トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

車内に足湯やカフェ、美術館まで!? 移動が旅の醍醐味になる観光列車10選

車内に足湯やカフェ、美術館まで!? 移動が旅の醍醐味になる観光列車10選

PR 2016/07/21

4travel.jp

フォートラベル編集部

4月にデビューして話題になった“走る美術館”こと「現美新幹線」や、7月16日(土)にデビューしたリゾート列車「伊豆クレイル」など、車内を楽しむ観光列車が今人気! フォートラベル編集部では、移動が何倍も楽しくなる観光列車10選をご紹介します。

情報提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

〜足湯に浸かりながら列車旅!? 「とれいゆ つばさ」〜

福島-新庄間を走る新幹線。なんと、車内には畳敷きの指定席や山形産の酒が飲めるバーカウンター、さらに足湯があるんです!

スタイリッシュな空間

天井の装飾は山形のフルーツがモチーフ。背もたれが真っ赤な椅子の素材には畳を使用しており、洗練された空間でくつろぎの時間を過ごせます。

景色を眺めながら浸かれる足湯

車内には2つの湯船が。高級感あふれる空間で、車窓の景色を眺めながら足湯を満喫できます。足湯を利用した人には、オリジナルタオルがもらえるうれしい特典も!
※足湯には、足湯利用券(350円)が必要。びゅう旅行商品利用に限り、前もって足湯利用券を購入しておくことができます。

PICK UP 旅行記

新幹線初のリゾート列車!「とれいゆ つばさ」に乗ろう!お座敷シートや足湯で・・・つかの間のリゾート気分!

こあひるさんの旅行記

何か旅のヒントがないかな・・・と、通りがかるたびにチェックしている駅のパンフレットコーナー。...

もっと見る

とれいゆつばさの魅力をもっと知る


〜スイーツを楽しむ走るカフェ「フルーティアふくしま」〜

郡山-会津若松間を走る列車。車内にはカフェを併設しており、福島産のフルーツを使ったオリジナルスイーツが楽しめます。

優雅な旅を演出するカフェカウンター

赤を基調にしたカフェカウンターでは、福島のご当地菓子やアルコールを販売。びゅうでスイーツセット付きの旅行商品を購入すれば、アイスティー・アイスコーヒーのドリンクバーがおかわり自由になります。

季節に合わせたオリジナルスイーツが楽しめる

車内では、福島産のフルーツをふんだんに使ったスイーツが楽しめます。コーヒーカップやペーパーナプキンには、ティーポットがシルエットになったかわいいロゴが。味だけでなく見た目にもときめいちゃいそうですね。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

PICK UP 旅行記

☆4/25運行開始☆『フルーティアふくしま』☆

まみさんの旅行記

福島DCのイベント列車、『フルーティアふくしま』がいよいよ4/25から土日祝日を中心に、磐越西線郡山〜会津若松間を1日2往復運行されます!...

もっと見る

フルーティアふくしまの魅力をもっと知る


〜走りながら芸術鑑賞!? 「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」〜

2016年4月に誕生した越後湯沢-新潟間を走る新幹線。車内では車窓からの景色だけでなく現代アートにも触れられるという、斬新な特徴を持つ新幹線なんです!
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

鉄道ファンやアートファンにもたまらない!

車内には蜷川 実花さんなど注目のアーティストが制作した美術作品を展示。プラレールの線路をモチーフにしたキッズスペースでは、直接現代アートに触れられるしかけがあり、大人から子供まで楽しむことができます。

地元のおいしいものも一緒に

併設されたカフェスペースでは、菓子研究家のいがらしろみ氏監修による新潟の食材を使ったスイーツや、燕三条で人気の「ツバメコーヒー」監修のコーヒーを販売しています。

PICK UP 旅行記

現美新幹線☆見る!撮る!乗る!4ついに現美新幹線に乗車

のらゆみさんの旅行記

平成28年4月29日に運行開始した『現美新幹線』。
蜷川実花ファンの娘と、鉄道ファンのわたしの思惑が一致して、初めての母娘ふたりの鉄たびが実現しました。...

