トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

シンガポールの魅力を満喫できる観光スポット15選!クチコミで人気

シンガポールの魅力を満喫できる観光スポット15選!クチコミで人気

photo by くまこさん

4travel.jp

フォートラベル編集部

海外旅行先として人気が高い観光大国シンガポール。今回は魅力を満喫できるスポットをクチコミ満足度からピックアップしてご紹介します。子連れにおすすめのスポットもあるので、ぜひチェックしてくださいね。この記事を読めば、定番の観光スポットはバッチリです。

※2019/9/26 一部更新

シンガポール観光の基本情報

おすすめの時期:1年中
4月~9月が乾季、10月~3月が雨季ですが、年間平均気温が30℃前後と1年中夏のような気候です。
乾季の時期でも1~2時間のスコールは頻繁にあるので、雨具は用意していくのがおすすめ。
また6月~8月は紫外線が強いので、日焼け対策も万全に。

おすすめの旅行日数:4日~5日
旅行会社のツアーでは2泊4日~3泊5日のプランが多いようです。
リゾートや観光スポット、エスニックエリアなど、見所が詰まっているシンガポールですが、東京23区ほどの大きさなので、だいたいのエリアは車で数十分あれば巡れるでしょう。

1. マリーナベイ サンズ

シンガポールの象徴の1つでもある、マリーナ湾に面した総合リゾートホテル。毎晩、ホテル前で開催されるライト&ウォーターショーは必見です! 激しいジェット噴水に映し出されるプロジェクションマッピングと壮大なオーケストラサウンドの融合は、ほかでは味わうことができません。ホテルとしての人気もシンガポール随一ですので、宿泊もおすすめです。

観覧料:無料
子連れにもおすすめ

クチコミ:感動を保証します

ナーザさん

マリーナベイで夜に行われる水と光と音楽のショー。ベイサンズ側とマーライオン公園側を2夜連続で見ました。おすすめはベイサンズ側。音楽に迫力があり、光の演出も鮮明です。マーライオン側はマリーナベイサンズの光線が美しく見映えはありますが、他はすべて劣ります。音楽は坂本龍一氏の戦場のメリークリスマスが使われていました。感動を保証します。もっと見る

2. マーライオン公園

言わずと知れたシンガポールの定番観光スポット。マーライオン公園は「マリーナベイ サンズ」のすぐ近くにあり、角度によってはマーライオンと「マリーナベイ サンズ」を一度に撮ることができます。

セントーサ島のマーライオン

マーライオンはシンガポールに7体あります。マーライオン公園のものが高さ8mなのに対し、セントーサ島のものは37mあるなど、それぞれ違いがありますので、マーライオンめぐりをしてみても楽しいかもしれません。

クチコミ:がっかりする人は見かけない

ナーザさん

誰しもが知るシンガポールのシンボル。世界のがっかりポイントの1つと言われていますが、私は感動しました。他の人も同様です。口から吹き出す噴水を受ける写真を撮ろうと、口を開けたり、手をかざしたり、帽子を受け皿にしたり思い思いのポーズをとっています。みな笑顔に満ちていました。必ず幸せな気分にしてくれますよ。もっと見る

3. シンガポール動物園

オリや柵がなく、植込みなどをうまく活用して構成された園内では、動物たちの生き生きとした姿を見られます。1,000頭を超える動物たちの夜の姿を見ることができるナイトサファリも有名。スタッフの方が日本語で解説してくれるトラム(路面電車)もあるので、ナイトサファリに行く際は日本語トラムを予約するのがおすすめです。

入園料:大人 32ドル、子ども (3~12歳) 21ドル
子連れにもおすすめ

クチコミ:象ショーは見応えあり!広い!

ときどき旅行さん

とにかく広い。まずはトラムで一周して場所の感覚を掴むとよい。檻がなく動物が近い。日本のあらゆる動物園の一番のいいところを一堂に集めた感じかなぁ。ショーを全て見るには、回り方を考えて回らなきゃで、私たちは失敗しました。かろうじて見れたエレファントショーは見応えありました!プレイエリアは水遊びできるのでタオル、水着持参で思い切り遊べます。もっと見る

4. ガーデンズ バイ ザ ベイ

巨大人工ツリーの一部は空中散策路でつながっていて、渡りながら雄大な景色を楽しめます。レストランもあるので、夜景を眺めながらのディナーで至福の時を。また、毎晩19:45と20:45に行われるショーでは、写真の巨大ツリーが音楽に合わせて輝きます。「マリーナベイ サンズ」のすぐ近くにあるので、時間を合わせて両方見に行くといいでしょう。「ガーデンズ バイ ザ ベイ」には2つの植物園があります。そのうちの1つが「クラウド フォレスト ドーム」。35mの高さの空中散歩、そしてその高さから豪快に落ちる滝を楽しむことができます。

入園料:ガーデンは入場無料
子連れにもおすすめ

クチコミ:異次元空間

りゅうばれいさん

光るスーパーツリーは圧巻ですよ。まるでSFの世界に迷い込んだような気分になります。きれいです。もっと見る

5. サンズ スカイパーク (空中庭園)

「マリーナベイ サンズ」の屋上にある空中庭園。その眺望は圧巻! ホテル宿泊者限定ではありますが、地上57階、高さ約200mの世界最大のインフィニティプールで泳いだり、マリーナ湾を一望したりしながら食事を楽しめます。

入場料:大人23ドル、子ども(2~12歳) 17ドル、シニア(65歳以上)20ドル

クチコミ:船のホテルの屋上、シンガポール一の絶景

ムーミン3さん

マリーナベイサンズの屋上の一画が、スカイパークという展望スペースになっています。1階でチケットを買って専用エレベータで一気に屋上へ。マリーナベイ側も、ガーデンズバイザベイ側も、両方見下ろすことができます。ウッドデッキのフロアに座ってのんびり景色を楽しんでいる人でにぎわっていました。もっと見る

6. オーチャード ロード

シンガポールで買い物といえばここ。有名ブランド店から、お土産を買える店まであるので、多くの人々でにぎわっています。また、買い物をするのではなく、ただ散歩するだけというのもおすすめ。道すがらにオブジェなどもある、気持ちのいい散歩・ショッピングスポットです。

クチコミ:歩いているだけで満足する通り

kranji STCさん

シンガポール最大のショッピング街であるオーチャード。そこにある通りにたくさんの人々が歩いていますが、それを感じさせない広い歩道。その歩道に生える大きな木々。南国感満載。その日陰が微かな涼しさを与えてくれます。そして、ゴミ箱共通灰皿な約100m毎に設置されている。だから、吸い殻やゴミが殆ど落ちていない。ほんとに綺麗な通り。買い物無しでもこの通りを歩いてるだけで気持ちが良いです。もっと見る

7. サルタン モスク

シンガポールで最大のモスク(イスラム教の礼拝堂)。思わず息をのむほどに輝くドームが有名です。見学は無料ですが、長ズボンの着用が必須であることと、12:00~14:00はイスラム教徒以外の入場が禁止されているので注意してください。

入場料:無料

クチコミ:綺麗なモスク

ベストセプテンバーさん

現代風の非常に美しいモスク。案内の人も非常にフレンドリーで、異教徒のはずの日本人にも優しかったのが印象的でした。内部も綺麗でゆっくりと見学でき、街歩きの休憩にもなり、いい施設だと感じました。アラブストリートはここも含めて街歩きにはお勧めです。もっと見る

8. クラーク キー

シンガポール川周辺の繁華街。夜になるとカラフルなネオンやライトに照らされ、観光客はもちろん、現地在住者でもにぎわいます。また、シンガポール川をマリーナベイまで船で下る「シンガポール リバー クルーズ」もおすすめ。夜に乗船すると、「マリーナベイ サンズ」のライト&ウォーターショーを水上から見ることができます。

クチコミ:最高の場所です。

milk1919さん

シンガポール滞在中にホテルの近くにあったクラークキーに食事を楽しみ毎晩出掛けました。シンガポール料理を始めイタリアンやフレンチに日本食がいただけるレストランとバーがシンガポールリバー沿いに沢山あり毎晩行っても飽きませんでした。どこのお店も料金は高かったですが景色料込みですね。もっと見る

9. スリ マリアマン寺院

ヒンドゥー神話の神々や、神話に登場する象徴的な動物が彫りこまれているゲートタワーが目を引く寺院。チャイナタウンの真ん中にあるので、チャイナタウン観光とセットで訪れるといいでしょう。写真撮影料がかかってしまいますが、広間の宗教画は写真に収めて帰りたいスポットです。

入場料:見学無料 (カメラ撮影料 3ドル、ビデオ撮影料 6ドル)

クチコミ:シンガポールらしさが凝縮されている寺院です

ケロケロマニアさん

私はシンガポールに訪問した際、マーライオン以上に高い確率で立ち寄っているのがこちらの寺院で、シンガポールの寺院に一つだけ行きなさい、と言われれば、個人的には迷わずここを選びます。その理由として、立地がチャイナタウンのど真ん中にあるヒンドゥー寺院、という、コスモポリタンなシンガポールらしさが感じられることや、観光客にも敷居の低い立ち寄り易い雰囲気などが挙げられます。もっと見る

10. 新加坡佛牙寺龍華院(シンガポールブツガジリュウカイン)

新加坡佛牙寺龍華院は、スリ マリアマン寺院と並ぶチャイナタウンの観光スポット。同じ通りに仏教とヒンドゥー教の寺院が立ち並んでいるのがシンガポールらしいです。3階にある仏教博物館では、タイ、ミャンマー、ネパールなど国ごとに微妙に異なる仏像を見ることができます。

入場料:無料

クチコミ:楼閣のような威容を誇る絢爛豪華な仏教寺院

yoshi2さん

中に入ると3体の燦然と輝く仏様が、その周りには百体もの仏像が祀られ、まさに極楽浄土!1階の全景を収めるならエレベーターで中二階へここの回廊からきらびやかな弥勒菩薩のホールを見下ろせます。3階は、仏教博物館。たくさんの仏像に出会えます。4階がここの目玉?仏陀の歯を祀る黄金の仏塔(ストゥーパ)があります。更に屋上のお堂の中には、巨大な転経器(マニ車)があります。すべてを見ていると結構時間がかかるので十分余裕を持って出かけることをお薦めします。もっと見る

