旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ドイツのカレンダーで最も人気の高いのはラムザウ巡礼教会と山塊の景観である。 - その他の観光地のクチコミ

jijidarumaさん 写真

jijidarumaさん
男性 / その他の観光地のクチコミ : 4件
旅行時期 : 2008/04(約15年前)

ラムザウ巡礼教会と山塊の景観

ラムザウ巡礼教会と山塊の景観

  • ラムザウ巡礼教会と山塊の景観
  • ディルンドルクライドで盛装した奥さま
  • ラムザウ巡礼教会と山塊の景観
  • ラムザウ巡礼教会と山塊の景観
  • ラムザウ巡礼教会と山塊の景観
  • ラムザウ川を渡る皆さん
  • 記念写真を盛装姿のご一家と
  • おまけ:ベルヒテスガーデン:Watzmannヴァッツマン山塊

Ramsauラムザウの巡礼教会(1512年)と山塊の景観はまことに美しい。
ラムザウは小さな村だが、ヒンター湖から流れ出るラムザウ川の堤からの景観の美しさで世界に知られる存在だ。

写真のモチーフとして、画家の絵心を刺激する景観と言われる。季節を問わず、カレンダーにもこの景観がよく出ている。

我が家のPCの壁紙は春になると、このラムザウ巡礼教会である。

たまたまラムザウ教会先のレストランで結婚披露宴が行われていた。式に出席の人達が三々五々、帰るところに行き合わせた。皆さん、おめかしして、民族衣装の盛装している。こうした写真はなかなか撮れないので、近づいて撮らせていただいた。
粋な帽子が良く似合った、ディルンドルクライド姿の中年の奥さんは教会をバックにして、にこやかに。

ラムザウ川に架かる木橋を渡って、川堤から様々な光景を撮っていると、木橋を渡って、数人のグループがやってきた。婚礼帰りのグループはお爺さんを中心に家族、親せき一同といったところだ。帽子や上着のグリーンの縁取りが品良いアクセントになっている衣装で、皆さん快く、そろって並んでくれました。

家内も一緒にポーズです。小学生ぐらいの女の子は一人娘で、はにかみ屋のようです。お母さんの後に隠れてしまい、さてどうなるかと思っていたら、シャッターを押す瞬間にお母さんの前に顔を出してくれました。

ついでながら、世に名高い歌“聖し、この夜!”の詩人Josef Mohr(オーストリアのOberndorfオベルンドルフ・ザルツブルグの北20km、Salzach川畔にある町の礼拝堂をモチーフにして作詞したと云う)がラムザウ教会で牧師の助手をしていたとの話も残る。

XXX

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

ドイツの基本情報 カテゴリー別〜 ランキング・クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP