フィレンツェ 郵便・電話

4

キーワードでフィレンツェのクチコミを探す :

検索

  • Juniper Breezeさん 写真

    Juniper Breeze さん
    女性 / フィレンツェのクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2014/01(約8年前)
    美術館の売店やお土産屋さんなどでも切手を売ってる所はあるようですが、もし郵便局へ行く場合(しかも、貯金とか?、郵便以外の事業も扱っている局に行く場合)は、入り口でまず番号札を取ります。 全てイタリア語なのでイミ不明ですが、いくつかのボタンのうち、ケータイの絵文字の手紙マークみたいなのがついているので、切手購入の場合はそのボタンを押します(私が行った郵便局では、手紙マーク+Pのボタンでした)。 

    大きな郵便局だと、現在どのカウンターで何番を対応中か電光掲示板に表示されますので、呼ばれるまでひたすら待つ感じです。 1番お客さんが少ないからか、Pの順番はなかなか回ってこないので結構心配になりますが、ちゃんと呼ばれました。 

    ちなみに、呼ばれた時にすぐにカウンターに行かないと、すぐに飛ばされて次の番号に進みます(爆)。 日本みたいに再度呼んでくれたり、係員が「○番の番号札をお持ちの方、いらっしゃいませんか〜?」と探してくれたり…なんて親切な事は一切ありませんのでご注意を(笑)。

  • あむむ さん
    女性 / フィレンツェのクチコミ : 18件
    旅行時期 : 2012/02(約10年前)
    私の場合、ポストカードを購入したウフィツィ美術館でそのまま投函してきましたよ。切手も購入できたので一石二鳥でした。郵便局をわざわざ探さなくても絵葉書くらいの記念品なら日本へ郵送ができるのでいいですね。
  • Juniper Breezeさん 写真

    Juniper Breeze さん
    女性 / フィレンツェのクチコミ : 12件
    旅行時期 : 2014/01(約8年前)
    郵便事業以外も扱う結構大きな街中の郵便局から、日本宛のポストカードを出しました。 カウンターがたくさんあり、まずは番号札を取ります。 この辺は日本の銀行や郵便局とシステム的には全く同じです。 Postという意味なのか、郵便関係はPのボタンでした。 観光客はあまり行かないからか、郵便局内では英語の表記は全くありませんし、英語が通じる局員もほぼゼロですが、ジェスチャーで何とか通じます。

    こういう大きな郵便局の場合、Pの札(郵便関連)のお客さんが1番少ないので、かなり待たされますが必ず呼ばれるので気長に待ちましょう。 呼ばれたら、すぐに行かないと速攻で次の番号に行ってしまいますのでご注意!

    2014年1月現在、イタリア→日本のポストカードの切手は2ユーロです。
  • ひろさん 写真

    ひろ さん
    非公開 / フィレンツェのクチコミ : 13件
    旅行時期 : 2013/11(約8年前)
    旅先から手紙やはがきを出される方も多いと思います。
    郵便局が閉まっている時間や、わざわざ局に行かず観光ついでに投函したいと思った時に便利です。

    ウフィツィ美術館を観終わった後、出口付近に派出所があります。
    ハガキも切手も売っています。
    日本へは1枚2ユーロ。
    本来1.6ユーロなので手数料が入っているようです。
    女性に「ジャパン?3枚6ユーロ」と言われ笑ってしまいました。
    利用される方が多いのでしょう。

    ドゥオモの地下お土産売り場にも小さな緑色のポストがあります。
    しかしここは、ハガキは売っていますが切手は扱っていません。
    外のタバッキ(売店)で買ってと言われました。
    私はここからは出しませんでしたが、郵便局や街のポストではなく、ドゥオモから出したんだよーと言ったら喜ばれるかもしれませんね(^^)

フィレンツェ 基本情報ガイド

PAGE TOP