ロンドン チップ

17

キーワードでロンドンのクチコミを探す :

検索

  • たったらさん 写真

    たったら さん
    男性 / ロンドンのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2018/01(約4年前)
    チップに全く馴染みが無く。色々調べて行きました。

    ■ブラックキャブ
    パディントン<->ホテル
    で二回利用しましたが、
    事前調べだと現金しかダメとよく出てきました。

    2回ともクレジットカードが普通に使えました。
    チップは料金に含まれていたので、現金不要でした。

    ■ホテル
    ・荷物を部屋に持ってきて貰った場合
    荷物一つにつき、1ポンドを渡しました

    ・部屋に毛布を持ってきて貰った場合
    1ポンドを出しましたが、すごく驚いた顔をされました、
    が、とりあえず受け取ってもらえました

    ・クリーニングを出そうとした際
    電話での英語に自信が無く、レセプションまで出向きクリーニングをしたい旨を伝えたところ、間違えて伝わってしまい。
    レセプションの方が部屋まで来てくれ、最終的に洗濯物の入った袋を預かってくれました。
    その際に、1ポンドを出したのですが、明確にお断りされました。

    ・ラウンジでのコーヒー、レストランでの朝食
    事前情報で見た通り、
    明細に入力欄があり、チップの料金と合計の代金を入力する欄がありました。
    10%とかの計算が面倒だったので、キリいい数字にしときました。

    ■レストラン
    ・ふらっと入ったイタリアン
    クレジットカードで決済する際に、
    ハンディターミナル的な物を渡されて、
    チップを払うかどうかが最初に表示されていてYESを選択すると金額の入力欄になりました。
    10%分ぐらいを入力しました。
    よく見てないと見逃しそうなので、渡されたら焦らず画面をよく見た方が良さそうです。

    ・SPEEDY'S CAFE
    シャーロックのカフェですが、注文は席で、食事も持って来てくれます。
    会計する際はカウンターまで行ってしたのですが、その際にチップが含まれていなかったので、
    カウンターにあったチップの箱と思われるとこに入れました。

    その他のレストランはサービス料が含まれていて、
    ただお会計するだけでした。


    事前情報と大幅に違ったのは、ブラックキャブぐらいでした。
    体感ではホテルが一番厄介かな。と思いましたが、
    とりあえず出しとけば間違いないか。ぐらいの勢いが良さそうです。
  • momogさん 写真

    momog さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 13件
    旅行時期 : 2016/09(約5年前)
    レストランなどではテーブルサービスの場合、もらうレシート(ビル)にサービスチャージが含まれていたらチップを置く必要はありません。
    レシートのトータル付近に何パーセントのサービスチャージが加算されている場合は、そのままの金額を支払えばよいです。

    記載されていない場合は、カードで支払う場合はトータルに対して10パーセントか13パーセント程度のチップを、レストランの種類や、サービスの質への満足度などで変えて、たとえば45ポンドだった場合は「50ポンドにトータルでしてもえますか?とてもおいしかった、ありがとう」などと付け加えて支払えばよいです。
    現金の場合はチップを足した金額を渡せばよく、お釣りが戻ってきたらテーブルにチップ分をおいていけばよいです。

    カフェやパブなどでセルフサービスの場合は基本的に必要ないですが、お気に入りの場所だったり、テイスティングをさせてもらった場合などは、カウンターのバーマンにおつりは要らないというか、レジ付近にあるチップ箱にコインを入れていけばよいと思います。

    タクシーも基本的にはチップを10パーセントほど乗車料金に上乗せするか、少しの距離ならおつりはいらないといえばよいかと思います。

    公衆トイレなどはお金を払う方式の場合、すでにはらっているのでチップは必要ありません。

    ホテルなどで特別に手配してもらったり、便宜を計らってもらったときにはチップを気持ちで渡してあげてください。

    こちらでは美容師さんなどにもチップを渡します。お役に立てましたら幸いです。
  • gardenia さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 390件
    旅行時期 : 2015/08(約6年前)
    英国を一人で周遊しましたが、他の都市同様、ロンドンでチップを支払ったのは、レストラン(サービ料が加算されていないとき)とタクシーのみでした。
    ホテルのお部屋にはチップは置かなくても大丈夫です(普通は宿泊料に加算されています)。
    なお、パブやファーストフード、セルフサービスのカフェではチップは不要です。
  • エゾグマさん 写真

    エゾグマ さん
    男性 / ロンドンのクチコミ : 168件
    旅行時期 : 2015/04(約6年前)
    タクシーのチップの相場は乗車料金の15%前後との印象です。私は、15ポンド未満の場合は端数切り上げ+1ポンド、20ポンド未満の場合は端数切り上げ+2ポンド、といった感じです。領収書は手書きなので、チップ込みの料金を書いてくれます。
  • osokumaさん 写真

    osokuma さん
    男性 / ロンドンのクチコミ : 43件
    旅行時期 : 2014/11(約7年前)
    いわゆるレストランでは必須のチップ文化がここ英国ではあります。自分で10%余りを足すところもあるし、勝手に10%を加えて請求書を持ってくるところもあります。
    あるレストランでは勝手に10%を加えるシステムだったのですが、そこでは英国人と思われる紳士が帰りぎわチップ込でない料金をテーブルに置き帰りました。
    すると店の人が足りない旨を言っていたけれども、客はなにやら言い(チップに値しないとでも言ったのだろうな・・)去っていきました。
    こういうあいまいな文化は日本人にはなかなか難しいね。
  • SAMさん 写真

    SAM さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 85件
    旅行時期 : 2014/10(約7年前)
    レストランの請求書の一番下にSCで総額の10%くらいの金額が記載されていたのでService costの略かと考えてチップは払いませんでした。キャブに乗った時は全部で50ポンドと交渉したので別途払いませんでしたがドライバー感じよかったです。

  • あむむ さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 67件
    旅行時期 : 2014/06(約7年前)
    日本人にはまったくなれないチップの習慣がやはりあります。とくに機会がなかったのですが、タクシー、ホテル、レストランなどなどたくさんの機会があるので、ちょっとばかしきをつけなければいけないかもしれません。
  • kazurikaperoさん 写真

    kazurikapero さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2014/08(約7年前)
    今回チップは、タクシーとレストラン1件しか払いませんでした
    ほとんどがサービス料込でしたし、ベッドメイキングも2ポンド置いたのですが、受け取らずに残っておりました。
    食事はパブが多かったので、チップの計算が苦手な場合は、食事を出すパブに入ると気を遣わず食事が出来ます。
    タクシーもお釣りを目安にしてチップを渡すと面倒な計算不要です。
  • あむむ さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 67件
    旅行時期 : 2014/06(約7年前)
    チップの習慣はやはり昔からあるようです。レストランやタクシー、ホテルのサービスなどなどにはみなさん多分に渡していらっしゃると思います。できるだけ公共交通機関を利用し、ランクが下がるユースホステルなどを利用すれば機会は薄いでしょう(苦笑)
  • あむむ さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 67件
    旅行時期 : 2012/12(約9年前)
    旅行者が一般的に訪れるレストランやカフェは、注文のときにお金を払うカフェテリア形式のところがあるでしょう。このような場所では、日本のファストフード店での支払いと同じような方式で支払えばよく、チップやサービス料も不要です。ただし、テーブルサービスのあるレストランの利用では別です。伝票に。「No gratuity」と書いてあれば、サービス料は含まれていないので、請求額の10%程度を追加せねばなりません。このような違いがあるようです。ほかのシチュエーションでもまだまだあります。

ロンドン 基本情報ガイド

PAGE TOP