ドゥンドレッド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初の北欧旅行は、真冬の1月。栃木より北に住んだことがなく、スキーも1回しかやったことない。<br />しかも、オーロラ鑑賞となると、夜屋外へ出なければならない。装備を調えるのが一苦労だった。<br />スキーウエアや帽子、手袋など二人分でしめて10万円ほどかかった(ような気がする)。

オーロラは見えなかったが

2いいね!

2004/01/16 - 2004/01/20

9位(同エリア16件中)

0

20

yassie

yassieさん

初の北欧旅行は、真冬の1月。栃木より北に住んだことがなく、スキーも1回しかやったことない。
しかも、オーロラ鑑賞となると、夜屋外へ出なければならない。装備を調えるのが一苦労だった。
スキーウエアや帽子、手袋など二人分でしめて10万円ほどかかった(ような気がする)。

PR

  • 出発前日は、同僚と新年会。大分の郷土料理「やせうまだんご汁」を食べ、日本酒5合と生ビール。へろへろになって12時前後に帰宅。4時起床は辛かった。タクシーで近鉄奈良駅→バスで伊丹。荷物はキルナまでのタグを貼られる。スカンジナビア航空を使う。ラジオのイヤホン借りるのに1000円(!)。

    出発前日は、同僚と新年会。大分の郷土料理「やせうまだんご汁」を食べ、日本酒5合と生ビール。へろへろになって12時前後に帰宅。4時起床は辛かった。タクシーで近鉄奈良駅→バスで伊丹。荷物はキルナまでのタグを貼られる。スカンジナビア航空を使う。ラジオのイヤホン借りるのに1000円(!)。

  • シベリア上空を飛行する。窓越しからも寒さがびんびん伝わってくる。低く、なめらかな山の頂に、雪とも氷ともつかぬものが積もっている。<br /><br />機内食。うーむ、お世辞にも旨いとはいえない。後が思いやられる。<br />

    シベリア上空を飛行する。窓越しからも寒さがびんびん伝わってくる。低く、なめらかな山の頂に、雪とも氷ともつかぬものが積もっている。

    機内食。うーむ、お世辞にも旨いとはいえない。後が思いやられる。

  • 1度のしっかりした食事と、2度の軽食(サンドイッチやハンバーガー)の後、コペンハーゲン・空港に到着。気温は摂氏零度。床は木張り。静かで落ち着いた大人の雰囲気が漂う。<br />シーフードバーを発見。帰りはここで食べよ。

    1度のしっかりした食事と、2度の軽食(サンドイッチやハンバーガー)の後、コペンハーゲン・空港に到着。気温は摂氏零度。床は木張り。静かで落ち着いた大人の雰囲気が漂う。
    シーフードバーを発見。帰りはここで食べよ。

  • ストックホルムのアーランダ空港→OMEN→キルナ到着は午後11時10分。飛行機を出ても、予想していたより寒くない。迎えにきていたタクシーでホテルへ。120?の速度。ひえーー。で、1時間強かけて到着。さすがに疲れた。

    ストックホルムのアーランダ空港→OMEN→キルナ到着は午後11時10分。飛行機を出ても、予想していたより寒くない。迎えにきていたタクシーでホテルへ。120?の速度。ひえーー。で、1時間強かけて到着。さすがに疲れた。

  • ドゥンドレットのホテル。<br />レストランやロビーなどが入っている。<br /><br />客室は、よくいえばコテージ、悪くいえば青少年センターの合宿部屋。

    ドゥンドレットのホテル。
    レストランやロビーなどが入っている。

    客室は、よくいえばコテージ、悪くいえば青少年センターの合宿部屋。

  • 朝食はバイキング形式(バイキングの本場で、バイキング形式とはうれしかった)。アンチョビやニシンの酢漬け、ハム、チーズ、キューリのピクルス、ゆで卵にトースト。毎日サンドイッチにして食べた。9時20分に迎えがきて、イェリバーレ駅へ向かう。10分ほどで着く。

    朝食はバイキング形式(バイキングの本場で、バイキング形式とはうれしかった)。アンチョビやニシンの酢漬け、ハム、チーズ、キューリのピクルス、ゆで卵にトースト。毎日サンドイッチにして食べた。9時20分に迎えがきて、イェリバーレ駅へ向かう。10分ほどで着く。

  • ノルドピレン(「北の矢」号)で、ノルウェーのナルビクへ向かう。6両編成で、ビュッフェ形式の食堂車がついている。<br />ナルビクは不凍港で、キルナの鉄鉱石を運び出すためにこの鉄道が造られた。

    ノルドピレン(「北の矢」号)で、ノルウェーのナルビクへ向かう。6両編成で、ビュッフェ形式の食堂車がついている。
    ナルビクは不凍港で、キルナの鉄鉱石を運び出すためにこの鉄道が造られた。

  • 国境の駅を過ぎると、スカンジナビア山脈の分水嶺にさしかかる。ナルビクへ向け、北極圏を快走する。

    国境の駅を過ぎると、スカンジナビア山脈の分水嶺にさしかかる。ナルビクへ向け、北極圏を快走する。

  • トンネルを越えると、右手に物凄いU字谷が現われた。絶毛とも呼ぶべき、何人たりともよせつけないかのような厳しい風景。<br />眼下には、フィヨルド(オフテン・フィヨルド「often Fiord」)を一望する絶景が展開する。<br />いくつかの駅を通過し、先ほど見下ろしていた海面が近づいてきた。まもなく到着。<br />

    トンネルを越えると、右手に物凄いU字谷が現われた。絶毛とも呼ぶべき、何人たりともよせつけないかのような厳しい風景。
    眼下には、フィヨルド(オフテン・フィヨルド「often Fiord」)を一望する絶景が展開する。
    いくつかの駅を通過し、先ほど見下ろしていた海面が近づいてきた。まもなく到着。

  • ナルビク。3時過ぎには、もう真っ暗になる。

    ナルビク。3時過ぎには、もう真っ暗になる。

  • 朝焼け。クロスカントリーする人が多くいた。

    朝焼け。クロスカントリーする人が多くいた。

  • 3日目の18日。昨日と同じようにサンドイッチをつくる。10時ごろタクシー呼び、イェリバーレ散策。綺麗な町並み。

    3日目の18日。昨日と同じようにサンドイッチをつくる。10時ごろタクシー呼び、イェリバーレ散策。綺麗な町並み。

  • スーパーDOMUSへ。生野菜はさすがに少ないが、果物は豊富。柿があった。<br />サーモンなどを購入。

    スーパーDOMUSへ。生野菜はさすがに少ないが、果物は豊富。柿があった。
    サーモンなどを購入。

  • これが部屋のベッド。2段式。学生時代の臨海学校を思い出す。<br />この日の夜、ほんの一瞬だけオーロラが見えたが、嫁はトイレに入っていた。なんと運の悪いことよ。

    これが部屋のベッド。2段式。学生時代の臨海学校を思い出す。
    この日の夜、ほんの一瞬だけオーロラが見えたが、嫁はトイレに入っていた。なんと運の悪いことよ。

  • 犬ぞりツアーに参加。午後6時前に集合。防寒着(つなぎの服や靴、帽子、手袋)を装着。10頭の犬に引かれ、いざスタート。1番前の犬がリーダー(コモンドッグ。あんましきちんと引っ張ってない)。10分ほど走って休憩。全身から湯気が出ていて、腹這いになり地面にぺたっとくっつけている。かなりの運動量。この日はマイナス8度くらいで、犬にとってはマイナス20度くらいがちょうどいいとか。サーメ人のテントで一息つく。お茶、クッキーをいただく。8時ごろ終了した。<br />夕食は、スーパーで買ったサーモンなど。

    犬ぞりツアーに参加。午後6時前に集合。防寒着(つなぎの服や靴、帽子、手袋)を装着。10頭の犬に引かれ、いざスタート。1番前の犬がリーダー(コモンドッグ。あんましきちんと引っ張ってない)。10分ほど走って休憩。全身から湯気が出ていて、腹這いになり地面にぺたっとくっつけている。かなりの運動量。この日はマイナス8度くらいで、犬にとってはマイナス20度くらいがちょうどいいとか。サーメ人のテントで一息つく。お茶、クッキーをいただく。8時ごろ終了した。
    夕食は、スーパーで買ったサーモンなど。

  • 北欧は子供を大切に育てている。街のあちこちにミニ遊戯場が作られている。これは、キルナ空港で撮影。<br /><br />朝3時40分にホテルを出発し、5時過ぎに到着。飛行機のチェックインすると、日本人の係員がいた。

    北欧は子供を大切に育てている。街のあちこちにミニ遊戯場が作られている。これは、キルナ空港で撮影。

    朝3時40分にホテルを出発し、5時過ぎに到着。飛行機のチェックインすると、日本人の係員がいた。

  • またまた飛行機にずーーっと乗っていなきゃならぬのか。

    またまた飛行機にずーーっと乗っていなきゃならぬのか。

  • スカンジナビア航空・国内線の機内。シートも床の絨毯も、紺色に統一されており、清潔感が漂う。<br />ただし、ピッチが狭い。北欧は大柄な人が多いので、きつそう。

    スカンジナビア航空・国内線の機内。シートも床の絨毯も、紺色に統一されており、清潔感が漂う。
    ただし、ピッチが狭い。北欧は大柄な人が多いので、きつそう。

  • ストックホルムで2時間ほど乗り換え時間があったので、アーランダ急行でストックホルム中央駅へ。ちょこっとぶーらぶら。戻って、いざコペンハーゲンへ。<br />やはり綺麗な空港ですね。

    ストックホルムで2時間ほど乗り換え時間があったので、アーランダ急行でストックホルム中央駅へ。ちょこっとぶーらぶら。戻って、いざコペンハーゲンへ。
    やはり綺麗な空港ですね。

  • 行きしなにめざとく見つけていたシーフードバーに。手前から、海老炒め、オイスター、シーフードサラダ(海老・サーモン・ムール貝に生サラダ)。本場のカールスバーグとともに。この旅行中一番旨かった。

    行きしなにめざとく見つけていたシーフードバーに。手前から、海老炒め、オイスター、シーフードサラダ(海老・サーモン・ムール貝に生サラダ)。本場のカールスバーグとともに。この旅行中一番旨かった。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ドゥンドレッド(スウェーデン) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集