旅行会社/旅行代理店 日本板門店予約センター のおすすめ旅行情報 徹底ガイド!

日本板門店予約センター

韓国 板門店ツアーのことなら日本板門店予約センターにお任せください!

日本板門店予約センターからの旅行情報一覧

板門店ツアー!南北分断の場所を見学に行ってみよう!

韓国板門店ツアー!南北分断の場所を見学に行ってみよう!

韓国戦争当時、休戦会談が開かれた本来の会談場所は現在の位置が1?ぐらい 北側に位置しており、4軒の藁屋や会談場所として使われた2軒の仮建物、 3 軒の幕舎が全部でした。板門店という名前は休戦会談場所がここに移され、会談に立ち入る中国共産軍の代表らに目立ちやすくするため当時の会談場所 の近辺にあった店(ジョム) を漢字で書いて'板門店'に表記したことから由来します。 ここで開かれた休戦会談は予備会談がはじまってから2年19日間、1,076回に もわたって会談した結果、やっと1953年7月27日UN軍と北朝鮮軍、中国共産 中国共産軍の間で協定が調印されました。板門店は155マイル休戦線上の西 端に位置し、痛恨の民族分断史を証言しています。板門店はソウルから西 北側に62?、平壌から南側に215?離れています。ここは公式的に国連軍と 北朝鮮軍の共同警備区域(JSA;Joint Security Area)と呼ばれ、南北韓双方 の行政管轄権の外にある特殊な地域です (もっと見る

非武装地帯+第3トンネルツアー

韓国非武装地帯+第3トンネルツアー

非武装地帯は、1953年7月27日韓国戦争が休戦協定の締結とともに作られた区域です。軍事分界線から南北それぞれ2kmずつ(幅4km)に韓半島を東から西まで横切る延長241km(155マイル)の見えない無形の線でできています。総面積6400万坪の広大な地域で、あらゆる軍事行為及び敵対行為を一切禁止する緩衝地帯です。 特に、休戦以来50年間人跡が絶え、各種動植物が原始そのままの状態で繁殖しており世界的な自然生態系の宝庫としても知られています。 京畿道坡州市で発見された第三トンネルは、韓国に侵入するために金日成の直接命令で1971年からトンネル発掘を開始しました。 第三トンネルはソウルから一番近いトンネルで板門店から3kmしか離れていなく、北朝鮮が韓国に侵入するために掘ったトンネルの中では一番大きな規模です. (もっと見る

板門店ツアー+非武装地帯・第3トンネル同時ツアー!

韓国板門店ツアー+非武装地帯・第3トンネル同時ツアー!

第3トンネルと板門店を一日でご案内するツアーです。午前中は南侵攻用の第3トンネルとドラ展望台を、午後は1953年の休戦協定の舞台となった共同警備区域を中心にご案内すします。(事情によりコースが入れ替わることもあります)ドラ展望台では天気の良い日には北朝鮮の開場(ケソン)市や宣伝村が見渡せます。 また、南北会議なども開かれる板門店では南北の兵士が各領域の警備を行うなど緊張感ある雰囲気が感じられます. (もっと見る

日本板門店予約センターのスタッフ 旅行ブログ

現在、スタッフ旅行ブログの登録がありません。

日本板門店予約センターの店舗一覧

ソウル本社
ソウル市江西区盬倉洞240-21ウリムブルー9 A-607
電話番号:82-2-3272-1411 | FAX番号:82-2-3272-1415
http://hannmonntenn.com/index.asp

[本ページご利用にあたっての注意事項]

ご予約につきましてはお客様と各旅行会社との直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や損害に関して一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
ご予約方法のご案内・ご旅行条件のご説明・旅行業約款などにつきましては各旅行会社ホームページよりご確認ください。

オススメ旅行会社

旅行会社/旅行代理店の方へ

会社情報を掲載してみませんか?

無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録することができます。

お申込はこちら

御社ツアー・航空券商品を掲載しませんか?

フォートラベルの検索サービスで御社商品をPRいたします。

お問合せはこちら