トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

初めてのドイツにおすすめ観光スポットランキングベスト15!

4travel.jp

フォートラベル編集部

絵本のような町並みや歴史を感じさせる古城などが人気のドイツ。今回は主に初めてドイツに行かれる方向けに、おすすめ観光スポットをフォートラベルのクチコミ満足度を基に、ランキング形式でご紹介します。

15位 マリエン橋 / ホーエンシュヴァンガウ

ドイツの人気観光ルート「ロマンティック街道」の最南端に位置する「ノイシュヴァンシュタイン城」撮影のベストスポットと言われているのが「マリエン橋」です。マリエン橋まではバスで行くことができますが、ノイシュヴァンシュタイン城まで徒歩で片道15分程度、城内の観光も含めると長い距離を歩くので、歩きやすい靴で行くとよいでしょう。

クチコミ:ノイシュバンシュタイン城を美しく一望!人でいっぱいですが、行って良かったです!

こはるさん

マリエン橋からノイシュバンシュタイン城へ行く道は、なだらかな下り坂がほとんどで、楽ちんだし、その途中で、アルプ湖やホーエンシュバンガウ城が見えて、こちらの景色も素晴らしかったです。ノイシュバンシュタイン城とマリエン橋の両方に行く場合、「バスで上がってマリエン橋に寄り、下り坂を歩いて、ノイシュバンシュタイン城」というルートが、のぼり坂が少ない点からも、効率的かなぁ、と感じました。もっと見る

14位 フラウエン教会(聖母教会) / ドレスデン

「フラウエン教会」は第二次世界大戦時の空爆で焼け落ちましたが、2005年に再建されました。ただ再建したというわけではなく、瓦礫を極力そのまま使用し、パズルのように組み立てたため大変な時間を要したのです。実際に見てみると、古い瓦礫と新しい建材が組み合わせられているのがわかります。ドレスデンに行った際には見ておきたいスポットです。

クチコミ:戦禍からの復興が素晴らしい

Kametaroさん

第二次世界大戦で倒壊した教会を復元した、ドレスデン復興の象徴的教会です。当時のパーツをできる限り再利用しており、元通りにはめこんでいる為モザイク状になっている外観を見るだけでも驚きます。教会コンサートに伺ったので内部も見学することができましたが、内部も美しかったです。教会コンサートのチケットはオンラインで入手できました。もっと見る

13位 ニンフェンブルク城 / ミュンヘン

ドイツ語で「妖精の城」という意味の「ニンフェンブルク城」。遠くから見ると運河の上に浮かんでいるようにも見える美しい城です。本城だけであれば30分ほどで見ることができますが、敷地内の庭園まですべて回ると半日から1日はかかるでしょう。本城とすぐ近くの「馬車博物館」はおさえつつ、スケジュールと体力に合わせて、庭園を見て回るのがおすすめです。

クチコミ:宮殿以外の建物も行くべし!

尾葉ちゃんさん

庭園内の建物で最も興味をひかれたのは「水浴宮」。まさに水浴のための建物で、建物内に室内プール(風呂)があり、それを上から眺めるための回廊もある。プールに入るための入口は巧妙に隠されていて、チケット確認しているスタッフに聞くと教えてくれる。もっと見る

12位 ペルガモン博物館 / ベルリン

ベルリン観光の人気エリア「博物館島」(ムゼウムスインゼル)は、5つの博物館が集まっている世界遺産です。そのなかでも特に人気を集めているのが「ペルガモン博物館」。古代ギリシア、古代ローマ、ヘレニズム、イスラムなどの文化を展示しており、古都バビロンの「イシュタール門」などを圧倒的なスケールで見ることができます。

クチコミ:圧巻です

kuruさん

イシュタルの門が見たくて行きました。古代ギリシャ、ローマ時代と同じ大きさで、その場を実際に歩けるので近くで見られて感動しました。時間が無い方もこの博物館だけはおすすめです。もっと見る

11位 ベルリン大聖堂 / ベルリン

「ペルガモン博物館」と同様、「博物館島」内にある「ベルリン大聖堂」。中に入ると、細部まで作りこまれた装飾に圧倒されるでしょう。高さ114mの天蓋には階段で登ることができ、最上部からはベルリンの街を一望できます。博物館島のなかでも、このベルリン大聖堂とペルガモン博物館、そしてコインの収集で有名な「ボーデ博物館」はおさえておきたいスポットです。

クチコミ:大きなドームが美しい

yottokkさん

世界文化遺産にも登録されているベルリンの博物館島のなか、シュプレー川沿いにあります。第二次世界大戦で被害を受け、修復が完了したのが10年ほど前だそうです。中央部分の大きなドームが目をひきますし、四隅にある塔も小さいドームがあり、とても美しい姿に感じました。ドームの内部の天井も絵画などで満たされていて美しかったです。もっと見る

