ベネチア 天気・気候・服装

14

キーワードでベネチアのクチコミを探す :

検索

  • AAAIKOさん 写真

    AAAIKO さん
    非公開 / ベネチアのクチコミ : 126件
    旅行時期 : 2017/02(約5年前)
    二月上旬に訪問したのですが、とにかく寒かったです。
    手袋と帽子、ホカロン5枚、防寒用にコートの中に切る薄手の衣類をリュックの中に入れて行ったのですが、歩きはじめて5分もしないうちに、持参したすべての物を身に付けました!
    たまたま通りかかった教会の中に誰もいなかったので、そこで、身支度をさせて頂きました。
    戸外では寒くて、コートを脱ぎたくなかったからです。
    防寒対策は万全にしておくことをオススメします。
    水辺というのは、意外と冷え込むのですね!
  • リド島

    満足度: 5.0全項目の評価

    ちょろすけさん 写真

    ちょろすけ さん
    男性 / ベネチアのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/07(約5年前)
    7月上旬にリド島に3泊しました。

    非常に日差しが強く、帽子とサングラスは必須です。
    夜は9時ぐらいから暗くなり始めます。

    リド島はリゾート地で、夜遅く(24時ごろ)でも観光客が歩いています。
    大通りにあるレストランは、観光客向けのものが多く値段も味もイマイチでした。
    服装は、短パン、Tシャツのラフな格好でもOKです。

    公共のビーチもあるので、昼間は本島方面からビーチ目当ての人がたくさんきます。
    ビーチは、けっこうな年配の人が多かったです。

    船着き場に近いホテルであれば、本島への観光も不便ではありません。
    (サンマルコ広場まで、30分もかからないです)
    本島よりも、ホテルも安く治安もよさそうな雰囲気なので、
    連泊するのであればリド島はおすすめです。

  • Maco さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 14件
    旅行時期 : 2016/04(約5年前)
    3月に行った時にはそれほどまでに寒くはなく過ごし易かったが、7月に行った時にはそれはそれは暑くて死にそうだった
    しばらく海外に住んでいてカラッとした涼しい夏に慣れていた身体はスペインの夏でもかなりしんどかったがイタリアの特にベネチアに着いた習慣の湿気のジメジメにはびっくり
    日本の夏はを思い出した
    ベネチアに行くのはもう夏はやめようと思う
  • patimon さん
    男性 / ベネチアのクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2016/03(約6年前)
    日本と同じような気温で、そこそこ寒いのでジャンパーは必須です。天候は自分が行った時はあいにく悪く、小雨が降ったり曇りだったりで残念でした。また、サンマルコ寺院付近は海水?が道路まで押し寄せていたので、長靴があれば便利です。
  • syaatan さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 46件
    旅行時期 : 2016/02(約6年前)
    青い空と澄んだ空気で、美しい景色を堪能することができました。冬のヴェネチア旅行をお勧めします。ずっと良い天気でした。日本とほぼ同じか、少し暖かい気候でした。コート、手袋、マフラーがあると夜の観光に役立ちます。
  • eperさん 写真

    eper さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2013/07(約8年前)
    7月中旬から下旬に掛け約2週間掛けてパリ→フィレンツェ→ベネチアと移動。
    ベネチアでは3泊。街歩きを存分に楽しむ為事前に下調べし持っていた物は

    【暑さ対策に持参した物】
    1, 冷却シート
    2, ポカリの粉末

    首の後ろに1を張り髪はダウンスタイルで隠して熱中症予防を兼ねて持ち歩いたペットボトルの水に2を入れて。
    朝早めから動きランチをしたら日差しの強い時間帯は一旦ホテルで昼寝。
    夕方16時以降から街歩き再開。
    *夏、肌を焼く人が多い欧州で日傘をさすのは結構勇気のいる事なので私は使わない派です。


    【蚊対策】
    1, 虫除けスプレー
    2, ベープマット(自宅で使っているヨーロッパ式のコンセントのもの)

    蚊は前半居ないように感じましたが油断した最後の最後でカフェで刺される。
    2はホテルの部屋に既に設置されていて蚊はいませんでした。

    【持って行って良かった物】
    1, フットマッサージクリーム

    歩いていると楽しいのと道が入り組んでいるので想像以上に歩きました(橋も多い!)
    夏用の使用後スッとするタイプをバスタイム後しっかり塗り込みマッサージした事で
    足の疲れはだいぶ解消~。
    旅行後はだいたい太りますが今回はベネチアの街歩きでむしろ体重減となるほどでした。

    水の都、匂いが気になると聞いていましたが潮の香りのみでした。

    歩くつもりは無くても歩く事になるベネチア。暑さ対策の準備をしておいて正解でした!



  • gardenia さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 29件
    旅行時期 : 2012/12(約9年前)
    12月23日出発で10日間でイタリアを周遊、ローマ→フィレンツェ→ベネチアと北上していることもあって、とても暖かく感じました。海の近くということもあり、少し風は強かったです。離島にも行きましたが、滞在期間中2日間とも快適に過ごせました。日本と同じ服装で大丈夫です。
  • nicoy さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2013/12(約8年前)
    ベネチアのサンマルコ広場周辺が、浸水するとのニュースなどを聞いていたので、長靴等必要かな?と心配していたのですが、浸水すると、人が通れるような板が渡されていました。滞在中は、幸い大浸水という感じではなかったのですが、設置されていて便利でした。
  • あむむ さん
    女性 / ベネチアのクチコミ : 18件
    旅行時期 : 2012/02(約10年前)
    基本的に日本と同じような服装でOKでしょう。冬場は冷え込むので、暖かくしていきたいし、夏は日差しがきついため、サングラスと帽子は必携。そして、朝晩と日中の気温差がどうしてもでてくるので、ちょっとした羽織ものなどの準備も忘れない方がいいと思います。
  • ヤンゲ さん
    非公開 / ベネチアのクチコミ : 10件
    旅行時期 : 2012/12(約9年前)
    クリスマスシーズンに訪れましたが、風がとても寒く、帽子がないと、外に出れないような天気でした。もちろん、ジャンバーやマフラーなど完全防備でしたが、それでも寒かったくらいです。ただ、ローマに行ったら、温度が上がったので、イタリアが南北に長い国だというのを実感しました。

ベネチア 基本情報ガイド

PAGE TOP