旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カープ アイランド リゾート Carp Island Resort

パラオ

住所 P.O. Box 5, Koror 96940

地図・アクセス

特徴
  • 空港送迎
  • 日本語スタッフ
  • 無料Wi-Fi
  • プール
  • キッチン

施設・サービス一覧

ホテルランク ホテル予約サイト各社から提供された情報の平均値をフォートラベル独自の評価として表示しております。
ホテルの品質を保証するものではありませんのでご注意ください。
みんなの満足度 実際に宿泊されたトラベラーのクチコミ評価をもとに、クチコミ総合評価として表示しております。
3.35 クチコミを見る(12件)

※フォートラベルはクチコミサイトという性質上、施設情報は保証されませんので、必ず事前にご確認のうえご利用ください。

11
ホテル満足度ランキング
パラオ ホテル(47件中)
3.35
ロケーション
4.50
コストパフォーマンス
3.40
サービス
3.18
客室
3.20
バスルーム
2.75
  • カープ・アイランド・リゾート

    4.0旅行時期:2019/01 (約1年前)
    健太

    健太さん

    男性/パラオのクチコミ:21件

    カープ島日帰りツアーでホテルにてランチを食べました。
    ランチはみそ汁、中華風肉炒め、キュウリのジュース?…思ったより美味しかったです!
    ウォーターサーバーがあるので水は飲み放題でした。
    ホテルのレストランは開放的で海が見渡せるので気持ちよかったです。
  • 日帰りしました

    4.0旅行時期:2018/12 (約1年前)
    MIYUKI

    MIYUKIさん

    女性/パラオのクチコミ:18件

    カープ島ワンデイトリップというのがあって、
    私達は日帰りで行きました。
    スピードボートで、片道1時間前後。

    ロックアイランド許可証(1人50ドル)というのがあるんだけど、
    私達のように、ダイビングもシュノーケリングもしない、
    ただカープ島に行って、多少ビーチで海に入るだけ、って人は、
    必要ないみたいです。

    そんなマリンスポーツをしなくても、
    ヤシの木陰でハンモックに揺られたり、
    ちょっと海に入ったり、
    のんびりしてきました。

    メジャーリーグでも活躍された、元広島カープ黒田博樹投手も、
    この島を訪れ、壁にサインが書かれています。
  • 環境は最高!だけどソフト面が×

    2.0旅行時期:2015/03 (約5年前)
    nyankosensei73

    nyankosensei73さん

    女性/パラオのクチコミ:1件

    ロケーションは最高だし、ダイブハウスに宿泊しましたが、清潔だし、トイレバスが外でも問題ありませんでした。

    ただ言えるのは、環境、建物等「箱物」は最高なんだけど、人、サービス等のソフト面に問題が多かった。なかでもダイビング関連では、特に問題が多かったです。

    <問題1>
    「ボートの数、ダイビングスタッフの数が足りない。」

    今回、私と同時期に年配グループが来ていたのだが、
    「流れがある所は嫌だから流れてないポイントに連れて行け」
    「メジロサメは嫌いだから見たくない」
    と、期間中ずっとゴネていた。
    他のショップなら、ボートは最低2~3隻用意されているので、スキル別にポイントを分けてもらうことも可能だが、カープ島の場合1隻しかないため、今回のように運悪く低スキルの客と一緒になった場合、その人たちの声が通ってしまうと、せっかくパラオまで来てメインポイントに行けなくなってしまう。
    今回は私の方が断固反対して、何とかブルーコーナー他、メインのポイントには行ってもらったけど・・・。
    ガイドのNさんに上記問題点について言ったら、「じゃあコロールのショップで潜ればいいんじゃないですか」と言われて終わりでした。はい、次回から絶対にそうさせて頂きます。

    <問題2>
    「事務手続きがいい加減で信用ならない。」

    日本から電話予約をしたさい、カープ島スタッフが、「ジェリーフィッシュレイクへのツアーはやっているが、もし人数が3人以上集まらない場合には催行できない」と言っていた。
    私は了承し、催行されたら行く旨を伝えて予約した。
    しかしコロールの事務所に着いたら、ジェリーフィッシュレイクの入場料も払うよう請求された。
    ”請求するということは、催行されるのだな”と考え、そのまま入場料の50USD支払った。
    しかしカープ島に着いた後になって、「人数が集まらないので催行できない、しかも入場料の50USDは返金できない」と説明される。
    だったらコロールの事務所で
    「ツアーが催行されるかどうか現時点では分からない。
     催行されない場合には入場料は返金できない。
     それでもツアーに申し込むか?」
    と、入場料を請求した時点で私に確認するべきでは、と主張し、
    「催行されないなら、入場料の返金してくれ。」と言うと、スタッフは、
    「それは出来ないから、何とか催行できるよう客を集める」と言い、ほかの客にジェリーフィッシュレイクツアーの勧誘を始め、やっと3人集まったので催行されることに。
    催行されることになったはいいものの、元々ボートが1隻しかないわ、ボートマンもガイドスタッフも足りてないわで、ジェリーフィッシュレイクツアーのためのリソースを割ける日程が限られており、私が行きたい日程では行ってもらえず、先方が決めた日程(ダイビングの3本目)でごり押しでいった感じだった。
    カープ島のツアーでは、ジェリーフィッシュレイクには行かないほうがベターです。

    <問題3>
    「全体のスタッフが足りていない。」

    先述の老人グループはずっとカープ島のシステムやスタッフに文句タラタラだったのだが、彼らの不満を纏めると、
    1.昨年は、キッチンスタッフ、ダイビングスタッフも多く賑やかで楽しかったらしいのだが、今回(2015年3月)はスタッフの数が激減し、食事のときもスタッフが回ってくることもなく雰囲気も暗い。
    2.自分たちは老人の初心者グループ(←といっても400本over)なのに、ガイドの数が足りないがゆえにサブガイドがつかない。
    ということらしい。
    どうやら去年末あたり?だったかに経営側が人員整理をしたために、スタッフ不足状態と、現在いるスタッフの過労状態が続いているのだとか。
    経営側の方とチラッと話をしたときも、「人件費が一番かかる。経理関係は今メチャクチャになっている」と話していた。
    経営が上手く軌道に乗っている感じではなかった。
    「だから全体的に、雰囲気が暗かったのか~」と理解できた。

    <問題4>
    「ダイビングガイドがいい加減」

    老人チーム5名+私+常連の若い女子、の客7名に、ガイド2名で潜った日のこと。
    ダイビング中に1人の老人が体調不良を起こした。
    一般的には、後ろから付いているサブガイドが体調不良の老人に気づいてケアし、先に上がらせ、他のメンバーはそのままダイビングを続行するもの。
    しかし老人が体調不良を起こした時、何とサブガイドが不在!
    常連の女の子と二人で、消えてしまっていたのだ。
    なので、結局メインガイドがその体調不良の老人のケアをしなければならず、途中で全員でExitしなければならなかった。
    後で聞いたら、サブガイドと常連の女子は早々に2人だけでチームから離脱し、違う方向にマンタを探しに行き、自分たちだけしっかり数枚マンタを見てきたとのこと。
    全く持って、サブガイドの意味なし!!
    また上記の一件以外でも、反復リバース潜水になることが複数日あり、危険だと感じた。

    …と、総合的に見ても、次回も行きたいか?と言われると、Yesとは言い難いです。
    環境だけは最高の場所なので、「サービスが良くなるのであれば・・・」としか言いようがないです。
  • ナチュラルリゾート

    4.0旅行時期:2014/01 (約6年前)
    hanahana

    hanahanaさん

    男性/パラオのクチコミ:1件

    島にホテルが1軒だけで海以外何もないリゾート。早起きして朝日を見、夕日を見て過ごすことができる。ビーチまでは歩いて10歩。有名なダイビングポイントまでもボートで10分程度と海で過ごすには理想的は場所。犬や野生化した鶏たちと過ごすことができる。部屋は新しいとは言えず、設備も十分ではないが、そんなことはどうでも良くなる、良い環境。食事はバイキングで、日本人シェフが作っていて美味しかった。年末は年越しそば、お正月はお雑煮が出てきた。
  • 日帰りなら良い

    2.0旅行時期:2013/12 (約6年前)
    6925

    6925さん

    非公開/パラオのクチコミ:3件

    ダイビングをしなくても、ハンモックにぶら下がっているだけ、海を見ているだけでも癒されます。

    テレビもエアコンもないです。扇風機はあります。暑くて眠れない日もありましたが、
    承知で来ているので耐えられます。
    シャワーも早めに浴びていたからか不明ですが、普通に暖かいお湯でした。
    ただ、流れて行かない。床にたまる一方。数十分で無くなりますがストレスでした。

    食事が毎回とっても美味しいです。
    ただ、島だから?でも何もないのに、宿代や食事、往復のボート代やサービス料もろもろを考えると、高すぎる。

    そして、宿泊者は毎年顔を合わせるダイビング仲間が多いので、最初の2日位は、
    ものすごく居心地が悪かったです。
    外国人の中でなら良いですが、日本人の中でぽつんとしているのは、本当につらかった。

    それに初めての利用なのに、ボートを降り島についても、当たり前のように何の説明もなくほったらかしなので、予約したのをすごく後悔しました。宿泊数、減らせば良かったと。

    島のシステムなども自分で覚え、だんだん自分も居直ってきたので、
    結果的には家族で楽しめました。

    トイレの紙を流してはいけない国も体験済みですが、この島も流してはダメです。
    別の国では耐えられましたが、ここはちょっと次回は無理かな。
    トイレ、シャワー関係で次回はなしです。
  • 素朴

    4.0旅行時期:2012/12 (約7年前)
    パンジー

    パンジーさん

    女性/パラオのクチコミ:1件

    ダイビング一人旅で利用しました。
    小さなカープ島にリゾートはここだけ。
    ハンモックがあったり、食事は木をたたく音で知らせてくれたり、
    海に囲まれてのんびりできます。
    食事もまずまずです。ジャングルの散歩も楽しかったです。
    部屋は1戸ずつのコテージのよう。
    アリがいたりして、ベッドもふかふかではなく、決して豪華ではないですが、海を楽しむだけならいいかな。
  • 素朴で質素なコテージ

    3.5旅行時期:2012/09 (約8年前)
    えぞりす8

    えぞりす8さん

    女性/パラオのクチコミ:11件

    シャワーは海水シャワーといわれていますが、地下水を汲んでいるようで、そこまで塩っぽくなかったです。宿泊している人はダイバーがほとんどみたい。素朴で質素なコテージですね。近代的な物は何もありません。古いけど、十分綺麗になっていて、とても寛げました。少し不便なくらいが離島の雰囲気でいいと思います。食べ物は絶品でした!日本人が食べられないような味ではありません。何一つ残さず。毎日満腹でした。夜は扇風機も要らないくらい寒い日もありました。ジャングル探検等、とてもスタッフの方々にお世話になりました。スタッフの方はみなさんとっても陽気で僕らを楽しませてくれ、あっという間の一週間でした。
  • 桟橋で釣りができます。

    4.5旅行時期:2012/07 (約8年前)
    umiusi

    umiusiさん

    女性/パラオのクチコミ:2件

    もう4回リピしてます。
    ダイビングポイントに近く、ダイビングしてない時間を自由にゆっくり過ごせるのが
    特徴です。桟橋から見るリゾートはとても美しく、桟橋で釣りができます。
    白砂が綺麗で、いつも暑くて南の島って感じです。
    室内はシンプルでテレビもありませんが、夜は星を見たりして静かに過ごすのがおすすめです。
    食事は三食バイキング。台湾からのツアーで大勢来ているときは争奪戦になるので、
    食事の鐘が鳴ったらすぐに行ったほうがいいです。
    このダイビングサービスで200本記念を迎えた日にケーキを焼いてお祝いしてくれました。お正月に行くと、ゲストが参加するカヤック大会があります。表彰台に入るとダイビング無料券など豪華賞品がもらえていいですよ。
  • ダイバーでなくても 癒されに行きたい島

    3.5旅行時期:2012/05 (約8年前)
    東雲

    東雲さん

    非公開/パラオのクチコミ:3件

    文明から取り残されたような島、ここのコテージは近代的なものは何もありません。
    とにかく、のんびりとゆっくりした時間を楽しむだけです。
    食事は素朴ですが、おいしいです、食堂には日本の漫画がたくさんありました。
    部屋にはエアコンも冷蔵庫もありませんが、慣れたら問題ありません。

    気持ちが洗われる想いの素敵な島でした。
  • 究極の癒しの宿

    4.0旅行時期:2012/02 (約8年前)
    エミリア

    エミリアさん

    女性/パラオのクチコミ:1件

    カープ島は星の形をした とても小さな島。

    ここへはコロールから高速船で40分くらいかかります。
    島にはコテージが20数個ありますが、部屋には時計やエアコン、TV 冷蔵庫もありません。
    食事の時は 鐘がカンカン鳴らされるので それにつられて食堂に集まり食事をします。
    その他の時間は、ダイビングやシュノーケルをしに行くか
    宿のコテージや、ビーチにあるデッキチェアやハンモックで
    本を読んだりしてのんびりと過ごします。

    とにかくなんにもない島です。
    のんび~り過ごします。

    ジャングルの中にマネーストーンと、食堂には小さなコンビニ的な店と
    卓球台と沢山の本はあります。
    目の前のビーチはシュノーケルには向かないので
    船でポイントに行くようになります。

    ダイバーさんには、ブルーホール ブルーコーナー ジャーマンチャネルが近いので楽です。

    日が暮れてきたら夕日を眺め、夜になったら桟橋で星空を満喫します。
    気の利いた物はなにもないけど、とっても癒されるステキな島です。


1件目~10件目を表示(全12件中)

このページのトップへ