10位 大聖堂 / フランクフルト

フランクフルトでも有数の観光スポットである「大聖堂」は、火災と第二次世界大戦で2度破壊され、2度再建されたという歴史があります。大聖堂内部の見事なステンドグラスなどを見ることができるほか、4月~10月の期間限定ではありますが高さ95mの展望塔に登ることもできますので、フランクフルトの旧市街を一望したい方におすすめです。また、併設された「ドーム博物館」では宗教美術の展示を見ることができます。

クチコミ:凛とそびえる大聖堂

mitchibaさん

レーマー広場から歩いて3分ほど、とても目立つ天に向かってそびえたつように見える大聖堂です。レンガ色の外観も重厚さがありすばらしいものですが、内部も装飾が美しく教会らしい厳かな雰囲気がただよっていました。有料ですが塔の上にも登ることができるようでした。もっと見る

9位 ヴィース教会 / フュッセン

「ヴィース教会」は、ヨーロッパでもっとも美しいロココ教会として知られており、年間100万人以上が訪れます。「マリエン橋」や「ノイシュヴァンシュタイン城」からバスで約35分なので、あわせて訪れるのがおすすめです。「奇跡のキリスト像」「フレスコ天井画」「柱飾り」など内部は見どころ満載。また、すぐ近くの「ガストホーフ・シュヴァイガー」で売られている揚げパンも人気です。

クチコミ:時間をかけて行って良かった!荘厳と華麗が同居した、ロココ様式のヴィ―ス教会

こはるさん

教会の中へ一歩入って…思わず声を失ってしまうほどの、壮麗な装飾。天井のフレスコ画にうっとりと見入ってしまいました。礼拝堂の椅子に座ってじーっと装飾を味わったり、写真を忙しく撮ったり、とゆったりと時間をかけて、教会内を堪能しました。絵画や建築、キリスト教美術に関心のある方には、特におススメだと思います。もっと見る

8位 マルクト広場 / ローテンブルク

絵本のような美しい町並みが広がるローテンブルク。ローテンブルク駅から徒歩約15分で到着する「マルクト広場」は町の中心部で、付近には「市庁舎」や「聖ヤコブ教会」などが集まっています。ローテンブルクはそれほど広くないエリアなので、2時間ほどかけて散策してみるのがおすすめ。「タウバー渓谷」の絶景を望める「ブルク公園」や、「中世犯罪博物館」など見どころが詰まっています。

クチコミ:見所が集中してます

BE Iさん

マルクト広場はあまり大きくないですが、ぐるっと見渡せる範囲で見所がたくさんあります。市庁舎、市議宴会館、ゲオルグの泉、ケーテウォルファルトなどに囲まれてます。また、すぐ近くにある聖ヤコブ教会は素晴らしいので、ぜひお立ち寄りください。もっと見る

7位 ハイデルベルク城 / ハイデルベルク

フランクフルト中心部から電車、バスで約1時間のところにあるハイデルベルク。ハイデルベルク中央駅から「ハイデルベルク城」までは距離があるので、バス、あるいは市電を利用するとよいでしょう。ハイデルベルク城内部は一般入場券では見学できないので、内部観覧を希望する場合は、ガイドツアーに参加する必要があります。また、ハイデルベルク城下から徒歩5分ほどの場所には、ドイツ最古、1386年創立の「ハイデルベルク大学」の大学広場もあり、観光客に人気です。

クチコミ:丘の上にあり景色が素晴らしい

九州大好きさん

城内はワイン売り場やレストラン、土産物売り場があちこちにあって、目を楽しませてくれます。なんと言っても城から見下ろす旧市街地の景色が抜群。遠くマインハイム辺りまで見渡せます。城内だけで2、3時間は過ごせます。帰りは坂道をゆっくり下りていけば、20分ほどで旧市街地に着きます。もっと見る

6位 レジデンツ博物館 / ミュンヘン

ミュンヘン中央駅から徒歩約30分のところにある「レジデンツ博物館」。地下鉄で近くまで行くことも可能ですが、途中には「マリエン広場」、「新市庁舎」など見どころがあるので、歩いて行くのもよいでしょう。レジデンツ博物館はルネッサンス様式の丸天井が印象的なアンティクヴァリウムや、約3,500点もの銀食器が飾られた銀の間など見どころが多く、最低でも1時間以上、見学の時間をとっておくと安心です。

クチコミ:すばらしい部屋がたくさんあって飽きない

プラリネさん

アンティクヴァリウムを見たくて行ったのですが、それ以外の部屋も素晴らしい。一番のお気に入りは青と金で飾られた派手な天井の部屋で、天井に目を奪われますがよく見ると壁が凄いです。壁は絵じゃなく大理石なんですよ。いろんな色や模様の大理石をはめ込みしかも細かい。大理石のアップの写真を1枚しか撮らなかったのが悔やまれる。もっと見る

5位 ブランデンブルク門 / ベルリン

高さ約30mの「ブランデンブルク門」はベルリンを象徴するスポットです。ベルリン中心部を観光する際には、この門を起点にするとよいでしょう。ベルリンの壁崩壊時にはブランデンブルク門前の壁が真っ先に壊され、現在では、ベルリンの壁とともに、ドイツ統一のシンボルとされています。

クチコミ:ベルリン観光訪問優先順位第1位

はなはなさん

2度目の訪問。他にはない唯一無二の建造物がどの首都にもあるとしたら、ベルリンではやはりこのブランデンブルク門になるのかなと思います。午後遅めだったので西日が強く正面からはもろ逆光でした。午前中が望ましい。もっと見る

4位 新市庁舎 / ミュンヘン

ミュンヘンの中心部「マリエン広場」にそびえ立つ「新市庁舎」は1909年に建てられました。「新市庁舎」の見どころはドイツ最大の仕掛け時計と高さ約85mの塔。仕掛け時計は毎日11時、12時、21時に人形が出てくるようになっており、時間になると時計前がにぎわいます。塔から眺めるマリエン広場周辺の景色は圧巻。チケットを購入するとエレベーターで昇ることができます。

クチコミ:もう圧巻!

肉団子さん

何回目かの訪問になるのだが、何回見ても圧巻の景色が広がる。個人的に思ったのだが、今回はカールスプラッツから歩いてきたので、途中に歴史ある建物のオンパレードだったので、初ミュンヘンの人はマリエンプラッツ駅から地上に出て、これを見たほうが感動が数倍するような気がするので、ここを最初にどうぞ!もっと見る

3位 レーマー広場 / フランクフルト

フランクフルトは観光スポットやショッピングスポットが集中する人気エリア。「レーマー広場」はフランクフルト中央駅から市電で4駅のところにあります。周辺には「大聖堂」、「ゲーテハウス」、「モダンアート美術館」などフランクフルトでも特におさえておきたい観光スポットが集まっているので、フランクフルトに着いたらまずはレーマー広場を目指して、そこを起点に観光していくとよいでしょう。

クチコミ:キレイ

ゆりあさん

地下鉄の駅から歩いてすぐです。広場に着くと、統一感のある建物が並んでいて、すぐにわかりました。回りのカフェもオシャレで、見て回るのが楽しかったです。もっと見る

2位 ノイシュヴァンシュタイン城 / ホーエンシュヴァンガウ

「マリエン橋」のセクションでもご紹介した「ノイシュヴァンシュタイン城」の内部を観覧する際にはチケット購入が必要になります。ホーエンシュヴァンガウバス停から徒歩約5分のチケットセンターでチケットを購入し、時間指定のガイドツアーに参加する流れです。城内は彫刻、絵画、シャンデリア、洞窟など見どころ多数。「ホーエンシュヴァンガウ城」との共通チケットも販売されているので、時間に余裕のある方は2つの城を訪れてみるのもおすすめです。

クチコミ:本物の夢の国

モスさん

ノイシュバンシュタイン城、写真では伝わらないし、言葉にもならない。生きてきて一番くらい感動しました。生きてて良かった。また機会があれば行きたい。いつまでも眺めていたくなるお城です。ちなみに、お城の中から見る外の景色も絶景です。(紅葉がすごくきれいでした)リスがいて、馬車もあって夢の国のようでした。もっと見る

1位 ケルン大聖堂 / ケルン

ニューヨークの「セント パトリック大聖堂」のモデルにもなった、世界的に有名な大聖堂です。ケルン中央駅を出てすぐのところに高さ157mの大聖堂がそびえ立っているので、ケルンを訪れた際は確実に目に入ってくるでしょう。また、ケルンはオーデコロン(ケルンの水という意味)発祥の地でもあり、現存する最古のオーデコロンブランド店「4711」や「ファリナ・ハウス香水博物館」など、香水関連の観光スポットが歩いていける距離にあります。

クチコミ:圧巻の迫力

piroさん

世界遺産の有名な大聖堂。ケルン中央駅の目の前にあり、そびえ立つ姿は圧巻の一言です。昼間ももちろん綺麗ですが、対岸から見る夜景もものすごく綺麗でおすすめです。また、内部のステンドグラスもとても綺麗なのでおすすめです。もっと見る

ドイツ旅行におすすめの観光スポットいかがでしたか?

ドイツ旅行におすすめの観光スポットはいかがでしたでしょうか? フォートラベルではお得なドイツのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。ドイツのお得なツアーを探す※満足度の評点や施設データは、配信日時点のものになります。

この記事で紹介しているエリア

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP