トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

中国観光におすすめ都市を紹介!キングダムや三国志ゆかりの場所も!

4travel.jp

フォートラベル編集部

中国観光といえば上海や香港が人気ですが、ほかにも魅力的なエリアがあります。今回は、「万里の長城」がある北京のような定番エリアから、飛行機を乗り継がないと行けない穴場エリアまでご紹介!

北京

中国の首都「北京」は、世界遺産もあり、ショッピングスポットも充実している、観光にぴったりのエリア。また、中国は地方都市に行くとトイレにドアがない場所もありますが、北京のトイレにはほぼドアがあり、きれいなところが多いので安心して利用できます。

東京からのフライト時間:約3時間20分
気温:夏は最高気温30度以上(7月がもっとも暑い)、冬は最低気温マイナス10度以下(1月がもっとも寒い)になることもある、寒暖差が大きいエリアです。

八達嶺 / 万里の長城

「八達嶺」は標高約1,015mの山で、北京市街地から約75kmの場所にあります。世界遺産として有名な「万里の長城」は、八達嶺の稜線に築かれており、全長2,000km以上ある万里の長城のうち、八達嶺の稜線の約3,700mのエリアが「八達嶺長城」です。観光スポットとして整備されていて、万里の長城観光の定番スポットとして知られています。ちなみに、万里の長城と名前をつけたのは秦の始皇帝。増改築を担当したのは漫画『キングダム』ファンにはおなじみの蒙恬(もうてん)です。

クチコミ:スケールが壮大で感動します

ハナダイさん

一度は行って見たい「万里の長城」にツアーに参加して行きました。八達嶺から登り、ガイドさん曰く男坂&女坂の内男坂は人混み少なく景観も良いとの事なので、入り口から向かって左側の長城に登頂、15分程度で頂上?に到達しましたが息切れ酷く足腰ガクガクになります。登って見ると一層壮大な万里の長城を実感出来ます!もっと見る

故宮博物院

「故宮博物院」は、明(1368年~1644年)、清(1644年~1912年※清という呼称が用いられたのは1636年)時代に歴代の皇帝と皇后が暮らしていた宮殿の遺構です。別名「紫禁城」とも呼ばれています。総面積約72万平方メートルと広大なため、見学時間として2時間は確保しておいた方がよいでしょう。「天安門」と「景山公園」に挟まれているので、あわせて見てまわることができます。

クチコミ:広大な敷地

いさなみしほさん

故宮(別名:紫禁城)は言わずと知れた中国の有名な世界遺産です。広大な敷地の中には、複数の殿閣があり、とても全部は見れない程です。有名な太和殿、保和殿を中心に見学しました。有名な場所なだけあり、人の数も凄かったです。かなり歩くので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。もっと見る

広州

華南エリア最大の都市「広州」。鉄道やフェリーを利用すれば香港やマカオに約3時間で行くことができます。また、飛行機を利用すれば、中国を代表するビーチリゾート「三亜」に約1時間半で行くこともできるので、広州を拠点に華南エリアを観光するのもよいでしょう。

東京からのフライト時間:約4時間40分
気温:夏は最高気温30度以上(7月、8月がもっとも暑い)、冬は最低気温10度前後(1月がもっとも寒い)と、1年を通して温暖なエリアです。

広州塔

「広州塔」(広州タワーとも)は高さ約600mと、「東京スカイツリー」に次いで、世界で2番目に高い「展望台のある電波塔」です。しなやかな外観が高く評価されており、夜はライトアップされ美しく輝きます。フリーフォールや観覧車などのアトラクションもあるので、スリルを楽しみたい方はぜひお試しください!

クチコミ:貴重!世界最高を体験出来る!!

出張が多かった小旅人さん

460メートルの高さで乗るバブルトラムとフリーフォールに乗れたり、更にその上、488メートルの高さで自分の背丈より低いフェンスしかない展望台で世界最高を体験出来ます。高い所が好きな人にはたまらないでしょうけど、嫌いな人には絶対無理ですよ!写真が参考になれば幸いです。もっと見る

開平の望楼群と村落

広州市街地から車で約2時間半の「開平の望楼群と村落」。「碉楼」(ちょうろう)という石造りの建物がいたるところに建てられているのが特徴で、2007年に世界遺産に登録されています。少々アクセスに難がありますが、ツアーあるいは貸し切りタクシーなどを利用すると、比較的スムーズに観光することができるでしょう。

桂林

広州市街地から約3時間で行くことができる、人気観光エリア「桂林」。山水画のような景色のなかを川くだりするのが人気です。観光におすすめの時期は4月から10月ごろです。

東京からのフライト時間:約7時間、1か所以上経由
気温:夏は最高気温30度以上(7月、8月がもっとも暑い)、冬は最低気温5度前後(1月がもっとも寒い)。ベストシーズンになる4月は平均最高気温約22度、平均最低気温約15度と過ごしやすい気温になります。

漓江(りこう)くだり

桂林観光のハイライトとも言うべき「漓江(りこう)くだり」。桂林の代名詞である山水画のような世界に囲まれて、川をくだっていきます。川くだりの方法は、遊覧船、いかだ、徒歩の3種類があり、ツアーで遊覧船を利用するのが定番。4~5時間のツアーで、漓江を堪能できます。

クチコミ:スケールの大きい水墨画の世界

テンチャンさん

事前にガイドブック等で写真を見ていたが、実際に船で下ってみてスケール大きさにビックリしました。中国という国自身が広い大地の国であるが、この景勝地は船で何時間もの間、すばらしい景観が続き、他では見れない絶景が続きます。もっと見る

両江四湖

「両江四湖」は、桂林の市街中心部にある2つの川と4つの湖の総称。これらをすべてまわる遊覧船でクルーズするのが定番の楽しみ方で、特に、ライトアップが美しいナイトクルーズが人気です。クルーズの所要時間は約45分から90分とさまざま。全長約7kmのコースを1周します。

クチコミ:ナイトクルーズ

ろんさん

桂林の市街地に有る四つの湖を回るクルーズです。クルーズの航路に有る橋は色々な形の橋で有名な橋のミニ版でした、クルーズ中鵜飼や、少数民族のショー等も見れて変化に富んだクルーズです。帰りは船の中で二胡の演奏などもあり楽しめましたもっと見る

大連

「大連」は「北方の香港」とも呼ばれる港湾都市。緯度は仙台とほぼ同じで、北京と朝鮮半島の間に位置しています。古い町並みと高層ビルが立ち並ぶ近代都市が共存し、50kmほど東に行くとビーチリゾート「金石灘風景区」もある、さまざまな楽しみ方ができるエリアです。

東京からのフライト時間:約3時間10分
気温:夏は最高気温28度前後(8月がもっとも暑い)、冬は最低気温マイナス8度前後(1月がもっとも寒い)と四季がはっきりしているエリアです。

中山広場

旧横浜正金銀行

「中山広場」は、直径約213mの円形の広場。この広場を中心にして、大連市中心部の道路が広がっています。観光スポットとしては、ライトアップされる夜が特に人気。日本統治時代に建てられた欧風建築物に囲まれており、それらの建物は名称を変え、現在でも利用されています。

クチコミ:昼と夜の2回訪れてみるべき

akiko_03さん

近代建築群がぐるりと囲む、大連で一番の観光地かと思います。私は昼と夜の2回訪れましたが、全く違った雰囲気で面白かったです。昼は、広場の中央から周りの建築物を眺めている観光客らしき人が多かったです。夜になると一転して、地元の人らしき人ばかりで、かなり騒がしかったです。もっと見る

203高地

日露戦争の激戦地として知られる「203高地」は、現在では桜の名所として知られています。4⽉中旬から5月初旬にかけて⾒ごろを迎えます。花見シーズン以外はすいていることが多いので、ゆっくりと見てまわることができるでしょう。カノン砲や塹壕など、戦争の跡が現在でも残されています。

クチコミ:かつての日露戦争の激戦地が今は桜の花の名所に

daimon68さん

麓から頂上の途中まではカートで行き、あとは徒歩で約600mほど緩やかな上りを歩いて頂上に着きます。この山は元は206mあったそうですが日本軍の激しい砲撃で山の高さが203mになったといわれ、現在頂上に記念碑が建っていたがその高さを表している。もっと見る

西安

古くは長安と呼ばれた、中国の古都「西安」。漫画『キングダム』のメインの舞台「咸陽」(かんよう)もこのエリアにあります。約2,000年の間、王都が置かれていた場所なので、始皇帝をはじめとしてさまざまな歴史上の人物ゆかりのスポットがあります。

東京からのフライト時間:約5時間10分
気温:夏は最高気温30度以上(7月がもっとも暑い)、冬は最低気温マイナス4度程度(1月がもっとも寒い)と、寒暖差が大きいエリアです。

秦始皇帝陵博物院 (兵馬俑)

西安市内から車で1時間ほどのところにある「秦始皇帝陵博物院」は、少々アクセスに難はありますが、西安観光の際に多くの人が訪れる定番スポットです。世界遺産にも登録されているこのスポットの見どころは、何と言っても総面積2万平方メートル以上の兵馬俑。始皇帝の墓を守るために作られた、精巧な作りの兵馬俑を間近に見ることができます。

クチコミ:兵馬俑2019年3月、3年5カ月の変化と注意点。

シュウロンザイさん

①西安駅東バスターミナルに、うるさく付きまとう客引きが昨年から観られましたが、青紫色のバス914路が正体です。兵馬俑に行くなら高速を通る緑のバス306路に乗って、言葉が話せなくても車掌に7元出せばティッシュ程薄くて小さなキップをくれます。
②兵馬俑のキップ売り場が大きく新しくなったが、現金のみは変わらず、120元は前回より30元安い。
③1号棟の特設、中国の国賓と同じ立ち位置での写真撮影が廃止されていた。もっと見る

大雁塔

「大雁塔」は、唐の時代に建立された「大慈恩寺」(慈恩寺とも)内にある高さ約64mの塔。「西遊記」の三蔵法師のモデルとして知られる玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために建てられました。塔の上からは西安の街を一望できます。

クチコミ:大慈恩寺のランドマーク

す~さんさん

西安市内の大慈恩寺の境内にあり、この塔に上るには別途25元必要です。玄奘三蔵法師が天竺から帰ってきた仏典が納められここで翻訳を行ったそうです。塔の最上層からの眺めは良く、玄奘三蔵法師が天竺の方向に歩きだす銅像を見ることができます。名前の由来は、天竺への道のりで迷いかけた時、雁が方向を示してくれたからと言われているそうです。シルクロードのスタートを感じます。もっと見る

成都

「成都」は、四川料理で知られる四川省の省都です。「三国志」好きの方にとっては、蜀の都としてなじみがある場所でしょう。パンダの故郷としても知られており、「成都パンダ繁育研究基地」は大人気の観光スポットです。

東京からのフライト時間:約5時間40分
気温:夏は最高気温30度以上(7月、8月がもっとも暑い)、冬は最低気温3度前後(1月がもっとも寒い)という、東京と同じような気温のエリアです。

成都パンダ繁育研究基地

ジャイアントパンダの生態を研究している施設。観光的には、ただただパンダがかわいいスポットです。幼少期のパンダが集まっている様子は「かわいすぎる」の一言。成都市内からバスで約1時間半と少々時間はかかりますが、行く価値のあるスポットです!

クチコミ:むちゃくちゃかわいいです

きゃめるさん

その名の通りパンダを育て研究している施設です.動物園と違って,パンダ(レッサーパンダも含みます)を心ゆくまで見て,癒されることができます.むちゃくちゃかわいいです.唯一の問題点は人気がありすぎて混んでいる点でしょうか.もっと見る

成都武侯祠

三国志好きにはおなじみの諸葛孔明(諸葛亮とも)と劉備玄徳の祠堂。孔明、劉備のほかに関羽や張飛といった蜀の重要人物の像もあります。近くには、三国志関連の資料を展示している「三国志文化陳列館」もある、三国志ファンにおすすめのスポットです。

クチコミ:三国志関連遺跡

naokiさん

三国志で有名な劉備玄徳と諸葛孔明を祀った祠廟です。中国最大級の三国志関連史跡かと思います。大門をくぐり進んで行くと、たくさんの重臣たちの塑像が並び、その先に劉備殿、諸葛亮殿と続きます。順路に沿って拝殿の左側に進むと劉備の墓があります。廟内は中国古建築を緑や池が囲っていて、公園のような佇まいです。杜甫草堂と並び成都の名所のひとつとなっており、興味深い観光スポットかと思います。もっと見る

蘇州

「東洋のベニス」と称されることもある、水路が印象的な都市。「拙政園」や「留園」をはじめとする、世界文化遺産に登録された江南式庭園も有名です。庭園好きにはたまらないエリアと言えるでしょう。

東京からのフライト時間:約6時間35分、1か所以上経由
気温:夏は最高気温30度以上(7月、8月がもっとも暑い)、冬は最低気温0度前後(1月がもっとも寒い)というエリアです。

山塘街 (七里山塘街)

2014年に世界遺産に登録された「大運河」の一部、「山塘橋」と「望山橋」の間の約3.5kmのエリアが「山塘街」です。蘇州の古い町並みが残されており、散策や、遊覧船などを楽しむことができるでしょう。夜は町に灯りがともり、幻想的な雰囲気になります。

クチコミ:じっくり堪能できました

thechefさん

蘇州旅行の際に、運河観光船に乗ったあとにぶらぶらいってきました。観光客向けのお店がおおいですが、普通に蟹や生鮮食品など、いろんなものが売っていて、面白かったです。石畳の道や、古い建物などもじっくり堪能できました。もっと見る

拙政園

中国四大名園の首位におかれる、蘇州最大の庭園。半分以上が池に占められた敷地は、約5万平方メートルと広大なため、見学に1時間半はみておいたほうがよいでしょう。特に美しいと言われている「中園」の絶景は必見です。

クチコミ:江南の名園

ぴろーしきさん

蘇州の名園の中でも最大の面積を誇る世界遺産にも指定されている名園です。実際に散策するとかなり広いですし、団体を含めてかなりの観光客がいるのでかなり時間がかかります。ただ、さすがに名園といわれるだけあって中国情緒がたっぷりですので時間に余裕を持って散策されるといいと思います。もっと見る

中国観光におすすめの都市を紹介しました!

中国旅行におすすめのエリアはいかがでしたでしょうか? フォートラベルではお得な中国のツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。中国のお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものになります。

※当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP