北京 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日も予定通り、よい子に起きました。(^^;<br />6時に携帯の目覚まし音楽がけたたましくなったので、半ば強制的に。。。<br /><br />昨日出会った日本人の方と一緒に6時半に朝食を摂る。<br />予想通り中華バイキング。お粥と簡単な野菜、色合いの悪い炒飯を戴く。<br />しかしこの色合いの悪い炒飯、日本と同じ味付けと油使いで、とても美味しかった。<br /><br />今日は4月1日じゃないから、予定通り飛んで呉れよ我らのCA729!!<br />

北京からの帰還~北京首都国際空港~

3いいね!

2006/04/02 - 2006/04/02

2474位(同エリア4800件中)

0

32

今日も予定通り、よい子に起きました。(^^;
6時に携帯の目覚まし音楽がけたたましくなったので、半ば強制的に。。。

昨日出会った日本人の方と一緒に6時半に朝食を摂る。
予想通り中華バイキング。お粥と簡単な野菜、色合いの悪い炒飯を戴く。
しかしこの色合いの悪い炒飯、日本と同じ味付けと油使いで、とても美味しかった。

今日は4月1日じゃないから、予定通り飛んで呉れよ我らのCA729!!

PR

  • 15分前後で食事を済ませ、チェックアウトを済ませて、送迎バス内で7時の出発時間を待つ。北京特有の朝霧が出ているけど、この程度なら飛行機は飛ぶし、後3時間もしたら晴れるのは見えているから、ひとまず天気の影響はあり得ないと思った。<br />

    15分前後で食事を済ませ、チェックアウトを済ませて、送迎バス内で7時の出発時間を待つ。北京特有の朝霧が出ているけど、この程度なら飛行機は飛ぶし、後3時間もしたら晴れるのは見えているから、ひとまず天気の影響はあり得ないと思った。

  • 他にもホテル通常利用者などの送迎があるようで、待っている間にホテルをパチリ。<br />無料で泊まったとは言うものの、もう一人の方は一人部屋を希望されたので支払いは200元でした。<br />バスタブ無しだったけど、まあまあの部屋だった。<br /><br />同乗者の客が直ぐに来たので時間通り出発。

    他にもホテル通常利用者などの送迎があるようで、待っている間にホテルをパチリ。
    無料で泊まったとは言うものの、もう一人の方は一人部屋を希望されたので支払いは200元でした。
    バスタブ無しだったけど、まあまあの部屋だった。

    同乗者の客が直ぐに来たので時間通り出発。

  • あれれ・・・?<br />何で空港脇を走っているのかなぁ・・・<br />2階の出発ロビーに向かってよ!<br />しっかり昨日迎えに来た地下道に向かうバス・・・<br /><br />荷物転がし2階まで上がらなければいけない。<br />

    あれれ・・・?
    何で空港脇を走っているのかなぁ・・・
    2階の出発ロビーに向かってよ!
    しっかり昨日迎えに来た地下道に向かうバス・・・

    荷物転がし2階まで上がらなければいけない。

  • チェックインゲートに向かうと、ここはチェックインカウンターへ入れるのが本人だけなので、そのゲート前に人が沢山詰まっていた。見送り者とのお別れ儀式などが原因だ。<br />人をかき分けズンズン行く。<br />ドアにて検査員にチケットとパスポートを見せて中に入ってみると、おおお!昨日の広州の国際線とは大違い。人で溢れかえっていた。

    チェックインゲートに向かうと、ここはチェックインカウンターへ入れるのが本人だけなので、そのゲート前に人が沢山詰まっていた。見送り者とのお別れ儀式などが原因だ。
    人をかき分けズンズン行く。
    ドアにて検査員にチケットとパスポートを見せて中に入ってみると、おおお!昨日の広州の国際線とは大違い。人で溢れかえっていた。

  • 一寸色々あったものの、無事チェックインも完了して中へ入った。<br />ここは最初に出会う土産物店。「CATHAY HOUSE」が中国貨となっているのが妙だった。<br /><br />しかし、安全チェックが済んだ所にもうこんな風に店が並んでいて詰め詰めって感じだ。

    一寸色々あったものの、無事チェックインも完了して中へ入った。
    ここは最初に出会う土産物店。「CATHAY HOUSE」が中国貨となっているのが妙だった。

    しかし、安全チェックが済んだ所にもうこんな風に店が並んでいて詰め詰めって感じだ。

  • ここのコンコースは、殆ど商店街みたい。。。<br />この店は、中国定番のパンダのぬいぐるみでいっぱい。<br /><br />取り敢えず、無事に飛行機に乗れる状態にはなり2人とも安心。時間も1時間はあるので、お茶でもしながら休憩を取る事に。<br />丁度、このぬいぐるみ店の向かいにスターバックスが有ったものの、こまはこの「スタバで珈琲」と言うのが余りピンと来ない人なのですが、偶然彼も同じと言う事で、隣のレストランカフェ「Meini Kaffee」で一休みする事に。<br /><br />

    ここのコンコースは、殆ど商店街みたい。。。
    この店は、中国定番のパンダのぬいぐるみでいっぱい。

    取り敢えず、無事に飛行機に乗れる状態にはなり2人とも安心。時間も1時間はあるので、お茶でもしながら休憩を取る事に。
    丁度、このぬいぐるみ店の向かいにスターバックスが有ったものの、こまはこの「スタバで珈琲」と言うのが余りピンと来ない人なのですが、偶然彼も同じと言う事で、隣のレストランカフェ「Meini Kaffee」で一休みする事に。

  • 「Meini Kaffee」の様子。<br />中国にありがちな大袈裟ソファに暗めの部屋・・ではなく、明るく清潔な店。<br />店には悪いけど、スタバより空いていて落ち着ける所が気に入った。<br />味も問題なし。<br />こまはブレンド、彼は泡満タンのエスプレッソを頼む。それぞれ26元、22元。

    「Meini Kaffee」の様子。
    中国にありがちな大袈裟ソファに暗めの部屋・・ではなく、明るく清潔な店。
    店には悪いけど、スタバより空いていて落ち着ける所が気に入った。
    味も問題なし。
    こまはブレンド、彼は泡満タンのエスプレッソを頼む。それぞれ26元、22元。

  • さっき話した、隣のスタバとは中で繋がっていた!<br />珈琲は同じものなのか!?<br />でも、お兄ちゃんは自分で作っていた。<br /><br />チェックインの一騒動は、こちらのブログに載せています。<br />http://blog.so-net.ne.jp/chinaart/2006-04-02

    さっき話した、隣のスタバとは中で繋がっていた!
    珈琲は同じものなのか!?
    でも、お兄ちゃんは自分で作っていた。

    チェックインの一騒動は、こちらのブログに載せています。
    http://blog.so-net.ne.jp/chinaart/2006-04-02

  • 発券はして貰う事が出来たものの、ボーディングチケットに切り剥がしたエアチケットをホッチキス止めされている。。。(ーー;<br />赤いカーボンが回りにくっつくので、取り扱いが大変。(~~;<br /><br />国の首都、国際空港なのに、未だにアナログなチケットにびっくり!バーコードも導入されていないので、係員がちぎってカウンターマシンに入れていた。

    発券はして貰う事が出来たものの、ボーディングチケットに切り剥がしたエアチケットをホッチキス止めされている。。。(ーー;
    赤いカーボンが回りにくっつくので、取り扱いが大変。(~~;

    国の首都、国際空港なのに、未だにアナログなチケットにびっくり!バーコードも導入されていないので、係員がちぎってカウンターマシンに入れていた。

  • 珈琲レストラン前の書店。<br />右上に「餐庁」と見えているのが「レストラン」の事。<br /><br />珈琲を終え、彼は土産を買いに行くので、01番ゲートで待ち合わせと言う事で、一旦ここで別れた。<br />その間こまは飛行場内を撮影。<br />

