旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

miumiu7421さんのトラベラーページ

miumiu7421さんのクチコミ全260件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • あれこれ見てから選びたい場合には、午前中にいくのがおすすめ。

    投稿日 2019年10月15日

    パティスリー ネゲル ストラスブール

    総合評価:5.0

    こちらには滞在中(5日間)3回足を運んで、キッシュ、ケーキ、タルト・フランベを購入。
    (各日の夕食として。それぞれ4EURちょっとでした)
    どれもおいしくて大満足。あまりにおいしそうだったので、ついせっせと食べてしまい、写真を撮り損ねてしまいました。
    初回は午前中にいったので、ほぼすべての商品があり、選び放題。
    2回目は閉店間際で、品物がほとんどなくて、選択肢が非常に少なかった。
    3回目は閉店の1時間半くらい前に行き、何とか2回目のときになかったタルト・フランベ(ストラスブール名物と聞いていたのでぜひ食べてみたかった)を購入できたが、ケーキの選択肢は非常に限られていました。
    あれこれ見てから選びたい場合には、午前中にいくのがおすすめ。
    店内にはイートインスペースもあり。

    旅行時期
    2019年09月

  • 18-19世紀のアルザス地方の市民の生活が再現されています

    投稿日 2019年10月14日

    アルザス地方博物館 ストラスブール

    総合評価:4.0

    入場料支払いはクレジットカードが使えた。
    (ここに限らず、市内の買い物はスーパー、土産物店、レストラン、お菓子店、すべてでカードが使えた)
    18-19世紀のアルザス地方の市民の生活が再現されている。
    展示物横の説明文章はフランス語だけのものもあるので、英語のオーディオガイドもしくは説明文のファイルを借りるのがおすすめ(受付で無料で借りられるが、自分から言わないと受付の人は何も言ってくれなかった)。
    昔の暖房システム(上に木の棒の枠がついていて、洗濯物等の乾かしたいものを干したらしい。今と一緒!)、台所(天井近くの棚に焼いたパンを格納していた。清潔に保つためらしい)、チーズ作りの場所、当時の婚礼衣装、普段の衣装、などなど。
    非常に面白かったです。
    ただ、それほどの段数ではないものの階段を使ってみて回ることになるので、階段を避けたい人にはつらいかもしれません。
    (足のケガが治りきっていなかったので、入ってから、ちょっとしまった~と感じました。)

    旅行時期
    2019年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • 装飾博物館のみ訪問

    投稿日 2019年10月14日

    パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館 ストラスブール

    総合評価:4.0

    入場料支払いはクレジットカードが使えた。
    (ここに限らず、市内の買い物はスーパー、土産物店、レストラン、お菓子店、すべてでカードが使えた。現金は少額しか持参しなかったが全く困らなかった。)
    フラッシュを使わなければ写真撮影可能。
    ロアン宮殿の1階に位置している。
    豪華な広間、寝室などの「家具付きのままの部屋=宮殿インテリア」を見る部分と、装飾品(食器等々)が展示されている部分とがあった。
    私は前者が好きなので、主にそちらをじっくりと見学。
    入り口で英文の説明ファイルが借りられるので、それを持っていくと詳しい説明が書いてあり参考になった。
    (受付の人は何も言ってくれなかったので、自分から借りたい意思表示をする必要あり。受付の人によるのかも)

    旅行時期
    2019年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • バラ窓のステンドグラスは時間帯によって見え方が違います!

    投稿日 2019年10月14日

    ストラスブール ノートルダム大聖堂/尖塔/カラクリ時計 ストラスブール

    総合評価:4.0

    9/10の午前中と9/12の夕方に訪問。
    内部の有名かつ大変きれいなバラ窓のステンドグラスが、時間帯によって見え方が全然違った。
    午前中はきれいに見えたけれど、夕方は逆光で今一つ。少なくとも9月の場合には午前中の訪問がおすすめ。
    (他の時期もそうなのかはわかりません)
    展望台もあったけれど、階段をのぼらなければならず、足のケガが治りきっていなかったので断念。
    ツアー団体とタイミングがあってしまうと入場の際の持ち物チェックで少々時間がかかるが、そうでなければすぐに入れる感じでした。

    旅行時期
    2019年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • フランクフルト空港からのルフトハンザバスが近くまで来るのが便利

    投稿日 2019年10月14日

    ヒルトン ストラスブール ストラスブール

    総合評価:4.0

    Palais de la Musique et des Congrèsで開催される会議出席のため、会議参加者用のレートで宿泊。
    会議会場の目の前で、かつフランクフルト空港からのルフトハンザバスが近くまで来るのが便利と思い、選んだ。
    会議会場まで歩いてすぐだったのは想定通りで非常に便利だった。
    ただし、宿泊期間中、会議会場近くの展示会場にてイベントが開催されており、ルフトハンザバスの停留所がちょっと離れたところに移動していた(といっても歩いて数分程度)。
    ヒルトンらしい広い部屋、キングサイズベッド1台、仕事ができるデスク+椅子、一人用ソファ+テーブルもあって使いやすい部屋だった。
    テレビ台の下には引き出し3段のチェスト、クローゼットも広々しており中にはセーフティボックス、自由に使える冷蔵庫、湯わかしポット+ティーバッグ4つ、ティーカップもあり、これまた便利だった。
    浴室はバスタブ+シャワーだったが、バスタブとそれ以外を仕切っているのがバスタブ半分弱までの透明な仕切りのみ。バスタブ外にどうしても水が飛んでしまうのが悩みの種だった(スリッパの置き場所を考えておかないとびしょ濡れになってしまう)
    朝食は、アルザス名物のクグロフやフレンチトーストもあった。あたたかいおかずは、ポテト、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、豆煮込み、ローストトマトという固定メニューだった。

    日曜日の昼前に到着。
    日曜日の昼は、レストランでビュッフェをやっていて、お値段はそれなり(43EUR)だったけど、味はおいしくて、メニューも豊富で満足。
    おいしくて食べすぎた結果、夕食は不要となりました。

    旅行時期
    2019年09月
    利用目的
    ビジネス
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    30,000円 未満
    ロケーション:
    5.0

  • 1700年代後半の生活様式が再現されています

    投稿日 2019年05月17日

    ナンバー ワン ロイヤル クレッセント バース

    総合評価:5.0

    Royal Crescentには何回も来ていたけれど、こちらには初めて訪問。1700年代後半の生活を再現した室内を見ることができました。
    食堂のテーブルにはデザートのセッティング。デザートは砂糖を使い、砂糖は当時とても高価だったのでデザートを複数種類出せるのは「豊かさ」のステータスだったとの説明に納得。テーブルの中心に置かれている置物(にみえた)ものも砂糖でできている細工物だそうで、当時の料理人は、こういったテーブルに飾る細工物砂糖でを作る技術も必要だったのだとか。パイナップルも置かれていたけれど、室内にいたガイドの方によると、パイナップルも当時はとても高価な果物だったので、「見せる」ために置かれるけど食べずにそのままとっておいて、また次の機会に「見せる」ために使われたのだそうです。これも豊かさの象徴として。
     寝室には昼間につけるかつらを少しでも広げておくための「ストレッチャー」がおかれていて、夜の間はかつらはそのストレッチャーにおかれて、少しでも快適になるようにとされていたのだそうです。また、当時の肖像画とかでシルエットだけのものが多かったのは、費用削減のためだそうです(ちゃんとした絵としてかいてもらうと高いのでシルエットだけで我慢)。
    台所の暖炉の右上には、回し車の中に入れられた犬のぬいぐるみ。当時は、回し車の中に犬をいれて、犬が歩くと回し車がまわって、それにひもでつながっている暖炉に置かれた串がまわって、串にささっている肉が回ってまんべんなく火があたって焼けるような仕組みになっていたらしい。犬にとっては非常に過酷なことをしていたようですが、当時は動物愛護の精神、なんてものはなかったのでしょう。ちょっとびっくりしました。

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • 古楽器に興味のある人に特におすすめ

    投稿日 2019年05月17日

    フェントン ハウス ロンドン

    総合評価:4.0

    最寄り駅からちょっとだけ歩くけれど、お散歩距離(天気さえよければ)。
    庭もあって、「観賞用の庭」とKitchen gardenと呼ばれていた「食用のものを栽培する庭」の両方があった。
    webサイトに「古楽器コレクション」と書かれていたが、鍵盤楽器の古楽器が大半だったので、楽器のなかでも鍵盤楽器が好きな私にとってはラッキー。チェンバロと類似のヴァージナルとかスピネットとか呼ばれる楽器が10台くらいあって、かなり間近に見ることができた。

    旅行時期
    2019年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • 図書館の内装が圧巻です

    投稿日 2019年05月17日

    ケンウッド ハウス ロンドン

    総合評価:5.0

    最寄りのOvergroundの駅からバスに乗っていった。スマホアプリのCity Mapperが「駅前のバス停」としてだいたいの場所は示してくれていたんだけど、バス停が複数あったので、目当てのバス停を見つけるまでがちょっと一苦労。
    目当ての停留所でおりたら、なんだか閑散としている場所で降りてからどっちにいったらいいのか、ちょっと迷った。でも、実は、入り口は目立たないだけで目の前だった。
    Kenwood Houseの中では説明してくれる人がいて、質問に答えてくれる形。
    有名な建築家ロバート・アダムが手掛けた内装が復元されていて、特に図書館は素晴らしくて来てよかったと感じることができた。
    庭からみた建物外観もいい感じ。庭も広くて池もある。今回は天気にも恵まれていたので、庭を散歩しつつ、外から眺めるのもよかった。

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • 歩きやすい靴、特にブーツ/長靴でいくのがおすすめ

    投稿日 2019年05月17日

    ハムステッド ヒース ロンドン

    総合評価:4.0

    Kenwood Houseを見た後の16:00くらいからハムステッドヒース展望台に向けて歩き出した。
     公園ということになっているが、ぱっと見たところ、一面の草原。
    どっちにいけばいいのやら、さっぱりわからない。スマホの地図アプリが教えてくれる道の通りに歩いてみたが、道といっても、舗装されているわけではなく、場所によってはかろうじて草むらのなかに人が通るような土の道らしきものがあるという感じ。雨が降るかな?とと思って、それほど寒くなかったけれどブーツに近いような長靴を履いていったんだけれど、これが正解。まさしく草の中を歩くような場所もあって、普通の靴だとちょっとためらったかも。
     一面草、草、草、だったんだけど、人がいないわけではなく、観光客なのか、地元民なのか、歩いている人も(平日の夕方でも)それなりにいた。土地勘があって(もしくは地図or地図アプリ持参)時間があって天気がよければ、のんびりお散歩するにはいい場所。展望台、ということなので、最後はちょっと上り坂。歩くこと20分くらい?で、ついに展望台到着。確かに眺めはよかった。片側からは市街地を見下ろしていて、シャードとかが見え、別方向をみると、赤い屋根と白い壁の家が並んでいるのが見えて、あー日本じゃないなあ、イギリスに来ているんだなあとなんだか実感。

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • 天気がよければパディントン駅からいいお散歩コースです

    投稿日 2019年05月17日

    リトル ヴェニス ロンドン

    総合評価:3.5

    夕方に時間ができたので急遽訪問。パディントン駅からちょうどいい散歩道の距離(天気と気温がよければ)。もともとは運河だったところにナローボートが動いていたり、お店として営業していたりもしていた。
    リトルベニスとよばれている合流地点では、時間帯によってはナローボートが複数行きかって、ベニスみたいに見えるのでしょう。行ったときは夕方で、ボートの行き来もほとんどなく、いくつか停泊しているだけだったので「ベニス」感はあまりなかった。
    来る・見るのは一度で十分かなと思ったけれど、ナローボートの旅はいつかしてみたい。

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • おいしい昼ご飯が食べられました

    投稿日 2019年05月17日

    バラ マーケット ロンドン

    総合評価:4.0

    地下鉄で移動してきたが、駅を降りたらすぐだったので迷わなかった。
    おいしそうなものをいっぱい売っているマーケットだったが、とにかく人(観光客)が多い。その場で食べられるものを売っている店がすべてではなく、チーズとか肉とか野菜・果物を売っている店の数もそれなり。マーケット自体は屋内型(屋根あり)で、その外の一角にストールがいくつか並んでいる(屋台が並んでいるようなイメージ)場所があってそこはすぐに食べられるものばかりを売っていた。ただし、現金払いはなしで、キャッシュレスのみとなっていた。結局、webでみてちょっと気になっていたうちの一つのお店"Hobbs Meat Roast"で"Traditional Roll"(5GBP)を購入。"Roll"というが、パンはハンバーガーに使うようなバンズ(ただし直径は15cmくらいありそうな大きさ)だった。そこにローストポークがたっぷり、リンゴベースのソースがたっぷり、野菜も入っていて、これはどうやって食べたらいいんだろう?という大きさだったけれどおいしかった。

