イタリア 郵便・電話

26

キーワードでイタリアのクチコミを探す :

検索

  • とよなか さん
    非公開
    旅行時期 : 2020/01(約1年前)
    ミラノ ドゥオーモ広場でドゥオーモを背にして左側に公衆電話がありました。
    カード式が増えているそうですが、コインも使える公衆電話もあります。
    受話器を取ってカードまたはコインをいれて番号を押すと呼び出し音が鳴り相手が出たら通話開始です。残りの硬貨は下のボタンを押すと戻ってくるそうです。
    イタリアでは市内通話でも最初に市外局番をつける。
  • 松ぼっくり さん
    女性
    旅行時期 : 2019/09(約2年前)
    イタリア郵便の口コミ評価はネットで見ているととても低いですが、私が出したハガキ5枚は1か月半以内に全部届きました。切手金額と投函するポストさえ間違えなければ、イタリア郵便も捨てたものではありません。

    2019年9月現在のイタリアから日本宛てのハガキの郵便料金は2.40ユーロでした。
    しかし郵便料金はよく改定されるようなので、あらかじめ宛名の下に「GIAPPONE PER VIA AEREA」などと明記し、郵便局の窓口で金額を確かめると確実です。
    バスターミナルに面したテルミニ駅の左手側に、郵便局があります。かなり待ちましたが私はそこで切手を買いました。タバッキで聞いても切手は置いていない所もあります。

    注意点は
    必ず「Poste Italiane」とシールが貼ってある赤いポストに投函することです。
    あとシールが貼ってあっても落書きだらけのポストに入れるのは不安だったので投函しませんでした。
    また、普通の土産物店の店頭にある黄色のポストは民間の郵便なので、そちらに間違って投函しないように。

    ちなみに私が投函した場所は以下の通り。
    ・テルミニ駅(3枚)
    ・ブラッチャーノ駅(1枚)
    ・パンテオン近くの四つ角の壁ポスト(1枚)

    一番遅く届いたのはローマから電車で1時間の郊外にあるブラッチャーノ駅で投函したものでした。他の4枚は大体3週間ぐらいで届きましたよ。

    バチカンでも2枚ハガキを出しました。こちらはイタリア郵便より比較的早く10日から2週間で届きました。



  • Juniper Breezeさん 写真

    Juniper Breeze さん
    女性
    旅行時期 : 2014/01(約7年前)
    美術館の売店やお土産屋さんなどでも切手を売ってる所はあるようですが、もし郵便局へ行く場合(しかも、貯金とか?、郵便以外の事業も扱っている局に行く場合)は、入り口でまず番号札を取ります。 全てイタリア語なのでイミ不明ですが、いくつかのボタンのうち、ケータイの絵文字の手紙マークみたいなのがついているので、切手購入の場合はそのボタンを押します(私が行った郵便局では、手紙マーク+Pのボタンでした)。 

    大きな郵便局だと、現在どのカウンターで何番を対応中か電光掲示板に表示されますので、呼ばれるまでひたすら待つ感じです。 1番お客さんが少ないからか、Pの順番はなかなか回ってこないので結構心配になりますが、ちゃんと呼ばれました。 

    ちなみに、呼ばれた時にすぐにカウンターに行かないと、すぐに飛ばされて次の番号に進みます(爆)。 日本みたいに再度呼んでくれたり、係員が「○番の番号札をお持ちの方、いらっしゃいませんか〜?」と探してくれたり…なんて親切な事は一切ありませんのでご注意を(笑)。

  • Aron さん
    女性
    旅行時期 : 2012/03(約9年前)
    ミラノ中央郵便局が便利です。切手だけならばタバコやで購入できるのでまたまた便利でした。ポストもところどころにあるので、投函してしまえばもう完了です。公衆電話は、残念ながら街中には見当たりませんでした。
  • あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    日本への郵便は約10日前後と結構な時間がかかって到着します。しかし、日本からの郵便や日本への郵便は箱の中身を確認する際に荷物を盗まれることがあるので注意が必要です。イタリアらしいと言ったら失礼ですが、実際にこのようなことがあったとならば信用なりません。ちなみにイタリアのポストは赤と青のポストがあります。 青いポストは国際郵便専用になります。
  • あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    リアルト橋付近に中央郵便局(旧ドイツ商館)がありますので、そちらに足を運んでみることが一番です。そこで切手は購入できますし、もちろんポストに投函することだってできるので、記念にポストカードなど送ることができました。
  • あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    郵便局に行くこれがいちばんの早道です。わたしはこちらから郵便物を出すことはなかったですが、ポストカードから小包、大型荷物まで郵便局が扱ってくれるので、国際郵便として出すことができると思います。ポストカードほどなら1ユーロちょっとで出せると思います。
  • あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    私の場合、ポストカードを購入したウフィツィ美術館でそのまま投函してきましたよ。切手も購入できたので一石二鳥でした。郵便局をわざわざ探さなくても絵葉書くらいの記念品なら日本へ郵送ができるのでいいですね。
  • 近道

    満足度: 3.5全項目の評価

    あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    郵便物は中央郵便局があるそうです。中央郵便局を探し当てきれない場合は、空港の郵便局から投函するのが一番早く、わかりやすと思います。どこの空港にもあるようで、値段はもしかすると異なるかもしれませんが手っ取り早いかもしれません。
  • あむむ さん
    女性
    旅行時期 : 2012/02(約9年前)
    青の洞窟の観光を考えている人は、当日の朝、洞窟行きのボートを出しているチケットオフィスに電話すること!観光案内所で確認がとれるので便利です。予約が済んだら、待ち合わせのマリーナグランデへと行くルートになると思います。

イタリア 基本情報ガイド

PAGE TOP