上海 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月18日。<br />長い長い旅の終わりは、暖かな空気と優しげな風が向かえて呉れた。<br /><br />同行者のクニクニにとっては、殆どが道の訪問だった。<br />振り返ってみると、旅の始まりは広州、しかも郊外の番禺。挑む長距離ロードは、最初に回族の多い蘭州、思いでの敦煌、そしてまだ見ぬ地、天山に抱かれた維吾爾族の土地新疆・・・<br />そして、今また中国で一番賑やかな町上海へ。<br /><br />30日と聞くと長くも感じるが、実際は、将にめまぐるしく変化して行く人種、文化、そして生活習慣が、その時間を殆ど感じさせないのだと感じた。<br /><br />今日は、安徽省蚌埠(バンプゥ)~江蘇省南京~上海(上海駅には午後15時到着)まで。<br />

新疆放浪の旅・其の43~上陸してから31日!!上海到着までの感動数知れず!?~

3いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

6907位(同エリア10623件中)

9月18日。
長い長い旅の終わりは、暖かな空気と優しげな風が向かえて呉れた。

同行者のクニクニにとっては、殆どが道の訪問だった。
振り返ってみると、旅の始まりは広州、しかも郊外の番禺。挑む長距離ロードは、最初に回族の多い蘭州、思いでの敦煌、そしてまだ見ぬ地、天山に抱かれた維吾爾族の土地新疆・・・
そして、今また中国で一番賑やかな町上海へ。

30日と聞くと長くも感じるが、実際は、将にめまぐるしく変化して行く人種、文化、そして生活習慣が、その時間を殆ど感じさせないのだと感じた。

今日は、安徽省蚌埠(バンプゥ)~江蘇省南京~上海(上海駅には午後15時到着)まで。

同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス タクシー
航空会社
中国国際航空

PR

  • 朝目覚めて車窓から外を眺めると、景色は緑に包まれていた。<br />起きてから最初に到着した駅は、安徽省の「蚌埠(バンブゥ)」<br /> <br />前にも書いたが、安徽省にある鉄道が集約されているポイントで、鉄路交通の要でもある。<br />色々な地方からの人達が、この駅を通過したり、ここで降りてバスで移動したりする。<br />こま達にとっては嫌な思い出のある町でもある。。。<br />

    朝目覚めて車窓から外を眺めると、景色は緑に包まれていた。
    起きてから最初に到着した駅は、安徽省の「蚌埠(バンブゥ)」

    前にも書いたが、安徽省にある鉄道が集約されているポイントで、鉄路交通の要でもある。
    色々な地方からの人達が、この駅を通過したり、ここで降りてバスで移動したりする。
    こま達にとっては嫌な思い出のある町でもある。。。

  • そう言った背景から、ここでの停車時間も長くなる。<br />

    そう言った背景から、ここでの停車時間も長くなる。

  • 何か、今日のカメラは機嫌が悪く、オートで撮影すると露出が低くなってしまう。<br />真っ暗の画像を加工してここまで持ち上げたが、後の景色がとんでしまってまるで駄目。。。

    何か、今日のカメラは機嫌が悪く、オートで撮影すると露出が低くなってしまう。
    真っ暗の画像を加工してここまで持ち上げたが、後の景色がとんでしまってまるで駄目。。。

  • 目の前には、蓮の畑が沢山見られた。<br />安徽省合肥などは、街中に大きな池がある構図で、水の都って感じの町。<br />西北地方とは大違いだ。<br />

    目の前には、蓮の畑が沢山見られた。
    安徽省合肥などは、街中に大きな池がある構図で、水の都って感じの町。
    西北地方とは大違いだ。

  • 橋桁が見えてきた。<br />もうすぐ南京の長江大橋を渡るサインだ。<br /> <br />画像は、橋に差し掛かった列車から見た長江の様子。<br />

    橋桁が見えてきた。
    もうすぐ南京の長江大橋を渡るサインだ。

    画像は、橋に差し掛かった列車から見た長江の様子。

  • こんなタンカーも往来可能。<br />流石に長江(揚子江)はデカイ!

    こんなタンカーも往来可能。
    流石に長江(揚子江)はデカイ!

    南京長江大橋 建造物

  • 南京側に到着。<br />結構長い。<br />

    南京側に到着。
    結構長い。

  • 全部同じデザインのバスが並んでいる。<br />バスの終点のようだ。<br />

    全部同じデザインのバスが並んでいる。
    バスの終点のようだ。

  • 長江大橋は、あとは橋桁を残すだけ。<br />その後、新しくなった南京駅に滑り込む。

    長江大橋は、あとは橋桁を残すだけ。
    その後、新しくなった南京駅に滑り込む。

  • 11時56分、南京駅到着。<br />開放的で上海駅より遙かに感じが良い。<br />降りた人やこれから乗る人、外で息抜きする人などで賑わっている。<br />

    11時56分、南京駅到着。
    開放的で上海駅より遙かに感じが良い。
    降りた人やこれから乗る人、外で息抜きする人などで賑わっている。

    南京駅

  • ホームの上海方向側の様子。

    ホームの上海方向側の様子。

  • 安徽省方向。<br />売店後のシマシマの服を着た人、一寸クニクニに似ている。(^^;<br />その横に、大きな熊みたいな維吾爾人が早足で迫ってくる。<br />誰かを探しているらしく、キョロキョロして遠くばかり見ていた。<br />見つからずに焦っているような感じ・・・。<br />

    安徽省方向。
    売店後のシマシマの服を着た人、一寸クニクニに似ている。(^^;
    その横に、大きな熊みたいな維吾爾人が早足で迫ってくる。
    誰かを探しているらしく、キョロキョロして遠くばかり見ていた。
    見つからずに焦っているような感じ・・・。

  • そのくまさん維吾爾人のおじさん、暫くして上海方向から戻ってきた。<br />見つからなかったのかな?・・・<br /><br />きっと先に降りたと思うよ。

    そのくまさん維吾爾人のおじさん、暫くして上海方向から戻ってきた。
    見つからなかったのかな?・・・

    きっと先に降りたと思うよ。

  • しかし、こんな広いホームなのに、中々人が減らない。

    しかし、こんな広いホームなのに、中々人が減らない。

    南京駅

  • ホームから、町の様子が見えた。<br />上海同様、駅の北はゴチャゴチャしたドヤ街みたいだ。<br />「男女浴室」が気になる・・・?

    ホームから、町の様子が見えた。
    上海同様、駅の北はゴチャゴチャしたドヤ街みたいだ。
    「男女浴室」が気になる・・・?

    南京駅

  • その後には、町のシンボルなのだろう、お城(廟)が見えていた。

    その後には、町のシンボルなのだろう、お城(廟)が見えていた。

  • 13時24分、次は「常州」に到着。<br />

    13時24分、次は「常州」に到着。

  • ホームの上海方向側。<br />

    ホームの上海方向側。

  • 常州の到着列車表示。<br />既に「T51次」になっているのが判る。

    常州の到着列車表示。
    既に「T51次」になっているのが判る。

  • 13時59分、「无錫」に到着。

    13時59分、「无錫」に到着。

    無錫駅

  • ジャパニーズらしき人発見!<br />写真だけでも中国人じゃない事が判る。<br />何故かしっかり写真撮ってしまった・・・(^^;<br />

    ジャパニーズらしき人発見!
    写真だけでも中国人じゃない事が判る。
    何故かしっかり写真撮ってしまった・・・(^^;

  • ホームの上海方向側。

    ホームの上海方向側。

  • 14時30分、「蘇州」に到着。<br />あの古風な駅舎正面の様子が、裏側からでも窺われる。

    14時30分、「蘇州」に到着。
    あの古風な駅舎正面の様子が、裏側からでも窺われる。

    蘇州駅

  • クニクニ、蘇州駅ホームで喫煙タイム。<br /><br />蘭州でメロンを便乗買いした人が後に。<br />殆ど話しはしないけど、車内では近所の者同士が頻繁に顔を合わすので、何となく気にし合っている感じが妙におかしかった。

    クニクニ、蘇州駅ホームで喫煙タイム。

    蘭州でメロンを便乗買いした人が後に。
    殆ど話しはしないけど、車内では近所の者同士が頻繁に顔を合わすので、何となく気にし合っている感じが妙におかしかった。

    蘇州駅

  • 蘇州発の北京行き直通ノンストップ「Z次」列車。

    蘇州発の北京行き直通ノンストップ「Z次」列車。

  • 蘇州を出て暫く工業地帯が続き、その後田園風景が続いたが、45分後、ビルや家が見えてきて、町の感じがしてくる。上海が間近だ!

    蘇州を出て暫く工業地帯が続き、その後田園風景が続いたが、45分後、ビルや家が見えてきて、町の感じがしてくる。上海が間近だ!

