トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

上海おすすめ観光スポットランキングベスト15!2019年最新版

4travel.jp

フォートラベル編集部

歴史を感じさせる街並みや現代的な夜景、そして2016年にオープンした上海ディズニーランド。今回は上海の定番観光スポットを、フォートラベルのクチコミ満足度を基に、ランキング形式でご紹介します。

15位 朱家角(しゅかかく)

上海に行くなら水郷に一度は行ってみたいという方もいるでしょう。「朱家角」は、上海近郊の4大水郷のなかでも上海中心部にもっとも近く、2017年に開通した地下鉄を利用すれば虹橋火車駅から約40分で行くことができます。上海地区最長、最大の全長約72mの「放生橋」から見える川沿いの風景は一見の価値ありです。

クチコミ:上海郊外の観光スポット

hukurotiさん

古い町並み、水路が町を横断して船での観光ができます。川のほとりにはレストランがいっぱい並んでいて川を眺めながら食事ができてとてもリラックスできます。もっと見る

14位 七宝老街

「七宝老街」は1000年以上の歴史を誇る水郷で、伝統家屋が立ち並ぶスポット。朱家角に比べると規模は小さいですが、地下鉄9号線七宝駅から徒歩約10分と、さらに容易に行くことができます。近年は観光客向けのお店も増えているので過ごしやすいでしょう。「南大街」というエリアでは、おまんじゅう、豚足、うずらの丸焼きなどさまざまなグルメを食べ歩きすることができます。

クチコミ:地下鉄で行ける上海近郊のお手軽な水郷

がんてつさん

路地に飲食店が密集しており、多彩な食べ物が売られています。食べ歩きするものや持ち帰りの惣菜などなど。もっと見る

13位 上海動物園

敷地面積約74.3万平方メートル(上野動物園は約14.3万平方メートル)と中国でも有数の規模の動物園。パンダをはじめとした約620種類の動物を展示しています。七宝老街からも距離にして約5kmと近く、ツアーでセットになっていることも多いので、ツアーを利用するのもおすすめです。

クチコミ:写真を撮りながら歩き回ってたっぷり2時間以上!

ayaさん

真夏に行ったのでとにかく暑かったですが、見るべき動物たちが本当にたくさんなので飽きません。行って損はないと思います!午前中に行くと見終わることにはちょうどお昼になるので、どこでご飯を食べるか考えておくといいと思います。(近くにある水宝や、9号線に乗って田子坊あたりがよいかも?)もっと見る

12位 魯迅公園

敷地面積約28.6万平方メートルの「魯迅公園」は、上海市民の憩いの場として親しまれています。日本の国語の教科書に作品が載っていることもある、中国の文学者魯迅が散歩していたことから名付けられました。魯迅の墓、記念館、晩年の家などが公園内にあるので、魯迅に興味のある方は見て回るとよいでしょう。

クチコミ:きれいな公園

ちろーるさん

虹口足球場という駅から10分くらいのところにあります。公園内は広々していて、緑豊かできれいに整備されています。魯迅の墓や記念館が公園内にありました。大きな池もあり都会のオアシスといった雰囲気です。現地の人たちの様子がみたいなと思っていたら、やはり!人がたくさん集まって、麻雀?やゲームを楽しんでいました。もっと見る

11位 静安寺

3世紀三国時代に創建され、遣唐使として空海も訪れたとされる歴史あるお寺です。夜間は特にライトアップされた建物が目を引きます。周辺には2014年にオープンしたショッピングモール「クリスタル ギャレリア」や中国伝統の造園様式が美しい「静安八景園」などの見どころがあるので、あわせて訪れるプランもよいでしょう。

クチコミ:パワースポット^ ^

Maccyarateさん

上海にあるパワースポット。市街地にあるため地下鉄を乗り継いでも行けます。お寺の中はお線香のいい香りでいっぱい。お祈りしている方、コインを投げてる方など色んな方がいました。タイムスリップした日本にいる気分でした。もっと見る

10位 南京路

「人民公園」を中心に東と西にのびている、上海いちの繁華街「南京路」。人民公園から東を「南京東路」、西を「南京西路」と呼びます。デパートやレストランも多く、食べ歩きを楽しむこともできるスポット。日本語で声をかけてくる客引きがいますが、ぼったくりなこともあるので注意が必要です。

クチコミ:上海 観光メインストリート

Amalfi-whiteさん

滞在していたホテルがこのストリートのほぼ中心にあったので、毎日いろいろな表情を見ることができました。観光客ならきっと一度はこのストリートを訪れるでしょう。ショッピングセンターやお土産店、地元の飲食店や日系の飲食店、とにかく何をするにも便利。一日中盛り上がっています。もっと見る

9位 上海博物館

前漢時代の作品

古代青銅館、歴代絵画館、歴代銭幣館など11の展示室を楽しむことができる「上海博物館」。特に1階の古代青銅器のコレクションは世界的に有名なので、優先的に見ておくとよいでしょう。最低でも1時間は確保して見学したいスポットです。

クチコミ:凄いっ!行くべき!

おーくさん

時間がなく1時間半程しかいませんでしたがそれでも大満足です。一階の一部と四階を回りましたが気に入ったのは一階の青銅器のコーナーです。何千年も前にこんなものがとただ驚くばかり。動物のモチーフがたくさんあり可愛いです。入場料無料。荷物も預かってくれます。ただ入り口の手荷物検査場からチケットをもらってこいと言われ、また入り口に戻ってもらいました。もっと見る

8位 上海雑技団

上海のアミューズメントと聞いて連想する人も多いであろう「上海雑技団」。椅子を斜めに積み上げる曲芸や空中ブランコのような大技などを見ることができる中国式サーカスです。演者の多くは6歳ころから専門学校に通い、12歳でステージに立ちます。上海商城劇院、上海馬戯城などいくつも劇場があり、それぞれ特徴や上演時間が異なるので、事前に調べて行くとよいでしょう。

クチコミ:子供が想像以上に楽しんでくれた☆

faranさん

人間技とは思えない技の連続で、見ているこちらがドキドキしてしまう場面もたくさんありました。4歳と7歳の子供が想像以上に楽しんでくれたことがよかったです。もっと見る

7位 新天地

旧フランス租界(フランス人居留地)の街並みを再現した、上海随一のおしゃれスポット「新天地」。高級志向のレストランやショップが立ち並び、3つのショッピングモールが隣接しています。気分転換にヨーロッパの雰囲気を感じたいのであれば、昼に並木道を散歩してオープンカフェで休憩。地元の若者や観光客の賑わいを感じたいのであれば、夜のバーで一杯など、時間帯によって使い分けもできます。

クチコミ:ヨーロッパ気分

chicorinさん

中国にいながらヨーロッパ気分を味わえる場所。建築物が近代的で、ヨーロッパの都会に来たような感じ。細い路地に入るとオシャレなカフェやお店があり、まるでヨーロッパそのもの。意外に人も少なく、存分に楽しめました。もっと見る

6位 上海環球金融中心

上海中心大厦から見た上海環球金融中心

2008年に日本の森ビルによって建設された「上海環球金融中心」は栓抜きのような特徴的な形です。高さ492m、地上101階の超高層ビルで、100階にある展望台「スカイウォーク100」では、透明なガラス張りの廊下から上海を一望することができます。特に夜の「外灘(バンド)」周辺の景色は絶景です。

クチコミ:ものすごく高いビル

cherryさん

展望ホールへ行かず、87階のホテルフロントへ向かいました。ラウンジでお茶をしながら景色を見渡すのがとてもお手軽でおすすめです。ホテルのラウンジなのにケーキがインスタ映えするレベル。展望ホールの入場料と同じくらいで景色とティータイムとのんびりする時間を手に入れられました。もっと見る

5位 田子坊(でんしぼう)

「田子坊(でんしぼう)」は、狭い路地にアクセサリーショップやカフェなどおしゃれなお店がひしめくスポットとして、上海の若者から人気を集めています。お店もブランドショップなどではない、上海のクリエイターによるオリジナルのものが多く、どことなく原宿に近い雰囲気も感じられるスポット。ショッピングのほかに、食べ歩きや写真撮影をする人なども多いです。

クチコミ:フォトジェニック!

