ビクトリアの滝 Victoria Falls

ジンバブエ共和国/ビクトリアフォールズ町~ザンビア共和国/リビングストン市

ビクトリアの滝 - イギリス女王の名が付けられた秘境の瀑布

イギリス女王の名が付けられた秘境の瀑布

アフリカ南部を流れる大河ザンベジ川の中流、ジンバブエとザンビアの国境に位置するビクトリアの滝。北米のナイアガラの滝、南米のイグアスの滝と並ぶ世界三大瀑布のひとつで、1989年に世界遺産に登録されています。最大落差約110m、滝幅約1700mを誇り、雨季には毎分5億リットルもの水が勢いよく流れ落ちるため、水煙は高さ150mにもおよび、轟音が響き渡ります。そのさまを形容して、現地では古来から「モシ・オ・トゥニャ(雷鳴の轟く水煙)」と呼ばれています。1855年、この滝に到達したイギリスの探検家デビッド・リビングストンが、当時のイギリス女王の名前にちなんで「ビクトリア」と名付けました。

舞い上がる水煙が豪雨のように降り注ぐ

ビクトリアの滝はザンビアとジンバブエの国境にまたがっているため、どちらの国からも訪れることができます。周辺は滝を囲むように自然公園になっており、ザンビア側はモシ・オ・トゥニャ国立公園、ジンバブエ側はビクトリアフォールズ国立公園に入園。滝沿いに整備された遊歩道を散策しながら、徒歩でビクトリアフォールズを間近に見ることができます。ただし、広大かつ激しい水煙のため、公園内から全貌を確認することは困難ですが、舞い上がる水煙を浴びながらの見学も楽しいものです。訪れる際には、カメラの防水やレインコートを忘れずに。瀑布らしい迫力を感じられるのは、断然、水量の多い雨季ですが、近くから滝の全貌を見るなら乾季がおすすめです。観光のベストシーズンは乾季のはじめ、4~6月とされています。

ジンバブエ側とザンビア側、そして上空から望む

ビクトリアの滝の代名詞ともいえる滝「メインフォール」や「デビルカタラクト」はジンバブエ側からしか見ることができないので、滝を眺めるならジンバブエ側、滝の上を歩くならザンビア側がおすすめです。ザンビア側では、滝の中央に浮かぶリビングストン島の散策や、滝の上の岩場から「デビルズプール(悪魔のプール)」と呼ばれる滝の淵に入ることができます。100m級の滝が流れ落ちる崖っぷちにできた天然のプールは、ビクトリアの滝でもっとも刺激的なアトラクションといえるでしょう。また、地上からでは滝の全貌が確認できないため、上空から滝全体を見渡せる遊覧飛行は欠かせません。ヘリコプターが一般的ですが、2人乗りのモーターハンググライダーでの遊覧飛行もあり、より滝に近づくことができます。

ザンベジ川でバンジージャンプやサンセットも

ビクトリアの滝周辺では、滝を楽しむ目的以外にも、さまざまなアクティビティがあります。なかでも有名なのが、ザンベジ川に架かるビクトリアフォールズ橋からのバンジージャンプです。ビクトリアフォールズ橋はビクトリアの滝のすぐ下流にあり、ザンビアとジンバブエの国境でもあります。勇気と興味があるなら、高さ111mの橋の中央からザンベジ川へのダイブにチャレンジしてみても。また、ザンベジ川のサンセットクルーズも人気です。サンセットまでの時間は野生のカバやワニ、象などの動物を見ながらゆったりとクルージング。そして、ザンベジ川に沈む美しいサンセット、アフリカならではの雄大な夕景は必見です。

みんなの旅行記

ゆとりの南部アフリカロマン紀行10日間 ①ビクトリアの滝(ジンバブエ)

ゆとりの南部アフリカロマン紀行10日間 ①ビクトリアの滝(ジンバブエ)

by punchmsさん

世界三大瀑布の一つ「ビクトリアの滝」を目指して、南部アフリカに出掛ける。クラブツーリズムのツアーに参加しての、10日間の旅。

2015アフリカプチ縦断旅行~#3南アフリカからビクトリアフォールズ(ジンバブエ)

2015アフリカプチ縦断旅行~#3南アフリカからビクトリアフォールズ(ジンバブエ)

by sunnyさん

カタール航空の新年キャンペーンで購入していた当初の航空券は、サナアin、ヨハネスブルグoutでした。しかしさすがにサナアは今行く時期じゃないので手数料払ってカイロinに変更。カイロはスーダンビザを取るためのステイです。

2014・南アフリカ「世界三大瀑布制覇!!」の旅 ヘリコプターからビクトリアの滝を見る!

2014・南アフリカ「世界三大瀑布制覇!!」の旅 ヘリコプターからビクトリアの滝を見る!

by 玲音さん

今回、初ヘリコプターで上空からビクトリアの滝を観光しました!!上から見る滝は歩いて見たのとはまた違った顔を見せてくれました。

絶景 - Superb view around the world

他の絶景スポットを見る

PAGE TOP