    珈琲レストラン前の書店。
    右上に「餐庁」と見えているのが「レストラン」の事。

    珈琲を終え、彼は土産を買いに行くので、01番ゲートで待ち合わせと言う事で、一旦ここで別れた。
    その間こまは飛行場内を撮影。

  • 綺麗に改装されたコンコース。<br />天井が低く圧迫感があり、且つ商店街みたいな所は否めませんが・・・

    綺麗に改装されたコンコース。
    天井が低く圧迫感があり、且つ商店街みたいな所は否めませんが・・・

  • 専門店、ブランド品店などの名選店が立ち並ぶ。

    専門店、ブランド品店などの名選店が立ち並ぶ。

  • ゲート待合い場から見た今日搭乗する同型機材。

    ゲート待合い場から見た今日搭乗する同型機材。

  • コンコースの先端から振り返って撮影。<br />端っこまで来ると、名選街は無かった。<br />こちらの床は、外も中も人工大理石で張られている。

    コンコースの先端から振り返って撮影。
    端っこまで来ると、名選街は無かった。
    こちらの床は、外も中も人工大理石で張られている。

  • そこから降りて1階のゲートへ(01〜04番)。<br />あと20分で搭乗手続き。<br />1階の待合室は狭くてこんな感じ。<br /><br />

    そこから降りて1階のゲートへ(01〜04番)。
    あと20分で搭乗手続き。
    1階の待合室は狭くてこんな感じ。

  • 何となく、何とか市民ホールみたいな感じ。<br />ここは広州と違って、こぢんまりした感じで一寸圧迫感あり。

    何となく、何とか市民ホールみたいな感じ。
    ここは広州と違って、こぢんまりした感じで一寸圧迫感あり。

  • 大型でカラフルなモニターのカード式電話機。<br />当然国際電話も可能。

    大型でカラフルなモニターのカード式電話機。
    当然国際電話も可能。

  • 珍しく座り心地の良い椅子。<br />傾斜の感じが丁度良い。 

    珍しく座り心地の良い椅子。
    傾斜の感じが丁度良い。 

  • はしゃぐガキ・・いや、お子様。(~~;

    はしゃぐガキ・・いや、お子様。(~~;

  • 漸く搭乗です!!<br />珍しく地上からのタラップ搭乗。。。<br /><br />昨日の予定はB737(3-3の6シート)だったけど、<br />今日は大きめのB767-300(2-3-2の7シート)。<br />シート自体も大きめで、前も広かったのでゆったり気分でした!<br />怪我の功名カナぁ・・。(^^;<br />(複雑な心境・・)<br /><br />JALの航空機材紹介頁 ↓↓<br />http://www.jal.co.jp/aircraft/aircraft/jal_05.html#international<br /><br />

    漸く搭乗です!!
    珍しく地上からのタラップ搭乗。。。

    昨日の予定はB737(3-3の6シート)だったけど、
    今日は大きめのB767-300(2-3-2の7シート)。
    シート自体も大きめで、前も広かったのでゆったり気分でした!
    怪我の功名カナぁ・・。(^^;
    (複雑な心境・・)

    JALの航空機材紹介頁 ↓↓
    http://www.jal.co.jp/aircraft/aircraft/jal_05.html#international

  • 久しぶりに航空機を近くから撮影。<br />済みません!<br />逆光のせいで、ジェットエンジン内のフィンまで写ってません・・・<br />真ん中の渦巻き模様が見たかったのに・・・

    久しぶりに航空機を近くから撮影。
    済みません!
    逆光のせいで、ジェットエンジン内のフィンまで写ってません・・・
    真ん中の渦巻き模様が見たかったのに・・・

  • タラップを上がりきると、目前に浮き立つ<br />白い機体にやたらと目立った五星紅旗。<br />

    タラップを上がりきると、目前に浮き立つ
    白い機体にやたらと目立った五星紅旗。

  • さあ、飛行機も時間通り飛んで一路関空へ。<br />今日は、原因はともかく、日本人と一緒なので、2時間50分のフライトが、あっという間でした。<br /><br />彼も、こまの現役時代と同系統の電気製品系の会社にお勤めの方で、かなり偉い方なのですが、お一人で来られている様子でした。

    さあ、飛行機も時間通り飛んで一路関空へ。
    今日は、原因はともかく、日本人と一緒なので、2時間50分のフライトが、あっという間でした。

    彼も、こまの現役時代と同系統の電気製品系の会社にお勤めの方で、かなり偉い方なのですが、お一人で来られている様子でした。

  • 中国の事情を色々聞かれるので、色々な事を話しました。<br />彼の会社では、対中国向けには台湾と香港の企業をパートナーにされているようだ。騙され合いのリスクはかなり少ないようだ。<br />でも、もう少し直接的な中国人習慣を理解したいと仰るので、こまのHPや4travelの写真頁を紹介させて戴いた。<br /><br />

    中国の事情を色々聞かれるので、色々な事を話しました。
    彼の会社では、対中国向けには台湾と香港の企業をパートナーにされているようだ。騙され合いのリスクはかなり少ないようだ。
    でも、もう少し直接的な中国人習慣を理解したいと仰るので、こまのHPや4travelの写真頁を紹介させて戴いた。

  • 関空税関も、“何時ものように”スムーズに税関通過し、JR関西空港駅へ直行。<br /><br />天王寺までなので一寸勿体ないかも知れませんが、何時も「はるか号」を利用するこま。<br /><br /><br />

    関空税関も、“何時ものように”スムーズに税関通過し、JR関西空港駅へ直行。

    天王寺までなので一寸勿体ないかも知れませんが、何時も「はるか号」を利用するこま。


  • 駅と列車の風景。<br /><br />日本だ〜!と感じる瞬間が、この画面には沢山含まれているのだ。

    駅と列車の風景。

    日本だ〜!と感じる瞬間が、この画面には沢山含まれているのだ。

  • はるか号の車内。<br /><br />毎度帰国して最初に乗るはるか号のこの風景。<br />理由もなく満足感に駆られるのは、、、<br />

    はるか号の車内。

    毎度帰国して最初に乗るはるか号のこの風景。
    理由もなく満足感に駆られるのは、、、

  • 帰国した時には、列車に乗ると何時もの缶コーヒーで一服。<br />帰国時はいつも定番のこのパターン。<br /><br />

    帰国した時には、列車に乗ると何時もの缶コーヒーで一服。
    帰国時はいつも定番のこのパターン。

  • 何だか前方が真っ暗になっている。<br />こちらは何ともなかったが、このままだと今に雨が来る感じ。。。

    何だか前方が真っ暗になっている。
    こちらは何ともなかったが、このままだと今に雨が来る感じ。。。

  • そう思っていたのも束の間、空一面が真っ暗に。<br />露出も暗く撮影も困難に。

    そう思っていたのも束の間、空一面が真っ暗に。
    露出も暗く撮影も困難に。

  • 曇り空から挙げ句の果て、タライをぶちまけたように大雨が降り出した。<br /><br />ガラスには、まるでカーテンのような雨が流れ落ちる・・・

    曇り空から挙げ句の果て、タライをぶちまけたように大雨が降り出した。

    ガラスには、まるでカーテンのような雨が流れ落ちる・・・

  • でもこのあと、列車を乗り継ぎ1時間、京都八幡に着く頃には、雨は霧雨程度になっていた。<br /><br />傘もささずに、ひたすら家を目指し歩くこま。<br />色々あったけど、今日はまずまず順調だった感じだしね。<br />雨であろうと雪であろうと、何はともあれ家路に着けるこの実感。。。(ーωー<br /><br /> あ〜ぁ、疲れた。。。(ーー; <br /><br />

    でもこのあと、列車を乗り継ぎ1時間、京都八幡に着く頃には、雨は霧雨程度になっていた。

    傘もささずに、ひたすら家を目指し歩くこま。
    色々あったけど、今日はまずまず順調だった感じだしね。
    雨であろうと雪であろうと、何はともあれ家路に着けるこの実感。。。(ーωー

     あ〜ぁ、疲れた。。。(ーー; 

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

北京(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集