モニュメントバレー周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

お正月早々グランドサークルの旅に行ってきました。<br /><br />この時期は積雪の可能性もあるということでスノーチェーンを携えての旅行です。一日目早朝ロサンゼルスを出発し、バーストーとラスベガスの2ヶ所で休憩をとり、ザイオン国立公園へと直行。ザイオンでの宿泊は夏季に予約を取るのが困難とされるザイオン・ロッジですが、この時期は旅行者も殆んどいなく静かなザイオンを楽しむことができました。<br /><br />二日目は午前中にザイオンを観光し昼にブライスキャニオン国立公園へとドライブ。やはりブライスキャニオンは標高が高いところに位置しているため周りの景色は雪で埋もれておりちょっと心配でしたが、幸い道路は除雪されておりスノーチェーンの装着は必要ありませんでした。<br /><br />初日はストームの影響もあり最悪のコンディションでロサンゼルスを出発しましたが、天気も徐々に回復し、ブライスキャニオンに到着する頃は雨明けの良い天気となりなりました。<br /><br />ブライキャニオンの後、次ぎの宿泊予定はレイク・パウエル・リゾートです。ここも夏はたくさんの旅行者で賑わうところですが、今回は我々だけの貸し切りという感じでとてものんびりと滞在することができました。閑散期は宿泊費も安く、予約も取りやすいのでグランサークルを旅するにはもってこいの時期ではないでしょうか。<br /><br />レイクパウエルの周辺には秘境とよばれるような観光名所が数多く存在します。今回はグレンキャニオン・ダム、ホースシュー・ベンド、アンテロープ・キャニオンと見て周り、あらためて自然の驚異というものを感じさせられました。アンテロープ・キャニオンの後、どこまでも真っすぐに延びる州道98号線を直走り、モニュメントバレーへ。<br /><br />西部劇のドラマを何回となく見た方は赤土の荒涼としたモニュメントバレーの景色を見て、懐かしくも自分が求めていたアメリカを発見できるのではないでしょうか。それもそのはず、ここは西部劇の神様ジョン・フォード監督がこよなく愛した場所で西部劇といえばこのモニュメントバレーが撮影場所としてよく使われたからです。<br /><br />モニュメントバレーでしばらくたたずんだ後、グランドサークルの中では最も有名なグランドキャニオン国立公園へと向かいました。グランドキャニオン東口から入り、一般観光客はあまり足をのばさないといわれるデザート・ビューポイントにて日が沈むまでキャニオンを堪能し、本日の宿、サンダーバードロッジへと向かいました。<br /><br />最終日はのんびりとチェックアウト時間まで滞在し、グランドキャニオンで最も主要なポイントと言われるマザーポイントで写真を撮り、ロサンゼルスへの途についたわけですが、途中、ルート66で有名なキングマンでランチをとり、映画バグダッドカフェで有名なカフェテリアで休憩をし、最後にバーストーのアウトレットでショッピングを楽しむなど最後の最後まで芸能人並のスケジュールをこなしてしまいましたが、やはり振り返ってみるとグランドサークルは凄い!地球の標本がそこにあるっていう感じですね。それからアメリカの広さというものををあらためて実感させられた今回のツアーでした。

冬のグランドサークル3泊4日の旅

4いいね!

2006/01/01 - 2006/01/31

259位(同エリア379件中)

    8

    お正月早々グランドサークルの旅に行ってきました。

    この時期は積雪の可能性もあるということでスノーチェーンを携えての旅行です。一日目早朝ロサンゼルスを出発し、バーストーとラスベガスの2ヶ所で休憩をとり、ザイオン国立公園へと直行。ザイオンでの宿泊は夏季に予約を取るのが困難とされるザイオン・ロッジですが、この時期は旅行者も殆んどいなく静かなザイオンを楽しむことができました。

    二日目は午前中にザイオンを観光し昼にブライスキャニオン国立公園へとドライブ。やはりブライスキャニオンは標高が高いところに位置しているため周りの景色は雪で埋もれておりちょっと心配でしたが、幸い道路は除雪されておりスノーチェーンの装着は必要ありませんでした。

    初日はストームの影響もあり最悪のコンディションでロサンゼルスを出発しましたが、天気も徐々に回復し、ブライスキャニオンに到着する頃は雨明けの良い天気となりなりました。

    ブライキャニオンの後、次ぎの宿泊予定はレイク・パウエル・リゾートです。ここも夏はたくさんの旅行者で賑わうところですが、今回は我々だけの貸し切りという感じでとてものんびりと滞在することができました。閑散期は宿泊費も安く、予約も取りやすいのでグランサークルを旅するにはもってこいの時期ではないでしょうか。

    レイクパウエルの周辺には秘境とよばれるような観光名所が数多く存在します。今回はグレンキャニオン・ダム、ホースシュー・ベンド、アンテロープ・キャニオンと見て周り、あらためて自然の驚異というものを感じさせられました。アンテロープ・キャニオンの後、どこまでも真っすぐに延びる州道98号線を直走り、モニュメントバレーへ。

    西部劇のドラマを何回となく見た方は赤土の荒涼としたモニュメントバレーの景色を見て、懐かしくも自分が求めていたアメリカを発見できるのではないでしょうか。それもそのはず、ここは西部劇の神様ジョン・フォード監督がこよなく愛した場所で西部劇といえばこのモニュメントバレーが撮影場所としてよく使われたからです。

    モニュメントバレーでしばらくたたずんだ後、グランドサークルの中では最も有名なグランドキャニオン国立公園へと向かいました。グランドキャニオン東口から入り、一般観光客はあまり足をのばさないといわれるデザート・ビューポイントにて日が沈むまでキャニオンを堪能し、本日の宿、サンダーバードロッジへと向かいました。

    最終日はのんびりとチェックアウト時間まで滞在し、グランドキャニオンで最も主要なポイントと言われるマザーポイントで写真を撮り、ロサンゼルスへの途についたわけですが、途中、ルート66で有名なキングマンでランチをとり、映画バグダッドカフェで有名なカフェテリアで休憩をし、最後にバーストーのアウトレットでショッピングを楽しむなど最後の最後まで芸能人並のスケジュールをこなしてしまいましたが、やはり振り返ってみるとグランドサークルは凄い!地球の標本がそこにあるっていう感じですね。それからアメリカの広さというものををあらためて実感させられた今回のツアーでした。

    PR

    • ザイオン・キャニオン・シーニック・ドライブの終点、シナワハ寺院 (Temple of Sinawava)

      ザイオン・キャニオン・シーニック・ドライブの終点、シナワハ寺院 (Temple of Sinawava)

    • 冬のブライスキャニオン国立公園 (インスピレーション・ポイント)

      冬のブライスキャニオン国立公園 (インスピレーション・ポイント)

    • グレンキャニオン・ダムより2マイルほど南下したところに馬蹄形をした Horseshoe Bend という秘境がある

      グレンキャニオン・ダムより2マイルほど南下したところに馬蹄形をした Horseshoe Bend という秘境がある

    • アンテロープ・キャニオンは度重なる鉄砲水の侵食によってできたスリットで、正に自然が造り上げた造形美

      アンテロープ・キャニオンは度重なる鉄砲水の侵食によってできたスリットで、正に自然が造り上げた造形美

    • アメリカの原風景といわれるモニュメントバレー

      アメリカの原風景といわれるモニュメントバレー

    • US-163を南下し、グランドキャニオンヘ

      US-163を南下し、グランドキャニオンヘ

    • デザートビューから見たグランドキャニオンはサウスリムとノースリムの中間から見たような感じ

      デザートビューから見たグランドキャニオンはサウスリムとノースリムの中間から見たような感じ

    • ルート66にあるバグダッドカフェ横のモテル

      ルート66にあるバグダッドカフェ横のモテル

    1件目~8件目を表示(全8件中)

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      モニュメントバレー周辺(アメリカ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集