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0

  • 仕事で泊りましたが便利でした

    投稿日 2018年12月26日

    JR東日本ホテルメッツかまくら大船 鎌倉

    総合評価:5.0

    チェックインカウンターの隣にアメニティカウンターがあって、必要なものは各自部屋に持って行ける方式。
    バスソルト数種類、インスタント緑茶&ほうじ茶、ヘアブラシ、カミソリ、スキンケア用品(クレンジング、洗顔料、化粧水、保湿液(夜用っぽいけど))がありました。
    室内には、ナイトウェア、タオル(バスタオル、フェイスタオル、入浴時用のタオル?大きさはフェイスタオルと同じくらい)、バスマット、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、電気ポット、マグカップなどがありました。
    ベッド幅も広めで、デスクもちゃんとあるので仕事で泊まるのにはとても便利。大船駅からは歩いてすぐでした。
    朝食は1階のレストランで、メイン(数種類のメニューから選べます。私のときには、ベーコンエッグ、塩鮭+納豆、塩鮭+温泉卵、豆腐ハンバーグ+納豆、豆腐ハンバーグ+温泉卵、パンケーキなど。どれもサラダがついています)のみオーダーしてご飯、パン、飲み物、スープ、味噌汁等はセルフサービスでした。味もおいしかったです。

    旅行時期
    2018年12月
    利用目的
    ビジネス
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    10,000円未満

  • 京都に来ることがあればまた利用したいです!

    投稿日 2018年12月26日

    SAKURA TERRACE (サクラテラス) 京都駅周辺

    総合評価:5.0

    地下鉄九条駅の出口の目の前。京都駅八条口からも歩いて10分かからないくらい。ボストンバッグを持って歩いても、雨とか猛暑とかでなければ苦にならない距離でした。
    部屋も予想よりも広く、ベッドのほかにテーブルと椅子2つがありました。また、スリッパが2種類(ふつうのと使い捨てと)ありましたが、どちらが室内用でどちらが室外用?それともどっちでもいいのか?はよくわかりませんでした。室内には、空気清浄器(加湿機能つき)、電気ポット、粉末お茶(緑茶×2、ほうじ茶×2)、湯呑×2、ナイトウェアもありました。バスルームには、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔&ハンドソープ、タオル2種類(バスタオル+フェイスタオル)がありました。
    ホテル内の大浴場と朝食会場はスリッパでいくこともできました。
    朝食は、果物、サラダ、洋風のおかず、おばんざい、手作りのパンやフレンチトースト、スープ、ご飯、味噌汁があり、味もおいしくて満足でした。
    朝食会場は、朝食時間帯以外は、夜の11時までコーヒー・紅茶を飲んでゆっくりすることができます。
    チェックアウト後も荷物を預かってもらうことができ、荷物を受け取ってから新幹線の時間までは朝食会場でお茶をのみながらゆっくりと過ごすことができました。
    初めて泊まったホテルでしたが、京都に来ることがあればまた利用したいと思います。

    旅行時期
    2018年11月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    1人1泊予算
    12,500円未満
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    3.0
    客室:
    5.0

  • 予想通りの人混みですが、予想以上の迫力でした

    投稿日 2018年08月15日

    黒部ダム 立山黒部

    総合評価:5.0

    お盆時期で混みそうだったため、早めにホテルを出発して訪問。扇沢駅近くのあたりに9:30頃に到着。係員が誘導しており、扇沢駅近くの駐車場が満車のため、かもしか駐車場へ誘導された。そこからは無料のシャトルバスで15分ほどで扇沢駅へ。
    扇沢駅でトロリーバス切符を買うのにちょっと行列して、それから2階のトロリーバス乗り場へ。残念ながら座れず立って乗っていくことに。黒部ダム駅まで16分。前方のスクリーンに映像がでて説明音声も流れていたが、後ろに乗っていたため残念ながらほとんど聞こえず。
    黒部ダム到着後は、まずはレストハウスで昼食。次は展望台を後回しにして、出発時間が決まっていて時間制約がありそうな遊覧船ガルベにまずは乗ってしまうことに。遊覧船乗り場まではちょっと歩くので、遊覧船の出発時刻に対して余裕をもっての移動がおすすめ。
    切符を買ってから改札で行列に並んで待つことに(並んだ順番に乗船となり、座席の数が限定されているので、確実に座りたければ早くから並ぶこと!)。並んで待ったかいがあり、なんとか座ることに成功。この夏の猛暑のせいか、ダム湖の水量は少な目でしたが、ゆったりと湖上遊覧を楽しめました。下船後は遊覧船チケットを買ったところまで戻ることとなるが、これが階段175段なので、一苦労。階段しかないです。
    そのあとで、展望台を制覇すべく、階段にさらに挑むことに。まずはダム展望台へ220段の上り。上から見る放水を堪能した後、ダム展望台レストハウスでアイスクリームを食べつつ休憩。のぼった220段を降りて、さらに70段下って新展望台、レインボーテラスへ。より近いところで放水がみられて迫力満点。最後に再び70段をのぼって、階段制覇。歩きやすい靴と服装、少な目の荷物がおすすめです。
    せっかくなので、黒部ダムスタンプラリーにも挑戦して記念品、トロリーバス組立キットをもらってきました。あと、ダムカードももらってきました(トロリーバス乗車券を見せるともらえます)。
    予想通りに人は多かったですが、予想以上の迫力で来てよかったなと思いました。

