旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ロンドン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

サイオンパーク , サイオンハウスSYON PARK and HOUSE

広場・公園

写真 12

登録者:kalenさん

住所:
Syon House,Syon Park,Brentford,Middx,TW8 8JF 地図

185

ロンドン 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.21
クチコミ 2件
アクセス:
3.50
人混みの少なさ:
4.25
景観:
4.50
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

クチコミ

2
  • お屋敷と温室

    サイオンパーク , サイオンハウスの満足度: 4.0

    旅行時期:2019/04(約6ヶ月前) 0

    しーちゃんさん 写真

    しーちゃんさん(女性)
    ロンドンのクチコミ:71件

    キューガーデンの近くにあるお屋敷と温室です。
    入場料は£13。
    お屋敷は18世紀の著名な建築家ロバート・アダムによって設計されたインテリアが残っています。温室は19世紀に造られたものです。
    建物の公開日が限られているので、ホームページ等で確認してから行くことをお勧めします。
    所要時間:
    1-2時間
  • 現在も公爵が管理する、ローバート・アダム建築の建物があるところです。

    サイオンパーク , サイオンハウスの満足度: 4.0

    旅行時期:2014/09(約5年前) 1

    kalenさん 写真

    kalenさん(女性)
    ロンドンのクチコミ:8件

    ロバート・アダムという新古典主義建築の代表建築家の建物&"ケイパビリティー"・ブラウンが改修した庭が見たくて、お邪魔しました。

    アダムは貴族の住宅を多く手掛けた人で、カントリーハウス(マナーハウス)だけでなく、中世の建物(邸宅)を改修したものも数多く造った人です。

    サイオン・ハウスの歴史はとても古いようで、イギリス国教会を作っちゃったヘンリー8世も投宿しているほどの所です。
    当時の持ち主は、エドワード・シーモア(サマーセット公)。
    そう、ジェーン・シーモアの兄弟です。だから投宿したとも言えますね。

    ここは、現在も公爵(ノーザンバーランド公)の管理する持ち物です。
    アダムの造った建物ですが、この近くにあるオスタリー・ハウスと比べるとかなり小ぶり。
    なので(?)見どころはどちらかというと温室でしょうか。
    邸宅を抜けて、温室を目にしたときの感動は、ちょっとない体験でした。
    ≪うわぁ〜〜、\(◎o◎)/!≫ってなりました。

    庭も貴族の邸宅によくある川が流れていて、オスタリーとはまた趣が違っており、個人的にはこちらの庭の方が好きです。
    (おそらく敷地は元々の面積よりかなり小さくなっている模様・・・
    昔々は敷地内にAbby(教会)があったらしいですし)

    現在は園芸のホームセンターらしきものも隣接されていて、地元の方達が気軽に訪れるスペースにもなっているようですが、これも現代の貴族の生活(生計)の一部なんだろうなぁ・・・と興味深いところでした。

    映画の撮影にも使用されることがあるようですが、ここでウェディングをあげることもできます!!
    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    半日

クチコミをもっと見る(2件)

Q&A掲示板 0

サイオンパーク , サイオンハウスについて質問してみよう!

サイオンパーク , サイオンハウスに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
サイオンパーク , サイオンハウス
英名:
SYON PARK and HOUSE
住所:
Syon House,Syon Park,Brentford,Middx,TW8 8JF (地図
公式ページ:
詳細情報
アクセス:
イースタン・ウェスタンライン サイオン・レーン駅より徒歩約5分
カテゴリー:
観光>散歩・街歩き>広場・公園
観光>建造物>現代・近代建築

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

周辺のおすすめホテル

ロンドン地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

PAGE TOP