Yさん

流行りのフォトジェニックな場所もたくさんありますし、可愛らしい小物屋さんもたくさんあるので日程に余裕がある方はぜひ行ってみてください。日本宛にハガキを送れるお店もあります!記念になるのでオススメです(^ ^)もっと見る

4位 東方明珠塔(東方テレビタワー)

球体を串刺しにしたような独特の外観が目を引く「東方明珠塔(東方テレビタワー)」。別名オリエンタルパールタワーとも呼ばれるこのスポットの3つの展望台(地上90m、263m、351m)からは、「外灘(バンド)」の夜景を一望することができます。上海環球金融中心とも近いので、あわせて夜に訪れるとよいでしょう。

クチコミ:上海のシンボルといえばこれ

ムーミン3さん

上海のシンボルといえば宇宙基地のような形のこのテレビ塔。近くには上海タワーや高層ビル群もありますが、やはりこのテレビ塔が一番見ごたえがあります。間近から見る眺めも良いですが、対岸のバンドからの眺めが、きれいです。夜はいろいろな色にライトアップされます。もっと見る

3位 上海ディズニーランド(上海迪士尼楽園)

トロン・ライトサイクル・パワーラン

2016年にオープンした「上海ディズニーランド(上海迪士尼楽園)」は、上海随一のエンターテインメントスポットです。香港のディズニーランドより規模が大きく、日本のディズニーランドに比べて待ち時間が少ないという快適さが魅力。特に最先端技術で進化した上海版「カリブの海賊」と、時速約100kmのバイク型コースター「トロン・ライトサイクル・パワーラン」は日本からの観光客にも評判が高いです。

クチコミ:アトラクションが新鮮!

るんるんさん

日本にないアトラクションが沢山あってとても新鮮です!!!特に面白かったのは、TRONとパイレーツオブカリビアンです!トイストーリーのエリアや、アリスの迷路のエリア等フォトジェニックなスポットも多く、写真を撮ってる人がとにかく多いです(笑)あとは東京よりもはるかにキャラクターとの写真が撮りやすいです!日本だとキャストさんは1組1枚が基本だと思いますが、ここでは携帯を渡した瞬間から十数枚連写してくれて、ポーズまで指示してくれます(笑)もっと見る

2位 豫園(よえん)

「豫園(よえん)」は面積約2万平方メートルを誇る明代(1368~1644年)の庭園です。新天地や外灘からも徒歩約20分と近いので、あわせて訪れるプランを考えておくとよいかもしれません。庭園見学のほかに、上海料理の名店「上海老飯店」や小籠包専門店「南翔饅頭店」などグルメも充実しているスポットです。

クチコミ:上海の街中で、美しい庭園がみられる

ムーミン3さん

上海の街中にあって、地下鉄の駅から歩いて10分ほどという絶好のロケーションです。歴史を感じさせる建物が点在する広大な庭園の中を、1時間ほどかけてゆっくり散策することができます。庭園の中から時々見える近代的なテレビ塔は、不思議な眺めです。もっと見る

1位 外灘(わいたん)

19世紀後半から20世紀前半までイギリスやアメリカなどの租界(居留地)だった外灘(バンドとも)は、「黄浦江」沿い約1.1kmにわたって西洋式近代建築が立ち並ぶスポットです。東方明珠塔や上海環球金融中心が立ち並ぶ対岸の「浦東」を見るベストスポットとして人気で、特に夜景は上海いちと言っても過言ではない絶景。クルーズ船を利用して、川の上から眺めるのもおすすめです。

クチコミ:上海随一の観光スポット!

gizumin23さん

お昼と夜に来ましたが、常に観光客でにぎわっていました! 黄浦江を挟んで大きく東側(上海タワーやテレビ塔、森ビルがあるエリア)と西側(20世紀初頭のオールド建築群のエリア)に分かれています。 お昼は西側から、夜は西と東の両方から夜景を楽しみました。ライトアップされた外灘の夜景は言葉を失うほど最高です! もっと見る

上海のおすすめ定番観光スポットでした!

上海にはほかにも、木村拓哉主演ドラマ『華麗なる一族』や、あいみょんのMV『マリーゴールド』のロケ地「上海影視楽園」など、多くの見どころがあります。フォートラベルではお得な上海のツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。上海のお得なツアーを探す※満足度の評点や施設データは、配信日時点のものになります。

この記事で紹介しているエリア

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP