旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ビエンチャン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

タートダムThat Dam

建造物

8

ビエンチャン 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.34
クチコミ 37件
アクセス:
3.64
コストパフォーマンス:
4.03
人混みの少なさ:
4.11
展示内容:
2.92
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

クチコミ

37
  • 満足度が高いクチコミ:4点〜(8件)

    ラピュタっぽい仏塔

    4.5

    旅行時期:2019/07 (約2ヶ月前)

    ナンプ広場から北へ少し行ったところにある仏塔。
    きらびやかなキンキラ金色仏塔ではなく、ラピュタを思わせるような古びた仏塔です。
    タート(仏塔)・ダム(黒色)というだけあって確かに色は暗めです。
    周囲には高級なフレンチのお店などもありますが、基本的にはベンチが少し置いてあるだけで一瞬で観れてしまうスポットです。
    メコン川沿いからタラートサオの方に行く際に寄っていくのがオススメです。

    miki198yenさん

    miki198yenさん

    ビエンチャン クチコミ:10件

  • 満足度が普通〜低いクチコミ:〜3点(20件)

    よくわからい

    3.0

    旅行時期:2019/04 (約5ヶ月前)

    仏暦のお正月に合わせて、ビエンチャンを訪問した時に、行った場所のひとつです。

    市の中心部にありますが、その由来やいわれなどを解説した看板などはなく、
    また、ガイドブックにも説明がなく、その意味は、よくわかりません。

    緑のポストさん

    緑のポストさん

    ビエンチャン クチコミ:15件

  • こじんまりしている

    タートダムの満足度: 3.5

    旅行時期:2018/08(約1年前) 7

    はたぼーさん 写真

    はたぼーさん(非公開)
    ビエンチャンのクチコミ:14件

    タートは仏塔、ダムは黒い。というそのまんま。塔の下の祠には、ラオスの守り神である龍が住んでいて、ラオスが危機に陥った時は助けに出てくるという伝説?があるところ。ヴィエンチャンのランドマーク的存在になっている。
    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    1-2時間
  • 思ったよりこじんまりとした仏塔

    タートダムの満足度: 3.5

    旅行時期:2018/08(約1年前) 17

    naoさん 写真

    naoさん(男性)
    ビエンチャンのクチコミ:17件

    ナンプ広場から歩いてすぐにあります。

    ロータリーの真ん中にぽつんと仏塔が佇んでます。もっと、大きなイメージがありましたが、割とこじんまりした印象でした。

    タートダムという名のとおり、黒い仏塔ですが、半分くらい苔か草に覆われて、緑色の方が目立ちます。

    ロータリーの真ん中ですが、周りには不法駐車の車が多い。

    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    1-2時間
  • 切ないほどの寂寞

    タートダムの満足度: 2.5

    旅行時期:2018/02(約2年前) 5

    DONさん 写真

    DONさん(男性)
    ビエンチャンのクチコミ:17件

    ビエンチャンの街歩きで、ナンプ広場と同様にランドマークとなる大きな塔です。周囲にベンチも設置され、地元の人が休憩したり談笑したりしていますが、観光スポットというよりはただの目印。長年特段手入れもされずに雑草で荒れ放題で朽ちかけた塔には侘しさすら感じます。
    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    1-2時間

クチコミをもっと見る(37件)

Q&A掲示板 0

タートダムについて質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

miki198yenさん

miki198yenさん

緑のポストさん

緑のポストさん

はたぼーさん

はたぼーさん

naoさん

naoさん

DONさん

DONさん

asamiyさん

asamiyさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記9

旅行記をもっと見る (9件)

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
タートダム
英名:
That Dam
カテゴリー:
観光>建造物
観光>文化・芸術・歴史>史跡・遺跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

PAGE TOP