トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

イタリアお土産おすすめ14選!よろこばれるお菓子から雑貨まで紹介

ショッピング 2018/12/04

4travel.jp

フォートラベル編集部

日本人の味覚に合うおいしい食べ物、上質な雑貨などイタリアには魅力的なお土産が数多くあります。今回は、イタリアならではのよろこばれる人気のお土産をご紹介します。

イタリアのおすすめお土産を紹介!

1. チーズ

イタリア料理に欠かすことができない食材、チーズ。チーズにそこまで詳しくない人でも、モッツァレラ、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノという名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。これらはすべてイタリアのチーズです。特にイタリアチーズの王様ともいわれるパルミジャーノ・レッジャーノは、日本で購入するよりイタリアで購入する方が圧倒的に安いのでおすすめです。

2. カラフルパスタ

パスタの国イタリアでは、日本とは比べ物にならないほど多くの種類のパスタが販売されています。ロングパスタは重くなりがちでお土産に向かない面がありますが、カラフルなデザイン性のあるパスタなら、それほどかさばらずに、目にも楽しいお土産になるでしょう。ちょうちょ型以外にも、帽子型やハート型などさまざまなデザインがあるので、ぜひかわいいパスタを探してみてください。

3. ヴェンキ チョコレート

1878年創業のチョコレート専門店「ヴェンキ」。特にカカオの割合が高いダークチョコレートに定評があり、ビターな味を好む大人を中心に愛されています。また、チョコレート味のジェラートも人気ですので、お土産を購入せずとも、ジェラートを食べに訪れるのもよいかもしれません。

クチコミ:ここのジャンドゥーヤが一番好き

しきさん

イタリアと言えばジャンドゥーヤチョコレート。色々試食させてもらいましたがここのチョコレートが一番ナッツの風味がよく、チョコも甘すぎず好きでした。一粒から量り売りをしてもらえたのが嬉しかったです。イタリアのジャンドゥーヤはチョコが甘すぎたり、ナッツの風味が薄いものが多いので、その中でもかなり日本人の好みに近い味わいだと思います。もっと見る

4. オリーブオイル

世界最大のオリーブオイル消費国、イタリア。イタリアではほとんどの料理にオリーブオイルを使用するといっても過言ではありません。サラダやパスタはもちろん、パンにそのままつけて食べるのも定番です。トリュフが入ったものなど、珍しいオリーブオイルを数多く見かけることができるので、お土産選びに困った際は、オリーブオイルもおすすめです。専門店などでは味見ができることもあります。

5. バルサミコ酢

ブドウの濃縮果汁を原料としたバルサミコ酢はイタリアの特産品です。特に、イタリア北部のモデナ、レッジョエミリアでは伝統的製法で12年以上熟成させたバルサミコ酢が作られています。また、モデナ、レッジョエミリアはパルミジャーノ・レッジャーノの産地としても知られており、同じエミリア・ロマーニャ州のボローニャではボローニャソーセージが作られているなど、おいしいものが多いエリアなので、グルメ観光をしてみるのもよいかもしれませんね。

6. ボッタルガ(からすみ)

イタリアにグルメを求めて行くのであれば、サルデーニャ島も絶好のエリア。ワインや海産物が名産で、魚の卵巣を加工したボッタルガはお土産にも人気です。日本のからすみはボラの卵巣を加工したものですが、ボッタルガはほかの魚の卵巣も使用されます。現地でワインと一緒に楽しんで、気に入ったら、お酒好きの友人へのお土産にするのもよさそうですね。

7. ドライトマト・ドライきのこ

イタリアで日常的に使用されていて、スーパーなどで気軽に購入することができるドライトマト、ドライきのこなどの乾燥食品は、軽い、安い、うまいと3拍子揃い、お土産にぴったりです。水で戻すだけで使えますが、ドライトマトはオリーブオイル漬けにするのもおすすめです。

8. カントゥッチーニ

カントゥッチーニは、イタリア中央、フィレンツェなどを擁するトスカーナ地方の伝統菓子です。小麦粉、砂糖、卵、アーモンドなどを原料としており、非常に硬いのが特徴。イタリアでは、食後にワインやコーヒーに浸して食べるのが一般的です。レストランでデザートとして出てくることも多いので、気に入りましたらお土産にぜひ。

9. タラッリ

タラッリは、イタリア南部の伝統的な堅焼きパンです。作られる場所によって、アーモンドの有無など材料に違いがありますが、基本的には塩コショウで味つけをしたしょっぱめの味が特徴。サクッとした食感で、お酒のおつまみにすると止まらなくなります。

10. インスタントリゾット

水と一緒に鍋で炊くだけでリゾットが作れてしまうインスタントリゾット。クノールのものであれば1袋2ユーロ程度で購入することができます。トリュフ、ポルチーニ茸、ミラネーゼなど味の種類も豊富。どれも日本人の味覚に合っているので、よろこばれることでしょう。

11. サンタ マリア ノヴェッラ薬局製品

フィレンツェにある、現存する世界最古の薬局「サンタ マリア ノヴェッラ薬局」は、オーデコロン、化粧品、石鹸などの高品質なラインアップが人気を集めています。棚の装飾から天井にいたるまで美術館のような美しさを誇っており、観光スポットとしても行く価値のあるお店です。

クチコミ:薬局と言うより素敵な洋館

comodoさん

薬局と言うよりどこかのサロンのように優雅な雰囲気。購入のシステムは独特で、スタッフに欲しいものを伝えてカードをもらい、それを持ってメインサロンの奥の会計の部屋に行きます。そこで、カードと商品を交換し代金を支払うというシステム。石鹸はどれも天然ハーブの香りでおススメ。もっと見る

12. ヴェネツィアン・グラス

ヴェネツィアン・グラスは、その名のとおり、ヴェネツィアのガラス工芸品です。イタリアに限らず、ヨーロッパには、窓際に色のついたグラスを置いて光を楽しむ文化を持つ国がいくつかありますが、ヴェネツィアン・グラスも同様に、実用品ではなく鑑賞用として窓際に飾ることが推奨されています。ヴェネツィアン・グラスを窓際に飾れば、お部屋のおしゃれ度がワンランクアップすることでしょう。

13. イル ビゾンテ製品

日本でも人気のブランド「イル ビゾンテ」。ビゾンテとはイタリア語でバッファローを意味しており、ブランドのマークにもそのままバッファローが使われています。日本でも購入することができるブランドですが、本拠地イタリアで購入する方が安く、ラインアップも豊富です。雑貨のお土産というと女性向けのものが多いですが、男性向けに小銭入れなどを購入してみるのもよいかもしれませんね。

クチコミ:いかにもフィレンツェっていう皮製品がイッパイ!!

玲音さん

職人によるハンドメイド&本物志向のレザーアイテムが置いてあるお店です。店内はいかにもフィレンツェっていう皮製品がイッパイ!日本(表参道や銀座等)にも支店がありますが、日本には無いデザインや色もあるのでお勧めです。もっと見る

14. 革製品

CHIARUGI

Pratesi

イタリア、トスカーナ州は世界有数の革の産地として知られています。革製品を扱っているお店も多く、革製品が好きな方はお店を見て回るだけでも楽しめるでしょう。上質なブランド品などのなかには、日本の半額程度で購入できるものもあります。すべての革製品店で上質な革製品を扱っているわけではないため、事前に調べて行くのがおすすめです。

イタリアのおすすめお土産いかがでしたか?

欲しいお土産が見つかったら、イタリアへの旅を計画してみませんか?イタリアのお得なツアーを探す※満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものになります。

この記事で紹介しているエリア

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP