旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ロードス島×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ロードス島の中世都市Medieval City of Rhodes

史跡・遺跡

1

ロードス島 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.38
クチコミ 23件
アクセス:
3.55
コストパフォーマンス:
3.56
人混みの少なさ:
3.19
展示内容:
4.00
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ロードス島の中世都市のクチコミ23

世界遺産の中世都市、聖ヨハネ騎士団の歴史をたどる

5.0 旅行時期:2012/10(約8年前) 2

地中海人さん 写真

地中海人さん(男性)
ロードス島のクチコミ:4件

2012年10月14日(日)はコス島に遊び、15日(月)は1度目に回らなかったロードスシティ内を探訪することに。

 ホテルからタクシーで、現ロードスシティーの南西部高台にある紀元前5世紀末に統合された古代ロードスシティーへ向かった。

  シーザーが若いころ留学し、滞在していた街。今はアクロポリスにアポロン神殿の跡、修復された小さな古代劇場(丘を削った形のギリシャ式)、古代スタジアムの三つのみが判然とし、後は木々に覆われていた。
 待たせていたタクシーで旧市街外壁まで戻った(20ユーロ)。

 いくつかの頑丈な前門を潜り抜け、ダンボアーズ門を通ると騎士団長の館の前に出る。3月と異なりほとんどの店が開いて街路の様相は華やかである。

 ソクラーツス通りはまだまだ観光客が多く、緩やかに下り、ころあいを見計らって左へ曲がると、1489年に完成した騎士団の病院、今は考古学博物館に出る。墓、古典的なヘレニズムやローマの彫刻、モザイクの床などを見て二階の外へ出ると、小さなカフェがあり、トルコ時代と思われる庭園を進むと小さな病室を利用した展示室が二箇所(BC5300年からとBC15-12世紀)ある。

ここもやはり暗黒時代とされるBC12-8世紀のものは無い。

 一旦ホテルへ戻り、シャワーとシエスタ。

 夕方、シミ島やリンドス行きの船がたくさん並ぶマンドラキ港を散歩、観光トレイン乗り場を過ぎると、エヴァンゲリモス教会、国立劇場、市庁舎、モスクが並んでいる。
 セントニコラス要塞と2頭の鹿の像を眺めながら、焼きとうもろこし(2ユーロ)を頂き、しばし休憩した。

*************************
以下は2012年3月18日から2泊

 エーゲ海東南端にラグビーボール型の島がある。その北端に、聖ヨハネ騎士団が根拠地として200年間トルコと戦った城塞都市が世界遺産として今も残る。

 聖ヨハネ騎士団がロードス騎士団とも呼ばれるようになった1310年から、20万のトルコ軍とよく戦い、騎士600人から180人となりついに開城することとなった1522年までのことは、塩野七生さんの「ロードス島攻防記」に詳しい。 

  空港から海沿いに走ると、対岸に見える山並みはトルコの領土だ。オフシーズンなので、ホテル、レストランとも、休業のところが多い。

 イタリア占領時の1920年代に作られた新市街にあるホテルに荷を解き、直ちに旧市街を囲む城壁へ向かった。

 城塞北にあるエレフテリアス門と間違え一つ前の門から入ってしまった。クラック・ド・シュバリエよりかなり厚みのある城壁、壮大な城塞である。しばらく二重の城壁の、石の弾丸が転がる広い内部を巡り、北西のダンボアーズ門にたどり着いた。

 1522年12月26日聖ヨハネ騎士団団長以下18名が、銀色に輝く甲冑に、赤地に白十字を縫い取りした大マントを馬の背に大きくおおい、大軍旗を掲げ、スレイマンが待ち受ける大天幕に向け、この門を通ったといわれている。

 その門から入るとすぐのところに、文字通り質実剛健といった「騎士団長の宮殿」がある。冬季の日曜日のためか入場無料であった。ムッソリー二が別荘として利用したこともあり、ほぼ修復されている。

 南に向かうと、中世の街並みの趣があり、迷う楽しみを気楽に味わえる。少し歩けばすぐにも壁につきあたるのである。

オミロウ通りやピタゴラ通りをともに2,3度行きつ戻りつし目当てのレストランを探したり、イポクラツース広場の噴水を見、カフェやみやげ物店が並ぶソクラツース通り、スレイマンモスクを経て、また騎士団長の宮殿に戻る。

 宮殿からイポトン通り(騎士団通り)を東に見通し、往時を思い、しばしたたずむ。

 舗道のたたずまい、両側に立ち並ぶ騎士たちの館。今も使用されているのか、中にはフランスやイタリアの国旗がギリシャ国旗とともにはためいている。

 騎士の館の壁には、それぞれ貴族の紋章が今も鮮明に残っており、全てを写真におさめた。

*************
交通機関   エーゲ航空
?2012-03-18
    アテネ空港ATH発9.40 A3 202便 ロードス空港着10:40
2012-03-20
      ロードス空港発11:10 A3 203便  アテネ着12:10 
 Adult Saver 2人往復 237.28ユーロ
ANAプレミアムポイント 127x2

ANA HPからもヨーロッパ内の[スターアライアンス便を検索容易になりました。

?2012年10月13日
   パリCDG1 A3611 13.00発   ATH17.15着    653pp
   ATH A3216 18.30発      ロードス着19.30  177pp
        一人 215.28ユーロ
      
  10月16日
   ロードスA3215 16.15発   ATH17.15着  127pp
   ATH A3406 18.30発    コルフ着19.30 123pp
        一人 149.64ユーロ

*************
クテル・ロドス

空港・ロードスシティ間
往路タクシー 22ユーロ
(バスは空港発11.15のところ、客がそろったところで10分前発車した。内陸部でもKTELのバスはおうようなのでご注意。定刻15分前には乗車準備必要です。)

復路 トルコ式市場西にあるバスセンターから空港行き 2.3ユーロ

クチコミ投稿日:2013-04-06

同行者:
一人旅
所要時間:
1日
アクセス
5.0
コストパフォーマンス
評価なし
人混みの少なさ
評価なし
展示内容
評価なし
関連旅行記
ロードス島{地中海エーゲ海の島 ◆.蹇璽疋硬腓鮑G二度訪問、城壁に囲まれたロードスタウン旧市街散歩、滞在中高速船でコス島のアゴラ、リンドスのアクロポリスへ}
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

地中海人さんが泊まったホテル

地中海人さんが行った観光スポット

地中海人さんが行ったグルメ・レストラン

地中海人さんが利用した交通機関・関連施設

ロードス島地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

PAGE TOP