もっと見る

現美新幹線の魅力をもっと知る


〜酒好きにはたまらない! 「越乃Shu*Kura」〜

酒どころ新潟の「酒」をコンセプトにした、上越妙高-飯山線十日町間を走る列車。車内では、厳選した銘酒の利き酒や、新潟の食材にこだわったおつまみを堪能できます。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

大人の空間を演出

酒だるがモチーフのスタンディングテーブルが配置されたイベントスペース車両も。こちらではジャズやクラシックの生演奏を聴きながら、酒を味わえます。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

車窓からは美しい日本海が

沿線に広がる日本海を酒のアテにできるなんて最高ですね。びゅうから予約すれば限定のオリジナルメニューを楽しめるうれしい特典もありますよ。

PICK UP 旅行記

2015年SW新潟旅行2 『越乃Shu*Kura』で地酒呑み比べ♪

cobさんの旅行記

2015年シルバーウィークは新潟6日間の旅行を計画しました。
国内旅行としては、過去最長の日程です。...

もっと見る

越乃Shu*Kuraの魅力をもっと知る


〜レストラン列車「TOHOKU EMOTION」 〜

青森と岩手を結ぶ八戸線を走る列車。ライブキッチンやオープンダイニングの車両があり、全席がレストランの空間に。個室で食事を楽しめるコンパートメント車両もあります。

三陸海岸の横を走る路線

三陸海岸は種差海岸など景勝地の宝庫。ビュースポットではスピードを落として走行するので、景色を眺めながらゆっくりとした食事の時間を過ごせます。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

地元の食材をオリジナル料理で

料理には、東北の海や山の幸を使ったオリジナルメニューを。食器には東北の伝統工芸品を採用しており、舌でも目でも楽しめるコース料理となっています。

PICK UP 旅行記

TOHOKU EMOTION 東北レストラン鉄道に乗ろう!の旅 2復路 久慈⇒八戸 デザートブッフェ付き

こあひるさんの旅行記

8月のある日、駅で見かけたパンフレット「TOHOKU EMOTION 東北レストラン鉄道」。イベント列車は数あるけれど、東北にはストーブ列車やコタツ列車、お座敷列車など、...

もっと見る

TOHOKU EMOTION の魅力をもっと知る


〜信州の山の幸を堪能 しなの鉄道「ろくもん」〜

軽井沢-長野間を走る列車。しなの鉄道沿線ののどかな自然景観と、信州の山の幸を堪能できる列車です。

厳選の長野食材を使ったメニュー

料理には、こだわりある地元生産者から仕入れた食材を使用。1号車では洋食コース、2号車では和食懐石が楽しめます。車内販売されている信州のフルーツを使ったジュースやワインも一緒にいかが。

信州の自然や文化にも親しめる列車

車窓からは浅間山や千曲川の絶景が。沿線には高原リゾートの軽井沢や人気スポットの善光寺などもあるので、観光も合わせて楽しみたい列車ですね。

PICK UP 旅行記

グルメレストラン電車「ろくもん」に乗ってきました。

湖仙さんの旅行記

観光列車「ろくもん」は軽井沢と長野の間を走るレストラングルメ電車です。浅間山などの景色を見ながらおいしい食事をしながら、軽井沢や上田駅などではイベントもあります。...

もっと見る

ろくもんの魅力をもっと知る


〜のどかな田園風景に癒やされる「リゾートみのり」〜

仙台-新庄間を走る列車。米作りが盛んな沿線なので、秋には黄金色の美しい稲穂の景色が広がります。またこの路線である陸羽東線には、数多くの温泉地があることから「奥の細道湯けむりライン」の愛称でも親しまれています。

美しい風景をひとりじめ!

客席ごとにワイドな車窓が設置されているので、のどかな田園風景や鳴子峡などの絶景もゆったりと満喫できます。展望スペースに行けば、美しい風景を大パノラマで見ることもできますよ。

遊び心あふれる車内

旅行記では、鳴子の伝統工芸である「こけし」が車内で出迎えてくれたそうです。こんな可愛らしい運転手と車掌に出会えたらほっこりしますね。

PICK UP 旅行記

夏の終わり  「小さな旅ホリデーパス」で行く (リゾートみのり)編

mintさんの旅行記

「小さな旅ホリデーパス」南東北フリーエリアの
一日乗車券を使って初めて『リゾートみのり』に乗って山形 新庄 に行って来ました。...

もっと見る

リゾートみのりの魅力をもっと知る


〜日本海の絶景と伝統芸能を満喫「リゾートしらかみ」〜

青森-秋田間を走る列車。世界遺産の白神山地をはじめ、日本海海岸に湧き出る不老ふ死温泉や透明度が高い「青池」など、絶景ポイントが多い沿線です。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

津軽三味線の生演奏!

イベントスペースでは、津軽三味線の生演奏や津軽弁「語りべ」実演が行われます。間近で聴くので、津軽三味線は胸に音の振動を感じるほど。迫力満点のステージが楽しめます。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

沿線には景勝地がたくさん

大きな窓からは日本海の絶景を楽しむことができます。荒々しい波が奇岩にぶつかる様子は見ごたえあり。時間や天候によって表情を変える海景色は時を忘れて見入ってしまいそう。

PICK UP 旅行記

みちのく一人旅4「津軽平野を歌いながら青森にヨシ行くぞ!」(秋田〜弘前:リゾートしらかみ号編)

BTSさんの旅行記

【津軽平野】千昌夫(吉幾三)
♪津軽平野に 雪降る頃はヨ ♪親父ひとりで 出稼ぎ仕度...

もっと見る

リゾートしらかみの魅力をもっと知る


〜温泉街までの時間を優雅に「リゾートやまどり」〜

大宮-長野原草津間を走る列車。赤城山や吾妻渓谷といった群馬の美しい自然を車窓から楽しみながら、名湯 草津温泉までゆったりとした旅路を演出してくれます。

家族旅にもうれしい車内

広々とした客席は1列+2列の合計3列なので、ゆったりと座ることができます。またキッズスペースが併設されているので、子連れ旅行も安心です。

「和」のミーティングスペースも

畳のシートを置いたミーティングスペースもあります。グループならこの落ち着いた空間で、ガイドマップを手元に目的地の旅行計画をするのも楽しそうですね。

PICK UP 旅行記

青春18きっぷで、間もなダムの底に消え行く川原湯温泉駅へ行ってきました。(その1−大宮からリゾートやまどりに乗車)

つきじさんの旅行記

青春18きっぷの最後の1回分で、間もなダムの底に消え行く川原湯温泉駅へ行ってきました。...

もっと見る

リゾートやまどりの魅力をもっと知る


食や酒、会話を楽しむ大人の列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」

2016年7月16日(土)にデビュー。小田原-伊豆急下田間を走ります。“伊豆の景色を眺めながら「食」と「お酒」、「会話」を楽しむリゾート列車”がコンセプトになっています。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

伊豆の海や街並みを満喫できるカウンター席

2人用のカウンター席がある車両では、相模湾や温泉街の景色を目の前で楽しむことができます。併設されているバーカウンターで酒を買って席で飲めば、いっきに旅情気分が高まりそうですね。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

見た目も華やかな伊豆の味覚

びゅう旅行商品では限定で、伊豆の食材をふんだんにつかったランチセットやカフェセットが楽しめるツアーもあります。
※こちらはすでに完売しているツアーもあります。
写真提供元:株式会社びゅうトラベルサービス
伊豆クレイルの魅力をもっと知る


いかがでしたか?

「乗るために旅行したい!」と思える列車がたくさんありましたね。このほかにも、さまざまなコンセプトを持った列車があるんですよ。
列車旅をもっと知りたい方はこちら(びゅう公式サイト)

情報提供元:株式会社びゅうトラベルサービス

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。