旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

写真撮影で初パリ

  • 写真撮影で初パリ

    • 投稿日:2013-09-10
    • 回答:14

    締切済

    写真が趣味の50代男性です。
    来年5月中旬から下旬のかけて4?5泊の予定でパリに行く予定です。
    夫婦2人です。
    渡航するための基本情報を教えてください。

    1.この時期の天気は?
      季節的には日本と同じなのでしょうが、噂によると「寒い」と聞きま   す。セーターとかジャンパーは必要でしょうか。

    2.なるべく治安のよい場所で撮影したいと考えます。
      初めてのパリであり、全般的にスリ、置き引き等は覚悟の上ですが、2  0区の中でも「治安の善し悪し」はあるのでしょうか。
      ※具体的に「区」の名前で教えて頂ければ幸いです。

    3.観光地を撮影するつもりはありません。
      手前味噌になりますが、二科展や県写真展等に応募するときに自分のコ  ンセプトは「人」です。
      市場、裏路地、公園、森、カフェなどでも必ず「人」を入れます。
      20区内でもそれぞれ特色があると思うのですが、このように撮影
      する場合、特色のある「区」はありますか。

    4.フランス語
      まったくわかりません^^;
      ある程度、英語の単語で通じるものでしょうか。
      写真を撮影するにあたり、相手に伝えるために基本的なフランス語を
      教えて頂ければ幸いです。また、フランス語講座等に通った通った方が
      ベストなのでしょうか。
      その他、食事等をするためにも必要かと思われます。
      ※こんな話をしていると、やはり短期の講座に通った方が良さそうな気  がしてきました。

     まだまだあると思いますが、思いつくままに書いてきました。

     写真撮影をするために行くので、その他気付いた点、経験された方など
     なんでもご教授頂ければ幸いです。

     よろしくお願いします。
      

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    フランクさん

    フランクさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 14件

  • 回答日:2013-09-14

    御夫婦でパリ旅行とのこと。楽しみですね。

    私達夫婦も今年5月GWにパリを旅行しました。貴方様と同年代ですので参考になればと思い書き込みさせて頂きました。

    1、パリの天候ですが、5月の中ごろから気温が上がりだすのですが、今年は  小寒い日が断続的にありました。雨の時折降ったり止んだりですが長く  は降らないようです。服装は日本の春先で良いかと思います。バッグの
      中に薄手のセ?タ?を一枚入れておくと重宝します。

    2、治安ですが、パリは一大観光都市ですので観光客がいっぱいです。基本  に人がいるところは問題ないと思います。注意すべきはスリや置き引き
      にあわない意識や防備をしっかりすることにあると思います。必要以外
      に財布や携帯電話等を出さない。できればガイドブックも
      不審な人がいると感じたり近付いてきたら即その場から離れてくださ 
      い。お土産品を強引に売りつけてくる人もいますので気に入らなかった  らはっきり断ってください。

    3、私も写真を撮るのが好きですが、お気に入りはサクレク?ル寺院界隈の  モンマルトルがお勧めです。

    4、言葉はコミニュ?ケ?ションで大きな障壁ですね。話せなくても身振り
      手振り、または片言の英語でも通じます。
      ただ最低限、旅ブックに載っている日常会話は然程難しくありませんの
      で最低限覚えておいた方が良いです。
      お店に入ったら「ボンジュ?ル」「ボンソワ?ル」と声を掛けるのは鉄
      則です。声をかけないと不審者とおもわれる事があります。日本でも他  人の御宅に伺ったら「ごめんください」と声かけますのでアレと同じ同  様です。

    フランスの人達はとてもフレンドリ?です。素晴らしい旅になります事お祈りしています。

    お礼

    A滋郎さん、こんばんは。
    回答ありがとうございます。

    お二人で行かれたんですか?
    こちらこそ羨ましいです。

    やはり五月は小寒いようですね。みなさんがおっしゃるように、薄手のセーターや春物のコート類はあった方がいいみたいですね。

    後は「治安」と「コミュニケーション」ですね。
    なんとか頑張ります。

    ありがとうございました。
    (by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    A滋郎さん

    A滋郎さん

  • 回答日:2013-09-11

    フランクさん  こんばんは

    昨日の続編です。
    4.フランス語
    >写真を撮影するにあたり、相手に伝えるために基本的なフランス語を教えて頂ければ幸いです。また、フランス語講座等に通った通った方がベストなのでしょうか。

    あいさつボンジュー マダムBonjour madame(Monsieur,Mademoiselle)の後に、
    「貴方の写真を撮ってもいいですか」
    Est-ce que je peux prendre une photo de vous?
    エスクジュプー プラン ユンヌ フォト ドゥ ヴー?
    最低限これだけは暗記しましょう。
    子供の写真を撮りたい時には、必ず親の承諾が必要です。幼児誘拐が社会問題になる地域では母親がとてもナーヴァスです。
    「お嬢さん(息子)の写真を撮ってもいいですか」
    Est-ce que je peux prendre une photo de votre fille(fils)?
    エスクジュプー プラン ユヌ フォト ドゥ ヴォトゥル フィー(フィス)?
    fille:娘、fils:息子

    ■フランス語の必要性についての見解がたくさん寄せられているようです。
    結論的に言えば、できればフランス語講座は受講をお奨めします。

    蛇足と承知の上です。
    一般論として、その人が持っていないものについては「必要ない」との回答になります。「必要です」とは心情的に言いにくいものです。
    持っている人は、それを努力し、お金をかけて得たものなので「必要ない」とは言わないのが普通です。
    スマホが流行っている現在、持っていない人に尋ねれば「必要ない」となるのが普通でしょうが、持っている人は高いお金を払って買い、利点・効用をよく知っているので「必要です」になるでしょうね。

    フランス語も似たようなところがあると思います。
    必要はなくても、身についていれば旅の行動の幅が広がり、高められ、奥が深くなり、旅の質が三次元的に豊かになります。

    断片的に事例をいくつか。
    ・買い物で店に入る時には店員に視線を合わせ「ボンジューBonjour!」と挨拶し、買っても買わなくても、帰る(出る)時には「メルシー マダム(ムッシュー、マドモアゼル)
    Merci madame(monsieur,mademoiselle)」と一段丁寧な言い方をするのがよいと思います。

    ・朝、ホテルのマダムにボンジュー ヴザヴェ ビアン ドゥミ?
    Bonjour ! Vous avez bien domi?(おはようございます。よく眠れましたか?)と聞かれたらトレビアン(Tres bien はい とっても良く)。
    イギリス人も朝の挨拶でHave a good sleep?(Did youは省略)はめずらしくありません。

    ・昔テレビCMでセーヌ川の橋の上から、下を往く船の知り合いに「ビアン ドゥミ?」と大きな声をかけるシーンがありました。

    ・私が学生の1965年に学生工業視察団http://4travel.jp/traveler/810766/album/10753546/でフランスに行く前に、東京日仏学院の会話専門コースでボルドー出身の先生に週3回2時間の授業を10ヶ月受けました。スライドとテープのみの授業のため読み書きはできませんが今でも役に立っています。

    ・フランス人の暖かい日の挨拶は「今日は暖かいですね」とは言わず「今日は寒くないね」と言うものだ、と教えられました。
    フランス人って天邪鬼なんだ、と当時は思いました。
     yamada423

    お礼

    yamada423さん、何度も回答ありがとうございます。
    どうせなら「気持ちよく相手に接すれば」よい写真が撮れると思っています。日本でも同じですからフランスでも同じでしょうね。

    アドバイスありがとうございます。
    (by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    yamada423さん

    yamada423さん

  • 回答日:2013-09-11

    まず、5月のパリは天気はよいので写真撮影にはよいのですが、東京の3月のつもり、薄いコート、ブルゾン、セーターの用意は必要です。観光地でないパリですと、サンマルタン運河あたり、ビルアケム駅などの地下鉄の高架下などフォトジニックです。パリで一番危ないと言われているのは、バンリューと呼ばれるパリ環状道路の外側です。19区、20区もあまり治安がよくないと言われています。命を狙われるような犯罪は少ないのですが、スリ、置き引きなど多いので、パスポート、多くの現金はホテル内の金庫、セフティーボックスが安全です。カメラ、交換レンズは、カメラバックらしくないカバンに入れるのが安全です。パリの地下鉄内は撮影禁止(許可制)ですが、観光客が駅員のいない所で撮影するのは、可能です。サンマルタン運河周辺も開発が進み、ロベール・ドアノー風の風景が少なくなってきました。フランス国会のあるリュクサンブルグ公園は、観光客撮影可能、プロは許可制です。汚い?かっこうで現金、パスポートを持ち歩かず、歩くのが得策です。

    お礼

    ファイブスポットさん、ありがとうございます。
    服装は気になっていたんですよね。

    薄いコート、ブルゾンまで必要なのですね。かなり寒いですね。

    フォトジェニックな場所までありがとうございます。

    「バック」は、そうですか。いかにもカメラバックはよい標的なのでしょうね。

    色々参考になりました。
    ありがとうございます。(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2013-09-11

    モンパルナス墓地の近くにアンリカルチェブレッソンの写真常設展示場があります。ここでは、ブレッソンがパリ市内で撮影した人物の写真が多数展示されています。以下をご参照下さい。
    http://www.henricartierbresson.org/infos/INFO_acces_en.htm

    問題のある投稿を連絡する

    kirstiNorgeさん

    kirstiNorgeさん

  • 回答日:2013-09-11

    まず始めに悪い地域をお伝えします。時間帯にもよるかも知れませんが、北駅周辺からモンマルトル周辺、クリニャンクール、サンドニに隣接する地域は、犯罪が特に多い地域だと思います。
    良い地域ですが、あくまでも「比較的良い」ということで16区は全体的に良いのではないかと思います。1区や2区が安全と思われがちですが、観光客が多い場所には、それを狙った犯罪者も集まりますので、多発地域といえると思います。
    日本に比べるとパリはどこも治安が悪いので、スリ、置き引きにとどまらず強盗なども多いので、常に周りに気を配ることをおすすめします。スリの手口も巧妙ですので、スキを見せないことが肝心です。
    ただあまりにガードを固めすぎては、楽しい旅行ができませんので、防犯の基本を守って適度な緊張を持っていれば、ある程度は防げると思います。

    お礼

    takecさん、こんばんは。
    かなり詳しくありがとうございます。
    やはり基本は「治安が悪い」のですね。

    メモっておきます( ..)φメモメモ(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    takecさん

    takecさん

  • 回答日:2013-09-11

    フランクさんこんにちは

    私も写真が趣味で、毎年のようにフランスに出掛けてます。

    5月中旬?下旬は、比較的に天気が良い方だと思います。
    雨が降ってもすぐ止んでしまうことも、多いです。
    日照時間も、長い季節ですので・・・1日中雨なんて事にはならないよう
    祈ってます。

    パリの緯度は、樺太と同じですが、寒くはありませんが、雨が降った時は
    長袖が1つ、2つ準備された方が良いでしょう。
    私なら(私も50代)ですが、4泊ですので1つあれば、何とかなります。

    治安は、観光客が多い所が危ないと思ってください。
    また、人が集まるところ駅やメトロの中・・・
    個人的には、パリでも北側(特に夜)は、好んで一人歩きしません

    人を撮りたいのでしたら、昼下がりの公園が良いのでは?
    私は、毎回リュクサンブール公園に行きます。チュイルリー公園でも
    充分ですが、公園回りしてはいかがでしょうか?

    個人的には、この時期ならバラの写真を撮りに行きますね。
    ゴッホ美術館とか、ブローニュの森のバガデルの庭園辺り・・・

    パリは区によって、特色が全く違いますから、全てがお勧めです。

    フランス語、覚えるに越したことはないのですが、下手にフランス語で
    話すと、必ずフランス語で返事が来ますから、お勧めしませんが、挨拶くらいは言えるようにしたいですね。

    私のブログは、フランスの風景を紹介してますので、参考にしていただければ幸いです。



    【参考URL】http://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714

    お礼

    とーにんさん、こんばんは。
    毎年のようにフランスですか?羨ましい限りです(*_*)

    「昼下がりの公園」いいですね?。子供さんや家族が撮れそうですね。
    そのためにあいさつ位は勉強した方が良さそうですね。

    なにか公園って聞くと、今からウキウキです(^?^)

    ブログ早速拝見しました。写真素晴らしいですね。
    参考にさせてくださいね。

    ありがとうございます。(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    とーにんさん

    とーにんさん

  • 回答日:2013-09-10

    はじめまして!

    経験者の方々からの貴重なご意見が多いので、少しだけ…

    ・Parisの治安は行く度ごとに、悪くなっていると思います。
    まず、最低限に身を守る(スリ。特にMETROは要注意)には、いつも持ち歩く
    バッグには、番号で合わせる小さい鍵をつけるのがお勧めです。鍵が付いているだけで、標的から逃れられます。

    ・言葉は英語で大丈夫。 頑なにフランス語に固執する人は減ってきていると思います。 ただし、挨拶とお礼はフランス語で。

    ・写真を夢中で撮っているうちに、方向がわからなくならないように。 私はいつも小さなコンパスを持ち歩いています。 余り使うことはないのですが、地図で位置を確認する時などに、役立ちます。

    ・サン・ルイ島はお勧めなのですが、今年7月に行ったときは、以前と違って人が多くて驚きましたが…

    些細な意見で失礼。
    楽しい旅を祈っています。

    お礼

    mzwさん、こんばんは。
    些細ところではないです。「コンパス」ですね。鍵も・・・・。
    わかりました。

    あと、基本英語で、あいさつはフランス語ではかなり「楽」になりました。

    ありがとうございます。
    (by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    mzwさん

    mzwさん

  • 回答日:2013-09-10

    こんばんは。

    わかるところだけですが。

    >1.この時期の天気は?

    日本でいうと4月下旬ぐらいの感じではないでしょうか。
    朝晩は10度弱ぐらい、日中は20度ぐらいで過ごしやすいと思います。
    (時々変な気候が続くことがあるので、例外はご容赦ください)

    スリ対策も兼ねて、ポケットのある上着があるといいでしょうね。


    >2.なるべく治安のよい場所で撮影したいと考えます。

    パリは真ん中の1区から、時計回りにカタツムリ式に2?3周する、20区までに分かれています。
    自ずと一桁区は中心部で、観光地の集まる場所です。
    また、カタツムリのおしまいの方、18区から20区の北東部は、移民も多く治安の悪い場所と言われています。

    18区から20区は良し悪しは置いといてグラフィティも非常に多いので、写真になるような風景もあるかもしれませんが。。。


    >4.フランス語

    英語でまずまず通じるとは思います。

    自分自身は大学の時に第二外国語でフランス語を履修しました。
    もう20年ぐらい前になりますが、その時のおぼろげな記憶が案外役立ちました。

    現地の方と会話する必要があるなら、確かに講座も一考です。
    レストランぐらいなら、単語少しで何とかなります。

    ボンジュール(Bonjour)でお店に入り、
    飲み物=Boisson(ボワッソン)から始まって、
    オールブワール(Au Revoir)で帰るみたいな。

    英語でいう5W1Hレベルを勉強しておくと、違うでしょうね。
    実際、旅行だとそのぐらいしか使いませんし。

    あと、写真を撮る際に、なるべく背中はケアしてください。
    これは旅行中共通だと思います。

    電車に乗るときも、日本みたいにホームの線で待たずに壁際で待つ。
    街中で地図を読むときは壁に背をつけて読む。
    それだけで、気を付けなければならない方向が1つ減ります。

    最後に治安を書いてしまいましたが、先日訪れた限り、一桁区は注意さえしていれば日本とそう変わるものではないなと思いました。
    日本だって、電車の中で体が触れただけでケンカ売ってくる輩はいますしね。

    私の口コミにも少し治安対策を書いたので、よろしければご参照ください。

    問題のある投稿を連絡する

    ぱくにくさん

    ぱくにくさん

  • 回答日:2013-09-10

    はじめまして、パリ在住です。

    1.パリの天候

    これはその年によって全く変わるので暑いとも寒いとも言えません。
    5月でも暑い日は真夏の様だし、寒い日は晩秋のような気候です。
    フランスで一番信頼度の高い天気予報サイトを添付しておきます。
    週間予報などは12日間しか出ないけど、出発前に見れば参考になると思います。
    http://www.meteo-paris.com/ile-de-france/previsions.php

    2と3.パリの治安と各区の雰囲気

    1区、2区はルーヴルやオペラ座のあるパリの中心地、他の区に比べると犯罪率は低めですが、スリはいます。

    3区、4区はマレ地区と呼ばれるパリのトレンディーな「今」を感じられる場所で、地元の人が多いから治安は良好です。
    スリなどは少ないけど、シャトレー付近の夜は危険で、シャトレー駅も犯罪が目立ちます。

    5区、6区はカルティエ・ラタンと言って大学が集まる学生街です。こちらもスリなどは少なく治安も良好です。

    7区は官公庁の多い場所で、お役人やお金持ちの人が住む場所で、治安は良好です。

    8区は凱旋門・シャンゼリゼ通りなどがある繁華街なのでスリなども登場しますが、気を付けていれば大丈夫です。
    同じ8区内でも、モンソー公園辺りは高級住宅地で観光客もあまりいなく、地元の人たちが寛いでいます。

    9区、10区、11区、12区は、パリの下町っぽい雰囲気があります。治安は良くも悪くもありません。
    古臭さが残り、決して綺麗とは言えない、でも本当のパリの庶民の生活を垣間見れる場所だと思います。

    13区も治安はそれ程悪くはありません。
    13区には中華街(華僑系)とボボ地区(ブルジョワではないがお金持ちの若者が集まる場所)があります。

    14区、15区は治安は良好です。多少の観光客も来る地域だけど、地元の人が多く住み、活動している場所です。
    15区は日本人、韓国人なども多く住んでいますし、しいて言えばリトル韓国街のような感じです。
    (でもチャイナタウンのように大規模ではなく、パリの街に馴染んでいる程度です)
    駐在員が多く住んでいるのも15区です。

    16区はパリの中でも「パリ16区」と呼ばれるほどのブランドです。ブルジョアの住む界隈です。
    泥棒とかは多いけど観光客には関係のない感じです(スリも殆どいないでしょう)。
    他にも高級住宅街はありますが、16区はパリジャンにとってはちょっぴり独特のイメージを持つ界隈です。
    日本人や欧米人などもこの界隈に多く住んでいます。

    17区は半分に割って南側は高級住宅地に属し、北側に行くにつれて移民街になっていきます。
    全体的に治安はそれ程悪くありません。

    18区、19区、20区はパリの中で言えば、一番治安が良くない場所です。
    18区のサクレ・クール寺院周辺などは一部高級住宅地もありますが、何せ観光客が多いので、
    それを餌にしているスリや不法滞在者なども多く存在し、夜は避けた方がいいと思います。

    19区、20区になると、本当の移民タウンです。
    場所にも寄りますが、La Chapelle駅?北駅までの間はインド人街、アフリカ街です。
    人種が違うだけで彼らも普通に生活しているわけですから昼間普通に歩く分には危険は感じないでしょう。
    でも夜はやはり部族間の争いなどで巻き沿いを食う場合もありますので避けた方が良いと思います。
    写真などはちょっと撮りにくい界隈です。

    「治安」と一言で言っても、スリ?テロ・誘拐など様々で一概にこうとは言えませんけど、
    観光していて出遭う犯罪の殆どがスリや置き引き程度の軽犯罪だと思うので気を付けていれば大丈夫です。
    バッグやお金もそうですけど、携帯電話などを手に持っていると奪われることもあります。
    犯人は意外と白人の女の子だったりするので、常に周囲に気を付けていてください。

    4.フランス語

    これは観光する時には必要ないと思います。
    ただ、お店に出入りする時などは挨拶(Bonjour, Au revoir, Merci)をするのが基本です。
    フランスではお店の人とお客の立場は、同等です。

    ざっと書きましたけど、また分からないことがあれば質問してください。

    お礼

    ippuniさん、こんばんは。
    区別に詳しくありがとうございます。

    これをまってました。ってばかりにガンミしました。

    3区、4区も良いし、9区、10区、11区、12区も良さそうですね。
    今のパリと、下町っぽいパリ。いいですね?。
    制作意図が、序々に形になる感じがします。

    なにかあったらまた質問させていただきます。
    ありがとうございます。^^(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    ippuniさん

    ippuniさん

  • 回答日:2013-09-10

    こんにちは。

    2.「区」での治安の良し悪し
    この件ですが、19区・20区と移民が多く、治安が悪いと言われ、日本のガイドブックにも殆ど記載されていません。しかしながら、この8月末、まだ旅行記は作成できておりませんが、わけあって19区をうろうろしてきました。フランス人でさえ現実を確認せず、治安が悪いと思い込んでおり、それを日本人も信用しているようです。ここには、観光客が殆どおらず普通のフランス人の生活がありました。どこに行っても、海外にいて、トラブルについては自己責任ですので、自分が注意するしかないです。

    4.フランス語
    フランス語ですが、少々講座に通われてもフランス人が聞いて理解できる発音は習得できないと思います。学生時代からフランス語を習い、10数回フランス行っていますが、どこがどう違うのか、単語を理解してもらうのに四苦八苦です。また、フランス語で話したら、必ずフランス語で回答されます。フランス語を書いたものを見せて、英語を話される方が伝わると思います。年寄り以外は、殆ど英語が通じると実体験で感じております。

    しかしながら、私の旅行の楽しみの一つは、現地の方々との交流です。知っているフランス語を並べて、少しでもコミュニケーションがとれたら楽しいです。言葉がわからないからと会話(言葉がけ)をしないよりは、果敢にトライした方がよいかも…(先の回答と相反しますが…)
    最低、ボンジュール(こんにちは)、ボンソワール(こんばんは)、メルシー(ありがとう)、オールヴォワール(さようなら)は使ってくださいませ。

    良いご旅行を…

    お礼

    早速のご回答ありがとうございます。
    やはり経験をされた方にはかなわないですね。
    「現地の方々との交流」
    大事ですよね。自分もあまり詳しく勉強するより「トライ」する方にかけます。って簡単じゃないでしょうけどね。

    ありがとうございました。(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    Belle Neigeさん

    Belle Neigeさん

  • 回答日:2013-09-10

    すみません、書き漏れがありました。

    Excusez-moi, je voudrais prendre vos photo? でした。
    Excusez-moi エクスキューゼモワ、大事です

    問題のある投稿を連絡する

    bpmu46さん

    bpmu46さん

  • 回答日:2013-09-10

    こんにちは。分かる所だけですみません。

    1.天気
    私は毎年6月下旬に渡仏しているのですがだいたい天気がよく気温も高いのですが、今年はとっても寒かったです。ヨーロッパはちょっと雨が降ると初夏でも猛烈に寒くなるので、羽織ものとスカーフを持って行かれると便利かと思います。気温を見てもどの程度が分かりにくいのですが、ここのサイトはおすすめです。当地の気温と共にどんな格好で外出したかが紹介されていて、目安になります。
    http://tricolorparis.com/meteo/

    2.治安
    一般的に国鉄駅周辺、移民が多い場所、パリ郊外、観光地の治安が悪いようです。ブローニュはパリ外れですが治安はよいです。10、11区あたりはパリの下町らしい雰囲気があり、観光客も少なく、日常を撮影するにはよいかもしれません。ただ、6、7区のようにお金持ちエリアではありませんので、ちょっと雰囲気悪いところもあります。治安は気をつけていれば問題はありませんが

    4.言葉
    挨拶をいくつか覚えておき、あとは英語でよいかと思います。発音が変だと全く通じないこともあるので、英語の方が伝わると思います。挨拶の発音は、NHKのフランス語会話を見ているとすぐに覚えられると思います。短期旅行でフランス語を使うのなら、NHKがおすすめです。
    フランス語の挨拶は以下だけで足りるかと
    (朝?夕方)bonjour ボンジュー 店の入店、レジ時に。レジ等個人に対応する場合は、bonjour madame マダム(monsieur ムッシュー)をつけるとより丁寧

    merci メッシー メルシーではないです。「ル」は喉から出さないような感じです。NHKで確認ください(merci beaucoup メッシーボクー サンキューベリーマッチ、です )

    pardon パフドン 「フ」は喉から出さないような感じで。日本でなんでも「すみません」というのと同じ感じで使えます。謝罪はdesole デゾレ

    au revoir オー(フ)ヴォワ reはルではなく喉から出さないで発音する感じです。「さようなら」のフォーマル版

    a bien tot アビアント また
    bon journee ボンジュ(ル)ネ(bon soiree ボンソワレ 夜に使う)お会計が終わり別れる時等

    →店を出るときはmerci , au revoir と続けて使うとよいです。ついでに a bien totを続けても。
    レジや買い物した店を出る時(個人商店)merci , au revoir ,bon journeeと使うととても感じがよいです

    もし写真を撮ってもよいか尋ねる時は(まあまあちゃんとした尋ね方。最丁寧ではないです)
    Je voudrais prendre vos photos?
    ジュ ヴドへ(レ) ポ(ホ)ンド(ル) ヴォ フォト?
    で大丈夫です。 1枚(もしくは)1枚以上、撮影してもよいかという尋ね方になっています。prendreを強調し語尾を上げてみてください。
    ラ行の発音にクセがあるのですが、喉から音を出さないようにして、ハ行を意識するとよいかと思います。私は「和田アキ子風発音」と呼んでいます…。例えば、regarderがルギャルデは通じませんが、フギャ(ル)デと言った方が通じる、ということです。
    Rはラ行よりハ行の発音のがまし、です。

    お礼

    早速の回答ありがとうございます。
    特に言葉の発音まで教えて頂き、メモってます(笑)
    NHKフランス語講座、録画します。

    ありがとうございました。(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    bpmu46さん

    bpmu46さん

  • 回答日:2013-09-10

    フランクさんこんにちは。
    今年の8月にパリに行って来ました!!
    私も写真が好きで普段はフィルムカメラのニコンF6やライカのM6TTL、ハッセルの503cxなどで撮影してます。

    まず気候ですが、今回8月に行った時でも一緒に行った友人はTシャツや長袖シャツの上に綿のジャケットをずっと羽織っていました。ちょうど日本は40度越えしていた時期なので、それを考えても5月ならジャンパーは必要かと思います。

    治安についてですが、パリ全般的に悪いと思います。特にメトロは駅、車内共に悪いので注意が必要です。あと、日本人の感覚として欠落しているんですが、一眼レフのカメラなどは向こうで非常に高価な物で、特にニコンやキャノンなどは日本人が考えている以上にブランド品の様です。
    僕自身はニコンをメインに使っており、今回もニコンのD600を首からぶら下げてパリを動き回ってましたが、色々話しかけられる事が多かった様に思います。
    実際海外に行かれる方の中には、カメラ本体のブランド名と機種の部分をテープで隠される方も居るといいます。特に東ヨーロッパは危険なのでそれが一般的だそうです。
    カメラ自体は保険に加入すれば万一盗まれてもお金は返って来ますが、怪我でもすればせっかくの旅行も台無しになってしまうので十分注意は必要です。

    地区による特徴ですが、住んでいる人種も様々で日本人が多い地区やインド人、中国人が多い地区など様々でした。モンパルナス周辺などは劇場やカフェなども多いので様々なシーンを撮影する事ができそうですが、治安は良いとは言えなさそうです・・・

    フランス語は特に必要ないかと思います。
    12年前にもフランスに行ったんですが、その時に比べると英語が通じる感じですし、英語を話すのを嫌うフランス人も減ったのかもしれませんね。
    レストランはフランス語のメニューに英語が併記されている物が多かったので今回特に困る事はありませんでした。ただ、挨拶はフランス語ですると喜ばれます。フランス人は挨拶にうるさいとか・・・

    その他ですが、カメラ関係の事になりますが、カメラレンズ類は手荷物持ち込みが良いと思います。また、フィルムカメラをお考えであれば、フィルムの確保は日本で!!特にリバーサルフィルムは売ってるのを見かけなかったので・・・
    SDカードなども日本で購入する事をオススメします。向こうは値段が高いので。どうしても必要になった場合は「fnac」という電化製品店(日本で言えばソフマップみたいな感じ)の店が市内にたくさんあるので必要なアクセサリーは手に入れる事も可能です。
    あとは充電器は向こうの電圧に対応してますがコンセントの形が違うので専用のものを。
    奥まったところにさす場所があるコンセントをよく見かけましたので、細いソケットタイプの物でないとさすことが出来ないので注意してください。

    それでは良い写真を!!
    パリを楽しんで下さい!!

    お礼

    同じ趣味の方のご回答、大変力強く思います。
    ありがとうございます。

    私もD600とF100を持って行こうかと思っていました。
    ストラップは替えたほうが良さそうですね。
    充電器やF100用の電池は必須ですね。

    SDカードは沢山もっているので、フィルムはモノクロとカラー両方。
    感光防止のアイテムも必要ですね。
    モンパルナス周辺・・・とは何区になるのですかね。
    いずれ沢山参考になりました。

    ありがとうございます。(by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    コムデさん

    コムデさん

  • 回答日:2013-09-10

    フランクさん こんにちは
    シニアの自称アマチュア写真家がお答えしましょう。。

    1.この時期の天気は?
    東京とあまり変わりませんが、その年による変動のほうが大きいです。
    今年のフランスの5月は稀に見る低温で3月頃の気候でした。
    南仏アヴィニヨンでも晴れた朝6:30の気温が10℃でした。
    下記に街中の気温表示が写っています。
    http://4travel.jp/traveler/810766/album/10798405/
    少しの雨や風の対応として、またカメラの雨よけとしてフード付きのパーカーが便利です。セーターまでは要らないと思いますが事前の天気予報を調べましょう。
    参考URLに服装の参考になる写真もありますが、寒かった今年のものです。

    2.なるべく治安のよい場所で撮影したいと考えます。
    私が50年近く前から何度も体験した範疇では6区サンジェルマンがもっとも治安が良いと感じています。勝手に「パリの青山」と呼んでいます。
    旅行記でも、最も多くの早朝・夕方の写を掲載しているのがサンジェルマンです。
    5区カルチェラタンは学生中心の街で神田・御茶ノ水に似た感じかな。
    治安については一般的には数字の小さい区が良いとされていますが、私は
    不安を感じたことがないので(用心しているので)アドバイスはできそうもありません。
    スリ対策は下記を参考にしてください。
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/france-ile_de_france/paris/tips/10176840/

    3.観光地を撮影するつもりはありません。
    何を撮りたいか、見せたいかは十人十色なのでコメントはありませんが参考までに。
    パリの雰囲気がよく感じられるセーヌ川の両岸、5月ならマロニエの新緑が美しいチュイルリー公園やリュクサンブール公園の夜明け(朝日)も美しいです。
    日の出の時刻を下記で調べて、日の出前30分?1時間からの活動開始が思わぬ収穫のチャンスです。
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/france/mont_st_michael/tips/10177076/
    ちなみに5月20日のパリの日の出・日没は6:51、20:48です。
    私にとっての写真とは「光と感動の記録」です。
    夜明けと日没前後の光を捉えるために一日の行動計画を立てます。
    太陽の方向も当然ながら計算に入れます。

    「人物」を写すのには撮影者によっていろいろな方法があると思いますが、私は二つの方法を用います。
    <その1>相手とコミニュケーションをとって笑顔を撮りたい時には声をかけて、一言二言話してから撮ります。
    「貴方の写真を撮ってもいいですか」
    Est-ce que je peux prendre une photo de vous?
    エスクジュプー プラン ユンヌ フォト ドゥ ヴー?
    英語ならCan I take a photo of you?
    下記にはドイツで英語で話しかけて撮った写真の顛末が載っています。
    http://4travel.jp/traveler/810766/album/10640400/

    <その2>街の風景の中で近づいてくる人を撮る場合は、
    被写体が遠くにいる時からカメラを構え、近づいた適時に撮り、通り過ぎるまで構えを崩さないようにします。
    相手は自分が撮られたことを意識せず、トラブルになることもありません。
    時によっては広角レンズでカメラを首からっ下げたまま、ファインダーを見ずに撮る場合もあります。
    風景の中に好みの人物が登場するのを待って撮ることもあります。
    メトロの出口、花屋の店先、橋の上、・・・
    待ち時間はそれぞれですが、連れがいると出来ないと思います。

    今回はこのあたりまでにします。
    個人旅行に企画・手配は今年5月の旅行の準備編http://4travel.jp/traveler/810766/album/10763784/が参考になると思います。
    yamada423

    【参考URL】http://4travel.jp/traveler/810766/album/10784450/

    お礼

    yamada423さん
    大変丁寧な回答、ありがとうございます。
    同じ趣味を持つ者として大変心強く思いました。

    このサイトに登録して「正解」でした。

    50年も前からパリに?
    もう「師匠」のレベルですね。私なんか初めてまだ10年ですよ。恥ずかしー。

    被写体の取り方、パリの雰囲気の出る場所まで紹介頂き、感激の至りです。
    日没は9時ですか。長い一日になりそうですね。
    渡航する前にまた詳しく質問させて頂くと思います。
    ありがとうございました。
    (by フランクさん)

    問題のある投稿を連絡する

    yamada423さん

    yamada423さん

PAGE TOP