旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム >国内旅行>愛知 旅行>愛知 観光>半田・武豊 旅行>半田・武豊 観光>半田・武豊 美術館・博物館>MIZKAN MUSEUM

半田・武豊×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

MIZKAN MUSEUM

美術館・博物館
住所:
愛知県半田市中村町2-6  地図
アクセス:
1) 名鉄河和線知多半田駅から徒歩で13分
2) JR武豊線半田駅から徒歩で3分
3) 知多半島道路半田中央インターから車で15分

周辺のホテル

詳しいスポット情報 施設情報を変更

1

半田・武豊 美術館・博物館満足度ランキング

みんなの満足度:
3.41
クチコミ 42件
アクセス :
3.75
コストパフォーマンス :
4.37
人混みの少なさ :
3.63
展示内容 :
4.12
バリアフリー :
3.68

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MIZKAN MUSEUMの概要

ミツカンの酢づくりの歴史や、食文化の魅力にふれ、楽しみ学べる体験型博物館です。ショップでは、オリジナルグッズなどを販売しています。
※事前予約制のため、インターネット(http://www.mizkan.co.jp/mim/)または、お電話(0569-24-5111)にて事前のお申し込みをお願いします。

●ご案内方法
定員1〜25名のガイドツアー方式。
ツアー会誌時間は9:30から30分ごと。

●所要時間
ツアー所要時間は90分(ガイドツアー70分+光の庭体験エリア20分)

クチコミ

42

満足度の高いクチコミ(4点〜)30

要予約コース

  • 4.0
  • 訪問時期:2019/07 (約2ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

10年ほど前にミツカンの蔵の見学へ行ったことがありますがそれとはまったく別物の新しい建物です。あらかじめネットでコースを予約していきました。巨大なお酢を運ぶ船の上で観た映像がアトラクションのようで楽しかったです。お金はかかりますが、オリジナル写真入りポン酢も作成できます。

ゆうちゃんさん

ゆうちゃんさん
(半田・武豊 クチコミ 4件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)6

酢のミュージアム

  • 2.0
  • 訪問時期:2019/06 (約3ヶ月前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

半田と酢の歴史が学べるのかなと思ったら、期待はずれでした。見学は解説なしの一般コースと、解説ありの予約コースがありました。解説なしは自由見学なので、いわゆる酒蔵見学のような醸造に必要なものを展示しているといった感じです。

ハニーさん

ハニーさん
(半田・武豊 クチコミ 2件)

  • ネットで簡単予約

    満足度: 4.0

    ネットで簡単予約

    tamuさん 写真

    tamuさん
    女性 / 半田・武豊のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2018/12(約8ヶ月前)

    施設の見学には予約が必要ですが、ネットで簡単に出来ます
    コースが2つ有りますが、館内すべてを見学できる全館コースがオススメです
    特に『時の蔵』ゾーンの弁才船という、半田から江戸まで酢を運んだ船の再現したものは見ごたえがあります
    『大地の蔵』では、静置発酵室で発酵途中の酢の表面に張る和紙のような膜が、ガラス越しに見られます
    みられる時間が決まっていますが、待ってでも見る価値があります
    意外に歩くので、歩きやすい靴が安心です

  • やっぱり半田といえばミツカンです!

    ケロケロマニアさん 写真

    ケロケロマニアさん
    男性 / 半田・武豊のクチコミ : 23件
    旅行時期 : 2018/12(約8ヶ月前)

    博物館ということで、気軽に入れる施設なのかなと思って、特に下調べもせずに足を運んでしまいましたが、ここは完全予約制ということで、定時に予約した人が見学できるというシステムになっていますので注意が必要です。ただ、予約の際のHPなどを確認してみると、特に閉鎖的な雰囲気ではないようで、コースも二つあって、どちらもリーズナブなので、必ず予約時間に足を運べる予定で組める方は、訪れる価値がある施設だと思います。

    ただ、もし内部見学できなかったとしても、この施設付近には、お馴染みのミツカンのマークが外装に施された蔵等を半田運河沿いに沢山並んでいて、半田らしい風景写真を収めるのには、絶好なスポットだと思いますし、すぐ隣には立派なミツカンの本社ビルも建っていますので、”酢の町半田”を実感するのには最適の界隈といえるかと思います。

    同行者
    一人旅
  • 全館コースはまるでテーマパーク

    しろくまもんさん 写真

    しろくまもんさん
    男性 / 半田・武豊のクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2018/12(約8ヶ月前)

    見学には事前予約が必要ですが全館コースがおすすめ。ガイドツアーでミツカンや半田の歴史が学べます。室内ですが映像にプロジェクションマッピング、スモーク、風を感じる仕掛けなどまるでテーマパークのアトラクションばり。全館コース300円とコスパも最高。是非予約したうえで訪問することをお勧めします。

クチコミをもっと見る 42

Q&A掲示板 1

MIZKAN MUSEUMについて質問してみよう!

行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

ゆうちゃんさん

ゆうちゃんさん

ハニーさん

ハニーさん

Pavlovaさん

Pavlovaさん

ケロケロマニアさん

ケロケロマニアさん

tamuさん

tamuさん

しろくまもんさん

しろくまもんさん

…他

Q&A掲示板をもっと見る(1件)

この観光スポット・名所に関する旅行記20

  • ミツカンミュージアムby ムスカリさん

    • エリア: 半田・武豊同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/07/09 - 2019/07/10(約1ヶ月前)

      2019年7月9日(火)午前8時20分に圏央道高尾山ICから新東名伊勢原〜東名〜新東名〜伊勢湾岸道〜知多半島道路を使い阿久比PAに着いたのが11時55分、目的のミツカンミュージアムの予約時間が12時〜だったので間に合わないため12時30分からの見学を取り直しして、電話で12時の会をキャンセルしました。ネット予約は簡単ですがネットでキャンセルは長いパスワードが必要で、PADでの入力では間に合わなくなるので、キャンセルは電話で行いました。 半田ICで有料道路を降りて、約15分位で目的のミツカンミュージアムに到着。運河を挟んでミツカンマークが入った黒塀の工場群は京都の伏見に似た雰囲気はこれからの期待に胸弾ませてくれます。駐車場の真裏にある入り口から入り受付で予約番号を提示してから入館料一人300円(全館コース)を払い入館証を首からかけて5つのゾーンの内まず『大地の蔵』ゾーンへ。ここはお酢の作られる工程や江戸時代の工程を自由見学して、『風の回廊』へここでは半田市とミツカンとの歴史が展示されています。階段を降りると『時の蔵』へと進むと中には江戸時代にお酢を江戸まで運んだ「弁才船」が復元展示... もっと見る(写真5枚)

    • 家族といく名古屋観光 1日目by ばっちさん

      • エリア: 金山・熱田同行者: 家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/03/09 - 2019/03/11(約5ヶ月前)

        かなり久しぶりに家族旅行となりました。 親の単身赴任先である名古屋へ遊びに行ってきました。 1日目はミツカンミュージアム、熱田神宮 2日目はお伊勢参り 3日目は犬山城観光となっております。 もっと見る(写真39枚)

      • 2018・平成最後の年末旅(パート2:愛知編)by ケロケロマニアさん

        • エリア: 半田・武豊同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2018/12/18 - 2018/12/19(約8ヶ月前)

          12月も半ばに入り、いよいよ北海道を離れました。 最初に降り立ったのは名古屋近郊のセントレアですが、ここで夜明かしをしてから、知多半島の主要都市の一つとしても有名な半田市内を観光することにしました。 元々愛知県民なので、半田自体には何度か来たことがありましたが、こうして改めてじっくりと町の中を巡ってみると、いい町だな、としみじみ思いました。 翌19日は母の71回目の誕生日、去年は古希のお祝いとして、デコレーションカボチャを作ったりしたのですが、今年はその余裕なく、母には物足りない思いをさせてしまったかな、とちょっと後悔しています…(-_-;)。 もっと見る(写真90枚)

        • 初めましての知多半島by Yuuka Umeharaさん

          • エリア: 半田・武豊
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/12/08 - 2018/12/08(約8ヶ月前)

            母が親戚の集まりに参加するというので、ついて行きました♪ もっと見る(写真19枚)

          • 愛知の知多半島までMy Carでドライブ♪ 3日間で往復300km超^^/by Juniper Breezeさん

            • エリア: 半田・武豊同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2018/08/25 - 2018/08/27(約1年前)

              8月の最後の週末に家族で、毎年恒例の伊豆に旅行に出かけました。 私だけ関西からの合流なので、新幹線が停まる小田原駅とか熱海駅辺りで家族と落ち合う…って感じで、今年も同じようなプラン。 ただ、今年の家族旅行は日曜〜月曜の1泊だったので、土曜日に家でうだうだしてるのは勿体なさ過ぎる!!ということで、お得意のプチ旅計画です♪ 滋賀県からだと、いくら何でも伊豆までは無理だけど、途中の愛知くらいまでならドライブ旅行できそうだな〜なんて思い、今回訪れることにしたのは知多半島。 名古屋のような大都市には、電車でいつでも行けて、現地での電車移動も便利だし、車で行く目的自体を見つけられない & まだまだ大都市のドライブには自信なし…。   ちなみに、知多半田とか常滑辺りを訪れたのは2012年以来です! まだ東京にいた頃、週末旅行として前回は訪れました。 当時はまだ車の免許を持っていなかったので、めっちゃ電車乗ってめっちゃ歩いてます、私(笑)。 今になって読み返してみると結構面白いものですね…^^; https://4travel.jp/travelogue/10646797 (2012年2月)  もっと見る(写真60枚)

            • 娘婿をセントレアへ見送り後「新美南吉記念館」・と・「ミツカンミュージアム」へ寄り道by rinnmamaさん

              • エリア: 半田・武豊同行者: カップル・夫婦(シニア)
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2018/02/21 - 2018/02/21(約2年前)

                表紙の写真・新美南吉記念館「ごんぎつね」の一節。 旧正月休暇で帰国中だった娘婿がベトナムへ帰るので、いつものように見送りに行きました。娘も孫も休めませんので玄関でお別れ・・ セントレアでは何時もの窓口がホーチミン行きで、ハノイは背中合わせに移動・・ホーチミン行きが増えた気がしました。 その後、セントレアでモーニングと思いましたが、高いし何処かへ寄ってから帰ろう〜となりました。 夫はランチは知多牛の人気店を昨夜見つけておいてくれた(送っていくかは娘婿の荷物次第だったので、事前予約出来ず) 前回は孫達がゴーカートをしたいと言ったので、イオンでランチだったので美味しい海鮮も知多牛もお預けでしたから・・・ と・・知多牛を食べたかなような書き方ですが(苦笑)人気店で予約無しで すと、見たい所とかぶるので涙〜で次回になりました! 「新美南吉記念館」 日本の児童文学作家・29歳の若さで亡くなった為、作品数は多くないですが、彼の代表作「ごんぎつね」は皆様ご存じではないでしょうか? 疲れた時などに「手ぶくろを買いに」など読むとほっこりします。。  もっと見る(写真80枚)

              • 津島天皇祭のついでに名古屋城辺りと半田市街、真夏の街歩き(二日目・完)〜大消費地江戸へ直送できる地の利を生かした酒造りと酒粕から酢を醸造する技術革新によって豊かさを手に入れた半田の歴史。華やかな山車祭りの伝統もその繁栄の産物です〜by たびたびさん

                • エリア: 半田・武豊
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2017/07/23 - 2017/07/23(約2年前)

                  以前、有松を歩いた時に、地元の人から「知多半島も面白いよね」という一言を聞いてずっと気になっていたんですが、どこをどう回ったらいいのかイメージが湧いてこない。つまり、知多半島といっても広いんですよね。 常滑は一度行ったことがありますが、常滑は常滑。それで知多半島が語れるものでもないし、面白いよねというのはいろんな顔があるという示唆でもあるような。そういう時は、例によって、ピースを埋めるようなアプローチをする必要があるのだろうと気が付きました。 ということで、とりあえずのターゲットとしたのが今回の亀崎から半田エリア。そして、これも訪ねてみると、ちゃんとこのエリアとして、酒造りと酢醸造の技術革新という独自の歴史と文化がある。それは知多半島が云々ではないし、尾張がどうということでもない。もしかしたら、そんな個別の歴史や文化を育むキャパの深さがあるということがむしろ驚くべきことなのかも。地方の場合だと何か藩の政策が後押ししたり、もっと上意下達的なところがあったりするのがよくあることですからね。 つまり、半田の街はそれでそれで面白かったのですが、名古屋や知多半島にはもう少し大き... もっと見る(写真118枚)

                • 2017年5月 知多半田とその近辺をまわるby norio2boさん

                  • エリア: 半田・武豊同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2017/05/03 - 2017/05/03(約2年前)

                    知多半田は現職のころ良く通った思い出の場所です。 名古屋から、名鉄(名古屋鉄道)の河和線の知多半田駅まで特急で30分です。JRなら武豊線で半田駅まで35分です。 昔、大変お世話になったSさんから知多半田の観光の情報を送って頂きお誘い頂きました。 久し振りの知多半田の町歩きと 近くの亀崎の潮干祭り を楽しんで来ました。 もっと見る(写真30枚)

                  • 手作り筏レース2017 in 半田運河by 38うさぎさん

                    • エリア: 半田・武豊同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2017/07/16 - 2017/07/16(約2年前)

                      今年も友人の応援に 半田運河へ筏レースを応援に行ってきましたが 暑いかったですね 漕いでた方が涼しいかな? 漕ぎ手が高齢化で 出ないかと誘われたが 基本的に好きな部類ですから 出るなら筏作りから参加したいけど 自分が出たら本気モードで 船型に成っちゃいそう 今回は表彰式までは居れず レース終了後帰ってしまったけど  もっと見る(写真62枚)

                    • ミツカンミュージアムby 加藤さん

                      • エリア: 半田・武豊
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2016/08/07 - 2016/08/07(約3年前)

                        お酢の製造メーカー「ミツカン」の博物館です 会社の歴史や醸造技術などの紹介はもちろんなのですが、たぶん一番見せたかったのはこの「弁才船」だと思います 見学は事前予約制で一回25人以下で日に数回あります グループごとに案内してくれる女性が付いて各テーマごとに別れた部屋を進んで行き1時間ほどかかります たまに自由見学もやっているそうです まぁ面白いけどちょっと自己満足的な印象でした このつくりなら海外の人に向けてアピールしたほうが会社のためになると思う が、日本語以外のガイドは無い… もっと見る(写真9枚)

                      旅行記をもっと見る 20

                      このエリアに旅行をご検討中の方へ!

                      フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

                      フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
                      急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

                      今すぐ!国内航空券を検索する

                      施設情報

                      ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

                      施設名:
                      MIZKAN MUSEUM
                      郵便番号:
                      475-8585
                      住所:
                      愛知県半田市中村町2-6 (地図
                      電話番号:
                      0569-24-5111
                      URL:
                      http://www.mizkan.co.jp/mim/
                      アクセス:
                      1) 名鉄河和線知多半田駅から徒歩で13分
                      2) JR武豊線半田駅から徒歩で3分
                      3) 知多半島道路半田中央インターから車で15分
                      営業期間:
                      [日月火水金土祝] 9:30〜17:00 最終案内は15:30
                      休業日:
                      [木] 木曜日が祝日の場合は開館、翌金曜日が休館になります。
                      年末年始とお盆も休館です。
                      ※詳しくは直接MIZKAN MUSEUM(0569-24-5111)へお問い合わせください。
                      予算:
                      幼児 0円 乳幼児は無料
                      小学生 100円
                      中学生 200円
                      高校生 200円
                      大人 300円 (18歳以上)
                      カテゴリー:
                      観光・遊ぶ>美術館・博物館

                      施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

                      愛知のホテル 最新情報

                      3.35

                      最安値(2名1室)6,600円

                      お得情報

                      公式サイト予約が最安値!

                      Choice Guest Club™会員募集中 どこよりもおトクな無料の会員制度 ・公式サイト予約が最安値 ・会員限定のお得な割引クーポン ・ロングステイサービス ・メルマガ登録で1泊1名あたり200円割引... もっと見る

                      3.24

                      最安値(2名1室)6,200円

                      お得情報 公式サイト予約が最安値!

                      Choice Guest Club™会員募集中 どこよりもおトクな無料の会員制度 ・公式サイト予約が最... もっと見る

                      3.26

                      最安値(2名1室)5,600円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      3.31

                      最安値(2名1室)6,100円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      3.85

                      最安値(2名1室)5,099円

                      お得情報 「アパホテル公式サイト・アパアプリ」なら、比較なしで最安値。

                      アパホテルズ&リゾーツのご予約は、アパが直接販売する「アパホテル公式サイト・アパアプリ... もっと見る

                      半田・武豊地図

                      ※実際のポイントと離れている場合があります。

                      地図を拡大表示

                      PAGE TOP