上海 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年2回目の渡航は上海滞在一週間。<br />その後ビザ手配で香港まで行きます。<br /><br />ノービザで入る中国渡航は始めて。<br />でも、何人もの人が入っていますから、何も考えずに飛行機に乗りました。<br />書き込むカードの「ビザ」と「発給地」は空白。<br /><br />何となく心許なく感じましたが、取り敢えず問題なく進みました!<br />(何や、面白くない!と言われそうですが・・・(^^;)

今年2回目の大陸渡航~上海~

1いいね!

2007/07/10 - 2007/07/10

8623位(同エリア10373件中)

今年2回目の渡航は上海滞在一週間。
その後ビザ手配で香港まで行きます。

ノービザで入る中国渡航は始めて。
でも、何人もの人が入っていますから、何も考えずに飛行機に乗りました。
書き込むカードの「ビザ」と「発給地」は空白。

何となく心許なく感じましたが、取り敢えず問題なく進みました!
(何や、面白くない!と言われそうですが・・・(^^;)

PR

  • 飛行機は午後便。<br />ゆっくり準備して家の者に最寄り駅まで送ってもらい、列車を乗り継いで関空特急「はるか」に乗り込みました。<br />時間がたっぷりあったので、関空快速にしようと思った所、通勤時間でもないのに満員でしたので、今回もまた遥かに乗って空港へ。<br /><br />行きにも缶珈琲を戴くので、今回は行きも珈琲旅情写真をば。

    飛行機は午後便。
    ゆっくり準備して家の者に最寄り駅まで送ってもらい、列車を乗り継いで関空特急「はるか」に乗り込みました。
    時間がたっぷりあったので、関空快速にしようと思った所、通勤時間でもないのに満員でしたので、今回もまた遥かに乗って空港へ。

    行きにも缶珈琲を戴くので、今回は行きも珈琲旅情写真をば。

  • 列車を出ると目に入る「国内線」「国際線」の案内板。<br />でも、実際はどこからでも同じです。<br />真ん中を行こうが南北ゲートへ行こうが、中のエレベーターで3階の国内、4階の海外のラウンジへ向かう事が出来ます。<br /><br />海外の方へ向かうと、また「国際線」と書かれていまして、始めてきた方はちょっと迷うでしょうね。

    列車を出ると目に入る「国内線」「国際線」の案内板。
    でも、実際はどこからでも同じです。
    真ん中を行こうが南北ゲートへ行こうが、中のエレベーターで3階の国内、4階の海外のラウンジへ向かう事が出来ます。

    海外の方へ向かうと、また「国際線」と書かれていまして、始めてきた方はちょっと迷うでしょうね。

  • こちら、南ゲート。<br />橋が2本有るのですが、右側の橋の突き当たりには、この国際線と同じ大きさで「国内線」と書かれています。<br /><br />あ、今日はFM(上海航空)なのに、いつものクセで南へ来てしまいました。

    こちら、南ゲート。
    橋が2本有るのですが、右側の橋の突き当たりには、この国際線と同じ大きさで「国内線」と書かれています。

    あ、今日はFM(上海航空)なのに、いつものクセで南へ来てしまいました。

  • イミグレ通過後。<br />所で、今日は飛行場に早めに向かって、一昨日送ったスーツケースと持参分の荷物を調整。<br />ナイフやカッター類をスーツケースに移す作業をしながら、リュックに入れてきた衣料をスーツケースに移し、頼まれもののカメラやビデオを、スーツケースからリュックに詰め変え、到着時に検査されても、「商品」扱いされるものが、別々の鞄に入っていれば、開封検査を免れ易いので、上手く分散させるよう工夫して詰め直した。<br />

    イミグレ通過後。
    所で、今日は飛行場に早めに向かって、一昨日送ったスーツケースと持参分の荷物を調整。
    ナイフやカッター類をスーツケースに移す作業をしながら、リュックに入れてきた衣料をスーツケースに移し、頼まれもののカメラやビデオを、スーツケースからリュックに詰め変え、到着時に検査されても、「商品」扱いされるものが、別々の鞄に入っていれば、開封検査を免れ易いので、上手く分散させるよう工夫して詰め直した。

  • しかし、思いも寄らぬ事が・・・(自分の確認ミス)<br />搭乗時、日本で支払い発生!<br />そう、今回のチケットは日本で買ったので、いつものクセで手荷物重量を確認し忘れていた。<br /> <br />エアチケットを中国で購入すると、往復共に「30kg」付けて貰える。その習慣があった事と、チケットの印刷面が違っていたので、許容積載重量に目がいっていなかった。<br /> <br />スーツケースは34kg。<br />5kgオマケは通常のパターンなので、もう少し何とかならないかと、「いつも30kgなの・・」と甘えてみたが、今日は会員であるいつもの中国国際ではなく上海航空だったし、押しが利かなかった。<br /> <br />9kgオーバーで12,800円の出費。。。<br />荷物は、2人分の頼まれものなので、向こうで彼らに折半して貰おう。<br />荷物がなかったら、スーツケースも要らない程の身軽さなんだし。

    しかし、思いも寄らぬ事が・・・(自分の確認ミス)
    搭乗時、日本で支払い発生!
    そう、今回のチケットは日本で買ったので、いつものクセで手荷物重量を確認し忘れていた。

    エアチケットを中国で購入すると、往復共に「30kg」付けて貰える。その習慣があった事と、チケットの印刷面が違っていたので、許容積載重量に目がいっていなかった。

    スーツケースは34kg。
    5kgオマケは通常のパターンなので、もう少し何とかならないかと、「いつも30kgなの・・」と甘えてみたが、今日は会員であるいつもの中国国際ではなく上海航空だったし、押しが利かなかった。

    9kgオーバーで12,800円の出費。。。
    荷物は、2人分の頼まれものなので、向こうで彼らに折半して貰おう。
    荷物がなかったら、スーツケースも要らない程の身軽さなんだし。

  • カバン作業で時間を喰ったので、急いでイミグレへ向かった。<br />余りの喉の渇きに、目に入ったスタバで珈琲を飲んで何か食べる事にした。

    カバン作業で時間を喰ったので、急いでイミグレへ向かった。
    余りの喉の渇きに、目に入ったスタバで珈琲を飲んで何か食べる事にした。

  • ・・・しまった!<br />今日は上海航空だったので、いつもと違う北側ゲートと言う事で様子が違う事もあって、カードラウンジの事をすっかり忘れていた。。。<br />ラウンジで珈琲にした方が良かった・・・<br />

    ・・・しまった!
    今日は上海航空だったので、いつもと違う北側ゲートと言う事で様子が違う事もあって、カードラウンジの事をすっかり忘れていた。。。
    ラウンジで珈琲にした方が良かった・・・

  • 頼んだパンプキンロール、乾いた喉にはきつすぎてお持ち帰り。。。(^^;<br />不味い珈琲だけを飲み干して、中間駅へと向かう。<br />折角なので、ラウンジで野菜ジュースを飲んでから搭乗する事にした。

    頼んだパンプキンロール、乾いた喉にはきつすぎてお持ち帰り。。。(^^;
    不味い珈琲だけを飲み干して、中間駅へと向かう。
    折角なので、ラウンジで野菜ジュースを飲んでから搭乗する事にした。

  • シャトル駅へ。<br />ここまで来ると南と同じ顔。

    シャトル駅へ。
    ここまで来ると南と同じ顔。

  • シャトルから。<br />この景色も、いつもの南ウイングと違いますね。

    シャトルから。
    この景色も、いつもの南ウイングと違いますね。

  • 今日の飛行機。<br />何か小さいなぁ・・・<br />B737?それとも・・・?

    今日の飛行機。
    何か小さいなぁ・・・
    B737?それとも・・・?

  • 荷物がドンドン運び込まれて行った。<br />次は人間の番!

    荷物がドンドン運び込まれて行った。
    次は人間の番!

  • 2時15分。<br />ANAの中国行きが飛び立った。<br />上海航空の便はこの35分後。<br />その日の中国行きでは少し遅めですね。

    2時15分。
    ANAの中国行きが飛び立った。
    上海航空の便はこの35分後。
    その日の中国行きでは少し遅めですね。

  • 13番搭乗口。<br />いつもは42番前後で南ウイングからなので、若い数字は久しぶり。<br />表示板、北ウイングがこうなのか、それとも最近変更したのか?<br />カラフルになり、デザインが今までのモノと変わっていますね。

    13番搭乗口。
    いつもは42番前後で南ウイングからなので、若い数字は久しぶり。
    表示板、北ウイングがこうなのか、それとも最近変更したのか?
    カラフルになり、デザインが今までのモノと変わっていますね。

  • 乗り込んだ機内。<br />椅子の前スペースがやけに狭い。<br /><br />B757の新型機でした。<br />この乗り込む時って一番嫌いな瞬間。<br />早く飛んで欲しいぃ〜〜。

    乗り込んだ機内。
    椅子の前スペースがやけに狭い。

    B757の新型機でした。
    この乗り込む時って一番嫌いな瞬間。
    早く飛んで欲しいぃ〜〜。

  • 一人来ないそうです・・・<br />また、おばちゃんかなんかがお買い物か!?<br /><br />全員が揃うまでは本当に暇。。。<br />座席番号をパチリ!!(^^ゞ

    一人来ないそうです・・・
    また、おばちゃんかなんかがお買い物か!?

    全員が揃うまでは本当に暇。。。
    座席番号をパチリ!!(^^ゞ

  • 所が、遅れてきたのはおばちゃんではなく、サラリーマン風の男性。<br /><br />ホンマにもう〜、情けない事スンなよな!<br />そんな事じゃ、中国で使い物にならないぜ!!

    所が、遅れてきたのはおばちゃんではなく、サラリーマン風の男性。

    ホンマにもう〜、情けない事スンなよな!
    そんな事じゃ、中国で使い物にならないぜ!!

  • 今日の機内食。。。<br /><br />作るのが厭なら、廃止した方が良いんじゃないの?と言いたくなるような内容。今回のフライトは「超激安便」らしいけど、ANAで乗り込んできている人はそんなに安くはない。<br /><br />デザートのチョコは食べられる代物では有りませんでした。回りの日本人、みんな残していました。<br /><br />以前はもっと良かったのになぁ〜・・・<br /><br /><br />フライトもほぼ予定通りで、到着もスムーズに、結果的に15分遅れで(^^;)到着。<br />今日の飛行機はFM822。大阪発なら、どうせならFM802にすればいいのに・・と、勝手な事も考えながら、イミグレで人の多さに圧倒されつつも、同時到着便が多い事に感謝。

    今日の機内食。。。

    作るのが厭なら、廃止した方が良いんじゃないの?と言いたくなるような内容。今回のフライトは「超激安便」らしいけど、ANAで乗り込んできている人はそんなに安くはない。

    デザートのチョコは食べられる代物では有りませんでした。回りの日本人、みんな残していました。

    以前はもっと良かったのになぁ〜・・・


    フライトもほぼ予定通りで、到着もスムーズに、結果的に15分遅れで(^^;)到着。
    今日の飛行機はFM822。大阪発なら、どうせならFM802にすればいいのに・・と、勝手な事も考えながら、イミグレで人の多さに圧倒されつつも、同時到着便が多い事に感謝。

  • 10番の荷物受け取りベルトに到着。<br />荷物が結構早めに出てきたので(・・と言うか、イミグレが長かったから)早速取り上げて「さあ、無事ご赦免になるかどうか!」<br /><br />沢山の人が押し寄せているグリーンの税関口で、少し並ぶ形で係員に持ち込み荷物記載票を渡し、左側の検査機の有る方へと進む。<br />「しめしめ!!係員が居ない!」<br /><br />前の鈍く歩いている鬱陶しい日本人をパスして、「もう少し!」と思いながら出口へ向かって行くと、何やら騒がしい。<br /><br />係員が一人の乗客を引き戻していた。<br /><br />事情は、呼び止めたのに足早に逃げていった事が原因。<br />トランシーバを持った係員が、「呼んだのに何故来ないの!?」と怒っている。<br />乗客は、「聞こえなかったわ」と、顔を引きつらせて答えている。<br />その客の台車には、パンパンにふくれたカバンが3つ、いかにも「見せて下さい!」と言わんばかりの様相だった。<br /><br />「おばちゃん、そりゃあかんやろ・・」と思いながら、申し訳ないけど、心の中でおばちゃんにお礼を言って、その脇を無事通過。<br />空港出口で爺ぃと再会しました。(^^<br /><br />爺ぃはいつものように、ネスの缶珈琲とミネラルを持参していた。<br />バスに乗ったら飲む為のもので、もう出迎え時の日課みたいな感じです。<br /><br />到着時の温度は33度。湿度がかなり高くて凄かったけど、この日はさっきまで大雨だったとか。。。<br /><br />なるほど・・・・<br /><br />机場四線とタクシーを乗り継いで約二時間、自宅の臨汾花園アパートに到着。

    10番の荷物受け取りベルトに到着。
    荷物が結構早めに出てきたので(・・と言うか、イミグレが長かったから)早速取り上げて「さあ、無事ご赦免になるかどうか!」

    沢山の人が押し寄せているグリーンの税関口で、少し並ぶ形で係員に持ち込み荷物記載票を渡し、左側の検査機の有る方へと進む。
    「しめしめ!!係員が居ない!」

    前の鈍く歩いている鬱陶しい日本人をパスして、「もう少し!」と思いながら出口へ向かって行くと、何やら騒がしい。

    係員が一人の乗客を引き戻していた。

    事情は、呼び止めたのに足早に逃げていった事が原因。
    トランシーバを持った係員が、「呼んだのに何故来ないの!?」と怒っている。
    乗客は、「聞こえなかったわ」と、顔を引きつらせて答えている。
    その客の台車には、パンパンにふくれたカバンが3つ、いかにも「見せて下さい!」と言わんばかりの様相だった。

    「おばちゃん、そりゃあかんやろ・・」と思いながら、申し訳ないけど、心の中でおばちゃんにお礼を言って、その脇を無事通過。
    空港出口で爺ぃと再会しました。(^^

    爺ぃはいつものように、ネスの缶珈琲とミネラルを持参していた。
    バスに乗ったら飲む為のもので、もう出迎え時の日課みたいな感じです。

    到着時の温度は33度。湿度がかなり高くて凄かったけど、この日はさっきまで大雨だったとか。。。

    なるほど・・・・

    机場四線とタクシーを乗り継いで約二時間、自宅の臨汾花園アパートに到着。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • りっちゃんさん 2007/07/19 10:42:58
    中国の機内食って。
    こまちゃんさん、こんにちは。

    MUしか乗ったことないけど、MUの食事も
    おぜんをひっくり返したくなります。
    夫もわたしも「エサ」と言ってます。
    無理に出さんでもええのに、飲み物だけでいいわ。。。
    でもその飲み物が、食事を配った後にもって来る。
    他の会社もそうなの?
    なんで?

    こまちゃん

    こまちゃんさんからの返信 2007/07/19 12:53:13
    RE: 中国の機内食って。
    え、先に来ません?
    一応、今のところ、ぎりぎりであっても先に飲み物が来てて、
    その後にエサが来ます。(^^;
    そう考えると、りっちゃんさんラッキー!(^o☆)\バキッ!

    いつも空港を降りてから何か食べられるように、日本からパンを
    持って行きます。
    空港バスの中で、爺ぃと一緒に食い散らかします。。。(^^;
    コレが一番おいしい!!(*^ー^*

    15年目の飛行機生活ですが、東方航空が最悪最低のモラル管理です。
    やっぱ、本質的に上海企業なので、図に乗ってるんでしょう。
    上海人、中国のどの地区で聞いても、「ウザイ」って事で花が咲きます。
    これって、全国民がそう思っているって事でしょう。
    どこも道徳は低いけど、上海の道徳教育水準は抜きに出て最低。
    みんな、「上海人が居ない事を確認」した上で、ボロカスに言い始めます。
    上海友人も、上海人の道徳最低と言ってますし…(彼、日本8年生活者)。
    (こまが、大阪の足並み揃えない習慣は良くないと言っているのと同じ)

     こま

こまちゃんさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 220円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

上海(中国) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集