    旅行時期
    2018年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦

  • スタート地点は思ったよりもずっと高くてびっくりです

    投稿日 2018年08月15日

    白馬ジャンプ競技場 八方尾根・岩岳

    総合評価:4.0

    長野オリンピックで使用されたジャンプ競技場。
    リフトに乗ってスタートタワーに行き、そこからエレベーターに乗ると、ラージヒルジャンプとノーマルヒルジャンプのスタート地点の高さまで行くことができます。
    スタートタワーからかくスタート地点までは、金網製の階段(足の下も周囲もよく見えます)を歩くことになるので高所恐怖症の方やお子さんは要注意です。私の行った時も「こわい、いやだー」と泣き出して動かなくなっているお子さんがいました。スタート地点は想像以上に高いです。こんなところから飛ぶんだと思うとびっくりでした。
    時期によっては、練習中のジャンパー達が実際に飛ぶ姿を見ることができます。私もノーマルヒルもラージヒルも実際のジャンプを見ることができました。迫力があります。

    旅行時期
    2018年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦

  • お盆時期はやはり混みます

    投稿日 2018年08月15日

    黒部ダムレストハウス 立山黒部

    総合評価:3.5

    時期的に混みそうだったので、黒部ダム到着後早々にレストランへ。
    すでに満席でしたが、食べ終わって席を立つ方がいたので、無事に席を確保。
    食券を買うとその情報が自動で調理場に送られるので、席を確保してから食券を買う必要があります。
    私は辛いものが苦手(カレールーは絶対に甘口しか買いません)なのでお子様ダムカレーを注文。相方はアーチダムかつカレーを注文。無事に名物のダムカレーを食べることができました。お子様ダムカレーは甘口のカレーのようでしたが、私にはちょうどいいくらいで、おいしく食べることができました。

    旅行時期
    2018年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ランチ

  • ツルヤ再訪、やっぱり最高!

    投稿日 2018年08月15日

    ツルヤ (軽井沢店) 軽井沢

    総合評価:5.0

    軽井沢ICをおりて、今回もいそいそとツルヤへ向かいました。今回は時期がお盆ということもあってツルヤに近づくにつれて道路は渋滞。駐車場も満車。出発する(しそうな)車がたまたま見つかり無事に駐車。店内も大混雑。事前に作っておいた買い物リストにしたがい、ジャム、ドライフルーツ、クルミたれ、ポテトチップ、ふりかけ、鯖味噌煮缶、かんてんパパのお菓子の素(ババロアの素、クリームブリュレの素など)等を購入。自宅から段ボールとぷちぷちを持参したので、ビン類はぷちぷちで梱包してから段ボールにつめて車に積み込んで帰ってきました。長野地元民に聞くと、ツルヤの中でもこの軽井沢店だけは別格らしいですが、いつ行っても楽しいお店です。

    旅行時期
    2018年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦

  • 英国調のおしゃれなホテルです

    投稿日 2018年08月15日

    白馬リゾートホテル ラ・ネージュ本館 八方尾根・岩岳

    総合評価:4.5

    ツインまたはダブルということだったので、ダブルベッドをリクエスト。そのとおりにしてもらえた。
    立地的には、白馬村中心部?と思われるところからちょっと離れているので、車がないと難しそうな場所だった。到着したのが17:30前くらいだったせいか、残念ながらホテル建物前の駐車場は満車で、ちょっとだけ離れた(数十メートル)場所に駐車することとなった。
    建物は英国チューダー様式の建物で3階建て。エレベーターはなし。階段はちょっと急なので小さいお子さんとか高齢者の方はちょっと大変かもしれない。
    室内は、ベッドの置いてあるエリアと、テーブル+椅子エリアに分かれている感じで、結構広々としていて清潔。3階(最上階)の部屋で、屋根裏部屋でもあったためいちぶ天井が斜めになっていて頭上注意だった。備品としては、寝間着、電気ポット、カップ2個、インスタントエスプレッソオレ(スティック2本)、歯ブラシ、スリッパ等。浴室にシャンプー、コンディショナー、ボディーソープのボトルはあって、ハンドソープ類はなかったので、洗面所でもボディーソープを使うことなのかな?と推測。バスタブとシャワーもヨーロッパ式で非常におしゃれだったのだが、残念ながら私には使いにくく、普通のユニットバスのほうが気楽かなと感じてしまった(所詮は庶民ということでしょうか・・・)。テレビの置いてある棚のところにコンセントが二つあったので、各種充電(スマホ等)には困らなかった。
    朝食は7:30-9:00で、トースト、マフィン、オレンジジュース、ヨーグルト、目玉焼き、ベーコン、サラダ、そば粉のガレット(チーズ入り)、コーヒーor紅茶。おいしくいただきました。
    (目玉焼きではなくスクランブルエッグのほうが好きなので、事前にリクエストしておけばよかったとちょっと後悔)。

    旅行時期
    2018年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    1人1泊予算
    15,000円未満

  • 上田に行く際の定宿にしようかと思います

    投稿日 2018年08月15日

    ホテルルートインGrand上田駅前 上田

    総合評価:5.0

    到着したのが20:00前でしたが、たまたまホテル敷地内駐車場に1台空きができたので、そちらにとめることができた(1泊500円)。
    大浴場(男女別)があり、女性用の浴場に入るためにはパスコートが必要(チェックインの際にフロントで入手)。
    室内にはダブルベッド、テーブル+椅子(背もたれと肘掛がついた椅子1つと、丸椅子一つ)があって、新しいせいもあるかもしれないが、全体的にきれいで清潔だった。備品としては、寝間着、電気ポット、カップ2個、紅茶ティーバッグ2個、インスタント煎茶2個、歯ブラシ、ヘアブラシ、スリッパ等。
    あえてマイナス点をあげるならば、室内のコンセント位置が使いにくかったこと(テレビ台にしか容易にアクセスできるコンセントがなく、電気ポットや各種充電したいものをどこにどう置くのがいいのかちょっと悩んだ)と、バスルーム内にゴミ箱がなかったこと(備品の歯ブラシ等のパッケージをまとめて室内のゴミ箱に捨てにいかないといけない)。
    朝食は、6:30から食べられるが、繁忙期だったせいか、チェックイン時に時間帯別整理券が渡された。翌日は観光のためなるべく早くに出発したかったので、6:30からの整理券をお願いした。翌朝は6:30になる前にレストランにいくとすでに並んで待っている人がいて、6:30になる前から案内してもらえて、無事に席が確保できた。メニューは、ご飯、パン類、に加えて、サラダバー、おかずはソーセージ、ベーコン、焼き魚、オムレツ、スクランブルエッグ、などなど。ヨーグルトやフルーツ、ケーキといったデザートまであり満足。
    上田に行く際にはまたこちらを利用しようと思った。

    旅行時期
    2018年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    1人1泊予算
    12,500円未満

  • 昼食休憩におすすめ。でもお盆時期は混んでいました。

    投稿日 2018年08月15日

    道の駅 おがわ 長野市

    総合評価:5.0

    昼食休憩のためによりました。
    お盆時期だったこともあり、レストランは結構混んでいて、席について、次のお客さんが入っ多時点で満席に。
    私は「彩セット」880円を注文。信濃そば、サラダ、信濃サーモン、おやき(具は選べます)、リンゴジュース、リンゴアイスのセットでした。おやきはかぼちゃを選択。どれもおいしかったし、お値段がとってもリーズナブルで、高速のSA/PAじゃなくてこちらで食べることを選択して本当に良かったなと思いました。
    たまたま、ミニトマトが食べ放題状態になっていて(大皿にたっぷりと盛られていて、好きなだけとることができるようになっていました)、トマト好きとしては大満足でした。
    白馬長野有料道路の割引チケットも売っているので、利用する方は要チェックです。

    旅行時期
    2018年08月
    トイレの快適度:
    5.0
    レストランのすぐ近くのほうを利用。新しくてきれいでしたが1室のみです。

miumiu7421さん

miumiu7421さん 写真

15国・地域渡航

13都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

miumiu7421さんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在15の国と地域に訪問しています

現在13都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)