旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ユングフラウ周辺×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ユングフラウヨッホ (ユングフラウ)Jungfraujoch (Jungfrau)

山・渓谷
住所:
Jungfraujoch, 3801 Wengen 地図

1

ユングフラウ周辺 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.95
クチコミ 127件
アクセス:
4.02
コストパフォーマンス:
3.58
景観:
4.71
人混みの少なさ:
3.29
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ユングフラウヨッホ (ユングフラウ)のクチコミ127

前日・当日手配でも十分。天気を確認してからGo @ユングフラウヨッホ

4.0 旅行時期:2015/06(約4年前) 1

*****さん 写真

*****さん(非公開)
ユングフラウ周辺のクチコミ:2件

Top of Europe、「ヨーロッパで一番●●なところ」と言われればやっぱり行ってみたくなりますが、ユングフラウヨッホへ行って展望台から景色を見るだけではスイスアルプスのアトラクションのひとつといった感じ。体験型の方は雪原に出てみたりメンヒスヨッホヒュッテまで行ってみたりするのがおススメです。(さすがに靴はそれなりのものが安全。展望台も冷たーい強風が吹きます。要防寒対策)
日本を出発する前は行くかどうか決めていなかったのですが、滞在期間中はずっと天気がよい予報だったこともあり、行く前日にチケットを手配しました。6月末の花盛りの時期でしたが当日手配でもOKそう。団体客用にはあらかじめ別車両が用意されてました。
展望台から見るアレッチ氷河はほんとに大きく雄大な氷河で、この周囲で間近に見られる荒々しいほかの氷河とは違った景色でした。

ここまで来たら、帰りはアイガーグレッチャーで途中下車してクライネシャイデックまで歩くのがおススメです(帰りの電車のチケットもアイガーグレッチャーまでだとちょっと安い)。ハイキングとしてはメンリッヒェンからクライネシャイデックまでのコースがよく紹介されていますが、メンリッヒェンまで行く時間や、このコースの山々・氷河の近さとその迫力を思えば、山を背にして歩くことになるのはマイナスではありませんでした。体力がなくても歩きやすい道が続いてます。

クチコミ投稿日:2015-10-18

アクセス
評価なし
コストパフォーマンス
評価なし
景観
評価なし
人混みの少なさ
評価なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

*****さんが泊まったホテル

*****さんが行った観光スポット

*****さんが行ったグルメ・レストラン

*****さんが行ったショッピング施設

*****さんが利用した交通機関・関連施設

ユングフラウ周辺地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示