  • 上海駅北の、新バスターミナルビルの裏側。

    上海駅北の、新バスターミナルビルの裏側。

  • やっと到着〜!!<br /><br />少しだけ遅れて、結果的には48時間25分掛かったが、ほぼ定刻みたいなものだ。<br /><br />駅には老劉夫婦が向かえに来て呉れていた。<br />いつも済みません・・・。

    やっと到着〜!!

    少しだけ遅れて、結果的には48時間25分掛かったが、ほぼ定刻みたいなものだ。

    駅には老劉夫婦が向かえに来て呉れていた。
    いつも済みません・・・。

  • 烏魯木齊から予約していた駅北広場傍の「美興大酒店」へ急ぐ。<br />アメリカ人経営で、一泊139元で3食付きと言う、上海では破格値のホテル。駅から直ぐの中興路へ出て、共和新路へ向かって50m。徒歩3分で到着するところにある。<br />何とか、スーツケースを転がして行ける距離だ。<br /><br />画像は、新しくできた長距離バスターミナル(逆光なので・・・)。<br />

    烏魯木齊から予約していた駅北広場傍の「美興大酒店」へ急ぐ。
    アメリカ人経営で、一泊139元で3食付きと言う、上海では破格値のホテル。駅から直ぐの中興路へ出て、共和新路へ向かって50m。徒歩3分で到着するところにある。
    何とか、スーツケースを転がして行ける距離だ。

    画像は、新しくできた長距離バスターミナル(逆光なので・・・)。

  • ホテルで暫く休憩。蘭州で買った白蘭瓜(蘭州メロン)を1つみんなで食べた。<br />残りは老劉と爺ぃの友人へのお土産。<br />食べた白蘭瓜は余り美味しくはなかった。まぁ、ご当地のお土産と言う事で・・・<br />やはり、駅で買うモノにろくなモノはない。。。<br /> <br />食べ終わってから、送り出していた荷物を受け取りに荷物受取所へ出掛けた。<br /> <br /> <br />荷物を整理して、老劉へのお土産などを整理し、落ち着いた後は、夕食で駅南側の「中亜飯店」へ。夕飯後、老竜太チトはそこで別れて、我々はホテルへ戻った。<br /> <br />クニクニには休憩して戴き、我々は、荷物の大半を持って上海の家へと急いだ。<br />何か、チェックアウトしないままで、沢山の荷物を持ってフロントを抜けると、夜逃げして居るみたいで気まずかったが、サッサとタクシーを拾って閘北の家まで急いだ。<br /> <br />家に到着して確認した。老劉から教えられていた「ネズミ」の事。。。<br />案の定、家にはネズミが住み着いていた。<br />明日、クニクニを空港へ見送った後、3日はここで過ごさなければならない。<br />かなり憂鬱だが、兎に角疲れているので、荷物を置いてホテルへ急いだ。<br /> <br />明日は、最後の締め。<br />クニクニを送り出したら家へと急ぎ休憩したい所だったが、ネズミ退治と広州行きの手配が待っているのだ。

    ホテルで暫く休憩。蘭州で買った白蘭瓜(蘭州メロン)を1つみんなで食べた。
    残りは老劉と爺ぃの友人へのお土産。
    食べた白蘭瓜は余り美味しくはなかった。まぁ、ご当地のお土産と言う事で・・・
    やはり、駅で買うモノにろくなモノはない。。。

    食べ終わってから、送り出していた荷物を受け取りに荷物受取所へ出掛けた。


    荷物を整理して、老劉へのお土産などを整理し、落ち着いた後は、夕食で駅南側の「中亜飯店」へ。夕飯後、老竜太チトはそこで別れて、我々はホテルへ戻った。

    クニクニには休憩して戴き、我々は、荷物の大半を持って上海の家へと急いだ。
    何か、チェックアウトしないままで、沢山の荷物を持ってフロントを抜けると、夜逃げして居るみたいで気まずかったが、サッサとタクシーを拾って閘北の家まで急いだ。

    家に到着して確認した。老劉から教えられていた「ネズミ」の事。。。
    案の定、家にはネズミが住み着いていた。
    明日、クニクニを空港へ見送った後、3日はここで過ごさなければならない。
    かなり憂鬱だが、兎に角疲れているので、荷物を置いてホテルへ急いだ。

    明日は、最後の締め。
    クニクニを送り出したら家へと急ぎ休憩したい所だったが、ネズミ退治と広州行きの手配が待っているのだ。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

上海(中国) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集