの盾のしたにあるチラシ(現政府がチェの死後40周年記念に作成)に、私は民衆の良心に生きていると宣伝している。軍と野党は、このチラシや慰霊祭に対して反発、国のために戦った兵士に対しては、何もしてくれないのに、国を攻めて来たゲリラに対しては、大統領始めチェの行ったことを褒め称えているではないか、ちょっと理解出来ませんね。慰霊祭は、2007年10月08日にラ イゲラとバイェ グランデで行われた。

    チェ ゲバラの盾のしたにあるチラシ(現政府がチェの死後40周年記念に作成)に、私は民衆の良心に生きていると宣伝している。軍と野党は、このチラシや慰霊祭に対して反発、国のために戦った兵士に対しては、何もしてくれないのに、国を攻めて来たゲリラに対しては、大統領始めチェの行ったことを褒め称えているではないか、ちょっと理解出来ませんね。慰霊祭は、2007年10月08日にラ イゲラとバイェ グランデで行われた。

  • チェ ゲバラの盾の岩に、チューロを訪れた観光客がチェに対していろんな思いを書き込んである。

    チェ ゲバラの盾の岩に、チューロを訪れた観光客がチェに対していろんな思いを書き込んである。

  • チェ ゲバラに対して、いろんな思いを書き込んだ岩、落書きとも思えるようなものもある。

    チェ ゲバラに対して、いろんな思いを書き込んだ岩、落書きとも思えるようなものもある。

  • 1967年10月08日は、戦場でしたが、現在は、静かな農地になっている。

    1967年10月08日は、戦場でしたが、現在は、静かな農地になっている。

  • この岩にも戦場の跡が残っている。上の方に機関銃の弾の跡が二箇所ある。これは、政府軍のものだそうです。

    この岩にも戦場の跡が残っている。上の方に機関銃の弾の跡が二箇所ある。これは、政府軍のものだそうです。

  • 戦場のあったチューロの渓谷、乾季でも水がながれている。

    戦場のあったチューロの渓谷、乾季でも水がながれている。

  • ラ イゲラ村の中心街、10月08日、チェ ゲバラは政府軍に捕らえられて、イゲラ村に連行された。以前は右側に小学校があった。現在は、左側に新しい小学校が出来た。小学校の門校付近に、観光客ようの宿泊施設がある。

    ラ イゲラ村の中心街、10月08日、チェ ゲバラは政府軍に捕らえられて、イゲラ村に連行された。以前は右側に小学校があった。現在は、左側に新しい小学校が出来た。小学校の門校付近に、観光客ようの宿泊施設がある。

  • ラ イゲラ村にある、チェ ゲバラの銅像、後は、元小学校、現在は、ミニ博物館。

    ラ イゲラ村にある、チェ ゲバラの銅像、後は、元小学校、現在は、ミニ博物館。

  • イゲラ村の中心街にあるチェ ゲバラの銅像、赤いペンキでCHEと書いてある。

    イゲラ村の中心街にあるチェ ゲバラの銅像、赤いペンキでCHEと書いてある。

  • ラ イゲラ村のミニ博物館(新建物の方)、以前の小学校、チェが連行された小学校(刑務所代わり)、隣の土壁の建物は、以前の小学校の1部。

    ラ イゲラ村のミニ博物館(新建物の方)、以前の小学校、チェが連行された小学校(刑務所代わり)、隣の土壁の建物は、以前の小学校の1部。

  • ラ イゲラ村のミニ博物館、この場所でチェ ゲバラは10月09日に処刑された。米政府は、チェをパナマに連行して尋問するようボリビア政府に求めたが、当時のボリビアの大領レネ バリエントス オルトゥニョスの指示により処刑された。生かしておくとチェ ゲバラに宣伝の機会を与え、ボリビア国内が混乱することを恐れて<br />いた。チェは、若者にとっては英雄であった。中には、ゲリラ部隊に入って、チェといっしょに戦いたいと言う若者が増えて来ていた。ボリビア政府は、そのような動きを恐れて早めにチェを処刑したようである。<br />

    ラ イゲラ村のミニ博物館、この場所でチェ ゲバラは10月09日に処刑された。米政府は、チェをパナマに連行して尋問するようボリビア政府に求めたが、当時のボリビアの大領レネ バリエントス オルトゥニョスの指示により処刑された。生かしておくとチェ ゲバラに宣伝の機会を与え、ボリビア国内が混乱することを恐れて
    いた。チェは、若者にとっては英雄であった。中には、ゲリラ部隊に入って、チェといっしょに戦いたいと言う若者が増えて来ていた。ボリビア政府は、そのような動きを恐れて早めにチェを処刑したようである。

  • イゲラ博物館の、看板には、住民の博物館を訪問して下さいと書いてある。ここで、チェに最後の食事与えたフリア先生が現在も元気でバイェ グランデで暮しています。新聞記者の殆どの方が彼女に会ってインタービューしてから帰るそうです。

    イゲラ博物館の、看板には、住民の博物館を訪問して下さいと書いてある。ここで、チェに最後の食事与えたフリア先生が現在も元気でバイェ グランデで暮しています。新聞記者の殆どの方が彼女に会ってインタービューしてから帰るそうです。

  • ラ イゲラ村の博物館の中には、このような地図、写真、意外な写真(日本の皇太子様の結婚記念写真)もある。

    ラ イゲラ村の博物館の中には、このような地図、写真、意外な写真(日本の皇太子様の結婚記念写真)もある。

  • ラ イゲラ村にある、チェの銅像、ミニ博物館の斜め向いにある。銅像下の方に、君の模範は、新しい時代へ導いてくれると書かれている。

    ラ イゲラ村にある、チェの銅像、ミニ博物館の斜め向いにある。銅像下の方に、君の模範は、新しい時代へ導いてくれると書かれている。

  • チェ ゲバラは、地元の子供達にも人気がある。アイドルでもある。チェの似顔絵の周りには、ボリビア、アルゼンチン、キューバとベネズエラの国旗がある。現在のボリビアとその国々の親密ぶりが伺えられる。

    チェ ゲバラは、地元の子供達にも人気がある。アイドルでもある。チェの似顔絵の周りには、ボリビア、アルゼンチン、キューバとベネズエラの国旗がある。現在のボリビアとその国々の親密ぶりが伺えられる。

  • チェ ゲバラと娘(ボリビアに残した遺品)

    チェ ゲバラと娘(ボリビアに残した遺品)

  • チェ ゲバラと子供達(ボリビアに残した遺品)

    チェ ゲバラと子供達(ボリビアに残した遺品)

  • チェ ゲバラの家族(ボリビアに残した遺品)

    チェ ゲバラの家族(ボリビアに残した遺品)

  • チェとボリビアで戦った仲間達(チェのお墓の中に展示されている/お墓はチェの写真展になっている)

    チェとボリビアで戦った仲間達(チェのお墓の中に展示されている/お墓はチェの写真展になっている)

  • チェの仲間達(12名)のお墓、チェのお墓から車5分くらいの所にある。

    チェの仲間達(12名)のお墓、チェのお墓から車5分くらいの所にある。

  • チェの仲間達(12名)も30年間、どこに埋葬されたか誰も知らなかったそうです。

    チェの仲間達(12名)も30年間、どこに埋葬されたか誰も知らなかったそうです。

  • チェの仲間達への記念碑(バイェ グランデのロタリー倶楽部の裏側)

    チェの仲間達への記念碑(バイェ グランデのロタリー倶楽部の裏側)

  • この記念碑のメッセジは、フィデル カストロ(現キュウーバ大統領)より。

    この記念碑のメッセジは、フィデル カストロ(現キュウーバ大統領)より。

  • チェの仲間達のお墓

    チェの仲間達のお墓

  • チェの仲間(タニア)女性ゲリラのお墓、チェに次ぐ人気者(ロータリ倶楽部の裏側に埋葬されている)

    チェの仲間(タニア)女性ゲリラのお墓、チェに次ぐ人気者(ロータリ倶楽部の裏側に埋葬されている)

  • チェの仲間のお墓、ロベルト ペレド レイゲのお墓、ロベルトの兄弟チャト ペレド(元ゲリラ)現在、ボリビアのサンタクルス市に住んでいる。

    チェの仲間のお墓、ロベルト ペレド レイゲのお墓、ロベルトの兄弟チャト ペレド(元ゲリラ)現在、ボリビアのサンタクルス市に住んでいる。

  • この記念碑は、最近出来たばかり。チェの仲間ニャト、1967年10月15日、マタラルにて死亡。

    この記念碑は、最近出来たばかり。チェの仲間ニャト、1967年10月15日、マタラルにて死亡。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集