愛知 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
愛知の旅、3日目は渥美半島へ。<br />伊良湖岬~蒲郡と海をいっぱい楽しみました。

愛知めぐり~渥美半島へ~

1いいね!

2004/08/22 - 2004/08/24

14408位(同エリア16071件中)

piporoさん

愛知の旅、3日目は渥美半島へ。
伊良湖岬~蒲郡と海をいっぱい楽しみました。

PR

  • 2日目に泊まった豊川から、渥美半島をドライブして、伊良湖へ向かいました。たどり着いた恋路が浜で早速記念撮影。ぱたぽんちゃんは、25年ぶり(多分)に伊良湖の海にやってきました。

    2日目に泊まった豊川から、渥美半島をドライブして、伊良湖へ向かいました。たどり着いた恋路が浜で早速記念撮影。ぱたぽんちゃんは、25年ぶり(多分)に伊良湖の海にやってきました。

  • この日は、風が強く波が荒かったせいか、水に入ってるヒトはいませんでした。岩場にみんなで集合!!

    この日は、風が強く波が荒かったせいか、水に入ってるヒトはいませんでした。岩場にみんなで集合!!

  • 浜をずっと歩いていくと、遊歩道に出るので、そのまま進んでいくと伊良湖の灯台です。岬の先端までやってきました。

    浜をずっと歩いていくと、遊歩道に出るので、そのまま進んでいくと伊良湖の灯台です。岬の先端までやってきました。

  • 伊良湖のあたりは、メロン栽培がさかんで、ビニールハウスもたくさんみかけました。名物のメロンやパイナップルのカットをたくさん売っています。保護者(Haru)は、ここのパイナップルの味が忘れられず25年ぶりに味わいます。ぱたぽんちゃんもなつかしいのかな?

    伊良湖のあたりは、メロン栽培がさかんで、ビニールハウスもたくさんみかけました。名物のメロンやパイナップルのカットをたくさん売っています。保護者(Haru)は、ここのパイナップルの味が忘れられず25年ぶりに味わいます。ぱたぽんちゃんもなつかしいのかな?

  • お昼ごはんは、浜の前の食堂街?でいただくことにしました。このあたりの海の幸がいっぱいです。おすすめの定食には、魚はもちろん、名物メロンもついています。そして・・・

    お昼ごはんは、浜の前の食堂街?でいただくことにしました。このあたりの海の幸がいっぱいです。おすすめの定食には、魚はもちろん、名物メロンもついています。そして・・・

  • このあたりで取れる大アサリは、その場で焼いて持ってきてくれます。やってきたあさりの大きさにびっくり!!

    このあたりで取れる大アサリは、その場で焼いて持ってきてくれます。やってきたあさりの大きさにびっくり!!

  • おいしいごはんとパイナップルをたっぷり楽しんで満足そうなひぽちゃん。お店の前で嬉しそうな顔です。

    おいしいごはんとパイナップルをたっぷり楽しんで満足そうなひぽちゃん。お店の前で嬉しそうな顔です。

  • 岬から少しだけ戻った断崖にやってきました。ここには、音楽の教科書にも載っている「椰子の実」の記念碑があります。詩をかいた島崎藤村は、この伊良湖をモデルにしたといわれてるからだそうです。

    岬から少しだけ戻った断崖にやってきました。ここには、音楽の教科書にも載っている「椰子の実」の記念碑があります。詩をかいた島崎藤村は、この伊良湖をモデルにしたといわれてるからだそうです。

  • 記念碑の上で。楽譜も彫られています。<br />めるちゃんとぱたぽんちゃんもうたってみました。

    記念碑の上で。楽譜も彫られています。
    めるちゃんとぱたぽんちゃんもうたってみました。

  • とてもきれいだけど、周りを見るとちょっとびくびくする断崖です。たかまさは、遠くを眺めながら、次のおにぎり配達地を考えているようです。

    とてもきれいだけど、周りを見るとちょっとびくびくする断崖です。たかまさは、遠くを眺めながら、次のおにぎり配達地を考えているようです。

  • さきほどの記念碑を横から見るとこんな感じです。結構厚みがあります。この碑は「椰子の実」を作曲した大中寅二さんの生誕100周年を記念してつくられたそうです。

    さきほどの記念碑を横から見るとこんな感じです。結構厚みがあります。この碑は「椰子の実」を作曲した大中寅二さんの生誕100周年を記念してつくられたそうです。

  • 最後にぱたぽんちゃんが記念撮影し、伊良湖観光は終わります。これから蒲郡に行くよ。

    最後にぱたぽんちゃんが記念撮影し、伊良湖観光は終わります。これから蒲郡に行くよ。

  • 渥美半島を戻り、蒲郡に到着。プリンスホテルでお茶をいただくことにしました。2階のラウンジからは、竹島という小さな島が真正面に見えて、なかなかいい感じです。

    渥美半島を戻り、蒲郡に到着。プリンスホテルでお茶をいただくことにしました。2階のラウンジからは、竹島という小さな島が真正面に見えて、なかなかいい感じです。

  • お茶とケーキがやってきました。コーヒーのポットが面白い形をしています。しばらくのんびりを景色を眺めながらすごしました。

    お茶とケーキがやってきました。コーヒーのポットが面白い形をしています。しばらくのんびりを景色を眺めながらすごしました。

  • このホテルは、昔蒲郡ホテルといったとても歴史のある建物なのです。中は改装されていますが、柱や天井が重厚で落ち着いた雰囲気です。ロビーのソファでくつろぎ中?!

    このホテルは、昔蒲郡ホテルといったとても歴史のある建物なのです。中は改装されていますが、柱や天井が重厚で落ち着いた雰囲気です。ロビーのソファでくつろぎ中?!

  • ホテルの玄関前にて。<br />ほんとに歴史のある建物だねえと感心するJr.くん。

    ホテルの玄関前にて。
    ほんとに歴史のある建物だねえと感心するJr.くん。

  • 竹島までは、橋をわたって歩いていくことができます。道の両側は海!です。

    竹島までは、橋をわたって歩いていくことができます。道の両側は海!です。

  • 竹島へ向かう橋の途中にて。<br />後ろにクラシックなホテルの建物が見えます。

    竹島へ向かう橋の途中にて。
    後ろにクラシックなホテルの建物が見えます。

  • ここ竹島にある八百富神社の叢は、他に見られない植物などが生えていて、天然記念物に指定されているんだって。

    ここ竹島にある八百富神社の叢は、他に見られない植物などが生えていて、天然記念物に指定されているんだって。

  • 島から、蒲郡の街の方を見るとこんな感じです。<br />

    島から、蒲郡の街の方を見るとこんな感じです。

  • 愛知県にさよならする前に名物?「シロノワール」を食べに行きました。地元のおともだちきみどりさんによると、愛知県内にはたくさんある「コメダ珈琲」という喫茶店の名物メニューだそうです。食べずには帰れないと張り切るひぽちゃん。

    愛知県にさよならする前に名物?「シロノワール」を食べに行きました。地元のおともだちきみどりさんによると、愛知県内にはたくさんある「コメダ珈琲」という喫茶店の名物メニューだそうです。食べずには帰れないと張り切るひぽちゃん。

  • あたたかいクロワッサンの上に、ソフトクリームが載っています。思ったより甘くなく、おいしいのですが、とっても大きいため(6つに分かれていますが、少食の人ならひとつ分で満足)一人で食べるのは無謀です(笑)みんなで食べると幸せになれるおやつだと思いました。

    あたたかいクロワッサンの上に、ソフトクリームが載っています。思ったより甘くなく、おいしいのですが、とっても大きいため(6つに分かれていますが、少食の人ならひとつ分で満足)一人で食べるのは無謀です(笑)みんなで食べると幸せになれるおやつだと思いました。

  • お店は、とてもかわいらしい雰囲気で、レモンスカッシュは、長靴に入ってきました。

    お店は、とてもかわいらしい雰囲気で、レモンスカッシュは、長靴に入ってきました。

  • お店の外観はこんな感じです。お花も植えられていて、かわいさいっぱい。

    お店の外観はこんな感じです。お花も植えられていて、かわいさいっぱい。

  • せっかくなので看板も撮ってきました。<br />一緒に写ったサンクゥJr.がどこにいるか分かるかな?

    せっかくなので看板も撮ってきました。
    一緒に写ったサンクゥJr.がどこにいるか分かるかな?

  • いよいよ愛知ともお別れ。最後に「ラグーナ蒲郡」をちょっと見に行きました。ここは、温泉やテーマパークやアウトレットなどがある、人気スポットらしいです。魚市場をちょっとのぞいて帰ることにしました。観覧車も乗りたかったけど、写真だけ・・・

    いよいよ愛知ともお別れ。最後に「ラグーナ蒲郡」をちょっと見に行きました。ここは、温泉やテーマパークやアウトレットなどがある、人気スポットらしいです。魚市場をちょっとのぞいて帰ることにしました。観覧車も乗りたかったけど、写真だけ・・・

  • 東名に乗って、東京に向かいます。<br />浜名湖SAで夕食を食べました。浜名湖といえばこれ!ということで、ブラザーTの夕食は「うなぎの白焼き」と「う巻き」です。

    東名に乗って、東京に向かいます。
    浜名湖SAで夕食を食べました。浜名湖といえばこれ!ということで、ブラザーTの夕食は「うなぎの白焼き」と「う巻き」です。

  • とろろ好きの保護者は、とろろご膳。最後まで食べまくりの旅でした。見てくださってどうもありがとう。

    とろろ好きの保護者は、とろろご膳。最後まで食べまくりの旅でした。見てくださってどうもありがとう。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

愛知 で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集