旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

日本語で近づくあんちゃんにきをつけろ! - ハバナのクチコミ

しげさんさん 写真

しげさんさん
男性 / ハバナのクチコミ : 3件
旅行時期 : 2012/06(約9年前)

ハバナ旧市街プラザホテルで一人旅泊まっていました。マレコン通りに以降とホテルを出ると、すぎに若いあんちゃんとおねーちゃんが片言の日本語で近づいてきました。「日本人ですか?サルサは好きですか?今晩、近くでサルサ大会がありますが、場所、教えましょうか?・・・」というのです。油断してしまい、突いていくと、プラザホテルと〃ブロックのオープンバー(入り口が道路に面して広く開いている)に入ってしまい、そこで葉巻とモヒート代金をせびられました。こんなこともあろうと、財布には2500円しか入れていなく、葉巻3本とモヒート3杯で8000円分よこせといわれましたが、こんなこともあろうと、財布には2500円しか入れていなく、「ホテルに取りに行く」ということになり、尾ねーちゃんが付いてきましたが、ホテルには入ってきませんでした。後から聞くと、最近はいきなり葉巻を売りつけるのではなく、違う言葉で誘って店に入り、無理やり葉巻に火をつけて売りつけるそうですよ。でも、そこいらに警察がいて、小さな犯罪でも徹底的に犯人を検挙するので、大きな犯罪はないといってました。

犯罪
4.5

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP