旅行記フォトコンテスト2018「とっておきの旅」の募集は終了しました。 受賞者にホテル宿泊券プレゼント!

コンテストテーマ「とっておきの旅」
たくさんのご応募ありがとうございました!
選考の結果、受賞作品が決定しましたので発表いたします。

最優秀賞 ザ・リッツ・カールトン沖縄 1泊朝食ペアご招待

画像: 玄白さんの最優秀賞作品

玄白

玄白さん

5月下旬から7月下旬ごろまで、華厳の滝の岩壁にイワツバメが巣を作り、子育てをします。虹がかかった滝の前をものすごいスピードで飛び回るイワツバメを撮ろうと夢中でシャッターを押し続けました。

審査員コメント

文句なしの受賞。玄白さんの他の作品も圧倒的でした。機材も含め写真への想いや造詣が深い方ではないかと思います。その経験と努力にリスペクト致します。

写真の旅行記を見る

優秀賞 30,000フォートラベルポイント

新人賞

画像: あんこさんの優秀賞作品

あんこさん

ハワイ島ワイコロアのコンドミニアムにて。
ほら貝の音が鳴り響きます。
幻想的なサンセット。

審査員コメント

薄暗がりの中での夕陽の逆光がとても効果的。ホラ貝を吹く老人の演出に長けており音が静寂な世界に響き渡る感じがとてもよく伝わってきました。これが明るい場面だったら全然雰囲気は出ていなかったと思います。

写真の旅行記を見る

サマーバケー賞

画像: 宮本ミントさんの優秀賞作品

宮本ミントさん

2017年11月24日。ニャウンシュエ(ミャンマー)で撮影。
通り雨のあと、舗装されていない地道に出来た水たまりを回避して散歩する牛の群に紛れ、自転車で町の中心を目指す。

審査員コメント

プロっぽい写真。ドキュメンタリー的で現場の様子をよく伝えていると思います。

写真の旅行記を見る

笑顔を誘うで賞

画像: Brightonさんの優秀賞作品

Brightonさん

日本三大奇祭『西大寺会陽・はだか祭』

審査員コメント

画面上からバックの壁、裸、頭の部分(黒)、裸の四層からなるヨコイチ構図がとても気に入りました。こんなにたくさんのお尻が写っている写真も珍しいのではないでしょうか。

写真の旅行記を見る

風景部門賞

画像: みささんの優秀賞作品

みささん

森の中に咲く妖精、レンゲショウマ。初めて見た可憐な花に感動しました。

審査員コメント

手前の白い花のボケ味が画面全体にソフトフォーカス的な効果を与えとても印象的な風景写真となっています。森の緑、木々の茶色、花の白の調和がとても美しいです。

写真の旅行記を見る

自然部門賞

画像: コージさんの優秀賞作品

コージさん

2017年9月にアイスランドを旅した際に撮影しました。Höfnの東に続く断崖は砂が堆積して独特の景観を作り出していました。

審査員コメント

ドンピシャで美しい場所です。雄大な自然の前ではもはや小手先のテクニックなど考える余地もありません。

写真の旅行記を見る

アート部門賞

画像: imiさんの優秀賞作品

imiさん

名古屋駅近くにある「チサンイン名古屋」の螺旋階段です。
外観はトウモロコシような形をした建物で各部屋も
ショートケーキみたいです。名古屋にお越しの際是非、
宿泊して下さい。

審査員コメント

アンモナイトみたいですね。螺旋階段を利用した写真はよく見かけますが無駄のない構図でこの螺旋階段の黄色と青の色味を最大限に引き出せていると思います。

写真の旅行記を見る

審査員総評

いわゆる「良い写真」を分析するとそこには光、構図、反射、瞬間、フォーカス等をうまく取り入れた作品が多いことに気づかされます。
逆に言うと「良い写真」を撮ろうとする時そういったことを少し意識する必要があるかと思います。

日本では「良い写真」は曖昧に語られがちですが、僕が写真を勉強したスペインでは「なぜこの写真がいいのか?」を徹底的に議論させられました。
スペインでは写真は絵画の延長として捉えられており、同じ平面芸術であることからも絵画から引き継いだ構図への意識がすごく高かったことを記憶しております。

今回、たくさんの写真を見せて頂いてまず思ったことは、「良い写真」を見分けるのにそれほど時間はかからないということでした。

すぐに撮るのではなくまずは少し画面構成等を考えてからシャッターをきることが写真を初める最初のステップとして大事なことではないかと思います。

しかし、いわゆる「良い写真」を定義をすることはとても難しく、何も考えずに撮った写真が一番良かったりもするところに写真の醍醐味があるかと思います。

定石を打ち破るためにもまずは定石を知ること。
そして定石は常に打ち破るためにあること。

この二点を次回までの課題として取り組んで頂けたらと思います。

伊藤 大輔(いとう だいすけ)

賞品

画像:賞品イメージ

最優秀賞 1
ザ・リッツ・カールトン沖縄 1泊朝食ペアご招待

お部屋タイプ:デラックスルーム 
朝食付きの1泊宿泊券(1室大人2名)

沖縄本島北部の高台に建つリゾートホテル。豊かな緑に囲まれ美しい海を望むラグジュアリーな空間。ザ・リッツ・カールトン沖縄でしか体験できないホテルライフをお楽しみください。

ホテルの詳細はこちら

有効期間:2018年11月1日~2019年6月30日
除外日:2018年12月20日~2019年1月3日2019年4月26日~2019年5月5日
※同宿泊券にはフライトやその他交通費、朝食以外の食事利用の特典は含まれておりません。
優秀賞 6
アイコン:フォートラベルポイント 30,000フォートラベルポイント
フォートラベルポイントとは?
  • サマーバケー賞
    夏一番の思い出を写した、とっておきの写真
  • 笑顔を誘うで賞
    眺めているだけで笑顔がこぼれる、とっておきの写真
  • 新人賞
  • その他3部門

審査員

画像:伊藤大輔さん

写真家 伊藤 大輔(いとう だいすけ)
1976年宮城県仙台市生まれ。明治大学卒業後、スペイン、バルセロナのIDEPにて2年間写真を学ぶ。
その後中南米に渡り、ブラジル、リオデジャネイロのスラム街にて活動を開始し写真家となる。
2016年帰国。
http://saudade-foto.com

PAGE TOP