旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
西寧×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A

クンブム チャンパーリン寺Kumbum Monastery

寺院・教会
住所:
青海省西寧市湟中県金堂巷2号 地図

3

西寧 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.25
クチコミ 6件
アクセス:
4.30
コストパフォーマンス:
4.40
人混みの少なさ:
3.50
展示内容:
4.80
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

クチコミ

6
  • チベット仏教の雰囲気がぞんぶんに味わえます

    クンブム チャンパーリン寺の満足度: 5.0

    旅行時期:2014/03(約6年前) 0

    Mina★さん 写真

    Mina★さん(女性)
    西寧のクチコミ:3件

    西寧 「クンブム チャンパーリン寺」 中国や日本のお寺をイメージしていると、随分違い、もうここはチベット文化なのだな、と実感しました。チベット仏教への関心を掻き立てるのに、ちょうどいい出発点となりました。このあと、チベットのラサへ向かうのに、まず西寧で宿泊してよかったです。
    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    1-2時間
  • チベット佛教の聖地・塔爾寺(タール寺)

    クンブム チャンパーリン寺の満足度: 5.0

    旅行時期:2013/09(約6年前) 1

    こまちゃんさん 写真

    こまちゃんさん(男性)
    西寧のクチコミ:6件

    西寧市内から28kmの所のあるので、フットワーク良く訪問できる名所です。
    大きな村全体が一つのお寺を形成しているので、今も寺院や僧舎が新設されています。
    門票80元、学生と65歳医徐湯は半額で、無料設定は無し。
    チケットに、寺院を紹介する8cmVCDが付いてくる。

    西暦1379年に建設が始まり、中国に残る西藏伝統佛教の四大宗家の一つで、西藏伝統佛教グール派の『六大寺院』の一つ。そのグール派創設者の生誕の地でもあります。
    寺院全面積243万?(600エーカー)、建築面積45万?。主体建築52棟、殿堂僧舎1万強戸、住民(僧侶)は、一番多い時で3600名。人も寺院も、現在も尚拡張中です。
    同行者:
    友人
    所要時間:
    半日
  • (西寧)チベット仏教寺院タール寺!問答修行初めて見ました

    クンブム チャンパーリン寺の満足度: 3.5

    旅行時期:2013/05(約7年前) 0

    熱帯魚さん 写真

    熱帯魚さん(女性)
    西寧のクチコミ:3件

    タール寺(クンブム寺)は、チベット仏教のゲルク派の寺院で、ゲルク派の開祖ツォンカパの生誕地として知られています。青海省といえば、タール寺か青海湖というぐらいに、観光で訪れる人は必ず行くであろう場所。西寧からそれほど遠くなく、タール寺行きバスか乗り合いタクシーに乗って、30分ほどで到着します。バスは1元、乗り合いタクシーだとひとり10元。乗り合いタクシーは管理所バス停の近くから出ています。私は行きは乗り合いタクシー、帰りはバスを利用しました。時間があるのであれば、バスのほうが安いし、お勧めです。

    入場券は80元。入り口を入ったところの、白い仏塔が並ぶ付近の建物の中で売っています。タール寺の敷地内に入るのは無料ですが、建物それぞれに入るには入場券が必須のため、入場券はちゃんと購入してタール寺を歩いたほうがよいです。ちなみに入場券にはタール寺の紹介DVDがついてきます。

    ちょうど一番最初の護法殿を見学していたところで、漢族の男性とチベット族の僧侶がいい争いから殴り合いの喧嘩になってかなりびっくりしました。漢族の男性はすぐに取り押さえられて警備室に連れて行かれましたが、場は騒然…もしこういった争いごとに遭遇した際には、とにかく関わらないことが一番です。外国人の場合は面倒なことになりかねません。

    タール寺は入り口付近からマニ車を回すチベット族の人々や、五体投地をするチベット族の人々の姿が見られ、とても神聖な雰囲気が漂っていました。また、九間殿ではちょうど問答修行が行われていました。初めて問答修行というものをみたので、結構長い間見学してしまいました。チベット語なので何を言っているのかまったくわからないのですが、手をぱちーんと勢いよく打ちながら質問をしている様子や、どっと笑いが起きる様子を見ているだけでも興味深かったです。

    このほかに印象に残っているのは、蔵経殿のバター彫刻。カラフルで精巧なバター彫刻に目を奪われました。また階段をずっと上ったところにある吉祥行宮からはタール寺全体がのぞめます。
    同行者:
    一人旅
    所要時間:
    半日

クチコミをもっと見る(6件)

Q&A掲示板 0

クンブム チャンパーリン寺について質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

こまちゃんさん

こまちゃんさん

Mina★さん

Mina★さん

熱帯魚さん

熱帯魚さん

ムロろ〜んさん

ムロろ〜んさん

マンボウのお城さん

マンボウのお城さん

SUR SHANGHAIさん

SUR SHANGHAIさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記9

旅行記をもっと見る (9件)

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
クンブム チャンパーリン寺
英名:
Kumbum Monastery
住所:
青海省西寧市湟中県金堂巷2号 (地図
営業時間:
8:30〜17:30
休業日:
なし
予算:
80元
カテゴリー:
観光>建造物>寺院・教会
観光>文化・芸術・歴史>史跡・遺跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

西寧地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示

PAGE TOP