トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

消費税増税×旅行に関する意識調査

消費税増税×旅行に関する意識調査

photo by しょーとんさん

2014年4月より、いよいよ消費税の増税が施行されます。“増税”というと、真っ先にレジャー費等の削減が話題になりますが、実際旅行計画にどう影響するのかを知るため、フォートラベル会員を対象にアンケート調査を行いました。

調査レポート 2014/03/06

4travel.jp

フォートラベル編集部

増税は旅行計画に「影響しない」63.5%。“旅行回数は減らさずに、節約して旅を楽しむ”派も。

 消費税の増税が、今後の旅行計画や旅のスタイルに影響するか聞いたところ、「影響する」と回答した人は36.5%、「影響しない」と回答した人は63.5%で、6割を超える人が「増税は旅行計画に影響しない」と回答した。結果を男女別でみると、「影響する」と回答した人は男性が34.8%であるのに対し、女性はそれを3.1ポイント上回る37.9%。女性の方がよりシビアに今回の増税を受け止めているようだ。また、世帯年収別では、年収300万円未満でも、半数以上の56.0%が「影響しない」と回答。世帯年収があがるにつれその割合は増加し、年収2000万以上では、81.8%が「影響しない」と回答した。

 増税が今後の旅行計画に「影響する」と回答した人に、どのように変化しそうかを聞いたところ、「1回の旅行にかける費用を減らす」人が70.1%、「旅行回数を減らす」人が24.3%、「その他」が5.6%となり、旅行回数はこれまでと同様に、1回あたりの旅行費用を抑えて旅行したいとする人が多かった。結果を年代別にみると、「50代」「60代以上」の7割以上が「1回の旅行にかける費用を減らす」と回答しており、他の年代よりも特にその傾向が強いことが伺える。

節約するのは「食費」「ファッション」「娯楽・レジャー」。「教育」「住居」「医療」費は現状維持。

 「消費税増税が施行された後、支出を抑えるかどうか」については、63.9%が「抑える」と回答。具体的に何の費用を削減するかを聞いたところ、もっとも多かったのは「食費」で40.8%、続いて「ファッション」(32.2%)、「娯楽・レジャー(旅行を含む)」(21.9%)の順となった。一方、費用削減の意向が低かったものは、「教育」「住居」「医療(保険を含む)」。これらは、継続的に決まった額を要する支出のため、安易に削減することが難しいようだ。

□調査実施概要
調査方法: フォートラベルのサイト内でアンケートを実施。
調査期間: 2013年12月26日 ? 2014年1月6日
調査対象: フォートラベル会員(有効回答数:1978件)

□データ利用について
1.掲載に際しては「旅行のクチコミサイト フォートラベル(https://4travel.jp/)」と必ず出典元を明記をしてください。
2.掲載の画像は貸与が可能です。元画像をご希望の場合は当社までご連絡ください。
3.本レポートは情報提供を目的としています。掲載したデータ等の正確性・確実性については、その内容を完全に保証するものではありません。また、本調査結果の利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任は負いません。
4.本レポートのご利用にあたっては、以下の事項を禁止いたします。
・本レポートを改竄して使用すること。
・本レポートを第三者に対し有償で提供すること。

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

調査レポートの特集

調査レポートの特集一覧