旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ウランバートル×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

チョイジンラマ寺院博物館

寺院・教会

6

ウランバートル 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.26
クチコミ 5件
アクセス:
4.20
コストパフォーマンス:
3.67
人混みの少なさ:
3.50
展示内容:
4.25
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

チョイジンラマ寺院博物館のクチコミ5

チョイジン・ラマ寺院博物館

5.0 旅行時期:2008/09(約11年前) 0

モンゴルツアー モンゴル旅行なら現地旅行会社シネズーチトラベルへさん 写真

モンゴルツアー モンゴル旅行なら現地旅行会社シネズーチトラベルへさん(男性)
ウランバートルのクチコミ:7件

チョイジン・ラマ寺院博物館
モンゴルでは16世紀の初めごろからチベット仏教、いわゆるラマ教が普及し始めました。それに伴って仏教寺院の建設も始まりました。今日も、モンゴルには熟練した職人たちによる建築技術の伝統を伝える寺院がたくさんあります。ウランバートル市の中心部には、現代建築の中に混じって青いレンガの囲いと様々な模様と反り返った屋根を持つ伽藍(がらん)が広がっています。現代と中世が混在したような風景です。この寺院は1904年から1908年にかけてモンゴル第8代の活仏ジャブザンダンバの末の弟でチベット仏教の展開に大きな役割を果たした僧侶ルブサンハイダブがチョイジンラマに奉げるために建設したものです。この寺院では革命後も1938年まで宗教活動が行われてきましたが、それ以来閉鎖され博物館となりました。寺院中央の入り口を入ると両側に対になって据えられている高さ2メートル4つのどっしりとした仏像があります。これは仏教で世の中を4つの方面に向かって守護する四天王です。この仏像はモンゴルにおける造形の伝統に従い、赤、青、緑色で塗られ、絹をまとっているのが人々の興味を引きます。入り口から中に入れば広く平坦な広場に大きな三角を形作るように5つの建物が配置されています。この寺の全ての建物は反り返った屋根を持ち、その屋根は階段のような4つの部分からなっています。先ず、一番大きな建物である本堂の奥の座に人間の大きさほどの仏像が安置されています。非常に巧妙な鋳型を用いて銅で鋳造し、そして金箔を施したものです。両脇(わき)には2体それぞれ同じ大きさの仏弟子(ぶつでし)の像が置いてあります。向かって右側にあるのは寺院を築いたルブサンハイダブの像ですが,左側の像の由来についてご紹介しましょう。
本堂の両側は僧侶たちが座って読経するジャブダンという席や読経に使われていた楽器であるほらがい、ツアンというドラなどがそのまま保存されています。また、本堂奥の天井には仏の姿を非常に巧妙にそして極彩色(ごくさいしき)で描いてありますが、これを見てもモンゴルの芸術の質の高さが証明されましょう。建物の壁に並ぶガラス・ケースにはツアムと呼ばれる年に一度だけ行われていたラマ教の舞踊で使う仮面が並んでいます。これらの仮面は紙を押しかためた上に装飾を施してあり、厳しい顔、ふざけた顔、また安心した顔など様々な表情が表されています。これは19世紀後半の有名な芸術家プンツアグ・オソルが作ったと言われる仮面で、珊瑚がちりばめられ、目は3つ、額にはドクロが5つ付いており、重さ30キロです。本堂の奥にはもう一部屋があり、そこでチョイジンラマが仏と交信したといわれています。特別に設えられた絹で飾られた玉座があります。モンゴル人は昔から寺院の敷地や本堂の中を太陽の回る方向に巡って参拝します。本堂を出れば歩道があり、この道を右回りに伝っていくと「ズーギーンスム」と呼ばれる建物に着きます。小さなこの寺は仏教を始めた釈迦のために建てられたのです。当時、「イフ・フレー」と呼ばれていたウランバートル市に住む職人たちが釈迦の像を2人の弟子と紙で作り、金箔で施してこの寺に収めたということです。また、壁のぐるりには仏教を広める「ナイダン」という仏の像が16体収めています。洞穴で(ほらあな)座禅(ざぜん)を組み、読経をしている姿ですが、これらの16の仏像は互いにまったく違う特徴的な表情をしています。
さて、本堂の真後ろに囲いで囲まれてほかのお堂とは違った特徴を持つ建物があります。これはチョイジンラマだけが入ることのできた建物です。普通の僧侶たちは入れませんでした。この中にある仏像群は有名で、中でも17世紀のモンゴルの仏像彫刻家であったザナバザルの作った「シターサンバラ」という金の仏像が目を引きます。そのほかここには中国の陶器の仏像やインドの仏師たちが鋳造した仏像もあります。ツアムすなわちチベット仏教の仮面劇による大法要はこの寺院を舞台に執り行われていましたが、人民革命後1938年を最後に途絶えたままです。

クチコミ投稿日:2008-04-07

所要時間:
1-2時間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

モンゴルツアー モンゴル旅行なら現地旅行会社シネズーチトラベルへさんが泊まったホテル

モンゴルツアー モンゴル旅行なら現地旅行会社シネズーチトラベルへさんが行った観光スポット

モンゴルツアー モンゴル旅行なら現地旅行会社シネズーチトラベルへさんが行ったグルメ・レストラン