旅行記フォトコンテスト2017の募集期間は終了しました。 受賞作品発表!!

コンテストテーマ「旅に出たくなる写真」
10,000枚を超えるご応募ありがとうございました!
選考の結果、受賞作品が決定しましたので発表いたします。

最優秀賞 ザ・リッツ・カールトン沖縄宿泊券

画像: トラッキー☆さんの最優秀賞作品

トラッキー☆

トラッキー☆さん

ゴールデンロックを見た後、乗り合いトラックで麓の村へ。
トラックが着くと、人が殺到!!
バックパック持ってるから、トラックによじ登るなんてムリ!
「10倍のお金を払ってもいいから、トラック乗せて」って本気で思ってしまった。
まるで、ゾンビみたい・・・

審査員コメント

旅のハードさ、楽しさ、土ぼこり、汗の匂い、人々の声、すべてが伝わる写真。画面に収まり切らない人の多さも傾いたバスもいい。見れば見るほど面白いところが見えてくる、写真ならではの瞬間表現が素晴らしい。これからも驚きのある瞬間を捉えて下さい。文句なしで今回のグランプリです。

写真の旅行記を見る

優秀賞 30,000フォートラベルポイント

星空部門

画像: ほいみさんの優秀賞作品

ほいみさん

前出の写真と同じアングルだが、山道を通過したクルマの明かりがアクセントになったかも。こんな自然豊かな場所は大切にしていきたい。

審査員コメント

非常にやる気を感じる星空写真です。計算通りにいかないのが写真の面白いところなのですが、星たちの軌跡に予測不可能な蛍の軌跡を重ねるなんて、とてもロマンティックですね。絶妙なバランスで画面が構成されています。この一枚を撮る為に、ほいみさん、どれだけ粘られたことでしょう。素晴らしいです。

写真の旅行記を見る

乗り物写真部門

画像: 裏山秀人さんの優秀賞作品

裏山秀人さん

京都・保津峡に広がる気持ちのいい新緑風景を満喫することが出来ました

審査員コメント

緑のトーンの画面に赤い列車が引き立ちます。乗り物を上手く捉える為には、十分な下調べから場所取りまで、いろいろと準備が必要なので、渾身の一枚が撮れた時の嬉しさはひとしおですね。手前の緑のぼけ味によって立体感が生まれ、動きがあり、かつ整った表現になっています。

写真の旅行記を見る

雪景色部門

画像: 旅人隊長さんの優秀賞作品

旅人隊長さん

北海道美瑛
青い池のライトアップ
めっちゃドカ雪の夜、木々も霞むほどでしたが雪降る感じが撮れました

審査員コメント

自然は粘り強さを要求される被写体ですが、この写真には旅人隊長さんの現場の理解の深さ、経験値の高さを感じます。応募された他の写真も素晴らしかったのですが、この一枚はシャープでクールな美しさが際立っています。

写真の旅行記を見る

都会の風景部門

画像: oyukiさんの優秀賞作品

oyukiさん

部屋から見えないかもと思っていましたが、しっかり見えました。
ホテルの窓にも写りこみとても綺麗でした。

審査員コメント

この日この場所からしか撮れないゴージャスな写真ですね。都会的な風景の中に打ち上げ花火が咲き乱れている、非現実的な印象も面白いです。

写真の旅行記を見る

ポートレート部門

画像: YUKAさんの優秀賞作品

YUKAさん

ダサネチ族の女性。ヘッドアクセサリーはビール瓶のふたやネジ。
すごく美しくてしばらく見とれてしまった。

審査員コメント

女性のポーズもいいし、少し脱力した表情があやうげで、インパクトのあるヘッドアクセサリーやネックレスと上手く調和しています。それにしてもなんと素晴らしいファッションセンス!良い被写体との出合いを逃さずしっかり受け止めていますね。

写真の旅行記を見る

新人部門

画像: アップルさんの優秀賞作品

アップルさん

8月お盆休みを利用して、フランス、アヌシーを旅した時の写真です。アヌシー湖の湖畔、ボート置き場の風景です。
水の透明度が高いため、空の景色が湖面にすべて写り混み、とっても美しい写真が撮れました。
お天気に恵まれ、素晴らしい景色にも出会うことができ、思い出に残る旅となりました。

審査員コメント

爽やかな夏の光がたっぷりと表現されています。ヨーロッパで過ごすヴァカンスも素敵、この湖畔を散歩したくなるような美しい一枚です。

写真の旅行記を見る

審査員総評

今の時代、携帯電話さえ持っていれば写真を撮ることができてしまうのですが、折角の公募展ですから、撮る気で撮った写真を選ばせて頂きました。

美しいオーロラの写真、まるで彫刻のようなキャニオンの写真、面白い表情を捉えた人物のスナップ、、、本当は選びたかった写真がたくさんありますが、加工技術や完成度の高さよりも「この時のこの人しか撮れなかっただろう」という点を最後の基準にしました。

グランプリに選んだ写真には、観光地が具体的に写っていません。それがかえってよかったといいますか、写真らしい勢いに満ちた、最高の瞬間を捉えた作品でした。写っている人みんなが必死!そんななか一人冷静な表情で人を引き上げる人の淡々とした表情がよい。こういう写真は狙って撮れるものではありません。バックパックを背負いながら旅の途上であの写真を撮った撮影者のことを想像すると、益々面白いワンシーンです。

在本彌生(ありもとやよい)

賞品

画像:賞品イメージ

最優秀賞 1名
ザ・リッツ・カールトン沖縄宿泊券 (賞品提供: Hotels.com
朝食付きの1泊無料券(1室大人2名)
お部屋:デラックスルーム
宿泊可能期間:2018年4月1日2018年12月31日まで
ホテル情報はこちら
※除外日:2018年4月27日~5月6日2018年8月10日~8月14日2018年9月21日~9月23日2018年12月28日~12月31日
※同宿泊券にはフライトやその他交通手段、滞在費、食費などの特典は含まれておりません。
Hotels.com利用規約はこちら

バナー:Hotels.comなら、10泊ためると、1泊無料!!

優秀賞 6名
アイコン:フォートラベルポイント 30,000フォートラベルポイント
フォートラベルポイントとは?

審査員

画像:在本彌生さん

在本彌生(ありもとやよい)
東京生まれ 大学卒業後アリタリア航空で乗務員として勤務、乗客に勧められたのをきっかけに写真を撮り始める。2006年よりフリーランスフォトグラファーとしての活動を開始。世界のあちこちの衣食住の文化、人間模様を切り取る。写真集に「わたしの獣たち」(青幻舎)「熊を彫る人」(小学館)などあり。
www.yayoiarimoto.jp

みんなの応募写真

応募写真を見る

PAGE TOP