11. リトル インディア

インド系シンガポール人の居住区「リトル インディア」では、異国情緒漂うインドの雰囲気が楽しめます。単純にぶらりと街歩きをするだけでも楽しいですし、黄色と緑で彩られた壁が特徴的なモスク「マスジッド アブドゥル ガフール」や、殺戮と破壊の女神カーリーを祀っている「スリ ヴィラマカリアマン寺院」などを見学するのもいいでしょう。

クチコミ:シンガポールにある小さな異国。

ともちんさん

カラフルな色使いがキッチュで可愛らしい建物(商店?レストラン?とか)を観ることができました。大胆な色使いがなぜか調和が取れているように感じるのは街自体に馴染んでまとまっているからだと感じました。食料品を扱うお店、神様にお供えする花飾りを売るお店など異国情緒満点の景観を観ることができて良かったです。もっと見る

12. ユニバーサル スタジオ シンガポール

日本にもUSJがありますが、USSには日本にはないアトラクションがあります。なかでも、映画『ハムナプトラ』を題材にしたアトラクション「リベンジ・オブ・マミー™」はおすすめです! 身長制限がありますが、123cmなので小学校中学年以上であれば乗ることができるでしょう。USJほどは混雑していないので、1時間以内に乗ることができるアトラクションが大半です。

入場料:1日パス大人 76ドル、子ども(4~12歳)56ドル、シニア(60歳以上)38ドル
子連れにもおすすめ

クチコミ:絶叫系アトラクションが多い

さんじゃさん

入園時は人が多いと思いましたが、午前中はわずかな待ち時間でアトラクションに乗れました。午後は混んできて、人気のアトラクションは最高で50分待ちでしたが、USJに比べれば待ち時間は短いです。絶叫系のアトラクションが多いので、若い人向きかなとは思いましたが、楽しめました。
もっと見る

13. シンガポール フライヤー

2018年6月現在世界で2番目に大きい、高さ165mの大観覧車「シンガポール フライヤー」。日本最大の観覧車が大阪にある高さ123mの「レッドホース オオサカホイール」、お台場の大観覧車も高さ115mですので、ものすごく大きいことがおわかりいただけるでしょう。最大28名乗ることができる大きなゴンドラに乗って、シンガポールの絶景を一望してみては。

乗車料:シンガポールフライト 大人 33ドル、子ども 21ドル、シニア:24ドル

クチコミ:サイコー!

e-chanさん

私は夜しか乗っていませんが、時間があったら朝方と夕方両方の景色を見たかった!夜景はとっても綺麗です。その日は沢山歩いたため、ここで足を休めつつ夜景を堪能しました。シンガポールにきたら絶対乗ってほしいです!シンガポールにきたんだな~と黄昏れ、景色に癒されました。もっと見る

14. シンガポール植物園(シンガポール・ボタニック・ガーデン)

シンガポール植物園は、シンガポール初の世界遺産です。東京ドーム約13個分の敷地はひと回りすると3~4時間はかかってしまいます。そんなに時間がかけられないという方には、タングリン・ゲート(オーチャード ロードから徒歩約8分)から、白鳥が泳ぐスワン・レイク、写真の印象的な東屋「バンドスタンド」を経由して約6万株のランが集められているナショナル・オーキッド・ガーデンに抜ける徒歩約15分のコース。ショッピングの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

入園料:無料 (園内のナショナル オーキッド ガーデンのみ有料)

クチコミ:シンガポールの世界遺産は、地元の人で賑わう広大な公園とワイルドなジャングルが同居した素敵なオアシス!

yoshi2さん

木陰もありゆっくりリフレッシュするのには格好の公園でした。園内には、野生の動物も出没し、ジンジャーガーデンでは、なんとオオトカゲ?を発見。広大な公園は、大都会の中の野趣あふれるジャングルでもありました。
もっと見る

15. カトン地区

マレー、中国、ヨーロッパの文化が融合したプラナカン文化が息づくエリア。おしゃれでカラフルな家が立ち並んでいます。散歩するだけでも楽しいエリアですが、カトン地区に行くならぜひとも味わっていただきたいのがラクサ。ココナッツミルク・ベースのスパイシーなスープの麺料理です。なかでも、マリン・パレード・ラクサはカトン・ラクサの本家と言われる名店です。

クチコミ:シンガポールで感じるプラナカン文化

Kana〜butterfly〜さん

昔ながらのショップハウスをリノベーションした飲食店、雑貨屋、ホテル、住宅などが軒を連ねています。カラフルな色づかいや装飾がいがとても可愛らしいです。ショップハウスやプラナカン文化がすきなので見ていてわくわくします(*^-^*)もっと見る

シンガポール旅行におすすめの観光スポットいかがでしたか?

この記事がシンガポール旅行の参考になりましたら幸いです。フォートラベルではお得なシンガポールのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。シンガポールのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シンガポールの特集

シンガポールの特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